前の記事>>

「春が来た?」

暦で言う一年で一番寒い大寒の季節になりました。
先週は日本列島全体が大寒波に襲われ、
大雪や渋滞などたくさんの被害のニュースが報道していました。

弊社周辺では、
朝は例年と同じ氷点下に気温が下がる寒い状況ですが、
今週は雪が積もるどころか雪解けが進み、土が見え、
春の気配が感じられる状況です。
雪の下から出てきた枯れ葉や飛散物などの回収と清掃を
本日行いました。


例年の今ごろは雪が降り積もり
3月にならないと雪が溶けることはないのですが、
珍しい風景です。

来週はまた、先週と同じ寒波の予想です。
手足元に気を付けて安全に作業をしていきます。

                    処理センター 中嶋


| blog | 03:50 PM | comments (x) | trackback (x) |

「トイレ清掃」 

私たちテクニカルセンターでは昨年から
水処理施設のトイレ掃除を自分たちで行うようにしました。
見学にいらっしゃったお客様が
トイレを気持ちよく利用できるようにと、
自分たちで使用するものは自分たちで清掃するという
二つの目的のためです。
一週間に一度持ち回りで清掃を行っているので
各自作業の合間や、掃除の時間の予定をたてて行っています。
自分たちで清掃するようになってから
不思議とトイレがあまり汚れなくなりました。

これからもこの綺麗な状態を維持管理していきたいと思います。


                    テクニカルセンター田口

| blog | 04:38 PM | comments (x) | trackback (x) |

新年のごあいさつ



明けましておめでとうございます。

本年も、弊社の理念であります
 ~ あなたへ 子供たちへ 健全な世紀を 贈りたい! ~
を旨に、地域の皆様、排出事業者の皆様に安心と安全をお届けすべく
従業者一同、心を込めて業務に励んでまいります。

また、㈱東環・エコプラネット秋田は、数年後の完成をめざした新処分場の
手続きを進めております。現処分場の維持管理で得た想いと知見をこめて、
皆様にご満足いただける処分場をめざします。

本年も、より一層のご支援をお願い申し上げます。

| blog | 12:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

年末のごあいさつ







本年も30日をもちまして業務を終了いたしました。
この一年間の御愛顧を、従業者一同深く感謝申し上げます。

本年は、安全な作業環境の構築というテーマを最大の課題として
力を注いで参りました。
具体的には、作業手順マニュアルの再検討に基づき、接客・維持管理・
労働安全衛生・資格の取得・管理記録等を初心にもどり再検討し取り組み
ました。
これらにより、従業者はもとより地域の皆様や搬入業者様、監督官庁など
全ての関係者に安心と安全を提供させて戴くべく、秋田・山梨・長野の
3拠点が連携をとってまいります。

新年は1月9日からの営業となります。
来年もより一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

| blog | 03:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

「双眼鏡くん」



こんにちは、はじめまして。
事務センターの奈良です。
初めてのブログ更新になります。

早いもので入社して5か月が経ちました。
先輩方にいろいろな事を教えてもらい、
少しずつ仕事が出来るようになってきました。
まだまだ覚える事がたくさんあります!
もっとスキルアップできるように頑張りますので宜しくお願いします!

この写真は事務センターで使用している双眼鏡です。
遠くから来た車両の車番をいち早く知る為に購入しましたが、
あまり実力を発揮してくれない双眼鏡くん、、、

使い慣れていないせいもあり、車番を確認する前に
肉眼で確認出来るほどの距離に車が近づいてしまい
なんだか悲しくなります、、

臨機応変!そんな時は自力で車番確認しようと思います!
使える時にはちゃんと使っていくので、これからもよろしくね!
双眼鏡くん(^_^)

                  事務センター 奈良

| blog | 09:14 AM | comments (x) | trackback (x) |

「冬支度」

こんにちは!セイフコ山梨の町田です。
急に寒くなり朝晩と氷点下という日が続きますが、
毎朝外の冷たい空気を肌で感じ、気合を入れて一日が始まります。
富士山も冬化粧になり美しい季節がやって来ました♪



ニュースでは、いろんな県で大雪が降っていますね。
山梨はまだ大雪は降ってはいませんが、安心してはいられません。
去年は11月の終わりに初雪が降りました。すぐタイヤ交換にいきましたが、
混雑していて大変な思いをしました。
今年は「いつ降っても大丈夫!」と思い、早めにタイヤ交換をしました。
会社のトレーラーも遠距離運行する為、タイヤ交換を早めにしていました。
安全第一を心掛けているドライバーさんを見ていると、早め早めの対応が
大切だと教えられます。



これから山梨でも大雪が降るかもしれない本格的な季節になっていきます。
私も安全運転を心掛けて事故を起こさない様に気を付けて運転します。



                ㈱セイフコ エコプラネット富士 町田

| blog | 09:11 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ある診察の日のお話」



こんにちは!東環事務センターの伊藤です。

今年最後の月、12月、師走でございます。
テレビやネットで見るお天気情報は雪だるまが連続で並んでいます。
時には強風に負けまいと必死に耐えている雪だるまもいたりして、
なんだか可哀相な気さえします。
・・・えぇ、そんな季節になりました、今年も。
これから年末に向け、仕事もプライベートも何かと忙しい時期に
なりますので、皆様どうぞお体お大事に。

さて、私事ではありますが年齢が上がると共に血圧も上がり始め
(・・・要は加齢により、かしら)
お薬をもらいに毎月かかりつけのお医者様の所へ行きます。

名前を呼ばれ診察室のドアを開けると先生と必ず目が合います。
「おはようございます。宜しくお願いします。」という私の声や顔色を
見て(診て)
「おっ、最近は調子いいんじゃない?」・・・・から始まります。

①ドアを開けた瞬間から診察は始まる。(先生って凄いな)

血圧を測ったり聴診器をあてたりしながら一通りの診察がスタート。
私の緊張をほぐす為なのか、単なるお喋り好きなのか、
時折、冗談を言ったり昔の話をしたりしてゲラゲラ笑ったりしながら
和やかな雰囲気の中での診察です。

先生「どう?調子悪くないでしょ?元気そうじゃん!」
私「そう!相変わらず元気なんだけれども、顔はどんどん
おばさん化していくんですぅぅ!!」

②先生は和やかに笑うが看護師さん達の表情は冷静・・・
(さすが医療の現場。一緒になって笑っていられないわよね)

先生のお喋りに拍車がかかります。

先生「ん?まだ若いでしょ?(チラッとカルテを見る)
・・・あ、そろそろ天命を知る歳だ。」
私「(孔子? 論語でしたっけ?)
えー・・・さっぱり知る気がしないような・・・・」
先生「(孔子の論語では)15と30と40と50と70はあるけど
60が無いんだよね!」
あれ、そうだっけ?と思いつつ、しかし中学生の頃の国語の記憶は
呼び起されず、お茶を濁したまま診察室を後にしました。
60の事がずーっと気になり調べたところ・・・
『六十 にして耳順う』
あぁ、そうだった。

③先生だって間違う事がある。思い違いをする時だってある。
(誰だってそうよ。人間だもの)

とある診察の日のとある出来事でした。
④『四十にして惑わず』(いえいえ、迷いっぱなしです。)

                事務センター 伊藤(弓)

| blog | 02:07 PM | comments (x) | trackback (x) |

「冬至」


今日は二十四節気の一つ「冬至」ですね。
一年で最も昼が短くて、夜が長い一日です。

日に日に増していく寒さとともに、夕方暗くなるのもどんどん早まって
当社でも現在は冬時間での営業にさせていただいています。

「冬至」という言葉を聞くと、何となく暗くて寒くて…
という印象を抱いてしまいますが、考えようによっては今日がどん底で、
明日からはお昼がどんどん長くなっていくのです。

また、冬至の事を「一陽来復」(いちようらいふく)とも言うそうで、
冬至を境に太陽の力が回復して再び勢いを増していくという
この時期にちなみ、悪いことが続いた人にも後に幸運が訪れるという
意味があるそうです。
こういうポジティブな考え方は大好物ですし、暦上では「冬至」は
冬の折り返し地点なのだと思えば、この寒さや暗い空も跳ね返せそうな
元気が湧いてきます。

とはいえ、昼夜の長さと寒さには少しずれがあって、30日後には一年で
一番寒いとされる「大寒」がやってきます。
風邪のウイルスに負けない健康と、凍結した道路にくじけない精神力を
何とか入手して今年の冬も乗り切っていきます。

                       事務センター 宗岡

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「年の瀬に」



こんにちは。
㈱東環、経理担当の岩渕と申します。

秋田は、ここ数日で気温も下がり荒れた天気だったりと
本格的な冬の到来となっております。

そんな中、今年も残りわずかとなりました。
私自身、今年はいろいろな方々との出会いと別れがあり、振り返ってみると
あっという間の1年だったように感じております。
残り数週間、仕事も含め身の回りの事を整理整頓し爽やかな気持ちで
新しい年を迎えられるよう過ごしていきたいと思っております。

みなさまも良いお年をお迎えください。

                     事務センター 岩渕

| blog | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

「鍋奉行」

忘年会シーズンです。
みんなで鍋を囲む宴会も多いと思いますが、いたるところに現れるのが
「鍋奉行」。
超メジャーな「役職」ですが、他にも鍋にまつわる役職があるのを
ご存知でしょうか?
先日ラジオで聴いて、私はまったく初耳だったのでご紹介します。

「あく代官」
ひたすら灰汁(アク)を取り続ける人のこと。

「火消し」
「噴きこぼれないよう、火力を抑える人のこと。

「まち奉行・まち娘」
何もせず、ひたすら出来上がりを待つ人たち。

あなたはどんな役回りですか?
私は完全な「まち奉行」。
仕事でも、そうならないよう気をつけます。



では最後にクイズ。
宴会が終わり会計の時、必ず領収証をもらう人を何と呼ぶでしょう?

そう、
「上様」です。

                  ㈱セイフコ エコプラネット長野 松澤

| blog | 08:13 AM | comments (x) | trackback (x) |

「病気になって」



こんにちは、事務センターの細部です。
私事ですが、
病気になり2ヶ月間休職していました。

それは、本当に突然の頭痛でした。
鎮痛剤を服用しても一向に良くならない頭痛・・・
仕事にも行けず通院して自宅で安静にしていましたが、日に日に
悪化していき、とうとう入院する事になりました。
1ヶ月半に及ぶ入院生活・・・
限られた人数でおこなっている業務に穴をあけてしまい
職場のメンバーには大変ご迷惑をお掛けしていたのにも関わらず
休職中も連絡をくれたり、お見舞いに来てくれたりと同僚の
優しさにふれて私はとても恵まれた環境の中で生活していたことに
気付きました。

当たり前に今日と同じ明日はやってこない。
だからこそ、今日、今この瞬間も悔いの無いように楽しんで
笑顔で過ごしたい!
そんな当たり前の事を改めて思い知らされた休職生活でした。

職場復帰した今、元気に仕事が出来ることへ感謝しながら、
素敵な同僚たちと一緒に今日も元気にお客様をお迎えしています。

                   事務センター  細部

| blog | 04:47 PM | comments (x) | trackback (x) |

「ホウレンソウのおひたし」



ほうれん草がおいしい季節・・・とかの話ではなくて、
報告・連絡・相談のホウレンソウの話です。
これに対しての「おひたし」という言葉をネットなどで最近
目にするようになりました。

ホウレンソウ (報告・連絡・相談)に対して

お 怒らない
ひ 否定しない
た 助ける
し 指示する

と言うものです。
いわゆるツイートのようですが、これを思いついた人はすごいな
と思います。
立場上、新人の教育を担当する機会が多いですが、人として
未熟者故にどうしても感情的になってしまい大きな心で見守る
ことができないことがあります。
「怒らない」とありましたが、子育てでも「怒る」と「叱る」は
違うと言われます。
「怒る」は単に感情をぶつけること、「叱る」は冷静に注意する
ことです。

人に対する接し方に正解を探すのは難しいかもしれません。
「報告・連絡・相談」しやすい環境づくりと「おひたし」・・・
とりあえず「怒らない」あたりから心掛けていこうと思います。

                   事務センター 佐藤(ル)

| blog | 09:45 AM | comments (x) | trackback (x) |

「釣り人中川です!」



こんにちは!セイフコの中川です!
早いもので暑い暑い夏が終わり、涼しくなったと思ったら
あっという間に寒い寒い冬の到来です。
日々、暑さにも負けず寒さにも挫けずに現場作業に勤しんでいます!

さて今回は私の息抜き、趣味であるブラックバスフィッシングについて
触れたいと思います。
ブラックバスと言ってもご存知にならない方もいると思うので少し
紹介したいと思います。よくブラックバスと呼ばれますが、これは通称で
オオクチバスというのが正式なのだそうです。
海に住むスズキの仲間になる魚です。
昔、実業家の赤星鉄馬がアメリカのカリフォルニア州からオオクチバスを
持ち帰り、箱根の芦ノ湖に90匹放流したのが最初とされています。
食用とゲームフィッシング対象魚と言う目的だったそうです。
針に掛かった時の挙動といいますか、暴れっぷりが良く、とても釣り応えの
ある人気の魚です。
今年はまだ小さいサイズしか釣り上げることが出来ていませんが、
冬バスは大きいサイズが釣れるのでこれからの季節は寒いですが
挑戦したいと考えています。

仕事では荷下ろし埋立ての現場にて業務にあたっていますが、
最近は埋立て作業も先輩に教えて貰いながらおこなっています。
自分の取り柄は元気なことだと思っていますので、寒さに負けずに
頑張っていきます!

                      処理センター 中川

| blog | 09:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

「タイヤ交換」



こんにちは!東環の菊地です。
いよいよ気温もグッと下がり雪もチラホラ降り始め、寒さが厳しく
なってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
自分は秋田の田舎育ちですが、寒さが苦手で冬はあまり得意ではありま
せん(汗)

先日の休みには自家用車のタイヤ交換をおこないました。
雪国ならではの作業として、毎年2回必ず夏用と冬用のタイヤ交換作業が
あります。

車の免許を取ってからタイヤ交換はほぼ自分でやっていましたので、
それなりにスムーズに作業が出来る様になりました。
何事も段取りが大切ですので、仕事でもプライベートでも様々な作業の
前には段取りをしっかりして取り組んでいきます。

                        処理センター 菊地

| blog | 01:46 PM | comments (x) | trackback (x) |

「ナショナルソード2017」



皆さん、「ナショナルソード2017」この言葉を聞いたことはありますか?
簡単に説明すると、中国が今まで輸入していた生活由来の廃プラスチック
類などを2017年末で全面輸入禁止にするというものです。

それがどうしたの?と思われる方が大半だと思いますが、廃プラスチック
類を取り扱っている再生事業者さんは多少なりとも不安を感じているの
ではないでしょうか。

なぜこのようなことになったかというと、中国国内において固体廃棄物
の回収率向上、再資源化の強化などが考えられるようです。
要は中国国内の廃棄物の回収・利用率を向上させ品質の悪い輸入固体
廃棄物による環境悪化を止めるのが狙いなのではないでしょうか。

もしかすると日本国内で有価物となっていた廃プラスチック類が廃棄物に
なってしまう可能性もあるので、我々も注視しなければいけません。
ただ、様々な情報が錯綜しており実際に全面輸入停止になるかは不明ですし、
東南アジアへの輸出という方法もあるようなので、経過を見守るしかない
と思われます。

                       統括センター 塚田

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「冬の訪れ」

こんにちは!テクニカルセンターの佐藤です。
朝晩の冷え込みも厳しくなり、
時にはちらほらアラレや雪が降ることもあり、
いよいよ冬の足音がすぐそこまでやってきています。
そんな冬の気配は、処理槽内にもやってきているようです。

接触曝気槽(せっしょくばっきそう)という
処理槽内の微生物観察を始めたのが5月。
水温も気温とともに上昇しておりました。
しかし、ここ最近の寒さと共に水温も下降気味。
人間はもちろんですが、
微生物も、寒さに負けず頑張ってほしいですね!


写真は、最近観察したツリガネムシの仲間でエピスティリス。
前回紹介したボルティセラという名前のツリガネムシは、
1本の柄に対して1つの頭がついていますが、
エピスティリスは柄が分岐していくつも頭があり、
群生しているのが特徴です。
このように、微生物は同じ分類でも
微妙に違う仲間がたくさんいて、
見分けるためにいつも資料片手に観察をおこなっています。

                    テクニカルセンター 佐藤(文)

| blog | 08:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「冬に向けて」

お疲れ様です。
テクニカルセンターの工藤です。
冬が近づき寒さが一段と厳しくなってきたこの頃、
皆様元気にお過ごしでしょうか?

東環の木(?)といえば
入口の搬入路から続く
「コノテヒバ」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
この「コノテヒバ」にも
冬に向けての準備をしなければなりません。

それが冬囲いです。

冬囲いとは植物が雪の重さに負けてしまわないように、
雪が積もりにくくすることです。
東環ではこのように木全体を縄でしばり
雪が積もる範囲を最小限にしています。



先日作業が完了しましたが、
東環のコノテヒバも搬入路から駐車場、水処理施設と
様々な場所に植えられています。
大きいものでは体長2mほどになるものもあり、
冬囲いをするのも一苦労でした。
体長1m程度の比較的小さなコノテヒバを見ながら、
この木もあんなに大きく育つのだなと、
一緒に東環で成長していきたいと思う今日この頃です。

皆様も冬の準備を怠らず、
暖かく冬を迎えられるようご自愛ください。

                    テクニカルセンター 工藤

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「久し振りの出会い×2」



先日、知人宅にて『第4回、秋の味覚を楽しもう』と題して、各自
この時期だからこそ!といろんな食材を持ち込んで宴を開きました。
この宴を4年前に3人で始めて、徐々に増え今は5人になりました。
職種や年齢は全員違います。

1年ぶりに会うと話が尽きませんし、健康体の大事さをよく感じます。
ある知人が、食材と一緒に持参したのが写真にある額縁です。
実はかなり昔に一度出会っている言葉なのですが、久しぶり
に会う知人と共に久しぶりの再会となり、この言葉をネタに皆で
しばし盛り上がることになりました。

確かに理想の格言であり、日々の生活の中に礎を持って組み立てて
いかなければ成し得ない。人格・人生まで変えてしまうのはどうかと
思いますが、何かを変えるとその結果がでます。

良しとする方向に何かを変えてみようと、来年の目標を考えさせられた
宴でした。

                      物流センター 藤嶋

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「LED照明」

こんにちは!セイフコ山梨の小佐野です。

セイフコ山梨では、工場内の照明が当初は水銀灯でしたがLEDに
変更してもらい、工場内が明るくなり作業効率もあがりました。

LED照明を導入すると水銀灯の約1/4の消費電力で点灯することができ、
約75%の節電効果が得られます。また、LED照明の電球の温度は
80℃~90℃と低く、300℃~400℃もの高温になる水銀灯と比べるとかなり
発熱を抑えられるため、空調の負荷を軽減でき冷房効率が上がります。

水銀灯の平均寿命が3,000~12,000時間なのに対して、LED照明は40,000
時間で4~10倍ほど高寿命です。また、LED照明はスイッチを入れたら
瞬時に明かりがつくので、水銀灯のように明るくなるまでに5~10分ほど
待つ必要もありません。

LED照明は水銀を使用していないため、破棄の際の処理も安心・安全です。
また、素材がフィラメントやガラスではないため、割れて破片が飛び散る
心配もありません。漏電の危険性も少なく、火災につながる可能性も低い
といえます。


これからも、仕事効率だけでは無く、環境の事も考え子供たちの時代には
更にいい環境になれるように努力していきたいと思います。

              セイフコ エコプラネット富士 小佐野

| blog | 01:55 PM | comments (x) | trackback (x) |

「機器の整備は心を込めて」

ご苦労様です、テクニカルセンターの本間です。
今回はルーツブロワの定期点検についてふれてみたいと思います。

ルーツブロワは活性汚泥法を用いる水処理施設において重要な機器の
一つです。そのため各系列に複数台ずつ設置しており、定期的に運転機と
予備機の交互運転をおこないながら操業しています。
さらにメーカー推奨の期間でそれぞれの定期点検を実施しています。

定期点検の作業項目としてグリス注入交換・オイル交換・フィルター洗浄・
Ⅴベルト点検交換をおこないます。その作業手順は、写真付きの手順書を
作成して誰もが一定レベルで点検できるように段取りしています。

点検時にはブロワ外部の洗浄もおこないます。
空気が動くと汚れも引き寄せるようで、外見上の目立った動きは無くとも
結構な汚れが付着しています。実はこの洗浄作業が一番時間を要します。
しかし「仕事やった」感もガッチリあるため“額に汗”しながら洗浄して
います。

作業の仕上げとして試運転(ベアリングの聴音、直後アンペアと
運転60分後アンペア、温度測定)を確認して作業終了となります。

次回点検までトラブル無く運転できるよう、心を込めて整備しています。


 写真(作業前)


 写真(作業後)

                      テクニカルセンター 本間

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「霜月」



ここ最近の木枯らしで、会社周辺の木々の葉もだいぶ落ちてしまいました。
日に日に朝晩の冷え込みも強くなってきて、先日から防寒着を羽織って
作業しています。
また、夕暮れも早くなったため、展開場には今年も投光器を設置して
います。各重機や車輌も早めのライト点灯で、暗くなる前に出来る作業は
なるべく前倒しで、安全に一日の作業を完了していきたいです。

また厳しい冬がやって来るなぁと滅入ってしまいますが、寒さ対策を
しっかりして体調を維持する事、冬季作業に向けての準備等、確実に
おこなっていきたいと思います。

                       処理センター 舘岡

| blog | 08:06 AM | comments (x) | trackback (x) |

「新しい分析機器」



以前から使用していた機器が経年劣化によりメンテナンスの頻度が
増えてきたことや、今後故障した際に部品の供給がおこなわれない
可能性が出てきた為、水処理施設に新しい分析機器を購入しました。
「イオンクロマトグラフィー」水中のイオン成分を測定する分析機械です。

以前の機器も自分でおこなえる範囲のメンテナンスはしていましたが、
メーカにおいてメンテナンスの講習会があるようなので出来れば参加し
長く使用出来るようにしていきたいと思います。

                  テクニカルセンター 鎌田

| blog | 10:04 AM | comments (x) | trackback (x) |

「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」

ついこの間まで夏だと思っていたのですが、
いつの間にか秋を通り越して
冬になろうかという時期になりました。
毎朝布団から出るのが億劫になる今日この頃です。

さて先日、
「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」
を受講してきました。
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者というのは、
酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかるおそれのある場所で
作業を行う際に、
作業主任者として就業する際に必要な資格となります。

水処理施設では槽内作業が必須となります。
普段の作業から換気、測定を行っておりましたが、
実際に何に気を付けなければいけないのか、
どのような事故がこれまで起きているのか、
危険な点は何なのか
色々と勉強することが出来ました。


酸欠事故は死亡率が高く、
しっかり安全対策を行わなければなりません。
これまで以上に安全確認を徹底し、
事故の起きない仕事をしていきます。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

「早めの対策」

こんにちは。東環伊藤です。
11月に入り気温もだいぶ下がりました。
それに伴って日照時間もだいぶ短くなってきました。
毎年のことですが、今年も投光器が現場に導入されました。

今の時期は昼間でも天気が崩れ、
急に暗くなったりすることがあるので
非常に助かる道具の一つです。

これから気温も下がり、大変な時期に入りますが、
現場でも重機でも早めのライト点灯をし、
安全作業で頑張って行きたいと思います。

                    処理センター 伊藤


| blog | 08:33 AM | comments (x) | trackback (x) |

「今年もまた…」

今年もまたインフルエンザの季節が到来!
4年前に2年連続でインフルエンザに掛かってからというもの、
昨年からは予防接種をするようにしました。



インフルエンザなんて、子供と年配者にしか掛からないなんて思って
いたのに、いざ自分自身が掛かってみてビックリ!
年々体力は衰えているのだと実感させられました。
20代には基礎体温が常に36.5度位あったのが、最近は35.7度???
なんでこんなに基礎体温が低くなったのかと思い、考えてみると原因は
筋肉量の減少で体温が下がるのだとの事。
これで、免疫力も落ちて風邪などの病気に掛かりやすくなるそうです。
有酸素運動はしても筋力トレーニングはなかなか出来ず…
年を重ねるごとに筋力トレーニングもなるべくするように心掛けないと
いけないようです。
最近は芸能人の筋肉自慢!も流行りだそうで…

今年も予防接種は早めにしたいと思っています。

             ㈱セイフコ エコプラネット長野 福居

| blog | 08:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

「物を大切に」

こんにちは、処理センターの佐々木(修)です。
突然ですが、
我家は築35年~40年くらいになると思いますが、これまでの間に屋根の
ペンキ塗り、外壁の補修などいろいろおこなってきました。
先月の後半くらいから母屋と倉庫にしている離れをつなぐ渡り廊下の屋根
の補修作業に手を付けています。
屋根を支えている梁の一部が長年の雨や雪によって腐食してきていたので、
どうすればよいかとご近所の大工さんにアドバイスを受けて新たに離れの
脇に柱を立てることにしました。
材料をホームセンターでお財布と相談しながら買い集めまして、慣れない
作業ながら施工した写真がこれです。



柱を立てる前に簡単な基礎をつくり、家庭用のコンクリートを使用して
柱を立ち上げてから、柱の周りを固めるための型枠をコンパネを切断して
製作し、またコンクリートを流し込みました。傾かない程度には出来たと
思いますがどうでしょう?
なかなかこんな作業をする機会はないので、大変ながらも楽しかったです。

家も古くなってきてまだ手を加えていく事になると思いますが、自分が
住む家ですから大切にしていきたいです。
同じ事は会社の車両などの設備にも言えると思います。
古くなってくれば故障なども起こりますが、長く使っていくために
しっかりとメンテナンスおこない愛着を持って使っていきたいです。

簡単ですが、終わります。

                    処理センター 佐々木(修)

| blog | 08:36 AM | comments (x) | trackback (x) |

「へくさんぼ」



こんにちは、処理センターの邑上です。
震えるほどの寒さになったり長雨になったり、そう思っていると
汗ばむ陽気になったり、強風が吹き荒れたりと気候の変化が目まぐるしい
今日この頃、皆さんお元気ですか。

今日は秋の入りから冬場に掛けて身近な存在になるカメさんこと
「カメムシ」について調べてみました。
カメムシとは、カメムシ目(半翅目)に属する昆虫の総称で
この仲間には、日頃よく目にするいわゆる“カメムシ”の他に、セミ、
ヨコバイ、ウンカ、アブラムシ、アメンボ、タガメなどが含まれ、
なんと世界におよそ9万種も居るそうです。
虫の世界のなんと広大なことでしょう。

よく見かける茶色の彼らは「クサギカメムシ」です。
越冬のために暖かい家屋に侵入してくるのですが、ほんのわずかな隙間
があれば彼らはそこから入ってきます。
この季節、人の生活圏は暖房がはいっており冬のつもりで入った家屋が
思いのほか暖かく春と勘違いして室内をブンブンと元気いっぱいに飛び
回るという流れになっています。
家の中で卵を産んで大量発生とかしない?だいじょうぶ?と心配される
方もいるかもしれません。
虫の世界は広大なので100%とは言えませんが・・・・

だいじょうぶです(*’-‘)

クサギカメムシは植物から養分を吸って生きていますので、春になれば
草木を目指して外に出て行きます。

カメムシの匂いですが、あれって「あっ!!」と思ったらすぐ臭い!
ある意味すごいですし、不思議ですよね。
彼らは身の危険を感じると、腹面にある臭腺から悪臭を伴う分泌液を
飛散させます。その臭い汁の匂いの成分はヘキサナールやトランス-2-
ヘキセナールという青葉アルデヒドとも呼ばれる脂肪族アルデヒドの
一種で揮発性の高い油の類になるそうです。消防法だと第4類危険物
第2石油類に分類されるらしいです。
なので、すぐ臭い!は仕方ないですが、ずっと臭いということは無さそう
です。
臭い汁が不幸にも衣服に付着した場合ですが、揮発性が高いのでドライ
ヤーなどで熱を掛けると匂いを飛ばすことが出来ます。
もしくは油は油で溶かすことが出来るので、サラダ油などを一旦塗布して
中性洗剤で部分洗いをした後に洗濯するなどが効果的かもしれません。

「おまえ、カメムシ臭いぞ!」とか言われると少なからずショックなので
良かったらお試し下さい。
私は言われたことがあります(笑)

カメムシは古くから我々の生活に馴染み深い生き物です。
そのため方言となり日本各所で様々は呼ばれ方をしているようです。
私の出身地では「へくさんぼ」と呼んでいましたし、その他にも
クセンコ、ヘコキムシ、ドンベムシ、ジョンソン、オヒメサマ等々
面白いと思います。興味はあまり沸きませんが私の中ではへくさんぼ
です。
英名では「stink bug」(臭い虫)と呼ばれます。
調べていて驚いたのは、南アフリカ共和国やジンバブエ、ラオス、メキシコ
ではカメムシを食べるのだそうです。臭いの元を除去した後にという
ことでしたが、どんな味がするのでしょうかね?
私は食べませんけど( ̄― ̄)



最後になりますが、カメムシには多くの仲間が居ます。
その中でサシガメと呼ばれるカメムシがいるのですが、普通のカメムシ
を少し面長にしたような風貌の彼らを見かけたことのある方も多いの
ではないでしょうか。
彼らは吸血性をもっており昆虫を捕食したり、人を含む動物から血を
吸います。人を襲うことはまずないのですが、不意に触れると刺される
場合があるのでご注意を。

私は刺されました( ̄― ̄)

間もなく秋から冬に移り変わります。
思い返せば激動の1年でした。
蜂に刺されること2回、先日はカメムシにまで刺され、虫に好かれて
いるのか嫌われているのか、困ったものだと思います。
以前は虫を見て「きゃー!」「ぎゃー!」と怯える女性の気持ちがわかり
ませんでした。しかし、今ではとても良くわかる気がします。



虫の世界は広大です。
すべてを見渡すことは不可能ですが、身の回りにいる虫の習性や対策
などは知っておいても損はないかと思います。



邑上政弘 42歳 厄年
来年は虫に刺されない年になれば良いと思う秋の夜長でした。

                     処理センター 邑上

| blog | 03:22 PM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#47 ~秋の球納め大会~

晩秋という言葉がしっくりくる季節になりました。
弊社周辺の山々もすっかり色付き、道を流れる落ち葉がもうすぐ秋も終わる
と声をあげているように感じます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。長い冬が来る前にやり残しのないように
大切にすごしてゆきたいものですね。



さてこの週末、地元の町内会の皆様に招かれ今年の球納めグランドゴルフ
大会に参加してきました。
あいにくの雨模様となりましたが、元気な笑い声が地元金足に響いていました。



皆さん本当にお元気で我々も負けてられないなぁと感じた次第です。
また来年も招待して貰えるように皆さんの信頼を受け止めてしっかり日々の
業務に励んでゆきます。



これから益々冷え込みも厳しくなり、年末に向けて慌ただしくなってきますが、
皆様も我々も体調には気を付けて元気にすごしていければと思います。

広報担当 邑上

| blog | 05:02 PM | comments (x) | trackback (x) |

「東環から高橋家へ来ました」



今年のお盆前に縁があって会社で飼っていた犬のジローを引き取りました。

ジローは会社で多頭飼いしている犬の1頭で、もともと特定の人に
しか懐かない臆病な性格の犬でした。

会社に何回か相談して引き取ることになったのですが、最初は私以外
にはなつかず、妻と小1の娘に怯えてずっと引き籠りでした。
それでも根気強く家族3人で毎日散歩に行くことにより、だいぶなつ
いてくれるようになりました。

それから二ヶ月が経ち、妻はジローの事を気に入り散歩のために
苦手な早起きを克服したり、ご近所さんとのジローをネタに会話も
増えたりしました。

ジローのほうも近所のメスの柴犬たちに気に入れられて、散歩の途中
によく犬小屋に遊びに来てくれるようになりました。

ジローが来てからいろいろと良い変化があり楽しいです。

                      処理センター 高橋(圭)

| blog | 01:57 PM | comments (x) | trackback (x) |

「AED」



こんにちは、東環事務センターの伊藤です。

あんなに暑かった夏はどこへいったのやら、、、
朝方はストーブが欲しいくらい冷え込んでまいりました。
お体の調子はいかがですか?風邪などお召しになっていませんか?
急激な気温の変化で体調がすぐれない事もあるでしょう。
変に意地を張らず、どうぞご自愛下さいませ。

さて、弊社の玄関の自動ドアが開きますとオレンジ色の物体が目に
飛び込んできます。
近頃、公共施設などでよく見かけるAEDです。
弊社にも先月からAEDが設置されました。

設置にあたり、社内で講習会が開催され私も参加致しました。
そもそもAEDとは・・・?
ざっくりと「心臓が動かなくなっちゃった人に電気ショックを与えるん
でしょ」と思っていましたが、そうではない。
医療知識がありませんので、素人目線で私なりの解釈で言いますと
「心臓の筋肉が痙攣した状態(心室細動)になり血液を送り出す為の
ポンピングが出来ない」時にAEDの電気ショックが必要になります。
必要かどうかを自動的に判断し、必要な場合に電気ショックによる
処置をしてくれるのがAEDの機能ということでした。
自分の知識の無さと知識の必要性を改めて感じた講習会でした。

人は血液が流れないと死んでしまいます。
倒れている(意識がない)人を見つけたら安全な場所で、一刻も早く
処置をおこなう事が大事!
応援の人を呼び、救急車を呼ぶ。

呼吸の確認!
頭の方から胸・腹部を見て(上下しているかどうか)呼吸を確認。

AEDが到着するまで胸骨圧迫!
胸が約5㎝沈むまで1分間に100回~120回のテンポで押し続ける。
これがかなり重労働との事。
一人では疲れてしまうので複数人が交代でおこなう。
(応援の人を呼ぶのは大事だわ)

AEDを装着し電気ショック!(電気ショックが必要かどうかはAED
が判断してくれます)
電極パッド(2枚)を胸部に貼り付けますが、貼り付けたら最後。
貼り付ける場所間違えちゃった!などと言って、もう1回貼り直したり
することは出来ないそうです(予備のパットはあるそうです^^)
右胸上部と左わき腹に電極パッドを貼るのですが、もし間違って1つを
左胸上部に貼ってしまったら、それを剥がさずにもう1つを右わき腹
(つまり心臓を通過する対角線)に貼るのだそうです。
それと、電気ショックをおこなう際にはアクセサリー類は外した方が
よいそうです。
金属に電気。そうです。火傷になる恐れがあるからです。
そしてAEDのアナウンスの指示に従い処置を施し、救急車の到着を
待つ。

人の生命に関わる緊急事態。
何よりも、慌てふためかずに落ち着いて行動できるようにならねば
ならん!と強く思った1日でした。
万が一の時の為の設備ですが、使用する日の来ないように普段からの
体調管理と安全作業、安全運転を心掛けていきたいですね。

                    事務センター 伊藤(弓)

| blog | 08:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

「秋も深まり」



日々寒さが増し、秋の深まりを感じている今日この頃。
皆さんはいかがお過ごしですか?
秋田では木々も色付き、紅葉が進んでいます。
先日、あまりの寒さに今シーズン初の防寒着を着てしまいました。
皆さんそうだと思いますが、体が資本です。
健康第一!
体の冷えは万病の元です。
常により良い体調で業務につけるよう冷え対策の工夫をして
これからくる冬に備えたいと思います。

                  処理センター 佐々木(隆)

| blog | 11:25 AM | comments (x) | trackback (x) |

「3R(リディース・リユース・リサイクル)推進月間」

10月は3R推進月間ということです。

3Rとは、

Reduce
使用済みになったものが、なるべくごみとして
廃棄されることが少なくなるように、
ものを製造・加工・販売すること

Reuse
使用済みになってもその中で
もう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用すること

Recycle
再使用ができずにまたは再使用された後に
廃棄されたものでも再生資源として再生利用すること

これらの頭文字を表しています。

この3つのRに取り組むことでごみを限りなく少なくし、
ごみの処分による環境への悪い影響を極力減らすことと、
限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会を
つくろうとするものです。

私の所属しているテクニカルセンターでは
発注する際に必要最低限の個数に控える、
使用できなくなったポンプから
使用可能な部材を抜取り整備し再利用する、
廃棄する物も分解し再資源品とそうでない物を
選別し廃棄するなど3Rを意識し業務に勤しんでいます。
これからも環境事業を担う一員として、
3Rに積極的に取り組んでいきます。


                     テクニカルセンター 田口

| blog | 07:31 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ホットひと息」


こんにちは、セイフコの森下です!
普段は現場で作業をしていますが、たまにトラックに乗って県内の運行
業務にあたっています。

日々の仕事では荷物を通してしか接する事のない長野・山梨のメンバーと
先日の研修旅行で顔を会わせることが出来ました。
色々と仕事の話もできましたし、そんな仲間と一緒に見て回った観光地の
数々、その土地の人、その土地の空気、とても良い経験になりました。
そして3拠点の仲間が同じ思い出を共有できて絆もさらに深まったと
感じています。



日に日に寒くなってきた今日この頃にホットひと息!
今月の野良ダックスの小春ちゃん。
この子なりの冬支度なのでしょうか!?
すね毛が異常に伸びてきています!

                    物流センター 森下

| blog | 01:45 PM | comments (x) | trackback (x) |

「自分ルール」



早いもので経理の新人さんが入社して5カ月が経ちます。
前回のブログではこう教えていきたいなどと抱負を書いていましたが、
既に日常の作業はほぼ完ぺきにこなし、
典型的なO型人間の私を、細やかな気配りでしっかりサポートして
くれています。

自分のやってきたことを教えて、引き継いでもらうにあたり
気づいたことがあります。
1人で作業していると、いつの間にか自分に都合よく作った自分ルール
が増えていたのです。
適当な省略であったり、紙の無駄だったり、不用心だったりといった
反省点が浮き彫りになるのです。
ひとつひとつは些細なことなのですが、問題を引き起こす種になる可能
性は大いにあります。この時期に気が付く機会をもらえたのは幸運でした。

そして、日常の作業を分担してもらった分、新しい分野の業務にも
取り組めますし、周りをフォローしていく余裕も持たなくてはいけない
と思います。
人生も後半ではありますが、まだまだ学習できるはずですので、
しっかり頑張っていきます。

                       事務センター 宗岡

| blog | 09:07 AM | comments (x) | trackback (x) |

「一雨一度」



こんにちは、事務で経理担当の岩渕と申します。
早いもので十月に入りました。
今週に入り、秋田では雨の日が続いており夏の暑さはどこへいって
しまったのかと思うくらい、最近はめっきり涼しい日が続いております。

先日、秋の気温の移り変わりを「一雨一度(ひとあめいちど)」といい、
1回雨が降るごとに気温が1度下がり、こうして秋が深まっていく
という話を聞きました。
こうした寒暖の差が続きますと体調を崩しやすいものなので、体調管理
に気を付けながら過ごしたいと思っております。

皆様もご自愛くださいませ。

                         事務センター 岩渕

| blog | 02:50 PM | comments (x) | trackback (x) |

「白鳥がやってきた」



こんにちは、処理センターの高田です。
ここ数日はぐずついた天気が続いていますが、そろそろ寒さ対策を
しないと厳しくなってきています。

本日も天気は雨模様でしたが、お客様の波が過ぎて一息ついていたら
上空から鳥の鳴声が聞こえます。
見上げると白鳥が隊列を組んで飛んでいました。
「え!?もうそんな季節なの?」
思わず声に出てしまいましたが、冬が間直に迫ってきていると実感させ
られる光景ですね。

白鳥も来たことですし、本格的に冬の準備を進めていこうと思います。

                           処理センター 高田

| blog | 02:45 PM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#46 ~仕事の向うにいる人を想う~

秋も深まり随分と涼しくなってきましたが、皆様におかれましては
体調を崩したりしていらっしゃらないでしょうか?
秋の夜長とはいいますが、すごしやすい季節についつい夜更かしを
してしまう…という意味ではなく、冬至に向かって日暮れが早く夜明け
が遅くなることをいうそうです。
普通に考えればそのままなのですが、、、
遊びたい盛りの頃の私は、前者だと思っていたりしたものです。

外は暗くて肌寒いですが、逆に暖かさが嬉しい季節です。
体を冷やさないよう気を付けて秋の夜長を楽しんでいけたら良いですね。



さて体育の日の連休ですが、弊社では社員研修の旅行に行って参りました。
秋田・長野・山梨の従業者が一堂に集うことができ、とても楽しく有意義
な時間を過すことができました。
普段から仕事を通して接している仲間ですが、面と向かって語りあい笑い
あえばいつもと同じ仕事でも、その向うに見える相手の事がよりはっきり
と見えるものです。
その顔から笑みがこぼれていたら、それはきっと良い仕事に違いありません。

秋の夜長にそんな事を考えていました。

広報担当 邑上

| blog | 11:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

「メモの重要性」



ただいま新人教育の真最中ですが、事務所に新入社員が入る時に必ず
メモ帳を用意するようにお願いしています。
「最初に覚えることがたくさんあるから、忘れないように教えて
もらったことはメモを取り、後でノートなどにまとめるようにすると
いいよ。」
と伝えています。
一度聞いたことは何度も聞き直さなくても済むように、メモを取るのは
社会人としても常識と言えるかもしれません。

ところが・・・今よりも個別のルールが少なかったせいもあって、
自分が新入社員の時に使っていたメモ帳はスカスカです。
しっかりとまとめたページはほんの数ページ。
言っていることとやっていることが違いますね(笑)
でも一応ポイントらしきものは書いてあるようです。
メモは書いて残すことが大事なのではなく、忘れないために書くものだ
と思っているので・・・(言い訳)

自分は比較的記憶力が良い方だと思います。だからあまりメモを重要視
してこなかった気もします。けれども記憶力というのは加齢により衰えるものです。
同年代でお話をしていると人や物の名前が出てこないことは「あるある」ですね。
私に限ったことかもしれませんが、情報を聞いた時に「これは重要」と
思ったことは忘れにくく「必要ない・関係ない」と一瞬でも思った瞬間
に忘れてしまいます。
これがまたほぼ無意識で一瞬のことなので、阻止するのが大変なのです。
とにかく仕事では自分勝手に優先順位をつけないように気を付けなければ
いけないと考えています。

と言うことで、今更なのですが項目を分けて努めてメモを取ることに
しました。しかしながらすぐメモを取る習慣が無いので忘れてしまう
こともしばしば(^_^;)

メモを取ることは大事だとしても、その内容を頭にも入れていなければ
メモの意味はありません。最低でもその事柄について「メモを取った」
ということだけでも覚えていなくては(笑)

                       事務センター 佐藤(ル)

| blog | 03:26 PM | comments (x) | trackback (x) |

「運命?」



はじめまして、こんにちは! ㈱セイフコ エコプラネット富士の江嶋です。

今年の6月16日からドライバーとして入社し、プラントの皆さんと
汗を流し始めて、早いものでもう3ヶ月が経とうとしています。
現場ではミキロボやペレックの操作を先輩方に教えてもらいました。
夏場に長袖のツナギを着込んでの作業はとても大変で汗ダクの毎日でした。

8月からは運行も始まり、なんとか秋田までの長い道のりもナビなしで
行けるようになってきたところです。
そして担当のセミトレーラーのナンバーが高校時代に真剣に打ち込んだ
ラグビーの右ウイングの背番号「14」と一緒だったのには運命感じました!

まだまだ、入って3ヶ月の新米です。
これから先もやるべき事が沢山ありますので、先輩方の指導を受け
ながら頑張ってゆきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

                 セイフコ エコプラネット富士 江嶋

| blog | 11:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

「もうすぐ実りの秋」



空の色や風の音にも秋を感じる今日この頃、
皆様は如何お過ごしでしょうか。

弊社の周りの田んぼも、もうすぐ実りを迎えようとしておりますが、
平年ですと25日頃から稲刈りが始まりますが、田んぼによっては
幾らか遅れるのではないかと思われます。

トラックの運転で通る新潟県は既に稲刈りが始まっておりますし、
山形県に入りますとただいま準備の真っ只中です。
もうすぐここ秋田でも稲刈りが始まり、笑顔が溢れるのでは
ないでしょうか。

私は以前から農家の方から直接お米を戴いております。
最初玄米を見て味見をし、写真の白米の様に手に取り、手を斜めに
してゆきます。そうしますと肌ずれ米、どう割れ米、くず米など
指と指の中に挟まってしまいます。
何回か試して今年のお米の出来具合い、お米に対する愛情を見極めます。







目は一代、耳は二代、舌は三代と言われておりますが、
今私がやらなければならないことは、子や孫に食に対する安全安心を
伝えていく事ではないかと考えております。
弊社の理念の中の一説にあります、

「あなたへ、子供たちへ、健全な世紀を贈りたい!」

この言葉に尽きるのではないかとおもいます。
今、子や孫が食に対する意識が低下し、それ以外の事に時間と浪費を
している傾向がありますが、時間をかけて伝えていくつもりです。

9月とはいえ残暑が続いておりますが、皆様におかれましては
くれぐれも体を大事にお過ごし下さい。

                   物流センター 高橋(浩)

| blog | 09:07 AM | comments (x) | trackback (x) |

「水処理施設の維持管理について」

弊社では、お客様は8時から17時(土曜日は15時)間の搬入時間と
なっています。
また、従業者も同等の業務時間となっていて、全員が退社する際、
しっかりと施錠し厳重に管理をおこなっています。
またカメラによる監視や通報システムにより、異常があれば
すぐに駆けつけることが出来る体制をとっています。

しかし、処分場から染み出てくる浸出水(処分場に降った雨水等)
は24時間止めることなく水処理施設に入ります。
その浸出水の処理を目的に、休むことなく動き続ける機器もある
のですが、それぞれ機器の安定操業を支えるために、
弊社では定期的に電流値・振動音・発熱状態を確認しています。


今回は電流値の測定についてお話ししたいと思います。
毎週機器の電流値を測定し、各機器の定格値・過去履歴と比較を
おこないます。
電流値の増減は機器の維持管理や劣化状態などの内部要因、
雨量に基づく日々の浸出水量などの外部要因などにより常に
変化します。
これらを総合的に判断し機器の修理や交換の判断をおこなっています。

この様に 常に数歩先を予想して安定な操業管理をおこなうことで、
問題のないきれいな排水を管理しています。

               テクニカルセンター 本間

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「水処理の状態は良好!」

こんにちは!
テクニカルセンターの佐藤です。

今日は、水処理施設内で観察できる微生物の話をしようかと思います。

以前ブログにも書きましたが、
テクニカルセンターの主な仕事である水処理は、
微生物の力を借りて行っています。
そこで、微生物がちゃんと目的の働きをしてくれているか、
処理槽内には目的に沿った微生物が生息しているかをチェックするため、
今年5月に導入した光学顕微鏡で、定期的に観察を行っています。
と言っても、水を処理してくれる微生物は小さすぎて、
顕微鏡を使っても直接観察することは困難なので、
その微生物を食べて生活する、
もう少し大きな微生物(原生動物と言います)を観察することになります。

東環の水処理施設で最もよく観察される微生物は
アスピディカ(和名:メンガタミズケムシ)で、
細胞は小型で扁平な卵型をしており、
腹部にある大きな棘のような毛を足のように使って
活性汚泥の周りをとことこと歩き回っています。
また、小中学校の理科の授業などでも登場する、
和名ツリガネムシ
(正式名:ボルティケラ/エピティリス)も観察することが出来ます。
ツリガネムシは、その名の通り釣り鐘のような形をした生物で、
草花の茎のような部分を伸縮させて運動します。
アスピディカ、ツリガネムシ共に、
水処理が良好ある証拠として観察される微生物なので、
東環の水処理は現在良好に進んでいる証拠となっております!!

今後も定期的に微生物の確認を行いながら、
観察された微生物の種類と、
その微生物が生息している際の水質なども把握し、
水質管理を強化していきたいと思います。


                    テクニカルセンター 佐藤

| blog | 09:09 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#45 ~真摯に向き合うこと~

日毎に秋の深まりを感じる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
陽が短くなり朝夕の冷え込みもどんどん厳しくなってゆきます。
足早に過ぎてゆく季節の変わり目ですが、暑さも和らぎとても過ごし易い
この秋。
一日一日を大切に過ごしてゆきたいものです。

9月7日
秋田市婦人会の皆様が弊社の会社見学のために来社されました。
40名の団体での見学会は弊社でも稀で、とても賑やかな見学会となりました。


まず処分場の規模に驚いて戴き、水処理施設にて処理水の透明度を見て
もう一度驚いて戴けたようです。



弊社は法令順守と気持ち良い接客に力を入れ、昔の産業廃棄物業界の
暗い不透明なイメージを払拭するつもりで日々の業務に向かっている事。

そして地域の皆様に安心安全を約束し、どこまでも透明な水を排水できる
ように水処理施設の維持管理と施設強化をおこなっている事。

さらに目の前で起こる様々な事柄に真摯に向き合い、常に最良の方法を
自分たちで模索し、そこから新しい何かを探している会社です、とご説明
させて戴きました。

「皆さん礼儀正しくて感じが良いですね。」
「何の工事現場?と思いましたが、すごい規模ですね。」
「しっかりやっていらっしゃるのが伝わります。」
など嬉しい言葉も戴けました。
また機会があれば来社して戴いて、またより良く変化した弊社の姿を
いつか見に来てほしいなと感じました。


追伸
犬のゴン太君、大人気でした。

広報担当 邑上

| blog | 03:28 PM | comments (x) | trackback (x) |

「私の眠気対策」



こんにちは、セイフコ長野で運転手をしている碓井です。
お盆も過ぎて朝夕めっきり涼しくなり、朝方などタオルケット一枚では
寒く感じるようになりました。

私は眠気対策としては、十分な睡眠時間が一番だと考えています。
運転中時々眠くなる時がありますが、以前はガム、アメ、柿の種などを
食べていました。今はハイチュウ(リンゴ果汁が一番好きです)です。

これでもまだ眠い時は眠るのが一番です。
私は目覚ましを15分後にセットして眠ります。
アラーム1回ですぐ起きて車の周りを1周すると、眠気も覚めて
すっきりします。
あと少し、目的地まで今日も安全運転で行きます。

               ㈱セイフコ エコプラネット長野 碓井

| blog | 08:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

「安全運転管理者」



先日、安全運転管理者講習を受講してきました。
安全運転管理者とは、事業所における安全運転を確保するための
制度です。
業務で使用する車両を点検・整備し、運転手が安全に運行できる
よう運行計画を立てたり、運転手に指示や教育をしたりと事故が
起きないよう、また起こさないよう努めなければいけません。

講習の内容は
① 交通事故の現状と安全運転管理
② 交通ルールの順守と交通マナー
③ 交通労働災害防止等
④ DVD鑑賞(交通事故防止)
⑤ 交通事故情勢
⑥ 交通事故発生時における応急手当
などなどあり、一日かけての講習会になります。

講習会は毎年ありますが受講するたびに安全意識が高まり、運行業務に
おける交通事故を起こさないよう日々の安全管理を徹底しなければと
初心に戻る気持ちになります。
皆さんの会社でも、講習を受けている方が居れば講習テキストがあるの
で、是非見てください。安全運行の意識が高まりますよ。

                  物流センター  塚田 勇

| blog | 11:59 AM | comments (x) | trackback (x) |

「虫」


こんにちは!東環の菊地です。
まだまだ暑さが厳しい日々が続き大変ですが、皆さん体調は大丈夫で
しょうか?

今回は少し私事のお話しをさせていただきます。
我が家ではここ数年、夏に入る頃に隣りの空き地から虫が進入して
きます。何の虫かと言うと…
ゲジゲジです…
コイツは家の外だけではなく中にも現れます
急に目の前に現れた時はゾッとします。
ですが、実はゲジゲジはいい奴って知っていました?
人間には基本的には無害でゴキブリなどの衛生害虫や小昆虫などを
捕食してくれるらしいですよ。
知らぬ間に戦ってくれているかもしれないですね。
しかし、外見や走り回る姿で一般的には嫌われ者になってしまうそうです。
自分も好きか嫌いかと言われれば…残念ながら好きではないですね(汗)
さすがに家の中には出てほしくはないので、自宅の周りに粉末状の薬品など
撒いて対応しています。

個人的には虫は苦手ですが、自然の生き物なので完全に追いはらう事は
出来ないと思うので、これからもお互いうまく共存しあっていこうと思う
今日このごろでした。

PSお食事中の方は大変失礼いたしましたm(_ _)m

                      処理センター 菊地

| blog | 08:02 AM | comments (x) | trackback (x) |

「葉月」

お盆も終わり暑さのピークも過ぎたように感じますが、現場ではまだまだ
日差しも強く、気温の高い日が続いています。
事務センターで準備してくれる麦茶や、各自が水筒など持参して、
こまめな水分補給と体温調節しながら、もうしばらくは熱中症に注意しな
ければなりません。

そんな中、涼を求めて休日に滝を見に行ってきました。
およそ10年ぶり?の再訪で、滝の名前もわからなかったですが、
記憶を頼りになんとか辿り着き、当時の景色など懐かしく思い出されました。


延々と流れ落ちる水を見ていると、自然の営みや偉大さを感じますが、
近づくと滝の音ってすごい…滝に打たれる修行などよく耳にしますが、
そもそもこんなうるさいところでは、心が乱れてしまうのではないか…
では静かな場所の方が、心が落ち着き集中できるのか…
気になって少し調べてみると、人間は意外とシーンとしたところでは、
雑念が次々と沸いてくるそうです。現場でも多くの重機や車輌、無線の
やり取りで騒がしい事もありますが、滝と同じように、大きな音の中にも
静寂を感じ、心はより集中することになるのかなと思います。(言い過ぎ
でしょうか(^_^;)
良い休日を過ごせた事に感謝し、これからも頑張っていきます。

                     処理センター 舘岡

| blog | 08:58 AM | comments (x) | trackback (x) |

「暑かった夏もそろそろ」


今年もお盆が過ぎて暑い夏が終わりそうな気配がしてきました。
私の部屋にはクーラーがありません。
暑い夜は寝苦しく夏バテの原因になりますので、インターネット等を
使って寝つきがよくなる方法を検索して体調管理に努めています。

写真の猫は今年うちにきた猫になります。
初めて迎える夏になりますので暑さにやられてぐったりしています。
ペット用の冷却剤を購入してみましたが、お気に召さないようで
使用してくれません。
最近は寝苦しい夜もなくなって元気に飛び跳ねています。

まだ残暑の厳しい日もあると思いますが、次の日に疲れを残さないよう
にしていきます。

                  テクニカルセンター 鎌田

| blog | 04:14 PM | comments (x) | trackback (x) |

「泥縄」

8月も半ばを過ぎ、暑さもだいぶ和らぎました。
ここ最近では天候も崩れ気味で
日々天気予報をチェックしながら
仕事の予定を立てている今日この頃です。

さて、秋田では先月より大雨が降り
各地で土砂崩れや冠水の被害がありました。
弊社処分場でも例外ではなく、大雨が降りました。
しかし、私が普段働いている水処理施設では、
影響はありませんでした。
これまでに大雨が降った場合に備えて普段から対策をしていたため、
雨が降っても問題なく操業を行うことができたのだと思います。

「泥棒を捕らえてから縄を綯う(なう)」

何か起きた後に慌てて対処するのではなく、
普段から起こりうるあらゆる状況を
考えながら仕事をしてきた成果なのかなと思います。

これからも「泥縄」とならぬように普段から様々な状況を想定して、
仕事をし、いざという時にしっかりと対処できるように
していきたいと思います。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 04:55 PM | comments (x) | trackback (x) |

「場内10tダンプ」



平成24年5月に入社して以来、自分に出来る事を一日一日一歩一歩
こなしてきましたが、時間は早いものでもう6年目になります。
処理センターの佐々木(修)です、こんにちは。

この度、現場の方に新たな10tダンプが配備されました。
とても喜ばしい限りです。
通常のあおりでは場内で使用するには不向きな為、機造センターさんの
方でアオリを嵩上げしてもらい防錆塗装を施してもらいました。

先代の10tダンプも大切に長く乗って来ましたが、今回は先代の時に
身につけたメンテナンス要領もあるので、より長くより良い状態で
乗っていきたいです。

簡単ですが終わります。

                  処理センター 佐々木(修)

| blog | 09:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>

PAGE TOP ↑