前の記事>>

「郵便受けの雨よけ小屋作成」

こんにちは、処理センターの高橋です。
我が家での事なのですが、今まで玄関前に置いてあった郵便ポストと
宅配ボックスを駐車ガレージの壁側に移動することにしたので、
雨風に少しでも耐えられるように、雨避け小屋を作ろうと考えました。



新しい設置場所に移動をしてから大体の小屋のイメージを紙に起こし、
各所の採寸をして図面をおこしてから作業に取り掛かります。



材料は家にある廃材と、不足分の木材とペンキは近所のホームセンターで
購入してきました。
かなりDIYを続けてきた為、電動工具や作業台などの道具は増えてきたので
作業環境は良くなってはいるのですが、私の技術の方が全然追い付いていないのが
現状です。
それでも作業開始から一日半でやっと完成しました。

ちょうどその日の夜に雨が降ってきたのですが、郵便ポストも宅配ボックスも
濡れずに済んだので作ってよかったです。
自分の技術向上のため、考える癖をつける為にまた何か作ろうと思います。
職場でも改善案や意見交換などもっと出来たらと思いますので、仕事もDIYも
相互に上達していきたいです。

                       処理センター 高橋(圭)

| blog | 04:14 PM | comments (x) | trackback (x) |

「秋の空」



こんにちは、皆様、日々の新型コロナ対策お疲れ様です。
秋田の弊社周辺はすっかり落葉して、雪が降るのを待つという装いです。
私的には待ってはいませんけど、晩秋という言葉がしっくりくる季節となっています。

先日、出張で山梨に行ってきました。
澄んだ気持ちの良い秋空が広がっていました。この時期からの日本海側では
なかなかこんな秋空にはなりませんので、見れたことに感謝です。

「秋の空」から連想されるのが「女ごころと秋の空」というフレーズですが、
古来日本では「男ごころと秋の空」だったのだそうです。
あれあれ? 真逆ですよね。

どちらも変わり易い秋の空を例えた言葉ですが、「男ごころ」が異性への気持ちが
移り変わり易いという事から来ていて、「女ごころ」は女子トーク等にも表れる
物や事柄への意識の向け方の変化の素早さから来ているのだそうです。
私も気を付けようと思います。。。

「女ごころ」のフレーズは近代の女性の社会進出の拡大を切っ掛けに
言われるようになってきたようですね。

オチの無い話題になってきたと自分でも感じていますが、もう間もなく師走です。
Go To トラベルや勤労感謝の日の3連休を経て新型コロナウイルスの拡大が
全国的に懸念されています。

穏やかな年越しお正月を迎えられるように、個々人のコロナ対策を主眼とした
体調管理、事業所としての確実なコロナ対策をもう一度確認して実施してゆきます。

広報担当 邑上

| blog | 08:48 AM | comments (x) | trackback (x) |

「植物の効果」

こんにちは、セイフコ長野の黒岩です

「stay home」にもすっかり慣れて、休日はゆっくり家で過ごす時間が増え
愛犬と遊んだり、趣味で集めた収集品や録画したDVDを整理したりと、
それなりに「お家じかん」を楽しんでいますが、皆さんはいかがお過ごしですか(^-^)

写真は会社で育てているお花の苗です。
9月中旬に種を撒き、芽が出てポット(紙コップ代用)に移し、
成長を見計らってプランターに移しました。
「クリサンセマム」という種類で、比較的手間もかからず冬場も屋外で育てられる
初心者向けのお花です。
育て方の資料によると、来年の3月には花を咲かせてくれるはずです。

職場に花や緑があると見た目が華やかになるだけでなく、疲れの緩和にもなり
気分が安定するような気がします。
初めてのお世話に戸惑う事もありましたが、今では水やりなども休憩時間の
良いリフレッシュになっています。
これからも成長を楽しみに、植物を通して働く場所をより良い環境にして
いけたらなと思います。

小さかった芽が、すくすく大きくなりました(*´ω`*)



                         ㈱セイフコ エコプラネット長野 黒岩

| blog | 07:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「一年ぶりの長野」

こんにちは、エコプラネット富士の勝俣です。
先週の木曜日、エコプラネット長野の重機へ、バックカメラを取り付けに行きました。
昨年の忘年会に新潟へ向かう途中で長野の皆さんと合流し、そこで初めて工場を
見学しましたがあれから一年、あっと言う間だなと長野へ向かう道中その時のことや、
この一年を思い出していました。

到着しゆっくり話をしたいところでしたが、作業が順調に進まないこともあると思い
すぐに作業を開始しました。
山梨にある重機と同じ車両だったので、作業手順や加工が必要な物など確認し
予め準備をしていきましたが、当初の予定通りには行きませんでした。

それからは時間が過ぎるのがとても早く、一時間なんてあっという間でした。
上手くいかない時は焦りますが、その場で考え、工夫する事はとても多くのことを
学び記憶するので、もっと多くのことを経験し柔軟に対応できる自分になりたいと
思いました。

作業の方は、長野の現場リーダー田野口さんに手伝って貰い、無事に取り付け作業を
終了することが出来ました。
帰り道には今日の作業を思い出しながら、こうした日々の積み重ねで一年が早く
感じるのだと思いました。

今年はコロナ禍で忘年会も開くことは出来ませんが、山梨、長野、秋田とそれぞれの
土地で頑張る仲間たちが居ることを忘れず、共に頑張ってゆきます。


                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 勝俣


| blog | 02:15 PM | comments (x) | trackback (x) |

「冬の準備」



こんにちは、処理センターの高田です。
秋田では天気予報に雪マークが見え始め、山間部で雪が積もる日もあり
弊社周辺も本格的な冬がすぐそこまで来ています。
現場では冬の準備を着実に進めているところです。

雪が積もると出来ない作業、積雪対策としての冬の準備、除雪作業の段取り等々
忙しなく毎日を過ごしています。
今日は場内で使用している移動車のタイヤ交換を行いました。

これでいつ雪が降っても元気に走ることができますが、場内は20km/hの
徐行運転と決まっています。
滑り易い冬道の運転は特に安全運転を心掛けてゆきます。

                            処理センター 高田

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「災害から1年」



朝晩めっきりと寒くなり車の窓も凍り始め、通勤前は車の暖気をしっかりして
車内の暖めが必要な季節となりました。

昨年の台風19号千曲川決壊から1年が経ちました。
今年の長野は幸いにも豪雨や台風での被害がなく、コロナ禍の中ではありますが
復興は着実に進んでおります。被害を受けた地域の国道はアップルラインと呼ばれ、
リンゴ農家さんの店が両側に軒を連ねているところでした。
心配されていたリンゴも畑の泥を除去したところは無事実り収穫できましたが、
残念ながら畑まで手が回らず、高齢で畑を諦め手放してしまったところは
リンゴの木に実がなったまま腐っていて寂しい風景でもあります。



堤防が完成したからといってもまだ問題は山積みで、強固な新規堤防が
完成したことにより既存の堤防に負担がかかるのではないか、なぜ決壊した
箇所だけコンクリートで他もコンクリート堤防にしないのか、堤防の幅や
高さをかさ上げしてほしい等、今は住民の要望を市や県が精査している段階です。

確かに今のままでは、避難している住民の方々が安心して帰って来れる状況では
ないと思います。住民が安心して暮らせるように、そして移転を考えている住民が
帰って帰ってくることで、また賑やかな町並み戻るよう願っております。
がんばれ!長野!

                     ㈱セイフコ エコプラネット長野 寺林

| blog | 08:33 AM | comments (x) | trackback (x) |

「年末の大掃除ゼロ作戦」

こんにちは。エコプラネット富士の今です。

富士吉田市は11月になり昼夜の寒暖差が大きくなっています。
身体にはかなり堪えますが、紅葉が見頃となっています。

さて、ここ最近は何かとバタバタ忙しくしていたのですが、
先日ふとカレンダーを見たら...
「今年も残り2ヶ月足らず...年末と言えば...大掃除しないとな...」となりました。
昨年まではドタバタと1日で終わらせていましたが、
今年の年末は大掃除をゼロにしたいな、
って事で始まりました『年末の大掃除作戦!』

まず大掃除リストを作ろう!と思い作成。

○玄関
○洗面所
↑これだけでもだいぶ時間がかかりそうなので、やっぱり今時分から手をつけないと
終わらないかな...

○お風呂場
○トイレ
○キッチン



これは終わるのか?と思いながらとりあえず書き出しました。
そして、その日のチャレンジは午後からという事もあり、あまり時間が掛からないものから...

〇ダイニングセットのケア
これにしました!

普段のダイニングセットは、テーブルの上は拭くけど他の場所は
なかなかケアしてないです。

まずはテーブルと椅子を倒してみました。
足の裏のホコリなどを取ります。
椅子も念入りに拭きます。そしてテーブルを良く見ると...ナニコレ?牛乳か...?
こぼした時は床ばっかり必死に拭いてましたが、所々で跳ね返りを見つけました。
普段見ない目線から見てみると、色々なものが見えますね。
ここは定期的にチェックをして、お掃除をしたいところです。

次に、テーブルの上の白くなっていた部分。



↑普段使っていた鍋敷きの代わりに、布巾を使って熱々の鍋を置いてしまった為、
こんな風になってしまっていました。
調べてみるとアイロンで復活するとか…。
というわけで、スチームアイロンを使ってみることにしました。
タオルを敷きスチームを低に設定してアイロンを30秒くらい当ててみると…



白い部分が消えてました!
仕上げに蜜蝋ワックスを塗ってピカピカになりました!
次回のチャレンジはどこにしようかな?と思いながら、その日のチャレンジは終了しました。
何だか凄く疲れたのですが、やはり綺麗って気持ち良いものですね。

掃除は大変だけど、終われば達成感がありますし、綺麗になればやる気が出てくる…
何だか仕事にも共通している気がします。

これからより一層寒くなりますが、みなさんご自愛ください。

                      ㈱セイフコ エコプラネット富士 今

| blog | 08:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

「年末調整」



年末調整についてブログを書くのも何度目かになりますが、
今年もとうとうその時期がやってまいりました。

ジングルベルよりも早く、私に年末を告げる茶色く分厚い封筒。
今年もしっかり手引きを読み込んで、
従業者の方々にわかりやすく説明するにはどうしたらいいかを悩んで
やっと配布し終わりました。
この後は、みなさんから提出された書類に漏れや間違いがないかの
チェックが始まります。

毎年、税制の変更点を確認し、勉強しているつもりですが、
このところの変化には頭がついていかず苦労しています。
去年やっと覚えたことも1年たつと忘却の彼方・・・
さらに今年の変更点のおかげで
昨年作成したお勉強ファイルも総入れ替えとなりました。
今年も一からおさらいして確認して進めています。

幸い、一緒に確認してくれる相棒がいますので
二人で調べあって話し合ってチェックして、
正しい書類を提出していきます。

これが終わるといよいよ師走。
何かと気ぜわしい年末を元気に乗り切っていきたいと思います。

                           事務センター 宗岡

| blog | 08:58 AM | comments (x) | trackback (x) |

「看板作り」

あんなに暑かった夏が終わり、あっという間に寒くなって
すぐそこまで冬が迫ってきています。
気温の変化で、体調など崩していませんか?

弊社では、安全に荷下ろしして戴くために
まず、お客様のトラックの荷台に掛けているシートの脱着を
待機場内のシート脱着場にてフルハーネス安全帯を使用してから
行って戴いています。

事務所では受付時に、荷台にシートが掛かっているお客様へ
待機場までの行き方を説明し、
待機場では現場の誘導員がシート脱着場の使用方法などを説明します。

安全帯使用の徹底と、初めて来社されたお客様にもわかりやすく、
スムーズな誘導・説明ができるように看板を作成することになりました。
そこで、私は看板に貼る文字部分の作成を任せてもらうことに!

さっそく、看板作りに取り掛かります。
入社したての頃、事務所の先輩に教わったシール用プリンターを使用します!
パソコンで文字を入力しプリンターで文字の出力をします!
文字のサイズが大きく貼れる範囲も限られている為
文字のサイズや高さ、幅、間隔など・・・
現場の方と入念な打ち合わせを行い、無事に文字の部分は出来上がりました♪
あとは、転写用シートに写して看板に貼りつければ完成です😎☆
(まだ作成途中の写真ですが完成した看板は、待機場の少し手前に設置する予定です♪)



これからもお客様が安全に作業できるよう、受付時のお客様への
声掛けや、わかりやすい誘導を心掛けていきたいです٩( ‘’ω’’ )و



おまけ♡
冬になると、人で暖をとる我が家のいぬっころさんです🐶♡


                       事務センター 梁瀬

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「今年もあと二ヶ月」

今年はコロナ禍で、一年間いつもと違う生活を求められました。
これからは冬に向けて、新型コロナに加えインフルエンザの流行もやってきます。



長野市は標高3000m級の山々に囲まれているせいか、
他府県よりも日の入りが早く感じられ、特にこの時期は夕方5時の
会社帰りは車のライトをつけて運転しています。
私自身、近視、老眼??のせいか、夕暮れ時には特に注意を
するように心掛けているのですが、最近、対向車のライトが
ハイビームでもないのに眩しく感じます。

なぜだろう??と思い、先日車の雑誌を目にしたら、最近は車高が高い
バンタイプの車が昔より多くなっているからだそうです。

12月21日の冬至まで、日没は早くなる一方…
毎日の運転には注意を払って、安全運転を心掛けてゆきたいと思っています。

                     ㈱セイフコ エコプラネット長野 福居

| blog | 08:56 AM | comments (x) | trackback (x) |

「メンテナンス」

私事ですが、先月車を買い替えました。
約5年間乗っていましたが、いたるところにガタがきていたのと年明けに
車検があるので思い切って買うことにしました!



前は中古車だったので、新車のいろいろな機能に感動(笑)
ライトも少し暗く夜間の運転で不便を感じていましたが、とても明るくなりました。
もっと細かく手入れをしていれば、ライトも明るく、車ももう少し長く乗れたかな?と
今更ながらに後悔をしています😢

自分の車は勿論のことですが、仕事で毎日使っている機材や道具もしっかりと
メンテナンスを行い、できるだけ長い期間使えるよう大切にしていきたいと思います。

(おまけ)
冬が近づき冬毛になってきた我が家の猫さん。



暖冬になることを願いつつ寒さ対策をしてあげようと思います🐱

                           事務センター 佐藤(唯)

| blog | 08:17 AM | comments (x) | trackback (x) |

「収納BOXリフォーム作業」

こんにちは、セイフコ秋田物流センターの今井です。
今回は自分の運行時に、メインで乗車している平ボデー14tトラックに付属している
備品収納用のBOXを整理してみました。

BOXには運行時に必要な荷締め具、ロープ、工具などを収納しているのですが、
そのまま詰め込むと途端に中が乱雑になり、必要な物がすぐに取り出せなくなります。
実は数年前、家にあった廃材で棚を作り使っていたのですが、造りも材料もあまり
良くなかった為か、棚の板が傷んで曲がってしまったので今回リフォームをしてみました。

ホームセンターのスノコを利用し、一度バラシて、使い易く組み立て直して、
見た目も良くなったと思います。
普段していること(仕事でも家庭でも)自分が「変だな?」と気付いたことを
自分で考え工夫して、良い方へ向かって行ける様にしていきたいです。



                         物流センター 今井

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「季節の移り変わり」


 
暦は11月に入り、かなり昼の時間が短くなってきました。
朝夕にはぐっと冷え込みんで、めっきり寒くなったように感じます。
きれいに紅葉する条件として、昼間が暖かく、夜から朝にかけて冷え込み
寒暖差が大きくなることが挙げられます。
紅葉するのは落葉樹で、日本はこの落葉樹の種類が多く、日本特有の気候によって
世界中でみても色彩が豊富で美しいと言われています。
秋田の紅葉も、まだまだこれから綺麗になる場所もありますので楽しみですね🍁

さて、最近は仕事をしていく上で調べたり分からない事は、教えてもらったりと
学ぶ事も多くなっています。
そんな中、今月から年末調整に向けての事務処理が始まります。
昨年と内容の変わった点がありますが、滞りなく処理をするよう心掛けて取り組みます。

これから冬に向けてますます寒くなります。
季節の変わり目には体調も崩しやすくなりますので、体調には充分気をつけて
お過ごしください。

                             事務センター 岩渕

| blog | 08:16 AM | comments (x) | trackback (x) |

「現場の4t」

こんにちは、エコプラネット富士の江嶋です。
山梨も朝晩はめっきり冷え込み、落ち葉が風で舞う季節になってきました。

先日、4tダンプの荷台をリフレッシュしました。
この車両は主に工場内での運搬に使用していますが、セメントを使用する混錬固化物や
当社で製造している硫化水素吸着覆土材SRSの運搬等に使用しており、主にセメント成分の
数年分の汚れが固まり付いていました。

走行距離もまだ4000キロ程度で新車並みですので、それに見合う姿にはしたいな、、と。
サンダー等を使用して丁寧にこびり付いた汚れを落とし、仕上げに塗装を行いました。



中々大変な作業でしたが、見違えるくらいキレイになりました!新車みたいです^^)
作業で使えば汚れますが、みんなで気を使ってこまめにメンテナンスしていきます。

                     ㈱セイフコ エコプラネット富士 江嶋

| blog | 08:13 AM | comments (x) | trackback (x) |

「冬のコロナ渦を乗り切ろう!」


こんにちは、処理センターの邑上です。
11月に入りました、ということは今年も残すところ二カ月です。
歳をとるにつれて、時の流れが速さを増すのだなと寒さと共に身に染みて寂しいです…

ここ最近のニュースでは、諸外国の新型コロナ感染者の増加が日々報じられています。
その要因や身の守り方なども報じられ、よくご存じの方も多いとは思いますが、
改めて文章にしてみたいと思います。

秋から冬へ、季節の変わり目ということで普通に体調を崩しやすい季節ですし、
例年インフルエンザウイルスが蔓延してくる季節ですね。
インフルエンザも新型コロナもウイルスという点では同じで、冬場の空気の乾燥が
ウイルスが感染リスクを増大させると同時に、暖房の効いた空間に人が集まることが
要因としては大きいようです。

弊社は処分場管理も中間処理も冬場は極寒の中での作業となるので、
会社支給の防寒着をベースに従業者各々が寒さ対策を工夫して暖かく業務に臨んでいます。
臨んでいますが…今年はもっともっと気を付けなきゃいけないかな?と思っています。
簡単に、なぜウイルス感染しやすくなるか?というと

・空気の乾燥により呼吸器系の清浄機能が低下する。
・空気の乾燥によりウイルスの活性化や飛沫範囲の拡大が考えれる。
・暖房の効いた屋内に篭りがちになり、換気が不足しがちになる。
・エアコンの暖房により部屋の空気が更に乾燥する。
・除雪など冬場特有の朝晩の作業や冬道による通勤時間の増加、生活リズムの乱れや睡眠の質の低下など、身体の免疫力が下がる。

簡単に思い付くだけでこんな感じでした。

冬場は、小まめな手洗いをすれば手指の肌荒れからアカギレになるかもしれません。
しっかりと換気すると寒くてキツイでしょう。
春からこの秋まで皆で継続してきた新型コロナ感染症対策ですが、冬場にも継続するには
それ相応の努力が必要になってきそうですね。

マスクの着用は「飛沫を飛ばさない」「ウイルスを吸い込まない」に加え「呼吸器系の保湿」という
機能が冬場には大切になりますので、これからも意識的に継続していきたいです。
手軽に着たり脱いだりできる上着を用意したり、お気に入りのハンドクリームを探したりと
このWithコロナの冬の攻略法を前向きに考えていくのも楽しいかも?ですね!

                                処理センター 邑上

| blog | 08:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

「心の洗濯」



こんにちは。東環事務センターの伊藤です。

近頃朝晩は冷え込んできて、ストーブの暖かさにホッとする季節になりました。
寒暖差が大きい時期ですので、くれぐれも体調管理にお気を付け下さい。

寒暖差が大きくなると紅葉も色付き具合が良くなります。
とある日曜日、ちょっと足を延ばして県外の紅葉スポットへ。
さすが観光地。コロナ禍ではありましたが、沢山の観光客で賑わっていました。
屋外ですが、マスク着用&ソーシャルディスタンス。
その時、紅葉の見頃には少しだけ早かったのですが、普段見ることのない景色、
凛とした空気、穏やかに生い茂る植物。
久し振りの自然満喫体験、心の洗濯です(*^^*)

こちらの公園は園内全ての動植物は採取してはいけない、と看板がありました。
優れた景観や自然環境維持の為、制限が設けられているようです。

しかし、何故かしら大人たちは時折我を忘れ、欲に憑りつかれてしまいます。
私の目に飛び込んできてしまったのです。
ビニール袋を持ってキノコ採りをしているご夫婦の姿が・・・。
ああぁ、見てしまったぁ!できれば見たくなかった。見なかった事にしたい。
良い気持ちのままお家に帰りたい。

美しい自然環境は人の手によって整備されたり、人々のマナーで保持されています。
次の年もまたその次の年も・・・・美しい紅葉が見れますように!

                         事務センター 伊藤(弓)

| blog | 08:31 AM | comments (x) | trackback (x) |

「契約書業務」✍

秋ですね~🌸
秋と言ったら食欲の秋!!
コロナの影響で外食を自粛していますが、自宅で旬の物を食べて
元気に過ごしています💛



筍と舞茸の炊き込みご飯、豚汁、さんまの塩焼き、フルーツ(ラフランス・グレープフルーツ・キウイ)
注;写真には撮りませんでしたが、この他にも料理がありまーす💦

最近の私は毎日、色んな業者様から届く契約書の業務に追われています。
契約書といってもさまざまな書式がある為、不備がないか隅々まで
確認をしてから処理をします。
契約書の更新月などは、件数が集中してしまうことがありますが、
絶対にミスの許されない業務なので、通常業務の合間に
落ち着いて処理をしています。

出来るだけスムーズにお返し出来るように頑張っていますが、
内容の確認に時間のかかるケースや立て込んでいる時は
すぐにお返し出来ないこともありますので、予めご了承ください。

これから冬に向けてますます寒くなっていきますが、たくさん栄養を摂って
体調管理に気を付けお仕事頑張ります(^_^)v

                      事務センター 細部

| blog | 08:41 AM | comments (x) | trackback (x) |

「クマの脅威」



こんにちは、エコプラネット富士の廣瀬です。
最近は秋を体で感じています。寒い冬が近づいてきました。

自分は今年で入社4年目になり現場で頑張っています。
今でも皆さんに色々教えて貰っていて、大変お世話になっております。
人生ずっと勉強とは言いますが、現場の年長として人生の先輩として
若手の見本となれるようにこれからも頑張ってゆきたいです。

さて、今回は熊の話をしたいと思います。
秋田東環の処分場や山梨の太陽光発電所でも目撃確認されたと聞いています。
熊よる被害が全国で確認される中、住宅地近くでも熊の出没が相次ぎ起きています。
今が冬眠前に餌を求めて活動が活発化する時期になります。
専門家は、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で山林が手入れされず
熊が隠れながら行動できる範囲が広がった可能性があると指摘しています。

仕事の上でもプライベートでも熊の脅威が案外と身近で、他人事じゃ済まなくなっています。
そこで熊対策として挙げられることは、

〇熊に遭遇しないための注意点
・熊の足跡やふんを見つけら注意しながら引き返す
・小熊を見つけたら親熊もいる可能性が高いのでその場を離れる
・ラジオをつけるなど、人がいる事を熊に知らせる
・山に食品を持ち込む際はごみを持ち帰る
・敷地内に落ちた木の実などは回収する
・山林を手入れし、熊が隠れられるやぶを作らない

〇熊に遭遇した場合の注意点
・慌てて急な行動をせずその場を立ち去る
・大声で叫んだり石を投げたりしない
・背中を見せて逃げず、熊と正対したまま、ゆっくりと後ずさりする

皆さんも山に入る時は、熊に気を付けてください。
私も突然熊に会ったら焦ってしまうでしょうね。
最後になりますが、今年は新型コロナの影響で社員旅行や忘年会などの会社行事が
中止となり、グループ会社全体で懇親を深める機会がなく、仕方のない事なのですが、
やはり残念です。
新型コロナがはやくに収束することを願いつつ、自分たちで出来る感染症予防をコツコツと
実践してゆきます。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 廣瀬

| blog | 04:26 PM | comments (x) | trackback (x) |

「法律って難しい」



お客様の要望であっても、ルール違反をすることはできません。
でも、お客様は知らないでおっしゃっているケースがほとんどですので、
「それは法的に問題があります」と答えるとわかっていただけます。
例えば、産業廃棄物処理委託契約に関することで、お客様の要望では三社契約に
なってしまうが、法的には二社契約でなければならないということがあります。

「二社契約でなければならない」とはわかっていましたが、せっかくなので
「二社契約」について法律のどこに書いてあるかを調べてみました。

皆さんは法律を読んだことがありますか?
私はこの会社に入社するまで自分で読むことはほとんどありませんでした。
私が教えてもらったのは「最初に(かっこ)を飛ばして読めばわかる」というものでした。
もちろんこれは専門家の読み方ではなくて大筋の意味をつかむ方法です(笑)
確かに法令は括弧書きが多くて、しかも最初の括弧がどこで終わっているのやら・・・

私たちの業務の中で一番多く関係する法律は、いわゆる廃棄物処理法(廃掃法ともいう)
で正式には「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」と言います。
それに「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」と「廃棄物の処理及び清掃に関する
法律施行規則」があって、それぞれ法・令・則と略されます。
二社契約については法第十二条5項に記載されていました。
(かっこ)を全部飛ばした部分は下記の通りです。

   事業者は、その産業廃棄物の運搬又は処分を他人に委託する場合には、
   その運搬については第十四条第十二項に規定する産業廃棄物収集運搬業者
   その他環境省令で定める者に、その処分については同項に規定する産業廃棄物
   処分業者その他環境省令で定める者にそれぞれ委託しなければならない。

「それぞれ委託」というところが二社契約を示しているようです。
法律ってやっぱり難しいです。でも調べて納得すれば自分の身になると思いますので、
調べる癖をつけていきたいです。

                             事務センター 佐藤(ル)

| blog | 05:03 PM | comments (x) | trackback (x) |

「清潔に」



こんにちは、セイフコ長野の田中です。

長野工場は、産業廃棄物の中間処理をおこなっています。
廃棄物を扱いますので、とかく汚い臭い等の負のイメージの強い職業ですが、
私達は地域の環境のためにも、自分たちの安全作業の為にも、常に整理整頓をおこない
清潔であるよう心掛けています。

循環型社会の形成や地球環境の保全というと難しくなっちゃいますが、
社会生活において避けて通れない廃棄物を適正に処理する為に大切な仕事ですので、
我々の生活する社会の一角を担っているという誇りを持って、これからも整理整頓という
仕事の基本的な部分を大切にしていきます。

                       ㈱セイフコ エコプラネット長野 田中

| blog | 08:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

「盛り沢山の秋」



こんにちは、セイフコ秋田物流センターの武田です。
秋田では朝晩の気温が一桁台まで下がる日が多くなり、そろそろ冬支度の予定を
立てなくてはいけないな、などと考えています。

先ずは薪ストーブの準備です。
夏の間に薪割りを済ませて乾燥させてあるので、あとは煙突を繋げてストーブを
居間にセットするだけなのですが、秋は何かとやりたい事があるもので、、
後回しになりがちなのです。
と言うのも秋は好きな鯵釣りも、アオリイカ釣りもシーズン真っ只中で
とにかく海に行きたいのです(笑)



まだやる事はあり、家の裏の栗拾いや柿もぎです。
と、何かと気持ちだけ忙しなくしています。今年は柿が裏なりで、栗は豊作でした。
あとインフルエンザの予防接種の予約もしなくてはです。
毎年の事ですが、慌しくも楽しく秋を満喫しています。



季節の変わり目、体調管理にも気を配り、仕事もプライベートも張り切っていきたいです。
皆様も風邪などひかないように、気を付けて冬を迎えましょう。

                             物流センター 武田

| blog | 08:06 AM | comments (x) | trackback (x) |

「秋の晴れ間に」

こんにちは、物流センター三浦です。
「秋に三日の晴れなし」という諺があります。
その晴れ間が休みと重なり、ちょっと出掛けてみるかと思い立ちまして、
秋田港セリオンに行って来ました。



岸壁では、釣りを楽しむ人けっこういました。
久しぶり展望台に昇ってみると、秋田市内から遠くは男鹿半島、反対側は鳥海山と、
360度のパノラマを満喫することが出来ました。

その一角に何やらカメラマンが大勢!
なにかと思いその方向を見てみると秋田臨海鉄道線の車両基地でした。
撮り鉄の方々だったのでしょうね。
(鉄道を写真に収めることを趣味とする鉄道マニアさんのことを撮り鉄というそうです)



秋田臨海鉄道線といえば、来年の3月で50年の歴史に幕を閉じる鉄道です。
この先、見られなくなることは寂しい事ですね。
たまに出掛けてみると、いろんな事が見えてきますね。
普段は出不精な自分ですが、プチお出掛けもしてみるもんです。

                         物流センター 三浦

| blog | 08:39 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ウインカー」



こんにちは、処理センターの邑上です。
秋も深まり朝晩の冷え込みが厳しくなると同時に、陽が落ちる時刻が早くなりました。
年末調整に添付する書類も届き始め、令和2年も終盤に差し掛かっているのだと
気付かされます。
つい先日まで猛暑が残暑がと言っていたと思ったのですが、早いものですね。

今回は車の運転ではお馴染みの方向指示器「ウインカー」について、私が気を付けて
いることをお話してみます。
車の運転は、人によって、状況によって、車種によっても様々です。
もちろん道路交通法によって「3秒前、30m前から車線変更、交差点が終わるまで」と
いうルールはありますし、違反者は処罰の対象にもなります。

誰しも交通事故は起こしたくありませんが、道路上で動いている車同士が事故を
起こした場合の事故責任が基本的には10:0にならないように、車同士はお互いに
事故を回避する責任があります。

「いかに上手に周囲の車に伝えて、確実に認識してもらい、交通事故を起こさないか」
という風に考えると、ウインカーの出し方ひとつ見ても奥が深いです。

・大前提としてウインカーを出してからブレーキの順番。
・速度域の高い幹線道路からわき道への左折侵入は、曲がる為の減速が大きいので
 早めのウインカー。なんなら100mほど手前で1発だけ出して予告。
・信号機のある交差点は右左折専用車線でもウインカー。
・車線変更は、安全確認の後、ウインカーを出して一呼吸おいてからゆっくり開始し、
 隣車線に移り切るまでウインカーは出しっぱなし。

改めて書くようなことでもない普通のことなのですが、早めはやめの合図によって、周囲の
ドライバーさんは対応に余裕をもつことができ、結果として交通事故の回避に繋がると思います。
〇〇すれば違反で捕まるから守る、ではなく、〇〇すればどういう危険があり誰に迷惑が
掛かるのか?と考えれば、自然に安全運転ができると思うのです。
弊社の物流センターの運行の助手席に乗る機会が稀にあるのですが、プロドライバーの
安全運転を間近に見る機会もあり、こんなことを考える切っ掛けにもなりました。

譲り合いの心は、行き過ぎれば事故の原因にもなりますが、長く車を運転していれば
なぁなぁになりがちが交通規則やマナーを自分なりに考え直してみる機会をもつのも
良い事だと思います。

思いやりの気持ちを忘れることなく、交通ルールに乗っ取ったスマートな運転が出来る様に
なれば、素適だなぁ。

                            処理センター 邑上

| blog | 08:24 AM | comments (x) | trackback (x) |

「深ダンプの補修作業」

こんにちは、物流センターの七夕です。
セイフコ長野で活躍中の深ダンプが車両メンテナンスの為に入庫しました。

全体的に少しくたびれて来ているので、リフレッシュさせます。
荷台の補修作業は一人では難しいので、自分一人でも出来る箇所を他の作業の合間に
おこないました。

サイドバンパーの錆がかなり目立っていたので、錆を落としてシャシーブラックで
塗装を行います。



まず錆を丁寧に落としていきます。



錆の除去が終わったらシャシーブラックで塗装を行います。



見違えるくらいにキレイになりました(^^)
これから荷台等の上物のリフレッシュ作業を行い、全体的にパリっとさせて
長野に戻る予定です。
綺麗な車で気持ち良く仕事に向かう事で、安全運転安全作業にも繋がると思います。

                           物流センター 七夕

| blog | 12:20 PM | comments (x) | trackback (x) |

「わたしの心掛け」

こんにちは、エコプラネット富士の西巻です。

営業担当として業務にあたっていると、難しい問題に遭遇することが
多々ありますが、私は「悩まない」ことを心掛けています。

なぜならば「悩んでいる状態」は、言い換えると「どうしていいのか分からない状態」と
同じ事なので、お客さんと上手に話すことが難しくなるからです。
悩みの原因はいろいろありますが、悩めば悩むほど後ろ向きな気持ちになり、
時間ばかりが過ぎていきフットワークが遅くなっていきます。

営業は基本的に素早く行動しなければいけないので、お客さんが何を望んでいるかを
聞いたら、それが仕事に結びつかないようなことでも色々と調べて提案してみたり、
その案件に適した他の会社を紹介したりしています。
そうすることで余計に悩むことも無くなり、相手との信頼関係も生まれて、次の仕事に
結びつくこともあります。

私は昔から人前が苦手で、初めてのお客さんと打ち合わせする機会などでは、
緊張して今でも胃が痛くなったり、下痢になったりすることがあります。
そんな時は目的地に着く頃合いに、車の中で発声練習や歌を歌って無理矢理に
テンションを上げます。(他人には見られたくないですが・・・)
そしてお客さんの姿が見えた時には開口一番、こちらから明るくはっきりとした声で
挨拶をすれば、何となく自分のペースになった気がして緊張がほぐれるのです。

今回はいつもと違う富士山の写真です。
最近、近所にオープンした食パン専門店の看板商品です。
青い部分はぶどう(巨峰)の果汁で色を付けているそうですが、巨峰の味はしませんでした。
1斤800円と高価ですが、そのままでも凄くおいしかったです。



                     ㈱セイフコ エコプラネット富士 西巻

| blog | 08:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

「冬支度」

皆さん、こんにちは。
10月も中旬に入り、昼夜の寒暖差が大きくなり、日に日に冷え込んで参りました。
11、12月になれば、いよいよ雪の知らせが届く時期となります。

日々の生活の中でも業務においても、様々な冬の準備が必要となってきます。
今のうちに出来ることから計画的に進めようと思い、毎日の仕事にあたっています。
ブログを書いている今日は日曜日ですので、冬タイヤの予約をしに行ってきました。
タイヤ屋さんはとても忙しそうでした。



灯油も配達してもらい、小さなストーブに火を点けてみました。
うちの犬はとても寒がりで、ストーブの前が大好きです。




コロナの影響でしょうか、犬とネコがソーシャルディスタンス?

                       処理センター 森下

| blog | 09:09 AM | comments (x) | trackback (x) |

「30歳を迎えて」

こんにちは、エコプラネット富士の桒原です。
先日、私もようやく30歳を迎えました。
子供の頃は30歳と聞くと「おじさん」というイメージでしたが、
いざ自分がなってみるとそこまで歳をとった気がしないです。

とはいえ、もうそろそろ健康には気を付けないといけないので、
最近では食生活や睡眠、適度に運動をするなど体調管理に意識を向けて
生活をしていました。
その甲斐があって、今年の健康診断では何の異常もなくA判定でした。
30歳を迎えての目標の一つとして、今後も健康に日々を過ごしていけるように
心掛けたいと思います。

また、「三歳の翁 百歳の童子」ということわざもあるように、歳をとれば
自然と中身も成長していくものではなく、様々な経験を積んでいくことで
少しずつ考え方や物事の見方が変化していくものだと思います。

そこで二つ目の目標として、今までやったことが無いことにも挑戦していきたいと
思います。今考えているのは、最近社内で釣りを始める人が増えてきていて、
話を聞いていると面白そうなので自分も少し始めてみようかなと思っています。

仕事面でも、今はエコプラネット富士では最年少ですが、今後は年下の社員も
入ってきたり、頼られることも出てくると思います。
今のうちに疑問に思う事やわからない事をその都度解決して、仕事に対して
わからないことをなくしていきたいと思います。
私も節目の歳を過ぎたということで、今後もより一層頑張ります!


(0歳の時の靴下)

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 桒原

| blog | 10:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「高圧洗浄機導入」



こんにちは、エコプラネット長野の田野口です。
暑かった夏が過ぎて秋に入りましたけど、寒暖の差があるので
体調を崩さないように気を付けましょう。

先日、念願の温水高圧洗浄機が導入されました。
弊社のダンプの洗車や重機の洗浄に使っています。
車両も重機も綺麗に長く使っていく助けになってくれると
期待するところ大です。

長野の冬も水が凍結する冷え込みがありますので、水抜きを徹底して
念願の温水高圧洗浄機ですから、壊さないように大切に使っていきます。

                 ㈱セイフコ エコプラネット長野 田野口

| blog | 07:07 AM | comments (x) | trackback (x) |

「昔を懐かしむ」



日に日に秋も深まってきましたね。皆様は如何お過ごしでしょうか。

先月のシルバーウィークで部屋の大掃除、初めての障子の張り替えを無事終わらせ、
最終日に久しぶりに潮風に浸りたいと思い近くの砂浜へ車を走らせました。
なんとなく砂浜に腰を下ろして想いにふけっていると、まだ自分が13歳から15歳に
よく読んだ高村光太郎さんの「道程」を思い出して読み返してみました。
「道程」は最後の一小節だけですが、今回は全文102行からの長詩を見つけて
想いを馳せながら読み返してみました。

何故13歳から15歳の私が2年間心惹かれたかといえば、将来の目的が見出せず
不安と焦りが心の何処かにあったからではないでしょうか、また詩にもあります。
僕を一人立させた廣大な父よ
僕から目をはなさないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充せよ
この言葉に尽きるのではないかと思います。

自分は何の為に生まれて来たのか、何をする為にこの世に生を受けたのか。
また、もっと幼い時に戦争という時代に翻弄され自分の時間を奪われた父からは
「時間は止まってはくれない だから早くやりたい事を見つけて生きてみろ」と
悩みながらも愛情をそそがれていました。

そんな自分を見守ってください、そんな気持ちが心の何処かにあったのかもしれません。
だからこの「道程」という詩に惹かれたのでしょう、読み終わって心が洗われた気がします。
ふと自分を取り戻し、周りを見渡すとすっかり秋の気配。
今まではまだ自分の心の何処かで夏は終わってなく、夏の終わりを自分で決めかねて
おりましたが、ようやく吹っ切れたようにも思えます。

朝晩は冷え込む毎日ですが、お身体を大切にしてお過ごしください。
皆様におかれましては深まりゆく秋を満悦できますよう、心からお祈り申し上げます。



                        物流センター 高橋(浩)

| blog | 07:11 AM | comments (x) | trackback (x) |

「初秋いろいろ」

猛暑の夏が終わったと思いきや、一気に気温が下がり体調管理に事欠かさぬ今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、物流センターの藤嶋です。

今年の稲刈りは例年より早く、ほぼ終わりつつあります。
そんな日曜日の朝でした。居間でテレビを観てたらサッシ越しに何やら人影が?
近所の方かと思い振り返ったら、天然記念物のカモシカが!
サッシ越しとはいえ、その距離はなんと50センチ程度。



しばらく見つめ合う状態、サッシが無ければどうなってたか?
そうしてる間に庭から山林へと姿を消して行きました。
このカモシカは、たぶん8月にも出没した同じカモシカだと思います。

また、寒さが増してくると秋食の風物詩が登場してきます。
ここ数年乏しかった キノコ ですが、今年は豊かと!
先日いつもの場所へ行ったところ、
例年みたいに少ないかなと思い、小さいカゴ一つ持って覗いたら一面にあるはあるは。
何年ぶりだろうか。
キノコの情報通はあっというまに広がるので、平日に採りに出掛ける人が増えます。
日曜日しか行けない自分にとってはリスキーですねー。



これから秋野菜の収穫、からの漬け物、来春の野菜の種まきなど冬に向けての準備が
進んでいきます。
短い秋ですが忙しい大事な秋でもあります。

                          物流センター 藤嶋

| blog | 09:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

「構内20km徐行」

こんにちは、エコプラネット富士の町田です。

9月中旬を過ぎたころから、山梨も朝晩がとても寒くなりました。
私は夏から秋へと季節の変わり目によく風邪をひきます。ただ、新型コロナの
こともあり、今は普通の風邪も迂闊にひけない状況なので、体調管理には
今までになく気を使って日々を過ごしている状況です。

弊社では、構内20㎞徐行をお願いしています。
設立した頃は、専属のドライバーさんでの受入れが多かったので徐行のお願いもすぐに
皆さんに伝えることが出来ていたのですが、今では持込のお客様が増えたことに伴い
様々な車両形式で、初めて来社されるドライバーさんも多い状況での受入れとなっています。

そこで気をつけないといけないのは「事故」です。
構内では、お客様の車、重機、人の横断、業者さんの車などが走っています。
事故を未然に防ぐため「構内20㎞徐行」の標識を2か所設置しました。
今までもドライバーさんに声をかけ、受付け窓口にポスターを貼ってきましたが
これから業者さんの出入りが増えるため、弊社に関わる全ての人たちの安全を考え
設置することにしました。



私も普段から車の運転をします。
運転中は道路交通法違反やマナーが悪いドライバーや自転車、歩行者に遭遇することが
あります。しかしそういった時にイライラしてしまうのは安全運転をする上ではいけません。
運転中は常に許す心を持つようにしています。
感情的になったからといってドライバーの得になることは何一つありません。
自分の挙動がおかしくなれば、事故を招いてしまうかもしれません。
これからも運転中は穏やかな気持ちで、なおかつ広い心を持って運転していきます。

                   ㈱セイフコ エコプラネット富士 町田

| blog | 08:52 AM | comments (x) | trackback (x) |

「何でも作ろう!」

こんにちは、エコプラネット富士の安田です。

2020年の春先からは新しい生活様式になり、今後もこの生活様式が続きそうです。
外出自粛期間から以降、がらりと生活様式が変わりましたね。皆さんは慣れましたか?
私も不要な外出を控え、自宅でオコモリ生活をしています。

一時期マスクが手に入らないこともあり、ミシンを使い自作でマスク作成。
今まで先延ばしにしていた断捨離を実行( 皆さんも同様だと思いますが…。)
自作したマスクは希望者に譲ったり、自分用にも使用したりと多種類作成したので
一区切り付きましたが、断捨離は終わりが見えず…。
しかも断捨離は、気力・体力を消耗します。 この時期、体力の消耗は控えなければ
いけないので、断捨離は日々少しずつ行うことにしました。

自作でマスクを作ったことがきっかけになり、何でも作ろうと思えば作れる!! と
感じています(出来栄えに拘らなければ…、ですが…笑)

最新の製作品は「ドクダミ化粧水」です。
これを作ろうと思い立ったきっかけは、久々再会した夫の従妹の肌が以前より
白くて艶があったこと。 ソーシャルディスタンスの中の再会でしたが、遠くからでも
確認できる程の“輝き”がありました!
彼女は私より一回り年上。 聞いたところ、ドクダミで化粧水を作り、それを使ってから
肌の調子が良くなったとの事。 シミや皺にも効果があり、市販品も売っているけど
自作したとの事。
調べてみたら、ネットにも情報が溢れていて、

『ドクダミ化粧水(ローション)の作り方』
1、洗って水気を切り、乾かした生のドクダミをガラス瓶などにぎゅうぎゅう詰める。
2、そこにホワイトリカーなどの焼酎をひたひたに詰める。
3、放置する。(2週間から使えるけど、3か月ぐらい置くといい。1年寝かせるともっと良い。)
4、濾して空き瓶に入れて保存する。
5、使うときにグリセリンを少々加えると、保湿によい。
  (量は焼酎1800mlに対して30ml~ほど)
ということでした。

その他にも、保湿のため、日本酒で作る方、アロエもいれる方法、蜂蜜やオリーブオイルを
入れる方法などが載っていました。

これは作れる!!自作しよう!!
とりあえずは、上記の基本レシピ?で挑戦。
漬けたのが八月。 本来なら、ドクダミの花が咲く六月頃が良いとの事。
しまった…、遅かった。(*_*;
しかし、美肌の為に自宅庭に自生したドクダミを摘み、ホワイトリカーが自宅に無かったので
開封後に冷蔵庫に保管していた焼酎に漬けました。
今は寝かしている最中です。
ネットには三年物が最高と書かれていましたが、そんなに待てないので、最短の三か月で
試そうと思います。 完成まで、あと一か月少々。 完成間近。



漬けた直後は焼酎が透明で、茶色くなってきたらグリセリンと混ぜて化粧水として使用できるとの事。
ですが、最初は人目に付かない場所で試してから、顔に使用してみます。
効果の程はいかに?
次のブログで報告します。
お楽しみに♪

断捨離と言いながら、また物が増えてますが……(笑)



搬入・搬出の合間に、皆さんにも協力いただき、現場で使う保護用カバーも縫いました。
こちらは650cm×90cmの大作です!!

                      ㈱セイフコ エコプラネット富士 安田

| blog | 08:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

「夕暮れ時の交通事故」



10月に入ってこの時期よく目にするのが、夕暮れ時の交通事故のニュースです。
明るい時間から暗い時間への変わり目にあたる夕暮れ時。特に秋から冬に向かって
夕暮れが早くなり、またこの時期は急激に暗くなるため、ドライバー・歩行者ともに
視認性が下がってしまいお互いの接近に気付き難いと言われています。

ここ秋田では稲刈りの時期ということもあり、コンバインなどの農業機械が
作業を終えた夕暮れ時に車道を走行しています。
コンバインなどは後方に備え付けてある反射板などが見えにくいため
追突の危険性も高いです。実際、ヒヤッとした場面に遭遇したこともありました。

事故防止のためドライバーが気を付けるポイントとして、先ずは早めの
ヘッドライトの点灯でしょう。

ヘッドライトを点灯することで歩行者や自転車に早く気づけるだけでなく
歩行者や自転車にクルマが近づいていることを知らせる役割も果たせます。
余談ですが最近は周囲が暗くなると自動的にヘッドライトが点灯する
「オートライト」機能を装備したクルマが増えてきました。オートライト機能は
夜間のヘッドライトの点灯忘れには非常に効果的ですが、車種によって
オートライトの点灯タイミングが違うので機能に任せきりにせずに、自身で
早めに点灯させることが大事です。

また、視界が悪い時間帯は実際に出ているスピードよりも遅く感じやすいため
日中よりスピードを出しすぎる傾向があるので注意が必要です。
自分も運転をしていて感じるのですが、薄暗い時間帯に散歩やランニングを
されている方も反射材が付いてある衣服を着てもらうとか、自転車の無灯火運転も
やめてらいたいと思うことがあります。
道路を利用するすべての人がお互いに注意しあって、事故をなくせればと思います。

                         統括センター  塚田

| blog | 08:55 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ECO」

秋田の現場の移動車として長い間大事に使っていたプロボックス君ですが
故障が続いてしまい、とうとう廃車になってしまいました(T_T)



直しながら大切に乗っていた場内車でしたが、他にも同じプロボックスが
場内で走っていますので、廃車にはなったものの部品取り用として活躍して
もらうことになり、とりあえずラジエターを取り外し予備部品としました。



まだまだ使えるパーツがありますので、無駄のないようにエコに努めまして、
最終的には弊社と取引きのある自動車解体業者さんに引き取って貰うことに
なると思います^-^

                         処理センター 椎名

| blog | 08:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

「乾電池の使い分け」

こんにちは!水処理の倍賞です。
突然ですが、アルカリ乾電池とマンガン乾電池の使い分けってしていますか?

先日、我が家にあったアルカリ乾電池から液漏れしているのを見つけました。
乾電池からの液漏れは経験のある方も多いかと思います。
しばらく使っていない懐中電灯やオモチャ電池を確認したら
「白い結晶が出ていた」「なんか湿っていた」・・・一度くらいは経験あるかと思います。

ちなみに、液漏れした乾電池に素手で触るのはNG!特に液漏れを起こしやすいのが
アルカリ乾電池なのですが、その名の通り中に入っている液はアルカリ性。
アルカリ性は皮膚や目などたんぱく質を溶かす性質をもっているので、万が一素手で
触った場合にはすぐに手洗いをし、手袋などをしてまずはビニール袋に入れましょう。
もちろん、白い結晶になっているものも一緒です。ご注意を!
マンガン乾電池の場合、液は酸性ですがそれでも同じようにしてくださいね。
そのあとは、各自治体の廃棄方法に従って捨ててください。

そんなわけで、マンガン乾電池は液漏れしない!というわけではありませんが、
アルカリ乾電池に比べると液漏れはしにくいのが特徴の一つです。
でも、マンガン乾電池って好んで使う人はあまりいない印象。
そういえば以前に「連続して使用するものにはアルカリ乾電池、たまに使うものには
マンガン乾電池がいい」と聞いたことがありました。気になって「電池工業会」のサイトで
勉強してみましたので、紹介したいと思います。

電池工業会によりますと、それぞれ以下の特徴があるそうです。

①アルカリ乾電池
パワーがあり長持ち。
大きな電流を必要とする機器に向いている。
例)CDプレイヤー、強力ライト、ミニ四駆

②マンガン乾電池
パワーはないが、休み休み使うと電圧が回復する。
小さな電流で休み休み使う機器に向いている。
例)時計、懐中電灯、リモコン、携帯ラジオ

中には取扱い説明書に「必ずアルカリ乾電池を使用してください」と記載のあるものも
ありますが、特に明記されていない場合には、これらの特徴を利用して使っていくと
良いかと思います。
特に、避難時の防災用品をまとめている方は、懐中電灯や携帯ラジオの電池は
マンガン乾電池を用意しておくと、液漏れ等の事故が少なくなるかと思います。
仕事においても、適切な場面で適切な道具を使って、効率よく安全に作業して
いきたいものですね(^^)



                      処理センター・水処理 倍賞

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「○○の秋」

こんにちは!
処理センターの工藤です。

つい先日まで「暑い、暑い」と口癖のように言っていた気がしますが、
気づけば涼しく過ごしやすい秋の音が聞こえる季節となりました。

秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、と魅力の多い季節ですよね?
○○の秋と言えば次のものが良く言われると思います。

食欲の秋・・・実りの秋。新米やサンマ・焼き芋など旬のおいしい食べ物が多い。
スポーツの秋・・・涼しくなり体を動かしやすい。
読書の秋・・・秋の夜長にのんびり本を読む。
芸術の秋・・・?

芸術ってどうして秋に楽しむものなのでしょうか?
気になったので芸術の秋の由来を調べてみると、どうやら100年以上前に
政府が美術展覧会を秋に開催していたのが起源となっているのだとか。
たしかに美術などの芸術を鑑賞するのは暑い夏よりも涼しい秋の方がいいですしね。
これを機会に今年の秋は普段あまり触れることのない芸術に触れてみるのもいいかもしれません。



〇〇の秋というフレーズは春・夏・冬にはない独特の言い回しです。
暑い夏にはなかなか始められなかったことに挑戦するにはちょうどいい季節だと思います。
コロナの影響もあって今まで先延ばしにしていたことや、やってみたかったことなど
果敢にチャレンジしていきたいと思います!

                        処理センター・水処理 工藤

| blog | 07:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ロングノズルエアーガン」

こんにちは、セイフコ長野の中沢です。
長野もつい先日まで猛暑でしたが、肌寒い季節になって来ました。

工場の重機もホコリだけじゃなく先日までの猛暑でオーバーヒート気味で
停車して冷却水温が下がるのを待ったり、エアーガンでのラジエーター清掃で
作業が止まることもしばしばでした。



そんな中、きちんとラジエーターに詰まった汚れが取れてないんじゃないか?と
いう意見もでて、エンジンルームの奥までノズルを伸ばせる長手のエアーガンを
購入してもらいました。

案の定、今まではエアーガンがとどかなかったエンジンルーム奥の汚れが
しっかり飛ばして清掃することが出来る様になりました。
これで少しでも重機の止まる頻度が少なくなれば、と思います。

またエアーガンのノズルは延ばせば強度が落ちるので折ったり、短い物より
扱い難くエンジンルーム内を損傷させる危険もあるので、乱暴に使わないよう
気を付けていきます。

これからますます寒くなり、エンジンの掛かりが悪くなったり、身体も縮こまり
がちになりますが、引き続き機械の点検メンテナンスをきちんとして、万全な設備で
安全作業に努めます。

                  ㈱セイフコ エコプラネット長野 中沢

| blog | 08:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

「良い経験!」



こんにちは、東環の伊藤です。
今回は自分に最近起きた病気について少しお話ししたいと思います。

実は7月の末頃に自分は手術入院しました。
何で入院したかと言うと痔瘻(じろう)と言う病気になりました。

痔瘻とはどんな病気かというと通称「あな痔」と言って、膿の通り道が
出来てしまい肛門の他にもう一つ出口が出来てしまう病気です。
これは手術以外の治療法がなく(自分の場合は)そのために手術入院となりました!

幸い複雑化と言って出口が何個にも増えてしまっている状態ではなかったので
入院手術で4日間病院のお世話になり退院となりました!
手術の細部などは今回話しませんが、原因の一つに軟便があるみたいです。

自分はほぼ毎日飲酒している為か、ほぼ毎日軟便です(笑;
初入院プラス初手術でしたが、かなり辛い4日間でした。
間も無くアラフォーになるので楽しく仕事を続けていくために、これからは
生活習慣も考えていかなければ!と思えるようになった点では良い経験になった、と
前向きに考えるようにします!

かなり恥ずかしいですし、辛いので皆さんも気をつけましょう!

                         処理センター 伊藤

| blog | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ダンゴムシ」

こんにちは!東環の菊地です。
残暑も終わり、ようやく気温も下がって日中も過ごしやすくなってきました。
朝晩は肌寒い時もありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は少し虫のお話しを。
我が家では最近ダンゴムシが大量発生してしまい、家の周りや玄関先などの
掃除で大変な思いをしています。
つんつん突くと丸くなるダンゴムシは、一見害は無さそうですが、大量発生を
放っておくと野菜や花を食べて荒らしたり家の中まで侵入したりと、意外と
厄介な生き物です。
特に4月から9月頃までは繁殖期だそうです。今年は夏の暑さがあった為か
例年よりダンゴムシが多かった様な気がしました。
そこで、対策としまして今年は玄関周りや家の周りに顆粒状の薬を撒いてみました。



どこにでも売っている薬ですが使ってみるのは初めてで、効果があるかは
わかりませんでしたが、玄関周りでダンゴムシの侵入はほぼ無くなりました。
完全に居なくなるということはないですが、少しは効果が見られたと思いました。
何でも試してみると言うことが大事だ、と実感した今年の夏の出来事でした。

                          処理センター 菊地

| blog | 08:57 AM | comments (x) | trackback (x) |

「初冠雪」



こんにちは、エコプラネット富士の小佐野です。
今年はコロナの影響で五合目から頂上までを封鎖して、登頂がすることが
出来なかった富士山ですが、9月21日に富士山頂上付近に雪が降り
うっすら雪化粧しました。

今シーズン初めて雪化粧した富士山。ただ初冠雪を観測する甲府地方気象台が
雪化粧を確認できず、今回の初冠雪は公式記録には残りませんでした。

もし、21日付で初冠雪の発表があれば、平均より9日早く、昨年より31日早い
観測となりました。

これからだんだん寒くなっていきますが、健康管理に気を付けてコロナに
負けないように頑張っていきたいと思います。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 小佐野

| blog | 08:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ハンカチ ちり紙 爪 名札」

コロナ禍のこの頃、以前と変わった事として、
①トイレでもエアータオルの使用を中止しているお店があった。
②鼻をかむティッシュを置いていないラーメン屋さんがあった。
と以前の当たり前が少し変化しています。
これも「withコロナ」なのだろうなぁ と感じています。



しかし、環境の変化に“慣れる”ことも必要です。
対策として自分はハンカチ・ティッシュペーパーを常にカバンに入れておくよう
心掛けるようになりました。
でも、ハンカチ・ティッシュとも消耗品です。また暫く忘れていた習慣のため抜けも
多かったです。そのため常備するカバンの中には洗濯後の予備品を在庫するようにしています。

そう言えば、大昔 小学生だったころ「ハンカチ ちり紙 爪 名札」と忘れ物チェックを
したことを思い出します。また この言葉を使うとは 思いもよりませんでした。

相変わらず、テレビや新聞は日々のPCR検査の結果に一喜一憂しています。
しかし、会社や自宅でのマスク着用・手洗いの積み重ねが功を奏していると自分は感じています。
これから寒い季節となり、インフルエンザの恐れも無視できなくなりますが、
自分の出来ることを地道に積み上げて「withコロナ」に慣れていきたいと考えます。

                         処理センター・水処理 本間

| blog | 04:48 PM | comments (x) | trackback (x) |

「マイバッグ」


こんにちは、エコプラネット長野の桑原です。
9月中旬に入り、朝晩は少しずつ涼しくなり過ごしやすくなっておりますが
まだまだ日中は日差しが強く30度を越える暑さの日もあり、体調管理に気を使って
いきたいと思います。

地球温暖化や海洋プラスチックゴミ問題の解決の第一歩として、今年の7月1日から
全国的にレジ袋有料化が義務付けられました。
2ヶ月が経った今、自分もちょっとした買い物でも忘れないようにマイバックを携帯し
使用するのが当たり前の生活が身に付いてきました。
コンビニでも「レジ袋はどうしますか?」と店員さんに聞かれますが、
買っている人はほとんど見かけなくなったので効果は出ているように思えます。

しかし自分的には、様々な場面でレジ袋を再利用していたので、正直不便になった所も
ありますが、環境の為なので仕方がありません。
最近ではレジ袋だけでなく、プラスチックゴミ排出を減らすためにプラスチックの
代替品として紙製品が注目を集めています。
例えば弁当用 容器です。紙製品の方がプラスチック製品よりも環境負荷もかからず
地球にも優しいようですが、コストが高いという課題もあり普及するにはまだ時間が
掛かかるということでした。今後に期待したいと思います。

自分もこの仕事に携わっている以上はもっともっと環境に対して興味を持ち、
少しでもより良い地球環境に貢献できるようにしていきます。

                   ㈱セイフコ エコプラネット長野 桑原

| blog | 08:51 AM | comments (x) | trackback (x) |

「秋田初!」

こんにちは、㈱セイフコ エコプラネット長野の木下です。
北海道出身の私が長野に移り住みセイフコの一員になって、
早いもので2年の歳月が過ぎようとしています。

長野での生活もだいぶ慣れて来ました。
先輩方に仕事の事を色々と教えてもらい感謝しています。
これからも感謝の気持ちを忘れずに、㈱セイフコの一員として
胸を張って頑張っていきます。


写真はわたしの好きな川の風景

話は変わりますが、秋田県出身では初の総理大臣、菅新総理が誕生しましたね!
自分は現在「秋田ナンバー」の車両で運行しているからだと思うのですが、
先日給油中にスタンドスタッフの方から「秋田県初ですね!」と声が掛かりました。
秋田東環の仲間として嬉しい出来事でした。
新たな推進力を得て、新型コロナウイルスが早く収まり、以前の様な生活に
戻れる事を願うばかりです。

                  ㈱セイフコ エコプラネット長野 木下

| blog | 09:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「宿題」

暑かった夏も過ぎ、ようやくラーメンも食べやすい…ではなく、
作業しやすい気温になってきました 笑

台風の影響もあり残暑厳しく、ついこの間まで今年は特に「暑い!暑い!!」と
オーバーヒート気味でしたが、ようやく秋めいてきて朝晩は少し肌寒さも感じる
ぐらいです。
個人的な釣りシーズンもあと1ヶ月程度。また来春までお預けです(>_<)

今年はコロナの影響で、例年と違うお盆休みを過ごした方が多いと思います。
帰省してくる親戚家族と、バーベキューをしながら地元の花火を見るのが
いつもの夏でしたが、コロナの影響で帰省も花火も中止に・・・
お祭りやイベント等も無くなった事もあり、この連休をどう過ごすのか?が
夏休みの宿題となりました。

結果、家族サービスらしい事も特にできず、ひっそりとしたお盆となりました。
ですが寂しい反面、時間にゆとりを持つ事が出来て、近くの田んぼを散歩して
娘とドジョウやエビをとって遊んだり、閑散とした海で心洗われたりと、
暑くてエアコンから離れたくない!ところでしたが自然を満喫しゆっくりとした
時間を過ごせました。



年に一度、集まってお互いの話、子供たちの成長ぶりなど、顔を合わせて同じ時を
過ごせるのは、当たり前の事のようでとても貴重な時間なんだと振り返って実感しました。
宿題の答えが出たかなと思います。



これから先、コロナは?インフルは?今年の雪は!?
などなど、季節の移り変わりに心配事は尽きませんが、自分の身は自分で守る意識を
しっかり持って何事も取り組んでいこうと思います。

                         処理センター 舘岡

| blog | 08:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

「夏を振り返り」


こんにちは、処理センターの中嶋です。
9月になり暦では秋の季節に入りましたが、35度を越える気温が続くなど
残暑が厳しい9月となりました。

今年の秋田は梅雨が明けたのか解らない位に雨の日が続いたり
お盆が過ぎてから30度越える暑い晴れの日が9月の今まで続き、夏秋の季節が
ずれている例年にない天候に左右される日が目立ちます。
弊社周辺の田んぼでは黄金色に輝く稲穂が一面に見られ、秋の季節が感じ取れます。
これから稲刈りが始まり実りの秋が期待されます。

8月の上旬に山梨県にある太陽光発電所の草刈りなどの作業をしてきました。
ソーラーパネルの回りや発電所敷地や道路等草刈りや場内の整備を行いました。
富士吉田市の太陽光発電所からは、日本一のお山「富士山」が良く見えます。
間近から山の大きさと形のきれいな富士山を見ながら、汗をかき作業をしてきました。
よい経験になったと思います。

                          処理センター 中嶋

| blog | 07:02 AM | comments (x) | trackback (x) |

「成長」

こんにちは、エコプラネット富士の黒澤です。

台風9号及び10号と大型で非常に強い台風が九州沖を通り過ぎ、
各地で被害をもたらすとともに台風の影響と思われるフェーン現象による真夏のような
暑さが全国を襲いました。
気温の落差が大きく身体には厳しいですが、皆様体調など崩しておられませんでしょうか。

私のいる山梨県の富士北麓地域では日中こそ日差しが強く、暑くなることもままありますが、
朝晩の冷え込みは次第に秋の匂いを感じさせるほどになってきました。
暦の上ではもう9月中旬になろうかということで、一年の時の流れの早さを痛感しております。

時間と言えば、私が入社して早4年が過ぎ、5年目も半分が過ぎようとしています。

入社したての頃は、右も左もわからない世界に飛び込んだこともあり、自分に何が出来るのかを
考える毎日でした。今でこそ普段業務で使うような言葉も、ほとんどわからない状態での
スタートだったことを今でも覚えています。
それからの日々の積み重ねによって今の自分が成り立っているわけですが、
これを成長と呼ぶのかな、と私は考えています。

昨日より一歩でも進むこと。そしてそれを積み重ねること。

このことを忘れずに一歩ずつ成長していくことを心掛け、これからも業務に
当たっていこうと思います。また何年か先に振り返った時に、自分の進んできた道が、
自分で誇れるように努力をしていこうと思います。



余談ですが、写真は去年の夏、奥さんの買い物に付き合っていた時にふと気になって
購入した「亀甲竜」という植物です。変わった植物ではあるのですが、夏の終わりに
種イモから芽が出て、秋・冬・春まで緑が楽しめる観葉植物です。
今年の春過ぎに一度葉が枯れ落ち、夏の休眠期を経て8月下旬からまた伸び始めました。
去年の経験上まだまだ蔓が伸びるのでどのような形に巻いてあげようかと思案中です。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 黒澤

| blog | 06:59 AM | comments (x) | trackback (x) |

「アタッチメント交換」



こんにちは。 エコプラネット富士の渡辺です。

先日、バックホウのアタッチメント交換作業をしました。
バケットからハサミへのアタッチメント交換です。

作業としては、まず外す作業から始めます。
バックホウに装着されているバケットをバケットピンが抜けやすい位置に下ろします。
ダブルナットを緩めてロックボルトを外し、バケットピンをハンマーやパイプを使って外します。
アームのピンも同様に外します。

そして、次は取り付け作業。
ハサミの位置を合わせ、アームを使いながら下げてピンの穴にドライバーなどを
使って入れていきます。 外したピンなどは、元通りにバケットに戻して保管します。

取り外し作業は比較的に簡単にできますが、取り付け作業はピン位置の微妙な調整が
必要になります。 今回は一人で作業したので、ピン穴の位置を合わせるのに運転席とハサミの
間と行ったり来たりと中々大変でした。
苦労した分考えさせられる部分も多く、次回の作業時はより安全により短時間で交換作業が
出来る様になると思います。

                       ㈱セイフコ エコプラネット富士 渡辺

| blog | 09:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「しっかり消毒」

9月に入ってもまだまだ暑く外での作業が大変な時期でした。
しかし天気予報を見るとそろそろ気温も下がってくるようで
働きやすくなりそうだなとひそかに喜んでおります。

前回私がブログをアップしたのは6月でした。
その時には梅雨の雨でコロナが流れてくれればよいと書きましたが、
現実は厳しく中々感染者数は減っていかないようです。
会社ではもちろん、各家庭でも感染に気を使って色々な対策をしていると思います。
もちろん私も家に帰ればうがい手洗いをし、時間があればこまめに消毒をしております。

そんな中、私が大学に入学した最初に教えて貰ったことをふと思い出しました。

世の中には
「消毒」 「除菌」 「殺菌」 「滅菌」
と色々な言葉がありますがこれらの言葉には違いがあるのをご存じでしょうか。
消毒とは
「細菌などを殺す、または影響が出ないレベルまで数を減らす、
あるいは無毒化・無力化させること」
除菌とは
「細菌などを対象物から取り除くこと」
殺菌とは
「病原性や有害性のある特定の微生物を死滅させること」
滅菌とは
「ある物に存在する全ての微生物やウイルスを、死滅させるかあるいは除去すること」
消毒と殺菌は似ているようですが殺菌は菌を死滅させることに対して
消毒は必ずしも菌を死滅させる必要はありません。
実はこれらの言葉は薬事法でしっかりと定められており商品などに掲示する際にも
注意のいる言葉なんです。

という事で私はしっかり手指を「消毒」して感染症対策をしてゆきたいです。
また、家の中は「除菌」で済まさずきれいにすることで
少しでもリスクを少しでも減らしていきたいと思います。


                    処理センター・水処理 板谷

| blog | 10:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「世界三景」

今年の秋田はまだ暑いですが、稲は首を垂れ、秋田の大地を黄金色に染め始めています。
こんにちは、処理センターの邑上(むらかみ)です。



私が秋田に移り住み、早いもので10年の歳月が過ぎようとしています。
かなり以前から気になっていたのですが、国道101号線を男鹿半島方面にゆくと
「世界三景 寒風山」
という看板が目に入ります。
大きなナマハゲ象が立ち並ぶ道の駅の少し手前の地点です。
秋田に住んでいると寒風山の存在は皆知っていて、山頂付近には背の高い植物がなく
形の良い丸坊主頭のお山で、山頂からの眺めは360度の大パノラマで素晴らしいです。

でも、日本三景を飛び越して世界三景といわれても正直ピンと来ませんでした。
なんでも、明治・大正の高名な地質学者である志賀重昂さんという方の大絶賛を受け
「世界三景とは、アメリカのグランドキャニオン、ノルウェーのフィヨルド、寒風山である。
山頂に円形なら旧火山あり、周囲一里あまり、全山輝石安山岩より成る、沿岸は日本海の
怒浪岩石を撃ち、風光の跌宕なる東北に冠絶」と志賀の著書「日本風景論」にて紹介されて
いるそうです。



私も車で登るのも自転車で登るのも大好きで、山頂からの眺めは自分の住んでいる土地を
広く一望することが出来て最高です。
自分が最高だと感じるお山が、世界に誇れる絶景なのだと胸を張れるというのはとても嬉しいです。
その景色の中に自分たちは住んでいます。
業務の上でも私生活の中でも、この素晴らしい景観を子供たちの世代にも残すべく
いま自分に出来ることをしっかり実践してゆきます。

                           処理センター 邑上

| blog | 09:26 AM | comments (x) | trackback (x) |

「暑さ対策」

こんにちは、処理センターの高田です。
お盆が過ぎたにもかかわらず、暑い日が続きます。
例年、秋田ではお盆が過ぎると涼しくなり始めるのですが、
これも地球温暖化の影響なのでしょうか?



現場での暑さ対策として、シャツに冷感スプレーをしています。
このスプレーをすると少しでも風が吹くと「ヒヤァァ~~」って
感じることが出来ます。

まだ暑い日は続くようですので、対策をしっかりしてメンバーの
体調にも気を配っていきたいと思います。

                       処理センター 高田

| blog | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>

PAGE TOP ↑