前の記事>>

「運命?」



はじめまして、こんにちは! ㈱セイフコ エコプラネット富士の江嶋です。

今年の6月16日からドライバーとして入社し、プラントの皆さんと
汗を流し始めて、早いものでもう3ヶ月が経とうとしています。
現場ではミキロボやペレックの操作を先輩方に教えてもらいました。
夏場に長袖のツナギを着込んでの作業はとても大変で汗ダクの毎日でした。

8月からは運行も始まり、なんとか秋田までの長い道のりもナビなしで
行けるようになってきたところです。
そして担当のセミトレーラーのナンバーが高校時代に真剣に打ち込んだ
ラグビーの右ウイングの背番号「14」と一緒だったのには運命感じました!

まだまだ、入って3ヶ月の新米です。
これから先もやるべき事が沢山ありますので、先輩方の指導を受け
ながら頑張ってゆきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

                 セイフコ エコプラネット富士 江嶋

| blog | 11:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

「もうすぐ実りの秋」



空の色や風の音にも秋を感じる今日この頃、
皆様は如何お過ごしでしょうか。

弊社の周りの田んぼも、もうすぐ実りを迎えようとしておりますが、
平年ですと25日頃から稲刈りが始まりますが、田んぼによっては
幾らか遅れるのではないかと思われます。

トラックの運転で通る新潟県は既に稲刈りが始まっておりますし、
山形県に入りますとただいま準備の真っ只中です。
もうすぐここ秋田でも稲刈りが始まり、笑顔が溢れるのでは
ないでしょうか。

私は以前から農家の方から直接お米を戴いております。
最初玄米を見て味見をし、写真の白米の様に手に取り、手を斜めに
してゆきます。そうしますと肌ずれ米、どう割れ米、くず米など
指と指の中に挟まってしまいます。
何回か試して今年のお米の出来具合い、お米に対する愛情を見極めます。







目は一代、耳は二代、舌は三代と言われておりますが、
今私がやらなければならないことは、子や孫に食に対する安全安心を
伝えていく事ではないかと考えております。
弊社の理念の中の一説にあります、

「あなたへ、子供たちへ、健全な世紀を贈りたい!」

この言葉に尽きるのではないかとおもいます。
今、子や孫が食に対する意識が低下し、それ以外の事に時間と浪費を
している傾向がありますが、時間をかけて伝えていくつもりです。

9月とはいえ残暑が続いておりますが、皆様におかれましては
くれぐれも体を大事にお過ごし下さい。

                   物流センター 高橋(浩)

| blog | 09:07 AM | comments (x) | trackback (x) |

「水処理施設の維持管理について」

弊社では、お客様は8時から17時(土曜日は15時)間の搬入時間と
なっています。
また、従業者も同等の業務時間となっていて、全員が退社する際、
しっかりと施錠し厳重に管理をおこなっています。
またカメラによる監視や通報システムにより、異常があれば
すぐに駆けつけることが出来る体制をとっています。

しかし、処分場から染み出てくる浸出水(処分場に降った雨水等)
は24時間止めることなく水処理施設に入ります。
その浸出水の処理を目的に、休むことなく動き続ける機器もある
のですが、それぞれ機器の安定操業を支えるために、
弊社では定期的に電流値・振動音・発熱状態を確認しています。


今回は電流値の測定についてお話ししたいと思います。
毎週機器の電流値を測定し、各機器の定格値・過去履歴と比較を
おこないます。
電流値の増減は機器の維持管理や劣化状態などの内部要因、
雨量に基づく日々の浸出水量などの外部要因などにより常に
変化します。
これらを総合的に判断し機器の修理や交換の判断をおこなっています。

この様に 常に数歩先を予想して安定な操業管理をおこなうことで、
問題のないきれいな排水を管理しています。

               テクニカルセンター 本間

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「水処理の状態は良好!」

こんにちは!
テクニカルセンターの佐藤です。

今日は、水処理施設内で観察できる微生物の話をしようかと思います。

以前ブログにも書きましたが、
テクニカルセンターの主な仕事である水処理は、
微生物の力を借りて行っています。
そこで、微生物がちゃんと目的の働きをしてくれているか、
処理槽内には目的に沿った微生物が生息しているかをチェックするため、
今年5月に導入した光学顕微鏡で、定期的に観察を行っています。
と言っても、水を処理してくれる微生物は小さすぎて、
顕微鏡を使っても直接観察することは困難なので、
その微生物を食べて生活する、
もう少し大きな微生物(原生動物と言います)を観察することになります。

東環の水処理施設で最もよく観察される微生物は
アスピディカ(和名:メンガタミズケムシ)で、
細胞は小型で扁平な卵型をしており、
腹部にある大きな棘のような毛を足のように使って
活性汚泥の周りをとことこと歩き回っています。
また、小中学校の理科の授業などでも登場する、
和名ツリガネムシ
(正式名:ボルティケラ/エピティリス)も観察することが出来ます。
ツリガネムシは、その名の通り釣り鐘のような形をした生物で、
草花の茎のような部分を伸縮させて運動します。
アスピディカ、ツリガネムシ共に、
水処理が良好ある証拠として観察される微生物なので、
東環の水処理は現在良好に進んでいる証拠となっております!!

今後も定期的に微生物の確認を行いながら、
観察された微生物の種類と、
その微生物が生息している際の水質なども把握し、
水質管理を強化していきたいと思います。


                    テクニカルセンター 佐藤

| blog | 09:09 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#45 ~真摯に向き合うこと~

日毎に秋の深まりを感じる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
陽が短くなり朝夕の冷え込みもどんどん厳しくなってゆきます。
足早に過ぎてゆく季節の変わり目ですが、暑さも和らぎとても過ごし易い
この秋。
一日一日を大切に過ごしてゆきたいものです。

9月7日
秋田市婦人会の皆様が弊社の会社見学のために来社されました。
40名の団体での見学会は弊社でも稀で、とても賑やかな見学会となりました。


まず処分場の規模に驚いて戴き、水処理施設にて処理水の透明度を見て
もう一度驚いて戴けたようです。



弊社は法令順守と気持ち良い接客に力を入れ、昔の産業廃棄物業界の
暗い不透明なイメージを払拭するつもりで日々の業務に向かっている事。

そして地域の皆様に安心安全を約束し、どこまでも透明な水を排水できる
ように水処理施設の維持管理と施設強化をおこなっている事。

さらに目の前で起こる様々な事柄に真摯に向き合い、常に最良の方法を
自分たちで模索し、そこから新しい何かを探している会社です、とご説明
させて戴きました。

「皆さん礼儀正しくて感じが良いですね。」
「何の工事現場?と思いましたが、すごい規模ですね。」
「しっかりやっていらっしゃるのが伝わります。」
など嬉しい言葉も戴けました。
また機会があれば来社して戴いて、またより良く変化した弊社の姿を
いつか見に来てほしいなと感じました。


追伸
犬のゴン太君、大人気でした。

広報担当 邑上

| blog | 03:28 PM | comments (x) | trackback (x) |

「私の眠気対策」



こんにちは、セイフコ長野で運転手をしている碓井です。
お盆も過ぎて朝夕めっきり涼しくなり、朝方などタオルケット一枚では
寒く感じるようになりました。

私は眠気対策としては、十分な睡眠時間が一番だと考えています。
運転中時々眠くなる時がありますが、以前はガム、アメ、柿の種などを
食べていました。今はハイチュウ(リンゴ果汁が一番好きです)です。

これでもまだ眠い時は眠るのが一番です。
私は目覚ましを15分後にセットして眠ります。
アラーム1回ですぐ起きて車の周りを1周すると、眠気も覚めて
すっきりします。
あと少し、目的地まで今日も安全運転で行きます。

               ㈱セイフコ エコプラネット長野 碓井

| blog | 08:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

「安全運転管理者」



先日、安全運転管理者講習を受講してきました。
安全運転管理者とは、事業所における安全運転を確保するための
制度です。
業務で使用する車両を点検・整備し、運転手が安全に運行できる
よう運行計画を立てたり、運転手に指示や教育をしたりと事故が
起きないよう、また起こさないよう努めなければいけません。

講習の内容は
① 交通事故の現状と安全運転管理
② 交通ルールの順守と交通マナー
③ 交通労働災害防止等
④ DVD鑑賞(交通事故防止)
⑤ 交通事故情勢
⑥ 交通事故発生時における応急手当
などなどあり、一日かけての講習会になります。

講習会は毎年ありますが受講するたびに安全意識が高まり、運行業務に
おける交通事故を起こさないよう日々の安全管理を徹底しなければと
初心に戻る気持ちになります。
皆さんの会社でも、講習を受けている方が居れば講習テキストがあるの
で、是非見てください。安全運行の意識が高まりますよ。

                  物流センター  塚田 勇

| blog | 11:59 AM | comments (x) | trackback (x) |

「虫」


こんにちは!東環の菊地です。
まだまだ暑さが厳しい日々が続き大変ですが、皆さん体調は大丈夫で
しょうか?

今回は少し私事のお話しをさせていただきます。
我が家ではここ数年、夏に入る頃に隣りの空き地から虫が進入して
きます。何の虫かと言うと…
ゲジゲジです…
コイツは家の外だけではなく中にも現れます
急に目の前に現れた時はゾッとします。
ですが、実はゲジゲジはいい奴って知っていました?
人間には基本的には無害でゴキブリなどの衛生害虫や小昆虫などを
捕食してくれるらしいですよ。
知らぬ間に戦ってくれているかもしれないですね。
しかし、外見や走り回る姿で一般的には嫌われ者になってしまうそうです。
自分も好きか嫌いかと言われれば…残念ながら好きではないですね(汗)
さすがに家の中には出てほしくはないので、自宅の周りに粉末状の薬品など
撒いて対応しています。

個人的には虫は苦手ですが、自然の生き物なので完全に追いはらう事は
出来ないと思うので、これからもお互いうまく共存しあっていこうと思う
今日このごろでした。

PSお食事中の方は大変失礼いたしましたm(_ _)m

                      処理センター 菊地

| blog | 08:02 AM | comments (x) | trackback (x) |

「葉月」

お盆も終わり暑さのピークも過ぎたように感じますが、現場ではまだまだ
日差しも強く、気温の高い日が続いています。
事務センターで準備してくれる麦茶や、各自が水筒など持参して、
こまめな水分補給と体温調節しながら、もうしばらくは熱中症に注意しな
ければなりません。

そんな中、涼を求めて休日に滝を見に行ってきました。
およそ10年ぶり?の再訪で、滝の名前もわからなかったですが、
記憶を頼りになんとか辿り着き、当時の景色など懐かしく思い出されました。


延々と流れ落ちる水を見ていると、自然の営みや偉大さを感じますが、
近づくと滝の音ってすごい…滝に打たれる修行などよく耳にしますが、
そもそもこんなうるさいところでは、心が乱れてしまうのではないか…
では静かな場所の方が、心が落ち着き集中できるのか…
気になって少し調べてみると、人間は意外とシーンとしたところでは、
雑念が次々と沸いてくるそうです。現場でも多くの重機や車輌、無線の
やり取りで騒がしい事もありますが、滝と同じように、大きな音の中にも
静寂を感じ、心はより集中することになるのかなと思います。(言い過ぎ
でしょうか(^_^;)
良い休日を過ごせた事に感謝し、これからも頑張っていきます。

                     処理センター 舘岡

| blog | 08:58 AM | comments (x) | trackback (x) |

「暑かった夏もそろそろ」


今年もお盆が過ぎて暑い夏が終わりそうな気配がしてきました。
私の部屋にはクーラーがありません。
暑い夜は寝苦しく夏バテの原因になりますので、インターネット等を
使って寝つきがよくなる方法を検索して体調管理に努めています。

写真の猫は今年うちにきた猫になります。
初めて迎える夏になりますので暑さにやられてぐったりしています。
ペット用の冷却剤を購入してみましたが、お気に召さないようで
使用してくれません。
最近は寝苦しい夜もなくなって元気に飛び跳ねています。

まだ残暑の厳しい日もあると思いますが、次の日に疲れを残さないよう
にしていきます。

                  テクニカルセンター 鎌田

| blog | 04:14 PM | comments (x) | trackback (x) |

「泥縄」

8月も半ばを過ぎ、暑さもだいぶ和らぎました。
ここ最近では天候も崩れ気味で
日々天気予報をチェックしながら
仕事の予定を立てている今日この頃です。

さて、秋田では先月より大雨が降り
各地で土砂崩れや冠水の被害がありました。
弊社処分場でも例外ではなく、大雨が降りました。
しかし、私が普段働いている水処理施設では、
影響はありませんでした。
これまでに大雨が降った場合に備えて普段から対策をしていたため、
雨が降っても問題なく操業を行うことができたのだと思います。

「泥棒を捕らえてから縄を綯う(なう)」

何か起きた後に慌てて対処するのではなく、
普段から起こりうるあらゆる状況を
考えながら仕事をしてきた成果なのかなと思います。

これからも「泥縄」とならぬように普段から様々な状況を想定して、
仕事をし、いざという時にしっかりと対処できるように
していきたいと思います。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 04:55 PM | comments (x) | trackback (x) |

「場内10tダンプ」



平成24年5月に入社して以来、自分に出来る事を一日一日一歩一歩
こなしてきましたが、時間は早いものでもう6年目になります。
処理センターの佐々木(修)です、こんにちは。

この度、現場の方に新たな10tダンプが配備されました。
とても喜ばしい限りです。
通常のあおりでは場内で使用するには不向きな為、機造センターさんの
方でアオリを嵩上げしてもらい防錆塗装を施してもらいました。

先代の10tダンプも大切に長く乗って来ましたが、今回は先代の時に
身につけたメンテナンス要領もあるので、より長くより良い状態で
乗っていきたいです。

簡単ですが終わります。

                  処理センター 佐々木(修)

| blog | 09:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

「修行中」



こんにちは、(株)セイフコ エコプラネット富士の廣瀬です。
今年の5月26日に入社して約3ヶ月になります。
この間、秋田に2週間研修に行ってきました。
秋田は涼しい所だと思っていましたが、日焼けして真っ黒になり、
とても暑かったです。
いろいろと教わってきましたが、厳しい暑さの中でも元気に
お客様対応する姿勢は素晴らしく大変勉強になりました。
まだまだ、修行中ですがよろしくお願いします。

私は、自衛隊を定年退職して入社しました。
現場ではホイールローダーやフォークリフトを運転して作業を
実施しています。今はひたすらSRS(覆土材)製造に毎日汗を
かいているところです。
秋田ではどのように自分達の作ったSRSを使用しているのか、
自分の目で見て感動しましたが、同時にこの広大な面積に使う量を
と考えた時、体が震えました。
頑張って作り続けないと!と思いました。
安全第一にコツコツとステップアップしていきます!

             ㈱セイフコ エコプラネット富士 廣瀬

| blog | 02:24 PM | comments (x) | trackback (x) |

「夏季休業のおしらせ」



暑中お見舞い申し上げます。
平素は格別のお引き立てにあずかり厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では以下の期間を夏期休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご配慮の程宜しくお願い致します。

夏期休業:八月十一日(金)~八月十六日(水)

今後ともより良いサービスと維持管理に勤めて、皆様のご来社を
従業者一同心よりお待ち申し上げます。

平成二十九年 盛夏

| blog | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「夏真っ盛り!!」






写真は昨日、自宅の軒下にいた脱皮途中のセミとカブト虫の夫婦?です。
夏真っ盛りだなーと実感するひと時でした。

また、今年は熊の目撃情報が各地で相次いでいますが、実際に私も通勤
途中に2回も熊を目撃しています!
現場では蛇も数回発見し、その都度追い払っています。
特に仕事中に気になるのがアブです。
アブに刺されると大きく腫れて痛痒くなってしまいます。

良いところも悪いところも夏の風物詩ですが、暑いなかでの現場作業、
集中力を欠かさないように仕事に取り組まなければいけません。
間もなくお盆休みです。
帰省やお墓参りなど暑い中を運転される方も多いと思いますが、
連休明けにはまた元気に顔合わせできればと思います。

                      機造センター 鈴木

| blog | 10:19 AM | comments (x) | trackback (x) |

「空を見上げれば」



8月に入り毎日とても暑い日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしてしょうか?

私たちが働いている職場は屋外です。
当然ですが、夏の暑い日差しや雨風を受けながらも皆で協力して
日々仕事をしています。

そんな中、先月26日のお昼前にふと空を見ると太陽の周りに
虹の輪ができていました。

とても珍しい現象だったので、昼休みに写真を撮影しました。
調べてみるとこの現象は「ハロ」または「日暈」(ひがさ)と言うそう
です。
簡単に説明すると「雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらき、太陽
や月からの光が氷晶を通り抜ける際に屈折されることで発生する現象」
との事でした。

ちなみに日暈の他に月の光によりできる「月暈」(つきがさ)というのも
あるとの事で、一度は見てみたいと思います。

仕事では下を見ることが多いですが、たまには上を見上げて空の表情を
見るのも良いなと思いました。

                    処理センター 高橋(圭)

| blog | 08:24 AM | comments (x) | trackback (x) |

「仔犬、保護する」



ども!エコプラ秋田の北嶋です!

少し前の話ですが、エコプラ井川からエコプラ秋田に車で移動中のこと。
道路脇に真っ黒い子熊?を発見!
近づくと、黒くて小さな仔犬、ダックスフンドでした。
「え?こんな山の中、逃げて来た?捨てられた?」
「この犬買うと高いぞ!笑」
いろいろなことを考えながら、とりあえず捕まえようと大人3人で
追いかけましたが、結局は逃げられてしまいました(泣)

その一週間後、秋田から井川へ移動中にまた例のダックスを発見
しました!
「今日ここで捕まえないと、こんな所で食べ物もないし、必ず死んで
しまう!!」
後輩の鈴木くんと二人で大捕物の末、必死で捕獲(保護)に成功
しました!笑

直ぐに秋田に戻って社長に相談。
「他の犬と仲良くできたら会社で飼ってもいいよ」とのこと!

警察に迷い犬の届け出はないか、秋田県内で逃げた犬はいないかと
方々を調べてみましたが、どこにも届け出は無し。。

外でミニチュアダックスフンドを飼う?
数日間、現場の人たちの家を行ったり来たりしていたら、
「オレの家で飼ってもいいよ!」と森下さん。
よかったー!!(*≧∀≦*)
森下さんの家には既に猫5匹。
「犬も猫も同じだ!」と。そうなの!?笑

その後数ヶ月、今では猫のなかに犬一匹という環境にも慣れて、
だいぶたくましく育っているそうです!
以前、森下さんは晩酌のために早く帰っていましたが、今は犬の散歩の
ために早く帰っているようです(^_^)

                    機造センター 北嶋

| blog | 08:19 AM | comments (x) | trackback (x) |

「家庭菜園を通して」



四月の初めに子供達と庭へ枝豆とオクラの種を撒きました。
毎日会社に行く前と会社から帰ってきた時に水撒きをしました。
最初は変化の無い畑に興味がなかった子供達も、枝豆の芽が出て来て
からは積極的に水撒きをしてくれるようになりました。



八月に入り間もなく収穫となりますが、子供達には毎日欠かさず
水撒きをする責任感、決まった時間に決まった行動をとる事によって
生活にリズムをもたせる事の大切さ、水撒きを出来ない時や水撒きを
出来なかった時にも状況に対応することの出来る柔軟さを少しでも
学び、この先の人生の参考になればと思います。

                   テクニカルセンター 田口

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「エコカー」



わたくし事ですが、我が家の軽自動車を買い換えました。
前の車は10年乗りましたが、最近の車の環境配慮による仕様の変化に
は驚いています。

ガソリンは食わないですし、エンジンも勝手に止まります。
バックホーなどの重機も最近は排気ガスをきれいにするシステムに
変わってきていますし、毎日使うものですから少しでも環境へ貢献
できるのかなと思います。

最近運転免許をとった長女も乗るのでとても可愛らしい車です。
私の好みは聞き入れて貰えなかったようです。

                   処理センター 高田

| blog | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「バケット修理」



こんにちは、機造センターの信太です。
毎日暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回バックホーのバケットの平爪(先端部の平板)交換作業を
おこないました。
暑い中でのガス切断や溶接など、汗だくになりながらの作業で
こまめに水分補給をしながらの作業となりました。

夏場の溶接はキツイです。

また、これから機械の検査や修理が続きますが、暑さからくる集中力
低下による事故など無いよう、気を引き締めて作業にあたっていきます。

                     機造センター 信太

| blog | 08:52 AM | comments (x) | trackback (x) |

「日焼け止め」



皆さん、暑い中ご苦労様です!
最近は場内整備を主に担当していて草刈りする機会が多いです。
こんにちは、処理センターの邑上です。
写真はアップルミントの群生地です。とても清々しく大好きなの
ですが、写真を撮った後刈り取りました(^_^;

皆さんは日焼け対策していますか?
女性の方は詳しいと思いますが、以前からシミ・ソバカスの原因と
言われているのは男の私でも聞いたことはあります。
しかし、それだけではなく日焼けの原因である紫外線ですが、
皮膚を通り越し真皮にまで達し、細胞組織を損傷させるのだそうです。
それによって肌は弾力を失い、シワや弛みの原因になると言われて
います。最悪、皮膚の遺伝子情報が損傷すると皮膚ガンの原因になると
言われています。

そこまで聞くとちょっと怖いですが、日焼けなんて気にしない!
夏は真っ黒になって当たり前!という男性は結構多いと思います。
夏は黒い方が自然で健康的!という感覚は私も持っていますが、
ちょっと待ってください。
近代では環境破壊の結果、上空のオゾン層の破壊が進んでしまい、
昔ならオゾン層が遮ってくれていた有害な紫外線が地表にまで到達
しています。
昔とは違うのです。
日焼けが健康的とはもう言えなくなっているかもしれませんね。

文明が発達し豊かな暮らしを誰もが享受できるようになった反面、
環境は変化しオゾン層の破壊や、温暖化ガスの影響から来ているで
あろう毎年のように報じられる記録的豪雨。
環境事業に携わらせて貰っている者として、一人の人間として次の
世代にどうこの地球を引き継いでいくべきなのか?
弊社の根幹にある命題です。日々の雑多な事柄の前についつい
忘れてしまいそうになりますが、責任と自信を持って皆で一歩ずつ
でもいい、前進してゆきたいです。

私は日焼け止めクリームを塗っています。
なぜか?
メルメットを被って真っ黒に日焼けすると色の段差が出来るからです。
顔面と頭皮の…(^_^; 調べてみて結果オーライといった感じですが、
継続していこうと思っています。
まだまだ暑い日が続きますが、日焼けにも熱中症にも十分注意して
頑張っていきましょう!

                        処理センター 邑上

| blog | 05:15 PM | comments (x) | trackback (x) |

「よろしくお願い申し上げます」

こんにちは、㈱セイフコ エコプラネット富士の西巻です。

今年の3月13日に入社して早4ヶ月、皆様のご指導のおかげで
いろいろな経験ができ、中身の濃い日々を過ごせている事に感謝して
おります。

只今、営業の新規開拓と廃棄物の有害物分析業務に悪戦苦闘中です。
先日、お客さんから面白い話を聞きました。
廃棄物は廃棄物処理法で定義されている産業廃棄物(産廃)、それ以外の
一般家庭から出るものを一般廃棄物(一廃)といいますが、事業所から
出る廃書類等の(事業系一般廃棄物)は一廃と産(三)廃の間を取って
(二廃)というらしいです。なかなか洒落ていますよね。


話は変わりますが、ここで簡単に自己紹介します。
ランニングが趣味で、週3回ほど早朝に走っています。
早朝は人も車も少なく、空気も朝焼けも綺麗なのでおすすめです。

今はランニングフォーム改善のため、写真の左(足袋)と右(サンダル)
を愛用しています。
これはベアフット系のランニングシューズで、特に足袋の方は靴底が
5ミリ厚の生ゴムだけなので素足感覚で走れます。
サンダルは雨の日に濡れる事を気にせず走れます。
長距離(15km)以上は普通のランニングシューズ、雪の日はゴアテック
ス製のトレランシューズを使っています。
去年までは山も走っていましたが、最近ツキノワグマが多数目撃されて
いるので入山していません。とても勝てる気がしないので・・・。

走る事はただ辛いだけのイメージが強いですが、最も金が掛からず、
自分の好きな時間に好きなだけでき、簡単に達成感を味わえる優秀な
スポーツです。
考え事をしながら走ると、前に進むという行為が連続するためか、
前向きな事しか考えられなくなり、良いアイディアも浮かんできます。
ストレスも発散できるし・・・もう中毒です。


7月15日に妻と長女(小6)次女(小4)で富士山に登ってきました。
天候にも恵まれて全員、無事に頂上まで辿り着き、最高の避暑地を
堪能することができました。
山頂の神社では会社の皆さんの健康を祈ってきました。
暑い日々が続きますが、体調管理は自己責任の精神で頑張りましょう。

             ㈱セイフコ エコプラネット富士 西巻

| blog | 09:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ドライミスト」



今年は空梅雨かと思いきや、突然の豪雨だったりと慌ただしい天候で
体にこたえる季節になってきました。
長野市も梅雨が明け、連日30℃を超え、蒸し暑さでなかなか体も
言うことを聞いてくれません。
そんな蒸し風呂状態の工場に一昨年ドライミストなるものを設置して
もらいました。
天井に張り巡らした管から霧状の水を降らし、空気中に舞う埃を軽減
する効果があります。もちろん霧状ですのですぐに気化してびしょ濡れ
になることはありません。
連続・間欠を使い分ける事で、夏場はちょっとした清涼感を味わうこと
が出来ます。
廃棄物を扱う仕事上、クリーンな環境を保つことは難しいことですが、
6Sでもあるように日々の清掃を心掛け、働きやすい環境にするには
どうすればいいかを考えながら作業したいと思います。

                 ㈱セイフコ エコプラネット長野 塚田

| blog | 08:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

「山梨から初めまして」

こんにちは、㈱セイフコ エコプラネット富士の桒原(くわばら)です。
今年の2月の末に入社し、5ヶ月目になります。
私は社会人経験も短く、前職も全く違う職種だったため、
見るものすべてが新鮮です。
今では日々の仕事の流れがわかってきて、どのようにすれば効率が
良いかなど、優先順位を考えて仕事をするようにしています。
また、社員全員が毎月、個人で安全目標を考え、安全に気を付けながら
作業をしています。
まだまだ先輩方にご迷惑をおかけすることが多いですが精一杯頑張って
いきたいです。

今は現場で仕事をしていますが、いずれ近いうちに分析の業務も
していくつもりなので、環境計量士の資格取得に向け、試験勉強にも
勤しんでいます。

エコプラネット富士も稼働したばかりの工場ですので、
今後も会社と共に自分も成長していきたいです。


            ㈱セイフコ エコプラネット富士 桒原

| blog | 08:06 AM | comments (x) | trackback (x) |

「独りよがり」



5月から一緒に経理事務をしてくれる方が入社して、
今まで一人でやっていた作業が軽減されました。
入社して丸7年、ほぼ一人で経理を担当していたので、
最初のうちは教えるということに慣れず、
とりあえず自分のしている作業の意味と役割を説明するという
ちょっと自己満足的なやり方しかできませんでした。

コピーをとる、PCに入力する、帳簿を記帳するなどの作業は
簡単に伝えられますが、その合間にある「何故このやり方なのか」
「何のためにこうするのか」を知ってもらいたかったからです。

『こういう書類が来たら、このファイルにはさめばいい』
というコマンドで作業するのではなく、
『この書類をあの部署がこういう目的で利用するので渡さなくてはいけない』
というようにしっかり認識して業務にあたることが大切だと考えています。
そうすると色々な気づきが生じて、間違いを食い止めれたり、
もっと効率的な方法を見つけたりすることが出来るかも知れません。
私もそうでありたいと目指すところであります。

新人さんにはそんな風に色々と理解を深めた上で、
これまで私が独りよがりで進めてきた業務のやり方に
疑問を投げかけ、提案をしてもらって、
より良いやり方を一緒に模索していきたいです。

                     事務センター 宗岡

| blog | 08:15 AM | comments (x) | trackback (x) |

「後輩ができました」



秋田でもなんとなく雨が降ったり止んだりで、梅雨っぽい天気が
多くなってきました。
私が入社したのも梅雨入りの少し前。
入社4年目を迎えました。
今振り返ると、廃棄物種類の名前、搬入車両の種類、無線の使い方、
前職まではまったく携わってこなかったことばかり・・・
何から何まで初めてだらけで不安でしたが、私の場合は同じ部署に
3人同時に入社だった事もあり、日々教わった事を、お互いに確認し合
えたり、同じ作業をするのにも、同期が居てくれた事ですごく心強かっ
た事を覚えています。
そんな私にも後輩が出来ました。
そうです!!今週から、事務センターにも新しいメンバーが増えました。
今回は私の時と違って1人での入社です。
きっと不安でいっぱいかと思います。
自分が今まで教わってきたことをあらためて確認する意味でも、聞かれ
た事には丁寧に、解り易く答える事が出来たらなぁと思います。
そして会社の雰囲気に慣れてもらい、人数が増えた分、今以上に明るく
爽やかにお客様をお迎え出来ればと思います。

                        事務センター 鷲谷

| blog | 08:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「はじめまして!」



はじめまして、5月中旬より㈱東環エコプラネット秋田にて採用と
なりました岩渕と申します。
勤め始めて2ヶ月が過ぎようとしております。
入社当初より経理事務業務について教えていただいております。
覚えていく事も多々ありますが、みなさん親切に対応してくださるので
大変たすかります。
少しでも早く会社の環境に慣れていきたいと思っております。

また、秋田は梅雨時期であり紫陽花の花も綺麗に咲いておりますが、
今週に入り30℃ちかい暑い日が続いており、これからますます暑さも
厳しくなると思います。
水分をたっぷり補給するなど、体調管理に気をつけながら過ごしたいと
思います。
みなさまも、体調には十分気を付けながらお過ごしください。

                     事務センター 岩渕

| blog | 09:02 AM | comments (x) | trackback (x) |

「お客様からの言葉」



こんにちは!東環事務センターの伊藤です。

ブログの当番はおよそ2ヶ月をメドにまわってきます。
その間に「う~ん、今度のブログは何を書こうかな」と思案します。
いざ書こうとした時に「私が書きたかった事、先に書かれてしまったわ~」
なんて事もあります。

今回がまさにそうでした。
お客様にお褒めの言葉を戴き大変うれしかった、という内容。
エコプラネット富士(山梨)のブログでした。
ちょうど同じようなタイミングで同じように嬉しく思った事があり
これは是非ブログで!!と思っていた矢先でした。


これから紹介させて戴くのは秋田での出来事です。
初めて東環の処分場を訪れた、というお客様。
展開検査場で荷下ろしを終え、窓口に戻っていらっしゃった時に
「ここの処分場はきれいだな。こんなにきれいな処分場は見た事がない。」
と言って下さいました。
なんと嬉しい事でしょう。
地道に着々とこなす作業です。
手を抜けば手を抜いたなりの結果が人の目に映り、
きちんとやればきちんとやった分の結果が人の目に映ります。

私たち事務員は他の処分場を見たことがなく比べる事が出来ません。
こういったお客様からのご意見がとてもありがたく、そして嬉しく
思いました。
そしてそのお客様が私たちにそれを伝えようとして下さった事に
さらに嬉しさがこみ上げます。
窓口でもお客様にきちんと対応し、お客様が話をし易い雰囲気を作るのも
非常に大切な事だと、改めて実感した次第です。

今回は嬉しいお言葉でしたが、時には厳しいお言葉があるかもしれません。
自分たちでは気付けなかった客観的目線からのご意見は非常に
ありがたいものです。

                  事務センター 伊藤(弓)

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「散水車」



東北地方も梅雨に入りましたが、秋田では空梅雨な日々が続いて
います。晴れた日に活躍するのが、散水車です。

乾燥すると何かと埃が立ちやすくなる為、お客様へ迷惑を掛けないという
気持ちで水を撒きます。
場内の散水だけでなく、荷下ろしした荷物にも散水をおこない、埃の
たちにくい状態にすることで、作業をおこなう重機の温度上昇を抑え
オーバーヒート対策にもなります。

屋外作業なので雨が降ればカッパを着込んでの作業で大変なのですが、
晴れた日も意外に気を配る事柄が増えて大変なんです。
これから更に暑くなりますが、散水車と共に今年の夏を乗り切ります!

                   処理センター 佐々木(隆)

| blog | 08:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

「JW CAD & DIY趣味のページ 始めます!!」

この度、JW CADを教えてもらい勉強していくことになりました。
JW CADに関しては私自身無知なので、きちんと覚えられるか不安
ではありますが、新たな業務に挑戦できる事に感謝の気持ちを持ち、
一日も早くCAD図面を書けるように頑張りたいと思います!



そして、趣味がなかった私ですが、昨年自宅のキッチンをリメイクしたことが
きっかけでDIYにはまってしまいました。
夜な夜な作った作品を今回このサイトの趣味のページに載せることが
決まりました~。
近日公開しますので、もし、よろしければ趣味のページのDIYも
ご覧下さい!!

通常業務が疎かにならないように気を付けながら、今までの業務に
プラスして自分自身ステップアップできるように頑張ります。

                   事務センター 細部

| blog | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

「電子マニフェストについて」


私たち事務センターの業務において、マニフェストの処理は重要な
業務です。その中で今回は電子マニフェストについて触れてみたいと
思います。

電子マニフェスト制度とは、マニフェスト情報を電子化し、排出事業者、
収集運搬業者、処分業者の3者が情報処理センター(JWNET)を
介しインターネット上でやり取りする仕組みです。
電子マニフェストの導入は排出事業者(廃棄物を出す会社)には多くの
メリットがあります。
事務手続きの手間が大幅に減ること、紙のマニフェストではありがちな
記入漏れなどが無くなり、法令の順守の面で確実になります。
また、行政へのマニフェスト報告が不要になります。

私たち処分業者にもメリットはあるのですが、紙のマニフェストと
電子マニフェストが混在している現状ではかえって業務が煩雑になる
というデメリットもあります。それが導入を遅らせている原因と言われ
ています。
また、電子マニフェストにも様々なケースがあり、特に大企業では
手続きを代行しておこなう業者を介するケースや、自社システムを介し
てJWNET(情報処理センター)に接続するケースもあり廃棄物を
実際に出す部署とマニフェストの管理をする部署が全く別になる場合は
実情をご理解いただくのが難しいことがあります。
決して電子マニフェストを否定しているわけではありません。
100%電子マニフェストとなる日が来れば、これほど理想的なことはない
と思います。ペーパーレスで資源節約にもつながり、マニフェストの
郵送などの事務手続きが不要になり、法令の遵守、データを即時共有
できるなど良いことだらけです。
今は電子マニフェスト導入でマニフェストの報告のみが不要ですが、
いずれは処分業者や運搬業者の実績報告だって不要になるのではないで
しょうか?(あくまでも私の妄想です)

理想的な導入・運用までは道のりが遠いようですけれど、そんな日が
来たら素晴らしいですね。

                   事務センター 佐藤(ル)

| blog | 08:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

「場内清掃」

こんにちは、㈱セイフコ エコプラネット富士の安田です。

昨年十二月に入社し、早いもので半年が経過しました。
この間、様々な方々と出会い、知らなかった分野の知識を拡げる
ことが出来たと感謝しています。
隔週で従業者がお休みになる土曜日には、事務対応を一人で出来る
ようになりましたが、不安に感じる時もあります。
なので、まだまだ完成形ではないです。
今後も皆さんの力をお借りしながら、一歩でも二歩でも前進!と
考えております。

先日、初めて来社されたお客様に、『今まで色々な所に搬入したけど、
ここが今までで一番キレイな工場だよ。』と言っていただき、とても
嬉しかったです。
もちろん新しい事業所なので、キレイであたりまえだと言われるかも
しれません。
しかし、日々のお客さまの受入の合間、場内の清掃にも気を配って
います。この毎日の心がけ次第でキレイさが維持できるかどうかが
変わると思います。
これからも今の気持ちを忘れずに、手を抜くことなく清掃・整理整頓
にも励みたいと思います。

現在、山梨の在籍者は13名。
一緒に働く仲間が増え、山梨も賑やかになってきました。
暑さ、寒さの変化が日ごと目まぐるしい今日この頃。
皆様におかれましても、体調など崩さぬよう、ご自愛くださいませ。

             ㈱セイフコ エコプラネット富士 安田

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「新客の巣作り?」


先日まで「ツバメ」の巣作り・子育てを見守ってきましたが、
ここ半月くらい?から新たによく目にする光景があります。
朝、お客様を誘導する前に泥落としプールに放水を開始すると現れます。
それは白黒柄の鳥2羽です。
調べてみたら、たぶんですがスズメ目セキレイ科の「ハクセキレイ」
という鳥ではないかと思います。

最近はそばに寄って来たり、こちらから近づいて行っても遠くへ
逃げたりしないんです。トラックスケールの周辺に居ついています。
気になりだして注意深く観察していたら、トラックスケール内に
巣作りをしてるような・・・
しばし様子を観察して見ようと思います。

                     物流センター 藤嶋

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#44 ~グランドゴルフ大会~


全国的に梅雨の大雨のニュースが流れて来ています今日この頃、秋田も
ようやく梅雨本番となってきました。
平年より一週間ほど遅い梅雨ですが、農作物への影響を考えるとあまり
長引いてほしくないと願うばかりです。


昨日、愚図ついた天候にも負けずに太平山にて、地元町内会の皆様の
グランドゴルフ大会が開催されました。
毎年のことながら招待して戴きましてありがとうございました。
塚田、平川、藤嶋、邑上の4名で参加しましたが、楽しい一時を皆様と
共有できた事がとても嬉しい休日となりました。


これからも地域の皆様とは協力し合い、楽しく笑顔で話し合い笑い合える
関係を続けてゆきたいと考えております。
そのために日々の維持管理を確実に実施し、更により良い方法を模索して
いかなければならないと強く感じました。

秋田は暖かい日も増えてきましたが、寒暖差のある日がまだまだ多く、
雨に降られれば体調も崩しがちとなります。楽しい毎日は健康な心身から
来るものです。梅雨の長雨にも負ける事なく頑張ってゆきましょう。

広報担当 邑上

| blog | 10:41 AM | comments (x) | trackback (x) |

「米処秋田」


暑気日ごとに厳しさの増す今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
物流センターの高橋です。

私が子供の頃は食堂(今のファミリーレストラン)で丼物を注文します
と、丼に具とご飯が入っておりますが、今と昔の決定的な違いがあり、
それはタレが掛かっていない事です。
その為、具も楽しみながらご飯も味わうことが多かった記憶があります。

確かにご飯にタレが掛かった方が美味しいのはわかりますが、
米処秋田に育った私にとっては納得出来ない気持ちがあるのです。
昔からご飯が美味しいとおかずがいらないとも言われております。
またタレを掛ける事によってご飯の味をわからなくする、すなわち
嫌な言い方ですが、お店の存続の為に限界ギリギリまで原価を下げて
営業してしまうのではないか。客は客で安い方へ行ってしまう傾向が
あるのではないか?と思います。
お米は美味しい方がいい、ご飯の味を楽しみたいというのが私の自論
です。

弊社の周りでもたくさん営農をされている方々がおられますが、
私どもも場内維持管理ならびに美化活動を確実におこない、コミュニ
ケーションを深める等々、勤めていかなければならないと思います。

そして今年の秋も、天候に恵まれ美味しいお米が収穫できますよう
願わずにはいられません。
皆様におかれましては蒸し暑い日が続いておりますが、くれぐれも
ご自愛ください。

                     物流センター 高橋(浩)

| blog | 07:58 AM | comments (x) | trackback (x) |

「お中元」


ここ秋田は日中の気温が25℃を超える日が続いており、
このまま梅雨入りせずに夏入りしそうな気配もあります。
さて少々早い気もしますが、お中元の準備をおこなう時期に
なってきました。
弊社では昨年、三輪素麺をお送りして皆様からは「とても
美味しかった」とのお言葉を戴きました。

素麺といえば揖保乃糸や小豆島素麺が全国的に有名ですが、
この三輪素麺は揖保乃糸や小豆島素麺を凌ぐ美味しさだと
私は実感しております。
三輪素麺は奈良県桜井市を中心とした三輪地方で生産され、
素麺発祥の地といわれています。
麺の特徴は塩分を抑え目にしており、細くてもコシが強くて
独特の歯ごたえのある麺になっています。また、冷たくても
温かくしても良いですし、煮崩れしにくいので炒めても
美味しくいただけます。

日頃からお世話になっている皆様へ感謝の気持ちを込めた
お中元ですが、今年は何にしようか検討中です。
是非、楽しみになさってください。

                   統括センター 塚田 勇

| blog | 05:13 PM | comments (x) | trackback (x) |

「入社して1年」

こんにちは、エコプラネット富士の小佐野です!(^o^
月日が流れるのは早いもので、先月で入社して1年が経ちました。

この1年間様々な体験をし、慣れないながらも仕事を覚え、色々な方々
との出会いがありました。新しいことを新しい環境で経験できたことは
自分自身にとっても有意義な時間を過ごせたと思っています。

入社してからは、今までの人生では関わる事が無かった大型特殊免許、
車両系建設機械、フォークリフトなど様々な資格を取得して、現場では
ホイールローダー、バックホー、フォークリフトを実際に運転して作業を
するようになりました。
重機に乗れるようになったことで今では搬入物受け入れ後のヤードへの
押し込み、処理をするための機械への投入、搬出用の車両への積み込み等、
色々な重機仕事をしています。
まだまだ先輩方のように早く上手くはできませんが、先輩方に追いつき、
追い越せるようこれからも頑張っていきます。

今はまだ周囲の皆さんに迷惑をかけてばかりですが、とにかく一つ一つの
動きを考えながら、無駄なく安全に作業できるように心掛け、また自分の
中で限界を決めず、何事にも挑戦する姿勢を崩さないようにしていきたい
です。

               ㈱セイフコ エコプラネット富士 小佐野

| blog | 11:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「クランプリフト」


暑い!気温が30度を超える日も出てくるようになり「今年も夏が
やってくるなぁ」と少し憂鬱な気分。
暑いのは苦手、セイフコ長野の田中です。

セイフコ長野にはクランプリフトが一台あります。自分が入社した時
には、すでに老練な感じ?に年季が入った機械でしたが、先輩に聞いて
も10数年は稼働しているようです。
中間処理施設のセイフコ長野では、廃棄物をプレスしてブロック状に
する為、ブロックを運搬したり荷積みしたりと、クランプリフトは
毎日の作業には欠かせない機械なのです。

自分もこの機械でクランプの操縦を覚え、毎日乗りこなしているので
すっかり体に馴染んでいるのですが、さすがに機械トラブルが多くなっ
てきました。間もなく新しいクランプリフトに更新されるのですが、
愛着もあるこのクランプに乗れなくなると思うと、嬉しくもあり淋しく
もあり複雑な気分です。

あと少しの付き合いかも知れませんが“ありがとう”の気持ちを
込めて丁寧に使っていきます。

             ㈱セイフコ エコプラネット長野 田中

| blog | 08:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

「教育研修」

山梨では真夏日が続き、蝉が鳴いたりと・・・もう夏?と思ったり
します。そうかと思えば、最高気温15℃と気温差が激しかったり
するので、気温差に弱い私は体調管理に十分気をつけています。

山梨の事務センターは、12月に1名、4月に1名が新入社員として
新たに仲間に加わりました。
今まで私一人での受付業務でしたが、仲間が出来るのはとても心強い
です。
去年の冬、私も秋田で新人教育を受けてきましたが、今度は私が
新人教育を担当する立場になりました。
不安もありましたが、秋田での経験を活かし、相手の気持ちになり、
一冊のマニュアル本を作成しました。


自社の開発ソフト「環境奉行」「御帰り奉行」「環境&御帰りの応用編」は
役割事にわけて「受付業務」「請求書関係」「日常業務」「マニフェスト
の流れ」など、一目でわかるように項目事にわけて作成しました。

教育も早いもので6カ月が経ちました。
教育内容はかなりの量ですが、一人一人がマニュアルを読み直し、
手順を聞きながら資料を作るなど、三人で日々努力しながら頑張って
います。

 ※毎日、一生懸命に頑張っているお二人です!(^^)!

最初はお客様の前では緊張していましたが、今は笑顔で接客出来るよう
になり、事務所の雰囲気も明るい感じがします。
一年前に比べたら社員も増え、セイフコカラーのセミトレーラーも
フル稼働して活気が出て来ました!
もっと、もっと“エコプラネット富士”をみんなで盛り上げていきたい
です!

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 町田

| blog | 08:23 AM | comments (x) | trackback (x) |

「フォークリフト運転技能講習」



こんにちは、処理センターの加賀谷です。
先日、フォークリフト運転技能講習を受講してきました。

すべての内容が勉強になりましたが、
その中でも安全に作業するための荷の取おろし・積取りの
操作手順を確実に身につけることが大切だと感じました。
特に走行時のマストの後傾とフォークの床上姿勢や
左右均等な差し込み方を重点的におこないました。

毎年おこなっている地域住民との懇親会の準備や片付け、
各再資源化品のボックス移動や収納、鋼材整理等の人力では
重量的に苦しい作業が多くなるので、学んだことを活かし
作業の幅を広げていきたいと思います。

                   処理センター 加賀谷

| blog | 08:19 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#43~地域の皆様と共に~

雨の少なかった5月、照り付ける日差しの強さに早めの初夏を感じ
ました。冬が終わり景色は白が消え、淡かった緑が濃く深くなっていく
季節です。田や畑仕事をする人々の姿も目に付き始め、止まっていた
世界が動き出した様です。そう感じて嬉し楽しくなってきます。


6月4日
今年も弊社周辺の皆様を招いての見学会ならびに懇親会をおこない
ました。あいにくの雨模様の中、大勢の方に参加して戴きまして有り難う
ございます。従業者一同、大変嬉しく思っております。

埋立処分場、水処理、場内整備などの維持管理をこの一年も日々おこなっ
て参りましたが、今年も「綺麗に整備してるね」「この調子で頼むな!」
との声を聞くことが出来たことは、我々にとって何よりの励みになります。

また一年間、良い事は継続しつつ、また新しい挑戦をして、見学に来て
戴いた皆様の笑顔を、来年もまた見ることが出来るよう、㈱東環ならびに
㈱セイフコ従業者一同、これからも地域の皆様と共に日々精進して参り
ますので、宜しくお願い申し上げます。

広報担当 邑上

| blog | 05:23 PM | comments (x) | trackback (x) |

「遊び心」

こんにちは、テクニカルセンターの本間です。
今回は、テクニカルセンターの数ある業務の中で、結構“目に付く”業務
を紹介します。
「草文字の整備」です。
水処理施設の東側に法面があります。
全6段で構成されています。
その上から2段目に「TOKAN」の草文字を作っています。
周辺は乗用草刈り機を使用して草を刈っていますが、草文字の周辺は
刈払機を使用しての手刈りでおこないます。
写真では小さく見えますが「T」の文字で横14m、縦が13mサイズの為、
意外と時間を要す作業となります。

写真①:周辺草刈後

写真②:手刈り後

※ 8時頃(写真①)と12時頃(写真②)のため、見え方が違います。

この文字は当社への導入路からも見えるため、お客様にハッキリと
見ていただくために草の生え方には気を付けています。
通年で3~4回ほど整備をおこないますが 今年初めての手刈りを
最近おこないましたので、今回紹介させていただきます。

会社へと来られない方も、グーグルマップの航空写真を見ると
クッキリと「TOKAN」の文字を確認することができますので、
お楽しみ戴ければ嬉しいです。

                   テクニカルセンター 本間

| blog | 10:25 AM | comments (x) | trackback (x) |

「山鳥」


こんにちは、処理センターの佐々木(修)です。
早いもので、入社して5年が過ぎようとしています。

雪が解けて春となり、処分場の周りにも事務所の周りにも山鳥、
あるいはツバメ、スズメなどの鳥達が多く飛来するようになり
作業している傍らに感じる鳥達の気配が大変微笑ましく
喜ばしいことと感じる今日この頃です。
それだけ自然の山に近いのだろうと思います。

中にはカラスも居るのですが、真冬の雪に覆われる季節には
処分場が暖かい為の雪の少なさからか少し数も増えますが、
今ではほとんど居ません。
管理型処分場の外周道路を周っていても、鳥のさえずる鳴き声が
何ともいえません、Very Goodです。

これは偏に日頃の私たちの努力の賜物だと思っています。
これからも山鳥達が気軽に訪ねて来れる環境を維持していきます。

簡単ですが終わります。

                    処理センター 佐々木(修)

| blog | 10:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

「皐月」


秋田では田植え作業もほぼ終わり、弊社周辺の田んぼも一面、緑の苗が
きれいに並ぶ季節となりました。
気が早いかもしれませんが、今年の秋もまた美味しい新米が食べれる
かなと、今から楽しみです。

先日、二日間の日程で不整地運搬車技能講習を受講してきました。
不整地運搬車は、主にダンプトラックの入ることのできない不整地、
傾斜地、軟弱地、狭い場所での土砂や資材の運搬に使用されています。
弊社にも大型の不整地運搬車が二台あり、なくてはならない重要な
車両です。
不整地運搬車ですので、足場の悪い場所での作業となるため、その分
過去の災害事例などを見てもやはり傾斜地での転落事故が多く報告
されています。
自分は普段、埋め立て作業をする中で、運搬車に積み込んだり、
作業用の通路を作ったりしていますが、今回の講習を通して適切な荷の
積み込み方や、急な傾斜や危険箇所のないように作業用通路の安全を
しっかり確保することが大切だと改めて感じました。

講習で学んだ事をしっかり身に付け、日頃の作業の中で気付いた事を
安全かつ効率的な作業へと繋げることが出来るように、みんなで情報
共有をして、これからも現場の意識を高くしていきます。

                      処理センター 舘岡

| blog | 02:26 PM | comments (x) | trackback (x) |

「保護メガネ」

5月の連休も終わり、新緑の香りがすがすがしい季節になりました。

毎日屋外で作業をしていて、ふと遠くを見ると木々の葉も緑が濃く
なっていることや、気温も少しずつ高くなっていることなど感じるよう
になり、春から夏に向かっているのだと実感しています。

そして先月から風が強いという事もとても実感しています。

「春一番」という言葉があるように、この時期はとても風が強い時期で
毎日日替わりで各方向から吹いてき、その風に乗って砂やら埃などの
細かい粒子状の物などが、よく顔めがけて飛んできます。

普段からマスクをしているので鼻と口には入ることがないのですが、
やはり目は無防備なので、いったん入るとどうしても目をつむるので
少し動きが止まったりしてしまうので、作業効率も悪くなります。

現場作業中、風が強いときは風上に立つか物陰に隠れたりして
やり過ごしたりしてましたが、毎回そうもいかないので五月の連休中に
保護メガネを購入して、現場作業中適時着用しています。

この保護メガネは砂埃だけでなく他の作業でも安全に作業ができるの
で良いのですが、今まで眼鏡をかける事がなかったのでまだ顔に違和感
を感じていますが、自身の安全のために他の装具もきちんと装着して
仕事を頑張ります。

                     処理センター 高橋(圭)

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「新しく来たバックホー」


こんにちは、セイフコ長野の田野口です。
ゴールデンウィークが過ぎて一段と暑くなっていきますが、
仕事をしていると汗をかくことが多くなるので、こまめに水分補給を
して熱中症にならないように体調管理をしっかりしていきたいと
思います。

キャタピラーのバックホー(0.25)が8月29日に長野に来てから
8ヵ月が経ちましたが、解体用の掴みを動かすのに以前はペダル式
だったのですが、このバックホーはレバーに付いているダイヤルを
前後に操作して掴み機の開閉をします。
最初は慣れませんでしたが、今では使い勝手が良く作業効率が上がって
います。
一日の作業が終わったら毎日エアーで操縦席内外の埃等を飛ばして
から、濡れタオルで拭いて清掃しています。
いつまでも綺麗な状態を維持していきたいです。


          ㈱セイフコ エコプラネット長野 田野口

| blog | 10:48 AM | comments (x) | trackback (x) |

「青トラ」



こんにちは!処理センターの邑上です^^
突然ですが、我が家にはポットがありません・・・
ぞう○るしのと○子さんを長年愛用していましたが、壊れちゃいました。
形あるものはいずれ壊れるのです。
残念ですが、仕方がありません。
現在はお湯が必要な時には3KWのIHヒーターで沸かしていますが、
もっとお湯も電気代も無駄を減らすことは出来ないかな?と考えました。

と○子さんを買い直そうとも考えましたが、新生活で冷蔵庫や洗濯機
等々の家電類と一緒に買ったので麻痺して何とも思いませんでしたが、
あれは高い(笑;

今あるIHヒーターと今ではすっかりお馴染みの電気ケトルとを比較
してみました。
基本的に電気効率はあまり変らないようですが、
IHの利点は200V電源の3KWでケトルの約半分の時間で沸く事。
ケトルの利点は沸騰した時点で自動的に電源が切れて無駄が無いこと。
逆に欠点は、
IHは自分でスイッチを切らないと空焚きまでそのまま。
ケトルは持ってないので新たに購入しなければいけない事、使い易く
良いのだが電気代で製品価格の元を取るのに何年掛かるの?という話。

悩んだ私が導き出した結論は、
水用の計量カップを買うべし!という事でした。
「は?」
という声が聞こえた気もしますが、IHヒーターの早い湯沸し速度を
生かすために無駄を無くすために必要な湯量を把握することが良いの
ではないかと考えました。
コーヒー1杯なら180CC、カップヌードルなら290CCという具合
です。コーヒーカップの大きさやスープの濃さは好みやその時の気分も
ありますので臨機応変?ですが、蒸発する分を考えれば気持ち多目です。

なんてことを今夜は考えていました^^

すこし脱線してしまいましたが、
ナンバー無しの場内車両なのですが、現在私が主に使用している
通称“青トラ”のメンテナンスをおこないました。
管理型処分場場内各所のガス抜き管に設置されている弊社開発の
脱臭装置の内部液交換に使用しています。
日頃の感謝の気持ちも込めて、夏本番で拗ねてクーラーが効かなく
なられても困るので、今日は最低限の部分だけですが手を入れました。

操舵部駆動部のグリスアップ、ラジエター清掃、エアクリーナー清掃、
エンジンオイルも少し減り気味だったので補充しました。
青トラを担当し始めて、エンジンオイルの補充は今回が初でしたが、
ゲージ半分くらいから適量までは約2Lでした。
この量的な感覚は覚えておくとペール缶からオイルジョッキに入れて
持ってくる時の過不足を無くし作業効率が上がります。
青トラはまだ減りが少ないですが、埋立て作業等をおこなっている
ブルやバックホーは稼働時間もエンジン負荷も大きいためエンジンオイル
は頻繁に補充するので回数をこなしていると覚えますね。
ただ、オイルの入れ過ぎは厳禁なのでゲージを見ながらおこないます。

今後も時間を見つけて作って、末永く青トラが場内を走り回れる様に
メンテナンスをしていきます。
形あるものは壊れますが、願わくばそれがはるか未来でありますように、
やれる事はやらなきゃですね。
形あるものも無いものも壊れないよう、思い遣りの精神を大切に!

                         処理センター 邑上

| blog | 11:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

「顕微鏡導入しました」

本日は、水処理に新しく導入された
顕微鏡の紹介をしたいと思います。


水処理の汚れは水中の微生物により分解していきます。
この微生物がよりよい環境で働けるように
水処理施設の管理を行っておりました。
そこでさらに一歩進んだ管理をするため、
目に見えない微生物を実際に見て水質がそのような状況なのか
把握する目的で顕微鏡の購入をしました。

顕微鏡で水中の微生物を観察したところ
藻類や、原生動物と思われる生き物が観察できました。



調べたところ
水処理過程が順調に進んでいるときに増える生き物とのことです。

普段から水処理の水を観察して、
水質の管理を今以上に細部に気を使っていきます。

                    テクニカルセンター 田口




| blog | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

「安全集会」


先日、エコ・プラネット秋田では安全集会がおこなわれました。
毎日、出勤して怪我なく自宅に帰ることはごく当たり前の「安全」の
結果です。
安全に近道はなく、常に安全を意識して業務をおこなうことが大切です。
危険予知活動をおこない従業者が相互に注意しあえる風土を作り上げ、
安全な作業をおこなうための提案や改善、ルール作りをして安全意識を
高めていきたいと考えています。

安全集会では、過去事例の読み合せをおこない対策が継続されているかの
確認をしました。
また、各部署で一ヶ月の「無事故無災害」目標を設定し、その目標を達成
するため従業者個々が目標を立てました。

今後の安全集会では、各部署で業務内容が異なるので危険作業の抽出を
各部署でおこない、その情報を従業者全員が共有し、共通の安全意識を
持つようにしたいです。
また、従業者の意見や提案を広く聞き入れ柔軟に形を変えていく事で
本当に安全に繋がる集会にしたいと考えています。
                      統括センター 塚田

| blog | 08:35 AM | comments (x) | trackback (x) |

「場内整美」


こんにちは。エコプラネット富士の黒澤です。
春の日差しに桜も美しく映え、北海道並みに寒いと言われる山梨も
暖かい気候になってきましたが、皆様お元気でしょうか。

先日、エコプラネット富士の現場・事務合同で場内整美をおこないました。
去年の春から夏にかけて自社施工した芝も冬に積雪で押しつぶされ、
徐々に新芽が出てくる時期になりましたので、これを機に石拾い・芝
刈りを実施しました。

やり始めるとこの人数でどこまで拾ったらいいのかと気が遠く
なったりもしましたが、大きな石やごみが結構落ちていることに
驚きました。

草刈り機で障害となりそうな石を拾うだけでも結構な重労働でしたが、
今後石を取ったことで空いてしまった穴や、芝の補修のために新たに
種を蒔いていこうと思います。

去年の夏過ぎに芝がある程度生え揃った頃、工場の見学にいらっしゃった
お客様に言われた「きれいな施設ですね。芝も綺麗に生え揃っていて
気持ちがいい。」という言葉を思い出しました。

小さなことかもしれませんが、お客様に少しでも気持ちがいい施設で
あるということを感じて戴くためにも、施設周辺の清掃・緑化に力を
入れていくのはもちろん、人間的にも気持ちがいい対応をできるように
人間力を高めていきたいです。

              ㈱セイフコ エコプラネット富士 黒澤

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>

PAGE TOP ↑