前の記事>>

「米処秋田」


暑気日ごとに厳しさの増す今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
物流センターの高橋です。

私が子供の頃は食堂(今のファミリーレストラン)で丼物を注文します
と、丼に具とご飯が入っておりますが、今と昔の決定的な違いがあり、
それはタレが掛かっていない事です。
その為、具も楽しみながらご飯も味わうことが多かった記憶があります。

確かにご飯にタレが掛かった方が美味しいのはわかりますが、
米処秋田に育った私にとっては納得出来ない気持ちがあるのです。
昔からご飯が美味しいとおかずがいらないとも言われております。
またタレを掛ける事によってご飯の味をわからなくする、すなわち
嫌な言い方ですが、お店の存続の為に限界ギリギリまで原価を下げて
営業してしまうのではないか。客は客で安い方へ行ってしまう傾向が
あるのではないか?と思います。
お米は美味しい方がいい、ご飯の味を楽しみたいというのが私の自論
です。

弊社の周りでもたくさん営農をされている方々がおられますが、
私どもも場内維持管理ならびに美化活動を確実におこない、コミュニ
ケーションを深める等々、勤めていかなければならないと思います。

そして今年の秋も、天候に恵まれ美味しいお米が収穫できますよう
願わずにはいられません。
皆様におかれましては蒸し暑い日が続いておりますが、くれぐれも
ご自愛ください。

                     物流センター 高橋(浩)

| blog | 07:58 AM | comments (x) | trackback (x) |

「お中元」


ここ秋田は日中の気温が25℃を超える日が続いており、
このまま梅雨入りせずに夏入りしそうな気配もあります。
さて少々早い気もしますが、お中元の準備をおこなう時期に
なってきました。
弊社では昨年、三輪素麺をお送りして皆様からは「とても
美味しかった」とのお言葉を戴きました。

素麺といえば揖保乃糸や小豆島素麺が全国的に有名ですが、
この三輪素麺は揖保乃糸や小豆島素麺を凌ぐ美味しさだと
私は実感しております。
三輪素麺は奈良県桜井市を中心とした三輪地方で生産され、
素麺発祥の地といわれています。
麺の特徴は塩分を抑え目にしており、細くてもコシが強くて
独特の歯ごたえのある麺になっています。また、冷たくても
温かくしても良いですし、煮崩れしにくいので炒めても
美味しくいただけます。

日頃からお世話になっている皆様へ感謝の気持ちを込めた
お中元ですが、今年は何にしようか検討中です。
是非、楽しみになさってください。

                   統括センター 塚田 勇

| blog | 05:13 PM | comments (x) | trackback (x) |

「入社して1年」

こんにちは、エコプラネット富士の小佐野です!(^o^
月日が流れるのは早いもので、先月で入社して1年が経ちました。

この1年間様々な体験をし、慣れないながらも仕事を覚え、色々な方々
との出会いがありました。新しいことを新しい環境で経験できたことは
自分自身にとっても有意義な時間を過ごせたと思っています。

入社してからは、今までの人生では関わる事が無かった大型特殊免許、
車両系建設機械、フォークリフトなど様々な資格を取得して、現場では
ホイールローダー、バックホー、フォークリフトを実際に運転して作業を
するようになりました。
重機に乗れるようになったことで今では搬入物受け入れ後のヤードへの
押し込み、処理をするための機械への投入、搬出用の車両への積み込み等、
色々な重機仕事をしています。
まだまだ先輩方のように早く上手くはできませんが、先輩方に追いつき、
追い越せるようこれからも頑張っていきます。

今はまだ周囲の皆さんに迷惑をかけてばかりですが、とにかく一つ一つの
動きを考えながら、無駄なく安全に作業できるように心掛け、また自分の
中で限界を決めず、何事にも挑戦する姿勢を崩さないようにしていきたい
です。

               ㈱セイフコ エコプラネット富士 小佐野

| blog | 11:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「クランプリフト」


暑い!気温が30度を超える日も出てくるようになり「今年も夏が
やってくるなぁ」と少し憂鬱な気分。
暑いのは苦手、セイフコ長野の田中です。

セイフコ長野にはクランプリフトが一台あります。自分が入社した時
には、すでに老練な感じ?に年季が入った機械でしたが、先輩に聞いて
も10数年は稼働しているようです。
中間処理施設のセイフコ長野では、廃棄物をプレスしてブロック状に
する為、ブロックを運搬したり荷積みしたりと、クランプリフトは
毎日の作業には欠かせない機械なのです。

自分もこの機械でクランプの操縦を覚え、毎日乗りこなしているので
すっかり体に馴染んでいるのですが、さすがに機械トラブルが多くなっ
てきました。間もなく新しいクランプリフトに更新されるのですが、
愛着もあるこのクランプに乗れなくなると思うと、嬉しくもあり淋しく
もあり複雑な気分です。

あと少しの付き合いかも知れませんが“ありがとう”の気持ちを
込めて丁寧に使っていきます。

             ㈱セイフコ エコプラネット長野 田中

| blog | 08:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

「教育研修」

山梨では真夏日が続き、蝉が鳴いたりと・・・もう夏?と思ったり
します。そうかと思えば、最高気温15℃と気温差が激しかったり
するので、気温差に弱い私は体調管理に十分気をつけています。

山梨の事務センターは、12月に1名、4月に1名が新入社員として
新たに仲間に加わりました。
今まで私一人での受付業務でしたが、仲間が出来るのはとても心強い
です。
去年の冬、私も秋田で新人教育を受けてきましたが、今度は私が
新人教育を担当する立場になりました。
不安もありましたが、秋田での経験を活かし、相手の気持ちになり、
一冊のマニュアル本を作成しました。


自社の開発ソフト「環境奉行」「御帰り奉行」「環境&御帰りの応用編」は
役割事にわけて「受付業務」「請求書関係」「日常業務」「マニフェスト
の流れ」など、一目でわかるように項目事にわけて作成しました。

教育も早いもので6カ月が経ちました。
教育内容はかなりの量ですが、一人一人がマニュアルを読み直し、
手順を聞きながら資料を作るなど、三人で日々努力しながら頑張って
います。

 ※毎日、一生懸命に頑張っているお二人です!(^^)!

最初はお客様の前では緊張していましたが、今は笑顔で接客出来るよう
になり、事務所の雰囲気も明るい感じがします。
一年前に比べたら社員も増え、セイフコカラーのセミトレーラーも
フル稼働して活気が出て来ました!
もっと、もっと“エコプラネット富士”をみんなで盛り上げていきたい
です!

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 町田

| blog | 08:23 AM | comments (x) | trackback (x) |

「フォークリフト運転技能講習」



こんにちは、処理センターの加賀谷です。
先日、フォークリフト運転技能講習を受講してきました。

すべての内容が勉強になりましたが、
その中でも安全に作業するための荷の取おろし・積取りの
操作手順を確実に身につけることが大切だと感じました。
特に走行時のマストの後傾とフォークの床上姿勢や
左右均等な差し込み方を重点的におこないました。

毎年おこなっている地域住民との懇親会の準備や片付け、
各再資源化品のボックス移動や収納、鋼材整理等の人力では
重量的に苦しい作業が多くなるので、学んだことを活かし
作業の幅を広げていきたいと思います。

                   処理センター 加賀谷

| blog | 08:19 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#43~地域の皆様と共に~

雨の少なかった5月、照り付ける日差しの強さに早めの初夏を感じ
ました。冬が終わり景色は白が消え、淡かった緑が濃く深くなっていく
季節です。田や畑仕事をする人々の姿も目に付き始め、止まっていた
世界が動き出した様です。そう感じて嬉し楽しくなってきます。


6月4日
今年も弊社周辺の皆様を招いての見学会ならびに懇親会をおこない
ました。あいにくの雨模様の中、大勢の方に参加して戴きまして有り難う
ございます。従業者一同、大変嬉しく思っております。

埋立処分場、水処理、場内整備などの維持管理をこの一年も日々おこなっ
て参りましたが、今年も「綺麗に整備してるね」「この調子で頼むな!」
との声を聞くことが出来たことは、我々にとって何よりの励みになります。

また一年間、良い事は継続しつつ、また新しい挑戦をして、見学に来て
戴いた皆様の笑顔を、来年もまた見ることが出来るよう、㈱東環ならびに
㈱セイフコ従業者一同、これからも地域の皆様と共に日々精進して参り
ますので、宜しくお願い申し上げます。

広報担当 邑上

| blog | 05:23 PM | comments (x) | trackback (x) |

「遊び心」

こんにちは、テクニカルセンターの本間です。
今回は、テクニカルセンターの数ある業務の中で、結構“目に付く”業務
を紹介します。
「草文字の整備」です。
水処理施設の東側に法面があります。
全6段で構成されています。
その上から2段目に「TOKAN」の草文字を作っています。
周辺は乗用草刈り機を使用して草を刈っていますが、草文字の周辺は
刈払機を使用しての手刈りでおこないます。
写真では小さく見えますが「T」の文字で横14m、縦が13mサイズの為、
意外と時間を要す作業となります。

写真①:周辺草刈後

写真②:手刈り後

※ 8時頃(写真①)と12時頃(写真②)のため、見え方が違います。

この文字は当社への導入路からも見えるため、お客様にハッキリと
見ていただくために草の生え方には気を付けています。
通年で3~4回ほど整備をおこないますが 今年初めての手刈りを
最近おこないましたので、今回紹介させていただきます。

会社へと来られない方も、グーグルマップの航空写真を見ると
クッキリと「TOKAN」の文字を確認することができますので、
お楽しみ戴ければ嬉しいです。

                   テクニカルセンター 本間

| blog | 10:25 AM | comments (x) | trackback (x) |

「山鳥」


こんにちは、処理センターの佐々木(修)です。
早いもので、入社して5年が過ぎようとしています。

雪が解けて春となり、処分場の周りにも事務所の周りにも山鳥、
あるいはツバメ、スズメなどの鳥達が多く飛来するようになり
作業している傍らに感じる鳥達の気配が大変微笑ましく
喜ばしいことと感じる今日この頃です。
それだけ自然の山に近いのだろうと思います。

中にはカラスも居るのですが、真冬の雪に覆われる季節には
処分場が暖かい為の雪の少なさからか少し数も増えますが、
今ではほとんど居ません。
管理型処分場の外周道路を周っていても、鳥のさえずる鳴き声が
何ともいえません、Very Goodです。

これは偏に日頃の私たちの努力の賜物だと思っています。
これからも山鳥達が気軽に訪ねて来れる環境を維持していきます。

簡単ですが終わります。

                    処理センター 佐々木(修)

| blog | 10:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

「皐月」


秋田では田植え作業もほぼ終わり、弊社周辺の田んぼも一面、緑の苗が
きれいに並ぶ季節となりました。
気が早いかもしれませんが、今年の秋もまた美味しい新米が食べれる
かなと、今から楽しみです。

先日、二日間の日程で不整地運搬車技能講習を受講してきました。
不整地運搬車は、主にダンプトラックの入ることのできない不整地、
傾斜地、軟弱地、狭い場所での土砂や資材の運搬に使用されています。
弊社にも大型の不整地運搬車が二台あり、なくてはならない重要な
車両です。
不整地運搬車ですので、足場の悪い場所での作業となるため、その分
過去の災害事例などを見てもやはり傾斜地での転落事故が多く報告
されています。
自分は普段、埋め立て作業をする中で、運搬車に積み込んだり、
作業用の通路を作ったりしていますが、今回の講習を通して適切な荷の
積み込み方や、急な傾斜や危険箇所のないように作業用通路の安全を
しっかり確保することが大切だと改めて感じました。

講習で学んだ事をしっかり身に付け、日頃の作業の中で気付いた事を
安全かつ効率的な作業へと繋げることが出来るように、みんなで情報
共有をして、これからも現場の意識を高くしていきます。

                      処理センター 舘岡

| blog | 02:26 PM | comments (x) | trackback (x) |

「保護メガネ」

5月の連休も終わり、新緑の香りがすがすがしい季節になりました。

毎日屋外で作業をしていて、ふと遠くを見ると木々の葉も緑が濃く
なっていることや、気温も少しずつ高くなっていることなど感じるよう
になり、春から夏に向かっているのだと実感しています。

そして先月から風が強いという事もとても実感しています。

「春一番」という言葉があるように、この時期はとても風が強い時期で
毎日日替わりで各方向から吹いてき、その風に乗って砂やら埃などの
細かい粒子状の物などが、よく顔めがけて飛んできます。

普段からマスクをしているので鼻と口には入ることがないのですが、
やはり目は無防備なので、いったん入るとどうしても目をつむるので
少し動きが止まったりしてしまうので、作業効率も悪くなります。

現場作業中、風が強いときは風上に立つか物陰に隠れたりして
やり過ごしたりしてましたが、毎回そうもいかないので五月の連休中に
保護メガネを購入して、現場作業中適時着用しています。

この保護メガネは砂埃だけでなく他の作業でも安全に作業ができるの
で良いのですが、今まで眼鏡をかける事がなかったのでまだ顔に違和感
を感じていますが、自身の安全のために他の装具もきちんと装着して
仕事を頑張ります。

                     処理センター 高橋(圭)

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「新しく来たバックホー」


こんにちは、セイフコ長野の田野口です。
ゴールデンウィークが過ぎて一段と暑くなっていきますが、
仕事をしていると汗をかくことが多くなるので、こまめに水分補給を
して熱中症にならないように体調管理をしっかりしていきたいと
思います。

キャタピラーのバックホー(0.25)が8月29日に長野に来てから
8ヵ月が経ちましたが、解体用の掴みを動かすのに以前はペダル式
だったのですが、このバックホーはレバーに付いているダイヤルを
前後に操作して掴み機の開閉をします。
最初は慣れませんでしたが、今では使い勝手が良く作業効率が上がって
います。
一日の作業が終わったら毎日エアーで操縦席内外の埃等を飛ばして
から、濡れタオルで拭いて清掃しています。
いつまでも綺麗な状態を維持していきたいです。


          ㈱セイフコ エコプラネット長野 田野口

| blog | 10:48 AM | comments (x) | trackback (x) |

「青トラ」



こんにちは!処理センターの邑上です^^
突然ですが、我が家にはポットがありません・・・
ぞう○るしのと○子さんを長年愛用していましたが、壊れちゃいました。
形あるものはいずれ壊れるのです。
残念ですが、仕方がありません。
現在はお湯が必要な時には3KWのIHヒーターで沸かしていますが、
もっとお湯も電気代も無駄を減らすことは出来ないかな?と考えました。

と○子さんを買い直そうとも考えましたが、新生活で冷蔵庫や洗濯機
等々の家電類と一緒に買ったので麻痺して何とも思いませんでしたが、
あれは高い(笑;

今あるIHヒーターと今ではすっかりお馴染みの電気ケトルとを比較
してみました。
基本的に電気効率はあまり変らないようですが、
IHの利点は200V電源の3KWでケトルの約半分の時間で沸く事。
ケトルの利点は沸騰した時点で自動的に電源が切れて無駄が無いこと。
逆に欠点は、
IHは自分でスイッチを切らないと空焚きまでそのまま。
ケトルは持ってないので新たに購入しなければいけない事、使い易く
良いのだが電気代で製品価格の元を取るのに何年掛かるの?という話。

悩んだ私が導き出した結論は、
水用の計量カップを買うべし!という事でした。
「は?」
という声が聞こえた気もしますが、IHヒーターの早い湯沸し速度を
生かすために無駄を無くすために必要な湯量を把握することが良いの
ではないかと考えました。
コーヒー1杯なら180CC、カップヌードルなら290CCという具合
です。コーヒーカップの大きさやスープの濃さは好みやその時の気分も
ありますので臨機応変?ですが、蒸発する分を考えれば気持ち多目です。

なんてことを今夜は考えていました^^

すこし脱線してしまいましたが、
ナンバー無しの場内車両なのですが、現在私が主に使用している
通称“青トラ”のメンテナンスをおこないました。
管理型処分場場内各所のガス抜き管に設置されている弊社開発の
脱臭装置の内部液交換に使用しています。
日頃の感謝の気持ちも込めて、夏本番で拗ねてクーラーが効かなく
なられても困るので、今日は最低限の部分だけですが手を入れました。

操舵部駆動部のグリスアップ、ラジエター清掃、エアクリーナー清掃、
エンジンオイルも少し減り気味だったので補充しました。
青トラを担当し始めて、エンジンオイルの補充は今回が初でしたが、
ゲージ半分くらいから適量までは約2Lでした。
この量的な感覚は覚えておくとペール缶からオイルジョッキに入れて
持ってくる時の過不足を無くし作業効率が上がります。
青トラはまだ減りが少ないですが、埋立て作業等をおこなっている
ブルやバックホーは稼働時間もエンジン負荷も大きいためエンジンオイル
は頻繁に補充するので回数をこなしていると覚えますね。
ただ、オイルの入れ過ぎは厳禁なのでゲージを見ながらおこないます。

今後も時間を見つけて作って、末永く青トラが場内を走り回れる様に
メンテナンスをしていきます。
形あるものは壊れますが、願わくばそれがはるか未来でありますように、
やれる事はやらなきゃですね。
形あるものも無いものも壊れないよう、思い遣りの精神を大切に!

                         処理センター 邑上

| blog | 11:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

「顕微鏡導入しました」

本日は、水処理に新しく導入された
顕微鏡の紹介をしたいと思います。


水処理の汚れは水中の微生物により分解していきます。
この微生物がよりよい環境で働けるように
水処理施設の管理を行っておりました。
そこでさらに一歩進んだ管理をするため、
目に見えない微生物を実際に見て水質がそのような状況なのか
把握する目的で顕微鏡の購入をしました。

顕微鏡で水中の微生物を観察したところ
藻類や、原生動物と思われる生き物が観察できました。



調べたところ
水処理過程が順調に進んでいるときに増える生き物とのことです。

普段から水処理の水を観察して、
水質の管理を今以上に細部に気を使っていきます。

                    テクニカルセンター 田口




| blog | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

「安全集会」


先日、エコ・プラネット秋田では安全集会がおこなわれました。
毎日、出勤して怪我なく自宅に帰ることはごく当たり前の「安全」の
結果です。
安全に近道はなく、常に安全を意識して業務をおこなうことが大切です。
危険予知活動をおこない従業者が相互に注意しあえる風土を作り上げ、
安全な作業をおこなうための提案や改善、ルール作りをして安全意識を
高めていきたいと考えています。

安全集会では、過去事例の読み合せをおこない対策が継続されているかの
確認をしました。
また、各部署で一ヶ月の「無事故無災害」目標を設定し、その目標を達成
するため従業者個々が目標を立てました。

今後の安全集会では、各部署で業務内容が異なるので危険作業の抽出を
各部署でおこない、その情報を従業者全員が共有し、共通の安全意識を
持つようにしたいです。
また、従業者の意見や提案を広く聞き入れ柔軟に形を変えていく事で
本当に安全に繋がる集会にしたいと考えています。
                      統括センター 塚田

| blog | 08:35 AM | comments (x) | trackback (x) |

「場内整美」


こんにちは。エコプラネット富士の黒澤です。
春の日差しに桜も美しく映え、北海道並みに寒いと言われる山梨も
暖かい気候になってきましたが、皆様お元気でしょうか。

先日、エコプラネット富士の現場・事務合同で場内整美をおこないました。
去年の春から夏にかけて自社施工した芝も冬に積雪で押しつぶされ、
徐々に新芽が出てくる時期になりましたので、これを機に石拾い・芝
刈りを実施しました。

やり始めるとこの人数でどこまで拾ったらいいのかと気が遠く
なったりもしましたが、大きな石やごみが結構落ちていることに
驚きました。

草刈り機で障害となりそうな石を拾うだけでも結構な重労働でしたが、
今後石を取ったことで空いてしまった穴や、芝の補修のために新たに
種を蒔いていこうと思います。

去年の夏過ぎに芝がある程度生え揃った頃、工場の見学にいらっしゃった
お客様に言われた「きれいな施設ですね。芝も綺麗に生え揃っていて
気持ちがいい。」という言葉を思い出しました。

小さなことかもしれませんが、お客様に少しでも気持ちがいい施設で
あるということを感じて戴くためにも、施設周辺の清掃・緑化に力を
入れていくのはもちろん、人間的にも気持ちがいい対応をできるように
人間力を高めていきたいです。

              ㈱セイフコ エコプラネット富士 黒澤

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「土曜日の営業時間」

日中はだいぶ暖かくなりましたが、朝晩はまだまだ寒い日が続いて
いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

弊社では平成29年4月1日より、誠に勝手ではございますが土曜日の
最終受付時間が15時に変更となっております。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程宜しく
お願い申し上げます。


風邪とは無縁と思っていた私ですが、2週間も前に引いた風邪をまだ
引きずっています。
季節の変わり目です。
皆さんもお体にはくれぐれも、お気を付け下さいませ。

                      事務センター 鷲谷

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「四季の変化」




弊社では、さまざまな木々や自然に囲まれており、四季折々の変化を
間近に感じることが出来ます。寒かった冬から春になり、桜や水仙の
花が可愛く咲いていたので写真に撮ってみました。

水仙について少し調べてみると…
「実は水仙には毒性があるようで注意しなければならないということ
です!!」
葉っぱがニラに似ていて、球根が玉ねぎと似ているので間違えて
食べてしまわないように気を付けてとのことでした。
私は知らなかったのでびっくりしました。

そんな水仙の花言葉は「うぬぼれ」「自己愛」「神秘」「尊重」。
水仙はヒガンバナ科の球根植物で、花期は2月~4月です。
花のほのかな甘い香りは、天然香料として香水に使われているそうです。

秋田の桜も満開となり、もうすぐでGWの時期となりました。
まだうちはお花見に行っていないので…連休中に行ってみたいと
思います。
が…まだ咲いているのかな(笑)

行楽シーズンでお出かけされる方が多いと思いますが運転する際には
十分に気を付けて楽しんできてください!!

                      事務センター 三浦

| blog | 10:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

「いつもと違う春」



秋田市内の桜ももうすぐ見ごろを終えて、いよいよ暖かい季節に
なってきますね。
朝、暖房が無くてもお布団から出るのが苦痛ではなくなり、仕事を
終えて自宅に戻ってもまだ明るくて、一日が少し充実したような
気分になります。

私事ですが、この春末娘が進学で自宅を離れた為、長かった
子育て人生も一つの区切りを迎えました。
お弁当作りや送迎、大量の洗濯物に門限の攻防戦・・・あらゆること
から一気に解放されて寂しさに戸惑いながらも、これからは自分の
生活を楽しまなくてはと考えています。

仕事の面でも、私の仕事を一緒にやってくれる新人さんが入社される
ことになり、初めての事なので、どのように進めていいのかと楽しい
悩みを抱えています。

この春は仕事も私生活も新しい局面を迎えることができて、様々な
ことに感謝するばかりです。
仕事にも全力投球だ!と息巻くと空回りしそうなので、燃える心は
奥にひそめてしっかりと地に足をつけて、自分にできることを正確に
着実に進めていきたいです。

                       事務センター 宗岡

| blog | 01:56 PM | comments (x) | trackback (x) |

「飛び出し注意!」


こんにちは!東環事務センターの伊藤です(^^)/

長くて寒い冬が遠ざかり、暖かい日差しと共に春がこの秋田にも
やって来ました。
先日、桜の開花宣言が発表され「お!いよいよ春だな(^^♪」と
どこか気持ちが浮き立ちます。

登下校中の小学生の中に黄色い帽子を被った新1年生の姿も
多く見られます。
あぁ、うちの息子もこうだったよな・・・
もっと昔は私もこうだったよな、多分・・・
しばしタイムスリップして過去を懐かしんでほのぼの(*´ω`*)

でも!!車の運転中は考え事ばかりしていられません。
先日見たニュースによりますと・・・
過去5年間(2012~2016年)の統計では歩行中死傷の交通事故が
7歳児が突出して多いそうです。
そう、黄色い帽子の1年生です。
近頃は高齢者の交通事故の話題など取りざたされていますが、
実は7歳児、65歳以上の高齢者層の約2倍の多さなのだそうです。

自宅の近くにある小学校は高台にあり、坂道を下って街道に出ます。
そこに押しボタン式の信号機があり、横断歩道を渡って子供たちは
それぞれ家路につきます。
たまたま下校時刻のあたりに車で付近を通ると、坂道を走りながら
下って来る子供たちの姿が見えるのですが、
「いや~、あの勢いのまま道路に飛び出したりしないよな・・・」と、
不安に駆られる事もしばしば・・・
信号機があるとはいえ、予期せぬ事が起こったりするかもしれません。
この時刻この場所は少し緊張します。

小さな子供たちはこれからルールを学び学習していきます。
私たち、周りの人間が気を付けながら行動しなくてはいけない事も
ありますね。

もうすぐゴールデンウィークです。
車でお出掛けの機会も増えることでしょう。
子供たちにとって楽しいドライブ、交通ルールを学ぶ良いきっかけに
なると良いですね(#^^#)

                事務センター 伊藤(弓)

| blog | 11:16 AM | comments (x) | trackback (x) |

「開花しました」


冬の長い東北では、春は他の季節以上に待ち遠しい季節です。
16日、秋田市でも開花宣言が出ました。
ここ数日気温が高めだったのでそろそろかな?と思っていました。
家の近所でも日当たりの良いところではチラホラと小さな花を
咲かせています。(写真は去年の桜ですけれど)

若いころには何も感じませんでしたが、桜を見るという一年に一度
しかないことがとても貴重に思えます。名所に行っても何をするでも
なく、ただただ見るだけなのに。これは歳のせいなのでしょうか・・・

今年も暖かくなってきた頃合いで(またすぐ止めてしまうのでしょう
けれども)週末ウォーキングを再開しています。
本当は毎日やったほうがいいのでしょうが、これがなかなか・・・。
週に一度でもやらないよりはましかなと自分に言い聞かせています。

スマホのアプリを使って記録しているのですが、週末の午前中になる
とお知らせが来ます。お知らせに追い立てられるように散歩(?)に
出かけます。
おそらく夏までは続かないと思いますが(汗)あちこち衰えた体を
少しでも改善すべく(なるべく)続けたいと思います。

                    事務センター 佐藤(ル)

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「制服が変わりました」

新年度を迎え事務所では3年間着た制服を一新しました!
前回のシックな制服からピンクの明るい制服へと変わりました(^^)



制服が変わっただけですが、また新たな気持ちで業務に取り組める
気がします。
今後とも事務員一同、この制服のようにパァーッと明るく元気に
お客様をお迎えします(*^^)v

                     事務センター 細部

| blog | 02:28 PM | comments (x) | trackback (x) |

「守・破・離」



冬の厳しかった秋田にも、ようやく暖かな春の日差しが何よりも
嬉しい季節となりました。
皆様は如何おすごしでしょうか。

50代半ばにもなりますとなかなか夢を見なくなりますが、この間
本当に久しぶりに夢を見ました。それもまだ中学生だった頃の授業の
思い出です。
佐藤先生が国語の授業をしていたのですが、突然教科書とノートを
閉じさせ、黒板に守・破・離と書いたのです。

お前達の中に、これから先いろんなことがあり
それなりに上にあがるもの、任されるものも出てくるだろう。
その時にこの「守・破・離」を思い出して欲しい。

守、あるがままの状態を素直に自分に受け入れる。自分にいろんな
考え方があるとしても、自分の頭を空にして素直に受け入れる。

破、今まで習得してきたもの、または他から取り入れ、自分に
合ったより良い方法を作ることによって既存のものを破る。

離、いままで習得してきたもの、自分が取り入れた考え方を良く理解
し、その上で自由な発想、今までにない枠の中で離れて自在になる。

中学生だったあの頃の自分には理解できませんでしたが、この年に
なって佐藤先生の優しさが、意味が理解出来るようになりました。
私達がいろんな仕事・職業に就くことはあっても守・破・離は当て
はまるだろうと思います。
この言葉を大事に忘れないことが、人と人の絆が繋がっていくことに
なるのではないかと感じております。

花冷えの時節柄、お身体にはくれぐれもご自愛下さい。

                   物流センター 高橋(浩)

| blog | 04:27 PM | comments (x) | trackback (x) |

「バッテリー交換」



こんにちは、長野の中沢です。
冬の間の事ですが、エンジンの掛かりが悪くなっていたフォークリフトの
バッテリーを交換しました。

一昨年の冬場はブースターケーブル繋いだり、バッテリー液を補給
したりして凌いだのですが、さすがに限界になったようです。
原因はバッテリーが古くなったり、寒くなってきたのもありますが、
ライトの消し忘れも何回あり、それも寿命を縮める一因になったと
思います。
これはリフトを降りる時に確認すればいいので、習慣付けるように
したいです。

自分はメカの知識はあまり無かったのですが、教えて貰いながら交換作業
をおこないました。
バッテリーは予想以上に高価だったこともあり、リフトだけでなく他の
機械もしっかりと点検、メンテナンスをおこなって少しでも長く大切に
使っていきます。

                  ㈱セイフコ エコプラネット長野 中沢

| blog | 08:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

「小さな生き物の大きな力」

はじめまして!
今年1月に入社しました、テクニカルセンター紅一点の佐藤です。
前職でも化学に携わっていましたが、
水処理施設でのお仕事は初めてで、
日々いろんなことを学びながら働いています。
通常作業などはちゃんとできるようになったかな?
と思っていますが、まだまだ勉強することは多くあります。

入社して、水処理の『生物処理』というものに初めて触れました。
簡単に言えば、微生物に水をきれいにしてもらうということです。
人間が頑張って水をきれいにするには、
設備や薬剤等いろいろと手間もお金もかかります。
しかし地球には、大昔から大気も水も、
微生物がきれいにしてくれるという自然の浄化作用があります。
水処理施設では、その微生物たちの力を借り、
汚れてしまった水をきれいにして外に流しています。
目に見えないほど小さな生き物なのに、
本当にすごいなぁと日々感心する毎日です。

写真は、一番好きな分析作業、
COD(シー オー ディー)測定中です。
様々な分析項目を合わせ、
水がちゃんときれいになっているかを確認するのも
仕事の一つになります。
生物処理や分析項目への理解を深め、
また施設の仕組みなども理解した上で
改善点など挙げられるよう、これからも頑張っていきます!

                    テクニカルセンター 佐藤(文)

| blog | 08:48 AM | comments (x) | trackback (x) |

「初めまして」

初めまして。今年の1月に㈱東環に入社した工藤です。
水処理施設というところで、
処分場から浸出してくる雨水を微生物の力を借りて浄化し、
きれいな水に作り替える仕事をしています。
今まで経験したことのない業務ですが、
秋田に住む者として汚れた水を流さないよう
徹底して作業にあたっていきたいと思います。

ここで簡単ですが自己紹介をさせていただきます。

釣りを趣味にしておりまして、
先日、まだ早いかなと思いつつ、
今年最初の釣行に行って参りました。
日中は暖かくなってきましたが、朝晩はまだ冷え込みも厳しく、
朝5:30、現地に車で到着したときには誰もいませんでした(笑)
5:30でも十分明るくなってきていることに春の訪れを感じながら
釣り場へと歩いて向かいます。
釣り場に到着したところで、早速朝日に向かってキャスト!

今年の運勢を占う最初の釣行なだけに
なんとしても釣り上げたいところでしたが、
エサやルアーなどいろいろ試すもなんの反応もなし。
お昼前まで粘ったものの残念ながら何も釣ることができず
退散することとなりました。
帰り道にぽつぽつとゴミが落ちていたので、
しっかり拾って帰りました。

釣った魚は美味しくいただきたいと思っていますので、
会社でもプライベートでも水を汚すことのないよう
頑張っていきたいと思います。
若輩者ですが、今後とも宜しくお願い致します。

                    テクニカルセンター 工藤

| blog | 08:32 AM | comments (x) | trackback (x) |

「大掃除」



セイフコ長野も3月末に入りすっかり春らしくなり、
過ごしやすくなってきました。
新年度も間近ということもあり、時間に余裕がある時に少しずつ
現場の片付けや清掃をおこなっています。

その中で先日、道具置き場の小屋の中を片付けました。
棚にある道具を一度小屋から出して埃を払い、要るものと
要らないものを分別したのですが、予想以上に汚れていて
時間が掛かりました。

当たり前のことですが、現場の人達が全員使う道具なので、
何処に何があるかすぐわかるように、見た目と使いやすさを考えて
改めて継続的に維持管理が出来るように片付けをおこないました。

現場の人達にも整理、整頓を徹底してもらい道具を大事に使って
もらいたいと思います。

工場もお客様やいろいろな人達が行き来するので、いつ見られても
良いように、常日頃から綺麗にしていきます。

             ㈱セイフコ エコプラネット長野 桑原

| blog | 11:16 AM | comments (x) | trackback (x) |

「弥生」



こんにちは、処理センターの舘岡です。
前回の記事を書いていた時は冬真っ盛りでしたが、厳しい寒さもようやく
峠を越えたようで、処分場の雪も少しづつ解け、日増しに春らしくなって
きました。

振り返ると、2月は降雪が多かったのでローダー等による除雪作業を
頻繁に実施しました。
このため雪解けが進むにつれて、除雪による道路の破損などが目立つ
ようになりましたが、先日の天気の良い日に傷んだ搬入通路の補修作業を
他のメンバーがおこなってくれました。
傷んだ箇所は放っておくとどんどん悪化してしまうので、お客様の安全な
通行に支障がないよう、これからも気を配っていきたいと思います。

暖かい陽気になってくると気持ちもつい緩みがちになりそうですが、
メンバーがお互いに声を掛け合って、日々安全な作業を心掛けていきたい
と思います。

                       処理センター 舘岡

| blog | 08:35 AM | comments (x) | trackback (x) |

「車両の塩カル除去」



3月に入り周りの雪も解け、春らしくなってきました。
冬場の降雪時や朝夕の冷え込みの時など道路に塩化カルシウム(融雪剤、
略して塩カル)を撒くので、車両の下部、ボディーなどに塩カルが付着
して白くなってしまいます。
放置していると塩分により鉄部のサビが進んでしまうので、今日は
シャシーの下に入りブラシで清掃をしました。

車がきれいになるとエンジンも調子が良くなったような気がして、快調に
峠道を登ってきました。

これからも安全運転に気をつけて、無事故・無違反で過ごしたいと思います。

                 ㈱セイフコ エコプラネット長野 碓井

| blog | 08:30 AM | comments (x) | trackback (x) |

「~かもしれないに備えて」



弊社では、停電に備えて複数の発電機を保有しています。
その発電機については、保有しているだけでなく誰でも結線や運転が
できるように写真付きの手順書を作成しています。

また、定期的に結線や操作手順の確認を目的とした訓練をおこなって
います。

さらに発電機が良好に稼働するかの動作確認も、二週間に一度の頻度で
おこなっています。

今季一番の積雪があった日でも、二週間に一度の頻度は変更しません。
それは「積雪の多い日に停電があるかもしれない」との可能性を考え
訓練を兼ねておこないました。

最初は発電機を積雪から掘り起す作業からおこないました。
60センチ超の積雪のため、掘り出すだけでも1時間以上を
費やしましたが、本日も無事に動作確認を完了する事が出来ました。

全ては「~かもしれない」という考えからです。
万全の準備をしても・・・万が一の可能性を考えて段取りを積み上げます。
このように真剣に取組むことで、ハインリッヒの法則に照らし合わせた
300件あると言われるヒヤリハットの発生を一つ一つ予防して、
安定操業・無事故無災害を確立していくよう日々努めます。

                   テクニカルセンター 本間

| blog | 08:39 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春になり」



こんにちは!東環の菊地です。
ようやく雪解けも進み、心地よい気温になってきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

現在自分が担当している作業の中に、場内外に設置してある
脱臭装置の点検作業があります。
その際、機材等積んで移動する為の作業用のトラックも使用しています。

脱臭装置点検作業もとても大事な作業で、一つ一つ確認しながら
おこなっていますが、その作業を日々スムーズにおこなえるように
作業用トラックも定期的にメンテナンスをしています。
最近は雪も解けて冬場はなかなか出来なかった車の下廻りなども
重点的にメンテナンスをして、日々の作業に支障が無いように
気を配っています。

また、冬場出来なかった場内整備や雪の下に埋もれていたゴミ拾い
などの作業にもますます力を入れて、お客様を気持ち良く迎えられる
ように業務に励んでいきます。

                        処理センター 菊地

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「重ダンプ」


平成24年5月に入社して以来、はやいもので間もなく5年が過ぎ
ようとしています。
こんにちは、処理センターの佐々木修です。

弊社の管理型最終処分場では、場内の荷物の運搬にナンバー無しの
ダンプカーが数台ありますが、長年活躍してきた重ダンプが引退し、
代わりに東環カラーが鮮やかな重ダンプが配属されました。

運転席が真ん中にあったり、操作レバーやスイッチも今まで乗って
いた重ダンプとは異なるので、正しい操作を覚え安全確認のポイント
やメンテナンス箇所をしっかりと把握して、末永く丁寧に使用して
いきます。

色々な車両に乗る機会があり楽しく充実した毎日を送っていますが、
これからも身体も重機車両も健康管理に気を使って頑張っていきます。

                    処理センター 佐々木(修)

| blog | 02:32 PM | comments (x) | trackback (x) |

「何事もケアが大事」

昨年12月16日に㈱セイフコ エコプラネット富士に入社した安田圭子です。

早いもので入社してから三か月が経ちましたが、日々奮闘中といったところでしょうか。
異業種からの転職でしたので、入社当初は、車種の違いも知らず、説明を受け
ても判断がつかず…。
アームロール? トラック? 平ボディ? そこからの勉強(笑)。
見聞きすることも初めて尽くし。
質問に継ぐ質問…。
まさに一つずつ手取り足取り教えてもらう状態でのスタートでした。
教えてくれている先輩の見守りもあり、自己嫌悪に陥ることなく、楽しく毎日
過ごしています(感謝・感謝です)
今後も、独り立ちできるように精進していきます。


事務センターは会社の“顔”です。
毎朝、『一期一会の気持ちを忘れずに対応を』と低血圧の自分に言い聞かせ
仕事に臨んでいます。
まだまだ未熟ですが、お客様に日々笑顔で明朗快活に接するのは勿論のこと、
スタッフの連携を図りスムーズな対応を心掛けようと思っています。




春が近づき、雪も解け暖かくなるのは喜ばしいです。
暖かくなると、とかく気持ちも緩みがちになりますが、体調管理もしっかりして
いきたいです。
私事ですが、身体の重みか、足に不安があります。
定期的に通院しサポーターもしています。
最近は足裏のケアも大事な事に気づきました。
靴底に土踏まずをサポートするためのインソールを入れると、疲れの度合いが違います。
足に疲れを感じる方は、是非お試しください。シューズ売り場だけでなく、均一
ショップにも売っています。

                   ㈱セイフコ エコプラネット富士 安田

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「分析機器の確認」


2月に出張でエコプラネット富士にある
分析機器の確認に行ってきました。
水銀計の使用方法の確認でしたが、
前職で使用していた機器と違っていたので
一つずつ確認しながらの作業でした。
説明書に目を通しながら無事に稼働させることが出来ました。

今後他の人が操作することもありますので
標準作業書の作成もあわせておこないました。
この標準作業書を用いて他の人に教えてみて、
教わる人に対して足りない情報や
抜けている部分が無いかの確認をし、
必要があれば改善してより良い標準作業書にしていきます。

                    テクニカルセンター 鎌田

| blog | 08:17 AM | comments (x) | trackback (x) |

「みんなでレベルアップ」

3月も半ばに差し掛かり、太陽が暖かい日も増えてきました。
日に日に春が近づいていることを感じる今日この頃です。

先日水処理施設の今後の方針について話し合う機会がありました。
現状を維持していく事はもちろん大切ですが、
仕事をしていくうえでさらに上を目指していく事が会社として、
さらには個人としても成長に繋がると改めて考えさせられました。

まずは、現状の把握をし、チームでの情報共有、
そして、改善策をチームとして意見を出し合って考えていければ、
より面白い仕事となるのではないかと思います。

現在の水処理には様々な経歴を持っている人が集まっております。
皆の意見を聞き、自分の考えを延べることで
チーム全体としてレベルアップしていきたいと思います。

                    テクニカルセンター 板谷


| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「重機のメンテナンス」

こんにちは。東環の伊藤です。
今回は重機のメンテナンスについてお話したいとおもいます。
最近は寒さも緩み、暖かくなってきました。
個人的には、暖かくなるのは良いのですが、
暖かくなるにつれて埃なども舞いやすくなります。
その埃を重機が吸ってしまい、壊れてしまうことがあります。
そのため埃が舞いやすい時には、
ラジエーターやエアクリーナーにつまった埃を
定期的に清掃する必要があります。
また、それだけでなく重機のグリスアップや毎日の点検を
しっかりおこなっております。

忙しい時等はなかなかメンテナンスの時間を
作る事が出来ない時もありますが、
大事な道具なのでこれからも大切に使っていきたいと思います。

                    処理センター 伊藤

| blog | 08:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

「除雪当番」

三月になり、少しずつですが寒さも和らいできたと感じます。
冬の期間は毎年のことですが、私たち男性社員数名が毎朝交代で、
お客さまが雪道で困らないよう県道入口からの搬入道路や現場内を
各種重機で除雪をしております。

弊社の周辺は雪が多く降るので、一晩でかなりの積雪量になり出社
して驚くことがよくありました。

私は通勤に少し時間が掛かるので、開始時間の二時間ほど前に起きて
出社準備をするのですが、除雪当番前の夜は翌朝までの天気予報や
窓の外の雪を見てあれこれと考えてしまって、いつも緊張しています。
そのおかげで寝坊せずにちゃんと起きれています(笑)

二月上旬の連休明けの月曜日の朝、会社に来たときは数台ある社用車
が天ぷらの衣みたいな状態でしたし、搬入路や現場は徒歩でしか進め
ないほどの積雪で、この冬で一番大変な除雪でした。


朝早くの除雪は大変ですが、除雪終了後の達成感とお客様から労い
の言葉を戴いたりと嬉しいこともあるのでがんばれます。
今シーズンの除雪の山場はたぶん越えたと思われますが、最後まで
気を抜かず乗切りたいと思います。

                    処理センター 高橋(圭)

| blog | 08:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春の気配」

朝晩の氷点下の冬の寒さと、
日中の日差しの長くなる春の気配も混ざり、
季節の移り変わりが感じられる今日この頃です。


弊社周辺は一面真っ白な雪に覆われていますが、
太陽が当たる山の斜面では雪が溶けて
土や地面が見える所が多くなってきました。


冬の期間に搬入路や外周等の除雪により寄せられた雪、
その溶けた下から土や石、
枝や葉っぱ等を日常点検の時や作業の合間に時間を
見つけ清掃や美化活動をおこなっていきます。

                    処理センター 中嶋

| blog | 01:44 PM | comments (x) | trackback (x) |

「除雪」

2月の半ば積雪が多くて、大変難儀をしておりました。
朝、車を出すためにスコップと車の雪かき棒を持って
息切れするほど悪戦苦闘した後、ゼエゼエいいながら、
悪路をトロトロ安全第一運転で出社してきます。
そして仕事を終えて家に帰ると、今度は車を入れるための除雪・・
家の前の道路は狭いうえに、
ご近所の玄関前から寄せられた雪の壁が両端に続いて
車一台しか通れない状態。
当然、自分の車を一時留めておく場所もなく
なりふり構わずがむしゃらにスコップを動かして
何とか駐車場に車を入れる日々。
お休みの日に時間をかけてする雪寄せは好きなのですが、
何かに追われてする雪寄せは、
肉体的にも精神的にも参ってしまいます。

だからこそ会社に着いて、重機を操作したり、
スコップを持って力強く除雪作業している人達の姿を見ると
ありがたさと安心感でいっぱいになります。
たくましくて頼りになる人たちがこんなにいるんだと実感します。



道路の除雪作業をしている方々ももちろんですが、
どうか事故やけがのないようにと思わずにはいられません。

                     経理 宗岡

| blog | 08:13 AM | comments (x) | trackback (x) |

「調整層内散気管交換作業」

昨年12月末に調整槽のブロワの過負荷を確認し、
1月中旬に調整槽の清掃を実施しました。

調整槽とは処分場内から浸出してくる浸出水を一度保有し、
施設へ流入する水量を調整する槽です。
ここに空気を送る設備をブロワといいます。

しかし調整槽の清掃後もブロワの過負荷が改善されず、
空気を送る配管である散気管の交換を実施しました。


交換した配管の切断面を見たところ
ブロワの過負荷が改善されなかった原因がわかりました。
長期間汚泥の中に沈んでいたため
散気管内に少しずつ汚泥が入り込み
配管内でスケール(水分中に含まれる炭酸カルシウム)が
蓄積していた事が原因でした。

今回は調整槽第一の一区画の交換を実施したので、
次回は交換していない区画も交換していきたいと思います。

                    テクニカルセンター田口

| blog | 08:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「今年の冬」

2月も半ばになり皆さんどうお過ごしでしょうか?
ニュースを見ていても、
西日本でも積雪がありとても驚いています。

もちろん、北国の秋田は連日の雪!
仕事の始まりは除雪から、
そして自宅に帰っても雪かき

チョットうんざりしています。

しかし、お客様の車がしっかり通行できるように、
また、雪が原因で事故などが起きないように
しっかり除雪を進めていきます。

まだまだ寒い日が続きます。
北国秋田の春は遠いですが、
体調管理をしっかりして日々の業務を頑張ります!


                    処理センター 佐々木(隆)

| blog | 04:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

「寒さ対策」

去年の暮はあまり雪も降らず、
このまま冬がこせればと期待していましたが
年明けから大雪が降り、気温もガクッと下がりました。
2月も半ばを過ぎだいぶ暖かくなってきましたが、
週間予報を見ると最高気温がマイナスのときもあり、
まだまだ寒い日が続いております。
弊社処分場ではそのような天候の中でも屋外での作業となります。

寒い日の作業ではどんどん体温が奪われ
体力、集中力を消耗します。
作業中はやはり、肌が露出する場所である首回りが冷えてきます。
そこで現場作業のときは
寒さ対策としてネックウォーマーをして
みんなで作業を頑張っています。

皆さんも寒さ対策をしっかりし、
風邪などひかないようにしてください。

                    処理センター 高田

| blog | 08:25 AM | comments (x) | trackback (x) |

「営業時間変更」

皆様、日々の雪かき作業ご苦労様です。
弊社の現場の方々も、
朝起きての除雪、
会社に来てからの除雪、
そして家に帰ってからの除雪・・・

本当にご苦労様です。

さて、最近では日照時間も大分長くなり、
通常営業が出来るようになりました。
よって、通常通り最終の営業時間を
午後5時までと変更させていただきます。
昨年の11月15日からの営業時間の短縮において、
皆様には二か月半あまりご不便をおかけいたしまして、
大変申し訳ございませんでした。

まだまだ寒い日が続く予報です。
お体にはくれぐれもお気を付け下さいませ。



                    事務センター 鷲谷

| blog | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「毎日大事に」

お正月中に誕生日の為、新年早々、一つ歳を重ねます。
お正月は県外で働いている息子が帰省してくるわけですが
のんびり過ごしたい息子をよそに私は彼を買い物に連れ出します。
ここぞとばかりに
サラダ油だのペットボトルのお茶だの味噌だの・・・を
カートに入れ始めます。
そうです。重い物を運んでもらう作戦です。
私がレジで精算をしている間に
彼はポリの買い物袋に商品を詰め込んでいるのですが・・・

彼の様子を見ていて少しばかり衝撃を受けました。
商品を入れようと思って袋を開けようとするのに、
なかなかめくれてくれない。
あのじれったいポリ袋。
サッカー台(商品を袋詰めする時の台)に
置いてある布巾に触るのは何となく気が引けるし、
・・・かと言ってペロッと指を舐めて袋を開けるのも
どういうもんかと・・・・。
結局意地になってじれったい思いをしながら袋を開けていたのに。
彼はいとも簡単にスルンと袋をめくるのです。
家に帰ってからこの衝撃を彼に伝え、
笑いながら彼の手を触ってみました。
すると二度目の衝撃です。
「お前の手は濡れているのか!」と叫んでしまった程、
とてもしっとりしていたのです(笑)

考えてみれば当たり前。
彼は20代半ばですが、私は半世紀近くこの体を使っています。
今、自分の周りを見渡してみても
半世紀に及んで使用している物などありません。
半世紀近くも使い続けているのは自分の体だけなんだな、
と改めて思いました。
歳を重ねるごとに自分はこの体を借りて生きている、
という感覚になってきました。
しかしながら今の体が故障したからと言って
替えがあるわけではない。
この体と共に自分というものが存在しているような気がします。

・・・ですので、
故障しないようにメンテナンスも必要。
故障してしまったら修理も必要。
修理したらケアも必要。

若い頃は体力もあり、
受けたダメージも気付かない程鈍感でしたが
歳を重ねると些細な事でも回復に思わぬ時間が掛かったりします。
一つしかない体です。
大事にしましょうね。


                    事務センター 伊藤(弓)

| blog | 08:18 AM | comments (x) | trackback (x) |

「トラブル対策」


先日、仕事の合間にドライバーの方々が
運行中にトラブルが発生した際に使用する
『タイヤトラブル発生時のしおり』
を作成しました。

弊社には平ボディ・フルトレーラ・アームロール・深ダンプ
セミトレーラ・トラクタといった様々なトラックがあります。
車両ごとにタイヤのサイズ・ホイール材質・ホイール穴数
車輪配列等の違いがある為、1台ずつ調べ記入しました。
私は以前、勤めていた職場で
2tダンプ・4tダンプ・ユニック等を運転していた経験があります。
ちょうど平成19年の2月に普通自動車免許を取得しているので
ぎりぎり4tトラックも運転できます。

東環に入社してからは様々なトラックを見る機会が増えました。
フルトレーラ・セミトレーラは今まで近くで見る機会が無かった為、
初めて見たときは「すごいな~」と感動していたことを
今でも思い出します。
うちの子は女の子なのですが…
トミカや乗り物が好きなので
いつか見せてあげられたらいいな~と思います。
きっと興奮して大喜びするのかな(笑)

これからもドライバーの方々が安全に運行できるように
陰ながらの支えになれるような
お仕事にも取り組んでいけたらなと思います。

今の季節だと運転する際は精神的にも負担がかかると思います。
出発前には「気を付けて、いってらっしゃい」と
一声かけたいと思います。

                    事務センター 三浦

| blog | 03:09 PM | comments (x) | trackback (x) |

「哲学 No.2」

年が改まり、厳しい寒さが続いておりますが
皆様は如何お過ごしでしょうか。

昔会社組織の中で生きて行く上で、
変えられないものと変えていいものがあると、
教えられたことがありました。

・変えられないもの
創業者の考え方であったり設立理念や現時点のトップの考え方。

・変えていいもの
如何にして効率よく作業が短時間で楽に出来るようにする。
如何にして経費を削減し品質を落とさずに行うようにする。
等等

創業者と私達が同じ問題を解決するにも、
100倍もの情報量の違いがあり、
当然の如く解決方法に差が出て当たり前です。
大事なのは共に考え、
共に生きることではないかと考えております。

この一年は地味な改良改善にはじまり
改良改善で終わるかもしれませんが、
人それぞれの能力
(頭の良い人 そうでもない人、一日中体を動かしてもへこたれない人 そうでもない人、手先が器用な人 そうでもない人)
の差はあれど互いに尊重し、
助け合う事とが出来れば一丸となる事ができ、
乗り越える事が出来るのではないかと思います。

寒さはこれからが本番です。
どうか皆様におかれましては、
お身体には充分気をつけてお過ごし下さい。


                    物流管理センター 高橋(浩)

| blog | 09:11 AM | comments (x) | trackback (x) |

「節分」

ここ連日雪が降り積もり除雪作業に追われています。
弊社は家の周りよりも積雪量が多く
日に何度も雪かきをして
お客様にご迷惑がかからない様に万全の態勢を整えております。特に現場の作業員は
朝早く出勤して除雪作業をしてくれているので、
私が出勤する頃には除雪作業が全て終了しています(+o+)
すみません(^_^;)
現場の皆さん、いつも朝早くからありがとうございます!!


ところで、先日は節分でしたね

・・・
節分とは一般的に
『鬼は~外~福は~内~』
と声を出しながら福豆を撒いて
年の数だけの豆を食べて厄除けを行うという物です。
近年では、恵方巻きを恵方(神様がいる方向)を向いて
食べているご家庭も多いのではないでしょうか?

毎年我が家でも子供達が鬼に扮した主人に目掛け
豆まきを行っています。
以前のブログでも紹介しましたが、
主人の地元では『なまはげ』ならぬ『やまはげ』という物があり
まして毎年主人もやまはげ役で参加しているので
節分の鬼も本格的・・・

鬼の面をかぶり威勢よく登場する鬼(主人)を見て
子供たちは驚き豆を撒くどころか
豆を投げ捨て逃げ隠れるといった始末です(^_^;)
これでは豆まきにならないので、
結局はお面を外した主人に目掛けて豆を撒き
邪気を払っています(^_^;)

ここ連日は気温が低い日が続いています。
インフルエンザも流行しているみたいですが、
春まであと2ヶ月・・・
風邪を引かない様に
そして今年一年が平和な年になるよう願い
今年も鬼(主人)に目掛けて豆を撒きます!! 笑

                    事務センター 細部

| blog | 09:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

「幸か不幸か」

ひと月ほど前のことになりますが、
新年仕事始めに出勤すると・・・・
自分の使っているパソコンが立ち上がりません。

スイッチ押したよね???
何度か繰り返しましたが故障のようです。
前日に動作確認のため
すべてのパソコンを立ち上げた時は異常が無かったそうです。
業者さんにみてもらいましたが直らず、
修理するにはメーカーへ送らなければならないようです。
とはいえ、最近そのパソコンの動きもかなり遅くなっていたし
(使っている人同様に)大分くたびれていたので
敢えて修理せず取り換えた方がいいとの上司の判断で
たまたま空いていたPCを使わせてもらうことになりました。

幸い、データはすべて取り出してもらえたので一安心です。
いつも思うのですが当たり前のように
PCからデータを取り出せる人が居てくれて本当に助かりました。
すごいなぁ・・・

私はと言えば新しいパソコンを使わせてもらって
ラッキーなのはもちろんなのですが、
新しすぎるパソコンに少々戸惑っています。
アイコンの色が違うのでプレビューを見るつもりなのに
印刷してしまったり、
いろいろな機能(アプリ)があるのでつい開いてみるものの
終わり方がわからなかったり・・・
一番古い事務員は四苦八苦しながら一番新しいパソコンを使って
懸命にお仕事を進めていくのです(笑)。


                    事務センター 佐藤(ル)



| blog | 10:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「さらに成長!」

年が明け、新年を迎えたと思ったら
もう一ヶ月が過ぎようとしています。
昨年一年は大きな病気やケガもなく、
毎日充実して仕事ができ、
まわりのすべての皆様に感謝の一年でした。
今年度は酉年ということでさらなる飛躍ができるよう、
自分なりに努力していこうと思っています。

ちなみに年男なので…。

現在は処理センターにおいて作業をメインにしています。

現場に入って約2年がたち、
大きな流れも頭に入り、
今は作業効率、安全性、全体の流れ等
様々な事を考えながら作業するように心がけています。
目の前の業務に追われると周りが見えなくなるし、
時間に追われると気持ちがイラ立ち、
ミスしたりする自分に
「まだまだだなぁ~」
と思う今日この頃でした。

                    物流管理センター 森下

| blog | 10:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

「今年は大雪!」

年も明けてもう1ヶ月が過ぎようとしています。
昨年の予報では今シーズン大雪との事だったのですが、
長野は昨年末殆ど降らなくてほっとしていたところでした。
年が明けてこのところ雪の日が続いています。
週末には家の前の雪掻きに半日を費やしてしまいました。

普段使わない二の腕、腰、足の筋肉痛が悲鳴をあげていたので、
このままではいけないと思いプールで歩いてみました。

スポーツジムでは筋トレを行った後よくクールダウンの為
ストレッチやプールへ入ると良いといわれます。
おかげでまったくの筋肉痛にならないわけではないのですが、
そのままにしておくより緩和されているように思いました。

雪掻きもトレーニングであると思えば結構楽しいものです。
しかし雪道の運転を考えると
やはり大雪にはなって欲しくないですよね。
まだまだ雪の日は続くと思いますが、
通勤時には安全運転に心がけ、
時間に余裕をもって行動するようにしたいものです。

                    エコプラネット長野 福居

| blog | 09:59 AM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>

PAGE TOP ↑