前の記事>>

「美化活動」


こんにちは!
東環事務センターの梁瀬(やなせ)です。
入社して早いもので5カ月が経ちました。
まだまだ覚えることがたくさんで日々勉強の毎日ですが、
早く先輩たちに追いつけるように一生懸命頑張っています。

先日、入社して初めて現場の美化活動をしに展開検査場の方に
行きました。
ヘルメットを被ってつなぎを着て、先輩方といざ出発!
高い位置にある検査場から見える管理型処分場の風景は、
大きな重機が動き整然と埋め立てられていて、私たち生きている社会
から出る産業廃棄物がこうやって処分されているんだと、改めて自分の
目で見て知ることができました。

これからも、事務所の仕事はもちろん美化活動もしっかりおこない
お客様も私たち従業者も気持ちよく仕事ができるように頑張ります。

                      事務センター 梁瀬

| blog | 02:01 PM | comments (x) | trackback (x) |

「犬シャンプー部」


先日のことですが、犬好きの私たちが立候補して弊社マスコット犬達の
シャンプーをおこないました。
天気が良くて暖かい日を選んで、さっそくミミちゃんからシャンプーです。
ちょっぴり怖がって最初は腰がひけていましたが、撫でられるのが
好きなのでシャンプーされるととても気持ちよさそうにしています。

いつも側溝に飛び込んだりして泥んこになっているミミちゃんですが、
洗ったらきれいなクリーム色。
タオルで拭いてから更にブラッシングすると換毛期も重なって
小さいミミちゃんができるほど毛が抜けましたが、クマのぬいぐるみの
ように可愛いらしくなりました。


ゴンちゃんは灰色なので洗ってもそれほど違いがわかりませんが、
やっぱりシャンプーは大好きなのでご満悦の様子。
ちょっとだけハンサムさんになったかな?
これから暑い時期も来るので、できればマメにシャンプーをして
あげたいなぁーと思います。



                      事務センター 奈良

| blog | 09:14 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ミミさん♪」

こんにちは!事務センター佐藤です。
早いことに入社して4か月経ちました。
少しずつ仕事を覚え、ようやく毎日のローテーションにも加わることが
出来るようになりました。
ですがまだ分からないことがたくさんあり、不安な日々はしばらく続き
そうです…


日々の業務に少しずつ慣れてきたのと同時に、犬のミミも私に慣れて
くれました。
入社当時は近づくこともままならない状態でしたが、徐々に慣れてきて
触らせてくれるようになりました!
今では朝に出社した時に車まで迎えに来てくれることもあります(^^♪
毎日あげているおやつのお陰だと思いますが(笑)


まだまだ覚えることはたくさんありますが、メモをとりながらしっかり
と身につけれるように頑張ります!

                      事務センター 佐藤(唯)

| blog | 05:33 PM | comments (x) | trackback (x) |

「小さいことからコツコツと」

セイフコ富士がある山梨は6月6日に梅雨入り宣言がでました。
これから暫くは湿気との戦いが続きそうです。

さて、皆様は『5S活動』という言葉を耳にされたことはありますか?
私は認知していましたが、説明となると難しいのでインターネットで
調べてみました。

マネジメント用語集によると
5Sとは
職場管理上徹底されるべき行動・状態をレベル要素を加味して表現した言葉の総称。
5Sとは、整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)・清潔(Seiketu)・躾(Situke)の
頭文字Sをとったもので、整理から整頓、清掃と、躾に向かうほど実施・定着化の
難易度が上がる。
このため「5Sが徹底されている職場は、管理レベルが高い」と言われる。

弊社ではオリジナル要素を含んだ【6S】として実践しています。

1)整理:必要なものと不要なものを分け、不要なものを捨てること。
2)整頓:必要なものがすぐに取り出せるように、置き場所・置き方を決め、表示をすること。
3)清掃:きれいに掃除をしながら、あわせて点検をすること。
4)清潔:きれいな状態を維持すること。
5)セーフティー:常に安全を意識すること。
6)シ セレーノ:晴れやかな気持ちで業務をおこなうこと。
で、業務に取り組んでおります。


日々の業務において、お客様のマニフェスト管理はもちろん、備品の
管理においても当てはまるのではないでしょうか。
例えば、複数で共用し毎日使用するボールペンの替えなどの
消耗品を入れておく引き出し。
誰が見ても分かるように引き出しにテプラで表示。
管理表を作成し、定期的に在庫チェックしながら整理しておく。
この状態を維持する。
こうしておけば、弊害が生じる事も無いので、作業効率も
上がります。
スムーズに作業できれば、気持ちも晴れやかで過ごせます。

まさに小さいことからコツコツと (笑) ですが、これからも意識
して業務に励みながら、お客様にはわかりやすく確実な誘導をし、
お客様にも従業者同士も高い青空のような笑顔での業務を心掛けて
ゆきます。

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 安田

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「スギナの除草作業」



先日、受付から見えるちょっとした庭園部分の除草作業をしました。

普段はパソコンの前で数字とにらめっこのような業務が主ですが、
生まれて初めてツナギ服を着て日よけ帽子にヘルメットをかぶって
完全武装で臨みました。
深い砂利で覆われているのに、スギナの生命力はたくましく
砂利の中にしっかりと根を広げて地表に出てきていて
スコップを片手に根っこから根絶すべく悪戦苦闘しました。

ツナギの暑さとヘルメットの重さと強い日差し・・
普段屋外で作業されている方の大変さが少しわかった気がします。
いつも本当にご苦労様です。

女性3人がかりで数時間の格闘の末、きれいな状態になり満足して
いましたが、わずか1週間後には取り切れなかった根っこから新たな
芽が・・・
こうなるといたちごっこではありますが、
きれいな状態を維持するには手間がかかるものなのですね。

せっかくの庭園ですので、来てくださったお客様にすっきりした景色を
見ていただけるように、これからも定期的に除草作業をおこなっていき
たいと思います。

                     事務センター 宗岡

| blog | 08:13 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#48 ~見学会と懇親会と~


先日の6月3日(日)に弊社の地元住民の皆様を招いての会社見学と
懇親会を開催することができました。
今年も多くの住民の皆様に参加して戴きまして、ありがとうございました。


弊社は地域の皆様のご理解の上で運営いたしておりますが、我々の仕事
ぶりを見てもらって、少しでも安心を感じて貰えたなら誠に幸いです。


よく晴れて気温もぐんぐん上昇する中での懇親会となりましたが、
皆様の変わらぬ笑顔を今年も拝見することが出来て、我々もとても
嬉しかったです。

楽しい時間をともに過ごせたことをバネとし、来年も気持ちよく
皆様をお招きできるように、また一年の間、従業者一同精進して参ります。
これからも(株)東環(株)セイフコをどうか宜しくお願い申し上げます。

広報担当 邑上

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「誘導車線」



この写真の黄色い線がわかりますでしょうか。
トラックを誘導するためもので、これがない時は右や左に細かく誘導
していましたが、今では誘導がだいぶ楽に確実になりました。
だいぶ以前からこのような線を引きたいと思いつつも、なかなか行動
しなかったのですが、引いてみるとやはり良かったです。
自分はなかなか行動に移せないタイプなのですが、そういうところを
今後は変えられるように頑張ってゆきます。

               ㈱セイフコ エコプラネット長野 田中

| blog | 09:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「災害対策」



5/18~19にかけて秋田では記録的な大雨になり、5月としては
観測史上最高の降水量を記録し、1万5千人以上の住民に避難勧告が
出されました
昨年の7月にも大雨が降り河川が氾濫して、3万人以上の住民に
避難勧告が出され、秋田県内に甚大な被害をもたらしました。

弊社では、日頃から大雨や台風そして停電などあらゆる災害を想定して
緊急時に備えた対策をしておりますが、最近の自然の驚異といいますか
異常気象みたいな雨風には驚かされます。
ただ今回の記録的な大雨に対しても、大きな問題もなく施設を稼働
することができました。これも日頃の備えや対策の成果があったから
こそだと思います。
現状の災害対策に満足することなく、様々な自然災害を想定して施設の
維持管理に努めていきたいと考えております。

                       統括センター 塚田

| blog | 03:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

「優良産廃処理業者認定」

6月に入り、日に日に太陽の日差しも強くなっております。
毎日の作業にも暑さ対策が必要となり、
本格的な夏の到来を感じさせる今日この頃ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日(株)東環の所在地である秋田市より優良産廃処理業者の認定を
いただきました。

優良産廃処理業者認定制度とは、
1) 実績と遵法性
2) 事業の透明性
3) 環境配慮の取組み
4) 電子マニフェスト
5) 財務体質の健全性
これらの基準をクリアした優良な産業廃棄物処理業者を、
都道府県等が審査して認定する制度となります。

現在のところ、優良産廃処理業者の認定を受けている
産業廃棄物処理業者はまだまだ少なく、
秋田市では秋田市に所在地を置く産廃処理業者としては
(株)東環が初めて認定されました。
今後もより地域の皆様が安心できる産廃処理を目指し、
更なる事業の透明性や環境への配慮をすすめてまいります。
また、認定をいただいた秋田市で初めての優良産廃業者として
手本となれるよう業務に取り組んで参ります。


                    (株)東環 広報 

| blog | 12:06 PM | comments (x) | trackback (x) |

「井川工場にて」



ここ秋田は5月に入り、肌寒い日や激しい雨に見舞われたりと
大変な月となりましたが、ここ最近、雨は降ったりしておりますが
穏やかな日が続いております。

さて先月、初めて井川町の工場へ行く機会がありました。
この工場で仕事をしている社員の方から、工場の案内と仕事に関する
説明をしていただきました。
私が行った時は、プラスチックの粉砕と現場で動かなくなった重機などの
修理を行なっていました。
大きな重機を修理するために、とても小さな部品を造り、その部品を
動かなくなった箇所に溶接すると話していました。
作業過程を聞いて、とても細かく丁寧な仕事をされているのだと
思いました。

話を聞いて、私自身も業務をスムーズに進めていけるよう丁寧な仕事を
心がけていきたいと思う日になりました。

                       事務センター 岩渕

| blog | 05:18 PM | comments (x) | trackback (x) |

「 GO! & STOP! 」

こんにちは。東環事務センターの伊藤です。
5月も下旬に入りました。
天気が悪いと、なんとなく肌寒くて暖房が恋しかったりしましたが、
季節は確実に夏に向かっております。
気温の変動が激しいので、皆さまどうぞ体調にお気を付けくださいませ。

弊社の受け入れ開始時刻は午前8時からとなっておりますが、
この時間をめがけてたくさんのお客様がいらっしゃいます。
順番に並んだお客様の車両を順次待機場から台貫まで誘導し、
現場にお客様や荷物の状況を無線で連絡を入れ、処分場に送り出す。
雨の日も雪の日も風の強い日も日照りの日も、弊社藤嶋リーダーの
誘導はおこなわれます。
雨の日などは視界も悪くトラックのエンジン音や重機の音が大きく、
声だけでの誘導は大変だそうです。
そこで!! これです!! 


ドライバーさん一目瞭然、誘導もスムーズに出来ますように(*'▽')
手ボケの私にここまでの製作能力はないのですが、
三人寄れば文殊の知恵。(事務所には3人以上いますが)
手先の器用な方がおります。

少し小さめサイズを事務所用に作りました。
藤嶋リーダーは朝一の待機車両の誘導が終わると通常の作業に戻ります。
それからは台貫に乗ったお客様を処分場に案内するのは、事務所からの
マイクアナウンスとなります。
耳の不自由なお客様もいらっしゃいますので、目で見てわかる合図が
必要です。大型車や重機が行きかう処分場です。
安全に処分場にご案内できるように、これからも試行錯誤は
続いていくかもしれません。

これが改善の一歩になり次の改善の足掛かりになれば、と
事務センター一同取り組んでおります。

                      事務センター 伊藤(弓)

| blog | 09:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

「健康って大事!」



会社の健康診断を受けた後、かかりつけ医師の元で血液検査を
受けました。(数値はお見せできませんが)
まあ、結果的には全く問題はありませんでしたが、健康って大事だなぁ
と思うこの頃です。

この冬はインフルエンザにはかかりませんでしたが38度台の熱を
出すような風邪をひきましたし、ゴールデンウィークには原因不明
ですが(病院が休みで行けなかったので)また38度の熱を出して
寝込んでしまいました。
熱は一日で下がっても胃がやられてしまい、普通の食事に戻るのに
数日かかります。食事はほとんどできなくても痩せないし・・・(+_+)

病歴も持病もあるので健康体とは言えませんが、ほとんど風邪を
ひくこともないし誰よりも元気なのが自慢(?)だったのに、ここ数年は
あちこちガタが来た感じがしてなりません。
なんとなく病院ばかり行っているような?生活費における医療費の割合
がここのところ多くなっているような・・・そういう微妙なお年頃なのです。

でも、若者たちに混ざってまだまだ頑張らなくてはいけません。
バランスの良い食事をとってたまには運動もし、悪いところはちゃんと
病院で診ていただいて・・・
これからもずーっと元気にバリバリ仕事をしていきたいです。

                       事務センター 佐藤(ル)

| blog | 08:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「東環 女子会」



先日、今年の1月に入社した新人さんの歓迎会も兼ねて女子従業者で
親睦会をおこないました。

総勢10名での親睦会は、毎日会っているはずなのに話題が尽きず
大盛り上がり♪
新人さんもすっかり溶け込んでいて、皆がいろんな人と話をしたくて
声を張り上げ話すので、酒豪揃いの東環女子たちは乾いたのどを潤すために
ますますお酒がすすみます(笑)
「明日は仕事だからほどほどに飲もうね~」と話していたのも
すっかり忘れ、お酒がすすんだ私たちの話し声と笑い声が平日で
お客さんが少なかった飲食店内に響き渡っていました。
(お店の方、にぎやかですみません…)


お料理もコース料理とは別にたくさん注文をし、それをみんなで
食べ尽くして、あっという間に時間が過ぎました。
帰る頃にはたくさん注文した料理もほとんど完食してありませんでしたが、
それでも残ったものを店員さんにお願いして容器に詰めて貰い
持ち帰る私たち(笑)

女子従業者全員がこんなに仲の良い会社も珍しいよね~!と
みんなで話をしながら、次回は休日の前の日に集まりたいな!!と
次回開催に思いをはせる私たちです(#^.^#)

                      事務センター 細部

| blog | 10:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

「花鳥風月」





ゴールデンウィークも終わり、青葉若葉の輝きに満ちた季節に
なりましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

昨年芝桜と紫陽花を植えて、写真のように育っております。
歳をとりますと花鳥風月、花に目覚め、鳥を愛し、風に身を委ね、
月に想いを馳せる、それがひとの常々ではなかと思えてくるのです。

何年か前に明石家さんまさんの「さんま御殿」というTV番組で
女優の柴田理恵さんが「花鳥風月の後に石がくるそうですよ」と
いっていましたが、わたくしももしかしたら20年後にはそうなって
いるかも知れません。
ただ今は限られた庭の中でどうやったら心が癒されるのかを
日々考えるのが楽しいです。

夏は目の前とはいえ季節の変わり目です。お身体には充分気を付けて
お過ごしください。

                      物流センター 高橋(浩)

| blog | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

「クリーンアップ」



こんにちは!東環の菊地です。
だいぶ気温も上がり暖かくなって過ごしやすくなってきましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日の日曜日、早朝に町内で春の一斉クリーンアップがあり参加して
きました。
雨降りで少し肌寒い天気でしたが、休みの日に早起きして外の空気を
吸うのもなかなか清々しく感じるものですね。

普段は犬の散歩コースになっている道も視点をかえてみると、
タバコの吸い殻や空き缶など意外とゴミが落ちていてビックリでした。
この手の作業は普段から会社でおこなっているので、クリーンアップでの
ゴミ拾いも慣れたものでスムーズにキレイに出来ました。

何事も一方的な見方だけでなく、色々な角度から改めて見る事が大切だと
気付かされたクリーンアップとなりました。

                      処理センター 菊地

| blog | 04:42 PM | comments (x) | trackback (x) |

「卯月」

4月も後半、桜の開花も進んで
秋田もだいぶ暖かくなってきました。
それでも春は三寒四温と言われるように、気温差が大きいので、
その日の天候や作業に合わせた服装で、
季節の変わり目にはこまめに体温調節して
体調を崩さないよう注意しています。

ここ数日は日和も良く、気温もグっと上がった事もあり、
休日にブラックバス釣行へ。
冬の間、物置に眠っていたロッドの封印を解いて、
朝5時いざ出発!
さぁ、今年の初釣り、どんな魚が釣れるのか?
道中のドキドキ感がたまりません。


途中、大潟村というところにある菜の花ロード。
まだ少し時期が早かったですが、毎年ゴールデンウィーク頃には、
桜と菜の花が道路に沿って一直線、見事に満開となります。


そして目的のポイントに到着。
枯れアシの根元や手前の護岸沿いを狙います。
春のブラックバスはスポーニングと呼ばれ、
産卵のため一年の中で最も岸際の浅いところまで寄ってきます。
水温も上昇してきて、産卵活動に向けて栄養を蓄えようと
活性もあがるため、
春は大物が釣れる一番のチャンスなはず…などと考えながら
一投目…ん、あれ!?なんかあたったような…
まさかいきなりはないよなと思いながら
気を取り直して二投目…やっぱりキタ!


ちっちゃくても釣れればいいやと思っていたのに、
今年の初バスにしては出来すぎなくらいの
いいコンディションなバス。
同じく釣り好きな中川君にも是非、
このようなバスを釣ってほしいと思います。
良い休日を過ごせた事を遊んでくれた魚に感謝し、
リフレッシュしてまた明日から仕事に望めそうです。

                    処理センター 舘岡

| blog | 07:57 AM | comments (x) | trackback (x) |

「脱窒槽の改善について」

弊社では微生物の力を借りて水中に含まれている
窒素分を除去しています。

簡単に説明しますとまず初めに水中に含まれている
アンモニアを好気性の微生物によって
亜硝酸及び硝酸イオンに変換します。
次に嫌気性の微生物によって
亜硝酸及び硝酸イオンを窒素ガスとして系外に放出しています。
この反応を起こすには栄養源として
メタノールを添加する必要があります。

本題の改善した点ですが、
脱窒槽に循環ポンプがありますので、
これまでより空気の吸入口を開いて
タイマー運転により1日3回等間隔の時間で
稼働させるようにしました。
この操作によって槽内の溶存酸素が表層から深層にかけて
濃度の分布が出き縦の水流の流れが生じることになります。
(イメージとしてはお風呂の熱いお湯と水が混ざるような
感じです。)
この事により栄養源のメタノールが今までよりも
槽内に均等に拡がり、処理水量に対して
メタノールの添加量を低減することが出来ました。
今後も改善出来る点はないか考えながら
日々の業務に取り組んでいきます。


                     テクニカルセンター 鎌田


| blog | 08:55 AM | comments (x) | trackback (x) |

「酸素がなくても平気です」

こんにちは!テクニカルセンターの佐藤です。
いよいよ桜も咲いて、雪国秋田にも春がやってまいりました♪
畑や田んぼの作業が始まる時期でもありますね。
というわけで、
今日は作物の生育に関係する水処理のお話をします。

作物の生育に影響を与える物質はたくさんありますが、
今日の主役は「窒素」。
(窒素の元素記号はN。
今回出てくる物質の化学式には全部Nが入っています。)
窒素は、肥料の三要素の一つでもあり、
葉を大きく成長させるのに役立ちます。
ですが、もちろん過剰に与えるのはNG!
そんな窒素は、処分場からの浸出水の中に
「アンモニア(NH4)」として多く含まれています。
もちろんそのまま放流することはできないため、
これを水処理施設で除去するのですが、ここで活躍するのが
「脱窒細菌(だっちつさいきん)」と呼ばれる細菌たちです。

この脱窒細菌、なんと酸素がなくても平気なんです!!
人間含め、多くの動物は酸素を使って呼吸をするので、
酸素がなくては生きていけません。
ですが、脱窒細菌は酸素がない状態になると亜硝酸(NO2)
または硝酸(NO3)を利用して呼吸することが出来るんです。
そのため、水処理施設では処理前段で、
まずはアンモニアを亜硝酸または硝酸に変化させ、
それを脱窒細菌に処理(呼吸)してもらうことで
窒素ガス(N2)として空気中に放出します。
つまり、窒素(N)の流れは…
 NH4 → NO2 → NO3 → N2
となります。
これで水中の窒素濃度は下がるわけです。


写真は、水中の酸素濃度を測るDO(溶存酸素)計。
これで、脱窒槽内がちゃんと嫌気性(酸素がない状態)に
保たれているかを毎日チェックしています。
(写真は数字がゼロなので嫌気性になっていますね。)
それにしても、酸素がなくても生きていけるなんて
なんてたくましいんでしょう。
人間も見習いたい…と言いたいところですが、
人間は残念ながら硝酸イオンを使って呼吸することは
できないので、
脱窒反応は細菌くんたちにお任せしたいと思います。

                    テクニカルセンター 佐藤(文)

| blog | 02:12 PM | comments (x) | trackback (x) |

「トイレ掃除について」

自分が所属している水処理施設は
事務所と別の建屋になっております。
そのため トイレは個別に設置されています。
以前、水処理スタッフが少人数の頃は、
事務所スタッフに掃除をお願いしていました。
しかし 現在は水処理スタッフが増員されたため、
週交代でトイレ掃除を行っています。

トイレは、人の排泄物を集める場所で
清潔とは逆の心象が付きまといます。
しかし、排泄物と言いますが健康診断の際には、
検尿や検便などと体調を図るための有意義な面もあります。
また ある本によるとトイレ掃除には5つの効用があるそうです。

①謙虚な人になる
②気づく人になれる
③感動の心を育む
④感謝の心が芽生える
⑤心を磨く

と 書いていました。
もちろん 意見は功罪両面からの見方があり、
否定的な意見も世の中に在ると思います。

自分がトイレ掃除を行うのは、
水処理チームとして決めたことを、
業務として行っていたのが現状です。
しかし今後は 業務としての掃除だけなく、
少しずつ気持ちを入れて行うように心がけます。
また、心機一転 家族に任せている我が家のトイレ掃除を
自ら決めた事としてやってみようと考えています。
徳のある人間になることが目的ではありませんが、
長く続けることで少しでも発見ができるように
努めていきたいと考えます。



                    テクニカルセンター 本間







| blog | 08:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「重機メンテナンス」


日常点検には、その日に自分が使用する機械に現れる不具合の兆候を早期に発見し、
突発的なトラブルの発生を未然に防ぐという大切な目的があります。
特に大切なのがオイルのチェックです。
エンジンオイルや作動油の点検を怠ると出力の低下や内部の焼付き・損傷などが起き、
オーバーホールや高額な修理が必要になるかも知れません。
同じように冷却水の点検も重要です。冷却水が不足している状態でエンジンをかけて
いるとオーバーヒートを起こす原因になります。

ベストコンディションでしっかり作業がおこなえるか、仕事の道具として安全に
使えるかなど、日常点検は欠かせません。

そして今回は、ホイールローダーとバックホーのミッションオイル、アクスルオイル、
ハブリダクションオイル、各部のフィルター類の交換時期が重なってしまったため、
すべて交換しました。
それぞれのオイルで交換時間が違うので、時間とオイルの状態を見ながら、交換を
しなくてはいけません。
また、オイルの種類なども全部違うので適正にオイルを発注し、毎日使っている重機
なので作業工程と相談しながら時間をつくっての作業になってきます。

まだまだメンテナンス経験が少ないため、メーカーへの確認や先輩方へ聞きながらの
作業で時間がかかってしまいますが、少しずつ覚えながら大切に安全に仕事ができる
ようにしてゆきます。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 小佐野

| blog | 08:02 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春の天気」


こんにちは。
東環の伊藤です。

長く寒かった冬も終わり、暖かい春が始まりました。
暖かくなって良かったなと思っていた矢先、
最近は急に気温が下がって雨が降ったり、
ひどい時は雪が降ったりしています。
そこで何でこんなに寒暖差が酷いのかなと思ったので
今回は自分なりに気になって調べてみたことを書きます。

まずは、日本が冬の寒い時期から
春になって暖かくなる仕組みですが、
冬に日本を支配していたシベリアからくる
冷たい空気のかたまりが、
春になると勢力が弱まります。
その頃、日本の南西にある中国の揚子江で
暖かい空気のかたまりが出来上がります。
この揚子江からの空気のかたまりが日本にやって来ると、
暖かい春の晴天になります。

この高気圧は移動性高気圧と言われ、西から東に流れて行きます。
高気圧が去った後に、低気圧がやって来ると、
天気は崩れて、冷たい風と共に雨が降ります。
春は低気圧と高気圧が交互にやって来る不安定な時期みたいです。

寒暖差が激しいので、体調管理をしっかりしないと
体調を崩してしまいがちです。
この天気も四月の末頃までにはだいぶ落ち着くみたいですので
皆さんも体調管理しっかり行って乗り切りましょう!
長文失礼しました。

                    処理センター 伊藤

| blog | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

「三年目」

こんにちは、エコプラネット富士の黒澤です。
寒く長い冬が終わりを告げ、今年は天候も良かったせいか桜の開花も早く
あっという間に散ってしまうのだろうと思うと少し寂しいような気も
します。

先日、エコプラネット富士の敷地周辺でほぼ満開であろうフジザクラを
見つけました。
ソメイヨシノよりも小振りで背も低く、花自体も小さくて可愛い桜です。
調べてみると、フジザクラはマメザクラの別名として富士山周辺では
フジザクラと呼んでいるようです。


この写真を撮ってから、わずか数日で葉桜になりつつあったので今年は
やはり暖かい春だったのだろうと思います。

春といえば別れと出会いの季節です。
今年は我が家でも、次女が保育園卒園・小学校入学と慌ただしく日々が
過ぎていきました。
今まで仲の良かった友達と別れ、そして小学校でそれよりも多くの出会い
を経験し、新しい環境に身を置いているのだろうと思うと、本人は勿論
のこと、親として娘への不安や期待でいっぱいになっています。

また自分自身、セイフコに入社し三年目に突入しました。
新しい環境に慣れるまでに多少の時間は掛かりましたが、様々な人との
出会いが自分自身を成長させてくれていると思うと感謝の気持ちで
いっぱいになります。
また「光陰矢の如し」とはよく言ったもので、時間というものはあっと
いう間に過ぎていくものだと身をもって体感しております。
それを理解した上で日々の出会いを大切にし、それらを自分の糧に
出来るように三年目も精進してゆきます。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 黒澤

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「SRS H2Sの能力」

春になりだいぶ気温も上がって過ごしやすくなりました。
夏になるまでの過ごしやすい季節をゆっくり堪能している
今日この頃です。

さて、前回のブログでも書いたのですが、
弊社ではSRS H2Sという廃棄物由来の覆土材を開発致しました。
今回はこちらの覆土材がどのような能力を持っているのか
弊社で行った実験データを基に紹介していきたいと思います。

こちらの図が実験のイメージとなります。

特殊な容器を作成し容器の下部で
硫化鉄と塩酸を反応させ硫化水素を発生させました。
その際、処分場内での使用を考慮し
容器の下部を恒温槽により処分場内部の温度と言われている
60~70°に設定しました。
硫化水素の発生量は1000~2000ppm程度となるよう、
予備実験を行い反応量を決定しております。
容器上部にはSRSを5cm程度になるよう転圧して敷いており
容器下部で発生した硫化水素をSRSで捕集させ
容器上部でどの程度の濃度になるのかを測定いたしました。
検知管・センサーによる測定では検出できなかったため
テドラーバックで捕集をし、ガスクロマト分析を行いました。

下の写真が実際の試験を行った装置の写真となります。
分析の結果、SRS通過前1400ppmだった濃度が
吸着剤通過後は0.0098~0.013ppmへと減少しておりました。
その際、硫化水素と反応し
SRSの色が変化することも確認できました。

このようにテーブル試験では覆土材として、
十分な性能を持ち硫化水素の吸着も確認することが出来ました。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 08:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

「重機は好きなんです」


こんにちは、処理センターの佐々木(修)です。
突然ですが、最近になって少しずつですがバックホーに乗って作業出来る
ようになりかけています。

まだ木屑や金属のヤードを奥に押し込んだり、お客様が居ない時に
展開場を練習で重機で掃き掃除したりするだけですが、各段の進歩です!
先輩から危険作業の注意点や色々と操作のコツなどを教わっています。
教わった事は忘れないようにしていますが、なかなか…です。

もう少し上手になったら荷卸し作業などもやってみたいです。
その日まではまだまだですが、一つ一つ目標を持って日々考えながら、
事故怪我の無いように安全作業で明るい挨拶!で頑張ります。

簡単ですが終わります。

                     処理センター 佐々木(修)

| blog | 08:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春の泥あげ」


こんにちは! 処理センターの邑上(むらかみ)です。
秋田の4月はまだまだ寒いですね汗
お日様が顔を出してくれれば丁度良いポカポカ陽気になるのですが、
スギ花粉やPM2.5なども飛びますので、難儀していらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。
ええ、私もですきゅー
しっかりと予防対策をして乗り切ってゆきましょう!

先日ですが、春の恒例作業の一つとして側溝のマスや泥落としプールの
泥上げ作業をおこないました。
秋から冬の間の落ち葉や約半年分の溜まったモノを引き上げて綺麗に
しました。
自社のバキュームダンパー車が大活躍ですチョキ



お客様には気持ちよく「ザブーン!」と入ってもらって、タイヤも心も
綺麗になって(心が汚いと言っているわけでは決してありません!)
帰ってもらえたら幸いですにかっ太陽音符

※注意
プールの幅は大型トラックでギリギリとなっております。
勢いを付けすぎて擦ったりしないようにお願いします!

                          処理センター 邑上

| blog | 08:26 AM | comments (x) | trackback (x) |

「DIY再開しました!」


こんにちは!処理センターの高橋です。
四月に入り気温も少しずつ高くなり、外仕事がしやすい季節に
なりました!
そこで昨年から引き続き自宅の環境整備のために休日を利用しての
DIYを再開しました。
ちなみに昨年は庭の人工芝設置、犬小屋の雪囲いと餌置き場を作り、
今回は駐車場から庭へのアプローチと郵便受けの風よけの柵などを
作りました。
作業前にだいたいの図面を書いて考えてから、職場で物造りに
精通している人たちに壊れにくい組み立て方や長持ちさせる塗装などを
教えてもらい、現場内や近所にある制作物を参考にしてから開始しました。


実際に作業をしてみると素人作業なので思うようにはいかないのですが、
いろいろ考えて工夫して少しずつ形になってく過程が楽しいですし、
完成してもまだ改善の余地があることが多いので次々と作業が出てきます。
なかなか終わりのないDIYですが、やればやるほど技術と知識は増えて
いきます。

DIYとはDo It Yourselfの略語で「自身でやる」の意味で、日々私たちが
している仕事にも共通していると思います。
私たちの職場は、荷受けと検査からの埋立作業の他にも機械設備の製作や
重機メンテ、水処理と場内の維持管理などの仕事が多岐にわたっており、
何年経っても初めておこなう作業に参加する事が多く、その度にいろいろ
と自分でやって考え、悩んだら職場の仲間や先輩上司に相談して良い結果
になるようにしています。

まだまだ下手な私のDIYですが、少しでも技術を向上して職場の作業にも
役にたつように頑張ります。

                     処理センター高橋(圭)

| blog | 09:24 AM | comments (x) | trackback (x) |

「秋田研修を終えて」


こんにちは、㈱セイフコ エコプラネット富士の桑原です。
1月16日から3月27日までの2ヶ月半、秋田へ研修に行ってきました。

冬の秋田は毎日のように雪が降り続き、路面の状況も悪く、吹雪になると
前も見えなくなるので、慣れない道で通勤するのも大変でした。

また、工場内での作業の山梨とは違い、秋田では屋外での作業なので、
その日の天候の影響を受けやすく、常に重機や車両が動いている状況
だったので、安全に作業をするためには、一人一人が注意して作業を
することはもちろんですが、しっかりと除雪をして、投光器や重機
車両のライト点灯といった対策をとることが大切な事だと感じました。

作業内容も選別などの山梨には無い作業が多く、新鮮な気持ちで仕事を
することが出来ました。

初めは環境の違いに戸惑いましたが、次第に仕事も人にも慣れ、
初めて秋田に来た頃に比べて、お客様に対して元気の良い挨拶や、
次に何をするのかを考えて行動できるようになってきたと思います。

秋田での研修を通じて、作業内容は違っていても事故やケガなどの無い
ように安全作業を心掛けている点や、お客様に対して、気持ちの良い対応
を心掛けている点は同じだと感じました。
山梨でも秋田での経験を仕事に活かして、より良いセイフコ山梨に
していけるよう日々頑張ってゆきます。

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 桒原

| blog | 08:23 AM | comments (x) | trackback (x) |

「資源を大切に」



こんにちは、処理センターの中嶋です。
朝晩の寒さは残りますが、日中は10度位まで気温が上がり
春の過ごしやすい季節になりました。
弊社周辺では残雪も消えてフキノトウも見られ、また鳥の鳴き声等が
聞こえるなど、春の気配が感じとれます。

弊社では鉄やダンボール、プラスチック、木、アルミ、銅などを
回収選別して、再資源化にも力を入れています。
今回は回収したプラスチックの破砕作業をおこないました。

我々の世代で地球の資源か枯渇してしまう事はないと思いますが、
子供の世代や孫の世代にはどうなっているかわかりません。
いま我々が出来得ることを最大限に実行してゆきたいですね。

                     処理センター 中嶋

| blog | 11:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春のお仕事」


こんにちは、処理センターの高田です。
春らしくなってくるにつれて、お客様が来社される頻度も
少しずつですが増えており、嬉しく思う今日この頃です。

今日は春の定番作業をひとつ紹介したいと思います。
弊社の管理型処分場では、その時々の埋立て箇所で作業するのに
もっとも効率的な場所に荷の降し場と展開検査場を作りながら埋立て
作業を進めています。

要所はコンクリートで仕上げますが、搬入通路は砂利道の箇所が
多いです。この砂利道が冬場の除雪作業などにより削られたりと
結構凸凹になってしまいます。
これではとても走り難いですし、トラックなどの車両への負荷が
大きくなってしまうので、新たに砂利を敷き整地作業をおこないました。


春になり雪が無くなるこの時期には毎年おこなわれるお馴染みの
作業のひとつです。
これからも弊社処分場を快適に利用して貰えるように気持ちの
こもった仕事をしていきます。

                      処理センター 高田

| blog | 08:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「キャサリン」



こんにちは、機造センターの信太です。
つい先日まで寒さに震えていた秋田でも、ここ数日の暑いくらいの
陽気で、まわりでも防寒着のない作業姿もみられ、ようやく春らしい
すごしやすい季節になってきました。

さて機造センターでは、トレーラー用駐車場に鉄板を敷くため、
敷鉄板の切断加工等をおこないました。
その時活躍してくれたのが「自動ガス切断機」です。
この機械は、厚さ9〜40mmの鉄板をレールの上を進むので、まっすぐ
切り口も綺麗に切断することができます。
もっと早く使えば良かったなぁと、反省しています。
「自動ガス切断機」というと、なんだか堅苦しく言いづらいので、
機造センターでは、なぜか「キャサリン」と言う愛称でよばれています。

キャサリンにいつまでも元気に働いてもらえるよう、愛着をもって
大事に使用していきます。これから駐車場の鉄板敷き、鉄板合わせ
部分の溶接などおこなっていきます。
重量物を取り扱う作業が続いていますが、メンバー声をかけあって、
安全第一で作業してきます。

                       機造センター 信太

| blog | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ダンパー車」


今年の2月にわが社にダンパー車がやってきました。
水処理施設を管理するテクニカルセンターにとって
強力な味方の登場となりました。

今までのダンパー作業ではいくつかの業者さんに価格の交渉し
一番安いところにお願いしていましたが一度に数十万円の
費用がかかっていました。
また数週間前から日程の打合せをし、予定を決定する
ため作業の進捗状況によって先延ばしにしたりするのは
難しかったので非常に助かっています。

とは言え価格も安いものとはとても言えないものなので
メンテナンスや清掃を細目に行ない大切に
使用していきます。

                    テクニカルセンター 田口

| blog | 08:14 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春は別れの季節!?」

秋田でも最高気温が18度をこえる日が出てきて、
ようやく春が来た感じがします。

先日、セイフコ山梨から秋田に研修に来ていた 、
クワバラ君が2カ月半の研修を終え山梨に帰りました。

秋田に来た当初は、遠く離れた地でアウェーを感じていたのか
声も小さく元気もありませんでした。
しかし、秋田の厳しい吹雪の中、
除雪作業や選別作業をみんなで行なっていくうちに
秋田のメンバーにも溶け込み、
大きな声を出す事ができ、秋田弁を理解出来る様になりました。

帰りの日が決まった時は、寂しさを感じましたが
秋田での研修でたくましくなった姿を
山梨のメンバーに見てもらいたい
と思いました。

最後の別れではなく、
年に数回会う機会があるので、互いに成長を語り合いたいです。


                    処理センター 佐々木(隆)

| blog | 10:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

「健康診断」



今年も会社の健康診断を受けてきました。
ほぼ病院に行くことのない私にとって年に一度のこの機会はありがたく、
大変貴重なものです。

年齢を重ねるごとに、これまでは何もせずとも異常なしだった数値に
変化が起こり、年々少しづつ増えていくコレステロールと中性脂肪。
加齢のせいだとすると何もしないでいるとどんどん悪くなるのは
一目瞭然。

去年までは放置していましたが、今年はちょっと頑張りました。
運動は苦手ですし続かないので、とりあえず食生活を見直して、
生酵素を摂って、お酒も控えめにし、タバコをやめてみました。
普段だらけた生活を送っている私にとってはすごい努力なのです。

まだ健診結果は出ませんし、見えるところにこれといった変化は
ないのですが、
自己満足はハンパないです。

食べたいものや飲みたいお酒を我慢してまで長生きしたいとは
思いませんが、生きている間は人に迷惑かけない程度には健康で
ありたいので、ほんの少し自分を摂生していきたいと思います。

                      事務センター 宗岡

| blog | 09:39 AM | comments (x) | trackback (x) |

「はじめまして!②」

はじめまして!事務センターの梁瀬(やなせ)です。
入社して早いもので二か月が経ちました。
最初はわからない事ばかりで正直続けていけないかも・・・と
弱気になっていましたが、先輩方から優しく根気強く教えて戴き、
少しずつですが出来ることが増えてきた気がします!

先日、22歳の誕生日を迎え今年はスノーボードも始めました。
22歳の年は新しい事にたくさんチャレンジして、仕事も精一杯
頑張って1日も早く戦力になれるように頑張っていきます!

これから迷惑をかけてしまう事もあると思いますが、一生懸命頑張るので
ご指導のほどよろしくお願いします!



                        事務センター 梁瀬

| blog | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「はじめまして!①」

初めまして、こんにちは。
1月16日より㈱東環に入社しました佐藤唯と申します。
1992年生まれの25歳です。
この職種は初めてなのでわからないことだらけですが、優しい先輩方に
支えていただきながら一つ一つ学んでいます。
物覚えが悪すぎる自分に嫌気がさすことが多々ありますが…。

運よく同期入社がいて切磋琢磨しながら一緒に頑張っています!
最初はあまり話せませんでしたが、入社して1週間経たないうちに
いろいろ話せるようになりました。
しっかりしてとても頼りがいのある同期です!
年下ですがいつも頼っています(笑)


写真は癒しのゴン太さんです!
毎朝癒されています(*^_^*)

まだまだ不安な日々は続きそうですが、優しい先輩方やしっかり者の
同期に助けてもらいながら1日でも早く仕事を覚えられるように
頑張っていきます!

                      事務センター 佐藤(唯)

| blog | 09:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

「また来年」


季節の変わり目を体感できる今日この頃です。
皆さんは変わりなくご壮健でしょうか?
ただただ寒い季節は過ぎ去り、陽の長さも相まって気持ちが軽く感じ
ております。

冬から春への季節の変わり目といえば「春一番」「春の嵐」などという
ように風が強く吹く日が多くなります。
埋立て処分の仕事は風が強いともう大変ですし、各種設備の倒壊など
危険な可能性が増加すると思います。
自然相手のことなので幾ら備えても完璧ということは有り得ませんが
あらゆる危険な可能性の回避に尽力していきます。



さて、冬の入りの頃のブログに「白鳥が飛来した」という記事を投稿
しましたが、先日は会社近くの田で北方に帰る白鳥の羽根休めの風景を
見る事ができましたにぱっ
冬の到来を告げ、春を知らせてくれる鳥ということなのですねオッケー

日本本州に渡ってくる白鳥は、シベリアに帰っていくと言われています。
上手く風に乗れば4~5日で到着するそうですが、写真撮影当日は
見事な春の嵐で南からの強風でした。
仕事はとても大変でしたが、白鳥達はずいぶんと距離を稼げたことと
思います。
また来年!元気に美しい姿を見せて下さいねにこっ

冬場には悪天候で出来なかった事や伸びてくる草の除草など
場内維持管理として、忙しい季節が始まります。
季節の変わり目に風邪などひいている暇はないのです。
運動不足気味の身体も徐々に慣らして、これからの季節を乗り切れる
体力作りも始めていこうと思います。
冬期は活動休止の趣味のページ「自転車部」も活動再開しますので
そちらもどうか宜しくお願いします。

心軽やかなる季節に、私も皆様も何かいい事があるといいですねにかっ

                       処理センター 邑上

| blog | 08:54 AM | comments (x) | trackback (x) |

「三寒四温」


こんにちは。㈱東環の岩渕と申します。
寒い日が3日間、暖かい日が4日間続き、また寒くなる・・・
というように7日間の周期で寒い日と暖かい日が繰り返される事を
三寒四温と言うそうです。
日本では、2月の終わりから3月に掛けて似たような現象が起こるので
春先に使われるようになったようです。

ここ秋田は、今がそんな季節のように感じております。
つい最近までお天気の好い日が続いていました。
このまま春になっていくのかしらと思っていましたが、冷たい雨や雪が
降ったりと気温の変化が続いています。
こうして暖かくなったり寒くなったりしながら少しずつ春が近づいて
いるのかもしれません。

こうした気温の変化の中で、体調にも気を配りながら外でお仕事を
されている方々は大変かと思います。
春はもうすぐ?!どうぞ体調などくずされませんように気を付けて
お過ごしください。

                        事務センター 岩渕

| blog | 08:36 AM | comments (x) | trackback (x) |

「雛祭り」

入社して2回目のブログ更新です。
早いもので入社して8カ月が経とうとしています。
だいぶ仕事にも慣れ、出来る仕事が多くなってきました!
もっともっと仕事を覚えてスキルアップしていきたいです☆

先日3月3日、我が家には2歳の娘が1人いるのでひな祭りをしました。
ひな人形を飾り、ちらし寿司やハマグリのお吸い物を食べて女の子の
健やかな成長を願う行事です。
家では、ひな人形寿司とちらし寿司ケーキを作りました。


牛乳パックをカットして輪にし、その中に材料を詰めて作りました。
詰めて飾るだけで簡単で可愛くできました☆
娘がおいしいと言ってくれたのでとても嬉しかったです。

私もお客様に喜んでもらえるように気持ちのいい接客を心掛けて
いきます。

                         事務センター 奈良

| blog | 08:04 AM | comments (x) | trackback (x) |

「効率よく!」


こんにちは!東環事務センターの伊藤です(^^)

今シーズンの冬は厳しかったです。
滅多に風邪をひかない私が、産まれて初めてインフルエンザ(B)にかかり、
「あー、風邪ひくってこんな感じだったっけ・・・」
「インフルエンザってこうなんだ・・・・」
「冷蔵庫空っぽだけど、買い物にも行けないな・・・」
「お酒飲む気力もないな、というか飲みたくないわ・・・」
「この熱、いつか下がるのかな・・・」
・・・等と、とりとめのない事を考えながら体力の回復を待って
おりました。

体調の良くない時は気持ちも沈みがちでしたが、
症状が良くなるにつれ、大好きなお酒にも気持ちが向かい始めます。
すっかり元気になりましたので、今では毎日欠かさず美味しいお酒を
いただいております。
夏場のビールと交代で、最近はウィスキーがスタメン入りして
活躍しています。
ちょっと濃いめの水割りに氷を浮かべて!(^^)!
美味しく飲もうとすると、使う水は水道水ではなくペットボトルで
売っている軟水で作ります。
ま~、んめごど!1杯のつもりが2杯だったり。そんな事もあります。
・・・ふと気づくと、今まで我が家にはあまり発生していなかった
ゴミが溜まり始めました。
そう、空のペットボトルと空き瓶です。

私の住んでいる地域では、ペットボトルは1週間に1回、資源ゴミは
1ヶ月に1回の回収です。
あっという間にゴミ袋はいっぱいになります。
「一升徳利に二升は入らぬ」とは言うものの、なるべくまとめて
出したい私。
決められた容量のゴミ袋にたくさんのペットボトルを入れるには・・・・
もちろん、ペットボトルの空洞を無くしてしまえばその分容積が広がり
たくさん入れられます。
ひと手間かける事によって効率よく空間を利用する事が出来ます。
それは処分場にも同じことが言えそうです。
中身が空洞になっている筒状の物は、そのままだと大きな場所を必要と
している割に空洞部分に空間の無駄が生じてしまいます。
その空洞を無くしてしまえば効率よく空間を利用する事ができます。

限りある空間は上手に利用していきたいですね。
お酒も美味しく飲みたいですね。

                     事務センター 伊藤(弓)

| blog | 08:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「祝 10年目を迎えて (*^^)v」

早いもので、3月16日に入社10年目に突入します!!

新人時代は覚える事がたくさんで毎日が緊張の連続・・・
失敗もたくさんしてたくさん迷惑をかけました (>_<)
この仕事は自分に向いていないかもしれない・・と思った事も
ありましたが、ここまで続けてこられたのは先輩や同期、後輩に
恵まれたからだと思っています。

私の仕事は事務員全員でひとつの業務をおこなうので、
仕事の出来も大事ですが、それ以上にコミュニケーションと
チームワークが必要とされます。
普段の業務ではミスが起きない様に皆でフォローしあって業務を
おこなっている為、連携が取れていなければ成り立ちません。


そんな事務所に今年に入ってから新しい仲間が加わりました(^_-)-☆
一つでも多くの事を吸収しようと頑張っている新人さんの姿を見て、
自分の新人時代を思い出しています。
新メンバーを迎えて更に結束を強め、私自身も現状に驕ることなく
日々学習しながら10年目の年も頑張ります!!

                     事務センター 細部

| blog | 09:25 AM | comments (x) | trackback (x) |

「安全講習」


こんにちは、セイフコ長野の中沢です。
産業廃棄物処理は大型トラック、バックホー、ローダー、リフト等を
使う仕事です。
危険と隣り合わせの仕事なので毎月末に安全講習をしています。
内容はローダー等の作業のイラストが書かれたプリントを見て、どんな
危険が潜んでいるか考える事が一つです。

例えばローダーのバケットやバックホー等の爪の上げっぱなしはどうか?
人間の誤動作や機械の故障で勝手に下がるかもしれない、などなど意見を
出し合います。
どんなに忙しくてもローダーから離れる時や近くに人がいる時は、
バケットを接地させること、規定の位置に戻しエンジンを切ることを
確認をしています。

もう一つは普段の作業の仕方でどんな危険があるか、その対策を
考える事です。
自分達が当たり前、大丈夫だと思っていても第三者から見たりすると、
安全をおろそかにしている事が意外に多くあります。
自分は特に効率を重視する固定観念に囚われて、今の作業が絶対と
思い込み、考え無いところがあります。

安全講習に限らず普段から疑問に感じた事を「考え」「言える」ように
していきたいです。


                ㈱セイフコ エコプラネット長野 中沢

| blog | 08:32 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ようやくの春」


写真は自分の車に付いている外気温計です。
2月某日の朝、会社の駐車場でなんとマイナス17度!おそらく自分で
見た外気温計の最低記録だと思います。
他の人に話を聞くとどうも私の車は寒がりのようで他の車に比べて
低く表示されることが多いかもしれません。
(個人の見解です。車両の性能を否定するものではありません)

秋田なので冬に一日中氷点下という事は珍しくないのですが、
今年は朝に(私の車で)外気温がマイナス10度に近いことが度々
ありました。
今シーズン、秋田市内では大雪の日は多くありませんでした。
雪道の運転が何よりの弱点の自分にとっては助かるなあと思って
1月後半から2月は低温続きで驚くほどアイスバーンの日が続いて
ヒヤヒヤしました。

毎朝早朝から場内の除雪をしっかりおこなってくれた現場の皆さまには
本当に感謝しています。しっかりと除雪がされているので会社の敷地に
入ると安心したものです。

ようやく3月が来ました。
秋田の3月はまだまだ雪が降ることはあるし、場合によっては4月に
雪が降ることもありますけど・・・春って思っても良いですか?

                   事務センター 佐藤(ル)

| blog | 02:30 PM | comments (x) | trackback (x) |

「自己管理」


私は数年前から持病を抱え、食事制限や毎月の定期検診など、
決められた服薬を守り、主治医の先生のお世話になっています。
この数年、主治医の先生に運動する事を強く指摘され続けており、
先月の検診で再度強く指摘を受けました。
持病を抱えてからは確かに運動することは殆どなく、体重が増え
体脂肪は上がるし平行して血圧も上がる状態で、薬の種類は増え
体調の良し悪しが日々変わるという悪循環。
自分でもこれじゃ良くないと思いつつ怠慢でした。

何かをと思い、友人や知人に相談し「マシーン」を譲ってもらえる事に
なりました。
まだ使い始めて数日しか経っていませんが、続けています。
運動量はたいしたこと無いかもしれませんが、長く続けていけたらと。

健康無くして明日はありません。
日々の健康管理に気を付けて、公私共に頑張ってゆきます。

                    物理センター 藤嶋

| blog | 09:16 AM | comments (x) | trackback (x) |

「冬の贈り物」


こんにちは、処理センターの邑上(むらかみ)です。
春が恋しい今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
毎朝毎朝、除雪除雪除雪・・・もうね、逆に慣れちゃいますねにぱっ
重機に乗って除雪もするのですが、これがいい重機の練習にもなって
従業者一同レベルアップしているのではないでしょうか。


秋田の冬は積雪と吹雪と冷え込みでとても厳しいと思います。
しかし秋には黄金色に染まる田園風景も冬は一面の銀世界となり、
見渡す限りの白銀の世界は時折幻想的な景色を私たちに見せてくれます。

冬も嫌な事ばかりじゃないぞ!と前向きに明日も頑張りますにかっ

                       処理センター 邑上

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「危険予知活動」



危険予知活動については皆さんもうご存知かと思いますが、
簡単に説明します。
事故・災害の多くはヒューマンエラーが元となっています。
このヒューマンエラー事故をなくすためには、機械設備など物の対策と、
安全衛生についての知識・技能教育などの管理の対策がまず必要です。
それに加えて一人ひとりが危険に対する意識を高くし、行動の要所で
集中力を高めることが大事です。
危険予知活動は、このための活動です。

誰でも、つい「ウッカリ」したり「ボンヤリ」したり面倒くさがって
近道や省略もします。
このような人の行動が誤った動作などのヒューマンエラーをもたらし、
事故・災害の原因となります。

弊社では月に一回、安全集会をおこなっていますが、その中でグループに
分かれてKYT(危険予知トレーニング)もおこなっています。
イラストシートを使って、その業務に「どんな危険がひそんでいるか」を
話し合い、危険ポイントを出し合います。
それからグループごとに対策を決め指差し呼称で確認します。

また物流センターでは安全集会とは別に、様々な資料を使い危険予知活動
をおこなっています。
従業者全員が、少しでも安全の意識を高めてもらい事故、ケガ、災害の
ない職場にしたいです。

                       統括センター  塚田

| blog | 08:55 AM | comments (x) | trackback (x) |

「心掛け」



日本海側の各地で大雪に見舞われ、春とは名ばかりのきびしい
寒気の日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は大型トラックで運搬業務に従事しておりますが、
ようやく冬道にも慣れ胃が痛くなることもなくなってきました。
この季節で一番気掛かりなのがトラックの故障です。

弊社では運行が終わった際に、温水による高圧洗浄機でトラックを
洗車しております。そして洗い終わった後でトラックを点検し、具合が
悪いところは上司に報告して判断を仰ぎます。
やはりトラックも愛情を注ぐとそれに応えてくれるものだと思っています。


また、この寒さと雪もあと一カ月の辛抱だと思いますが、雪解けと共に
ホイール磨きを再開したいと考えております。
やはりトラックを磨き、爽やかな気持ちで運行業務にあたりたいと
思うのです。

まだまだ寒さが厳しいですが、くれぐれもお身体には気を付けて
お過ごしください。

                  物流センター 高橋(浩)

| blog | 08:28 AM | comments (x) | trackback (x) |

「如月」



2月に入り寒い日が続いていますが、近頃はようやく夕方の明るさも
長く感じられるようになってきました。
冬の出口が少し見えたようで嬉しくなりますが、油断をしていると
ドカっと雪が積もったりと、まだまだ気が抜けません。

今シーズンは全国的に例年に無い大雪に見舞われた地方が多く、
交通障害などさまざまな被害の影響がありました。
近年は異常気象とよく言われるように、今まで考えもしなかった事が
当たり前のように起こっています。
これまでの認識そのものを、いろいろな場面で切り換える必要が
あるのではと思います。

自然の力は絶大ですが、それでも私たちはその自然を守り、向き合い、
共存していかなければなりません。気候変化だけでなく、常に様々な
状況や可能性を想定し、より柔軟に対応できるような姿勢を保って
何事にも前向きに取り組んでいきます。

                      処理センター 舘岡

| blog | 08:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

「凝集沈殿槽って?」

こんにちは!テクニカルセンターの佐藤です。
毎日寒い日が続いていますが、水処理の可愛い(?)
微生物くんたちとともに頑張っております。

何度かブログに書いていますが、
東環では『微生物処理』をメインに水処理を行っています。
簡単に言えば、微生物に汚れを食べてもらい、
無害なものに変換してもらっているのですが、
全てを微生物に頼っているわけではなく、
一部薬剤を使用しているところもあります。
その一つが、「凝集沈殿槽(ぎょうしゅうちんでんそう)」です。

凝集沈殿槽は、微生物処理を行った後、
処理水内に残った細かい粒子を除去するのが目的の槽です。
細かい粒子が漂ったまま処理を進めると、
汚れが目立つのはもちろんですが、
配管やポンプの詰まりなどトラブルの原因となります。
そこで、「凝集剤」と言われる薬剤を投入して
粒子を大きくすることで、沈殿しやすくするのです。

ここで重要になるのが、薬剤量の調整です。
東環では、2種類の薬剤を使用しており、
そのバランスが悪いとうまく沈殿ができません。
また、薬剤は、多く入れればいいというものでもなく、
適切な量を投入することが必要です。
現在の水質や流量に対して適切な量を投入することで、
槽内の環境を保ち、
安定した処理を行うことができるようになります。

そこで、毎日安定した量を供給できているか、
毎朝薬剤の量をチェックするのが私の仕事の一つになっています。
薬剤量のチェックは、
タンクの横についている液面計で読み取ります。
液面計は、目盛りのついた透明なパイプの中に浮いている
フロートの位置を見て液量を読み取るものです。
フロートにはいろんな形がありますが、
東環の液面計には小さな赤いボールが入っているので、
ボールの真ん中の位置で液量を読み取ります。
画像は、いろんなフロートの形とその読み取り方になります。


液面計を目にすることがあれば、
どんなフロートが入っているか試しにのぞいてみてください!
ボールだけではなく、
変わった形のものが見られるかもしれません。

                    テクニカルセンター 佐藤(文)



| blog | 08:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

「節分」

お疲れ様です。テクニカルセンターの工藤です。

2月と言えば節分ですが、
皆さんは豆まきなどやっておりますでしょうか?
子供のころは「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきが
定番でしたが、近年、恵方巻きも浸透してきていますね。
かくいう私も恵方巻きには縁がなかったのですが、
先日、コンビニに寄った際に見かけて
なんとなく購入してみました。

せっかくなので、恵方巻きについて調べてみると
細かいルールがたくさんあるようですね。

太巻きを用意するのは福を巻込むということから巻き寿司。
縁が切れたり、福が途切れたりしないよう
包丁で切ってはいけない。
七福神にあやかり7種類の具が入ったものが望ましい。
巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるとか。
恵方とはその年の福徳を司る歳徳人(としとくじん、歳神様)
のいる方角でその方角に向かって事を行なえば
何事も吉とされている。
2018年は南南東やや南、という少し難しい方角でした(汗)。
話すと運が逃げてしまうので、食べ終わるまでは無言。
目を閉じながら、笑いながら、
などいろいろなルールもあるそうです。

私は一人で食べましたが(涙)、
家族みんなで食べると楽しそうですね。

最後に、もともと節分とは季節の分かれ目をいい、
「立春、立夏、立秋、立冬の前日」の年4回あったそうです。
しかし、昔は立春が新年の始まりにも相当する
大事な節目だったため、
他の節分よりも重要視されるようになり、
節分といえば立春の前日をさすようになったということです。

なんとなく食べた恵方巻きから、
日本の文化を知ることができ少し得をした気持ちになりました。
日本の行事など、古きよき風習を大切にし、
心豊かな生活を送って、仕事にも余裕を持っていきたいものです。

                    テクニカルセンター 工藤

| blog | 07:57 AM | comments (x) | trackback (x) |

「SRS H2S」

全国的に寒波の影響で大雪が降っております。
秋田も例外ではなく、このところ気温が低くて
雪がどんどん降り積もり、会社も家も除雪が大変です。
早く春が来ないかと待ちわびている今日この頃です。

さて、昨年日報ビジネス主催の環境セミナーで
弊社の担当者が講演を行ってきました。

「燃え殻・ばいじんリサイクルの今後」
ということで、弊社のSRS H2S事業についてお話を
させていただきました。

以前のブログでも紹介しておりましたが、
弊社ではSRS H2Sという廃棄物由来のばいじんを基材として
利用する硫化水素の分解と安定化機能が
自己調整的に再生できる覆土材を開発致しました。

SRSとはself-regulating system for hydrogen sulfide
の頭文字をとって名づけられました。
日本語では自己修復型硫化水素分解安定化剤となります。

特長と致しまして、

・通常の覆土厚の1/2~1/4で覆土効果を発揮するため
 の覆土材使用量の低減
・埋立地点における悪臭物質のシールド効果
・硫黄系悪臭物質の吸着効果、さらに吸着反応後は無臭物質
 として固定する
・反応後、脱着して再生を繰り返すことが可能

となっております。


今後のブログでこのSRS H2Sがどのようなものなのか
開発の経緯など、さらに詳しく説明していきたいと思います。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 07:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>

PAGE TOP ↑

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2018年06月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHER