前の記事>>

「夏季休業のおしらせ」



暑中お見舞い申し上げます。
平素は格別のお引き立てにあずかり厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では以下の期間を夏期休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご配慮の程宜しくお願い致します。

夏期休業:八月十一日(土)~八月十六日(木)

今後ともより良いサービスと維持管理に勤めて、皆様のご来社を
従業者一同心よりお待ち申し上げます。

平成三十年 盛夏

| blog | 02:02 PM | comments (x) | trackback (x) |

「お盆前大掃除」



私たち事務センターでは通常は毎朝当番を決めて清掃をおこない、
業務の合間にも美化活動をおこなっていますが、年末とお盆前、
イベント前などに美化活動を強化しています。

今回も、日々の清掃ではなかなか手が届かない場所をピックアップして
担当を決めておこなうことにしました。
事務の制服では動きが制限されるので、事務所用のツナギや自前の
Tシャツとジャージなどに着替えて本気でおこないます。

今日は珍しく涼しかったので、2名で事務所廻りの除草をしてくれて
います。先輩から受け継いだ麦わら帽子とオレンジのツナギが良く
似合っていますね(笑)
屋外の作業で女子社員がツナギを着るとワンコ達のテンションが
上がって大騒ぎします。遊んでもらえると思うのかなぁ~

みんなで協力して大掃除!すっきりとした気分でお盆を迎えたいです。

                   事務センター 佐藤(ル)

| blog | 01:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

「包丁」



手を伸ばせばすぐ使える様にしてある台所の包丁です。

大きい物は、数年に1回くらい旬のそば粉が入手できた時にだけ使う
そば切り包丁だが、ここ数年は出番が無く普段は流し台の下で眠って
いる。
私をよく知る友人が、台所の包丁を見て「気違いに刃物だな!」って
言ったが、即否定出来なかった。
心の中で「ん~~~!そうかもしれない?」と思ってしまいました。
刃物が好きなんですね!

写真に写っている包丁は、年1回位の割合で入れ替えする前のものだが、
包丁屋をやれるくらいにまだ多数隠し持って、、、いや保管してある。

寿司職人が引退する時に貰ったもの、近所のババ様が使っていたもの、
友人がお土産と称して持ってきたものなど、ほとんどが貰い物。
自分で購入したのは七丁くらいかと思う。

半年くらい前、野菜包丁をインターネットで見ていたら、とても美しい
包丁が目に留まり、後日電話。
あれこれ無理を言って既製品より約何グラム重め、刃渡りはこれ位に
して・・・云々と、特注で打って貰った。
標準語にやや近い秋田弁と電話相手は日本の南の方の職人さん、電話を
切ってからそれが気掛かりだったが、2か月後イメージ通りの包丁を
送ってくれました。

日本の刃物職人さんはすごい!
使ってみて2週間くらいしてお礼の電話をしました。また秋田弁と日本
の南の方の職人さん、話の半分くらいは通じたと思うが、
「気に入ってもらって良かった。また何かあったら連絡を。普段は
あまり面倒な仕事はしないが、余裕があったら私の職場を見に来い。」と
思われる内容であった。
この包丁はお気に入りの一本で、現在台所で大活躍しています。
(写真の一番下)

包丁の話ばかりでしたが、さぞかし料理の方も…?と思われるかも方も
いるかな?
実は自分で食べる分を作るのが精一杯です。
でも楽しんでます!

                       物流センター 佐藤(真)

| blog | 09:15 AM | comments (x) | trackback (x) |

「はじめまして」



こんにちは、新人の武田です。
4月16日に入社して早いもので3カ月半が過ぎました。
入社後すぐに地域の人達との交流、見学会と社員旅行などイベントが続き、
あっという間の3カ月半でした。
早いタイミングで仕事の仲間たち、大切な地域の皆様との顔合わせが
できて良かったと思っています。

私は普段、秋田〜長野間の運行業務をおこなっていますが、運行の無い時は
場内美化作業や現場作業をおこなっています。
仕事はまだまだ分からない事もありますが、諸先輩方からの優しい指導を
受けており、感謝しながら頑張っています。

今後も初めて経験することが沢山あると思いますが、
頑張ってゆきますので宜しくお願いします。

                      物流センター 武田

| blog | 04:11 PM | comments (x) | trackback (x) |

「ラジオ体操」



子供達が夏休みに入り、はや2週間。
毎朝早起きをして子供達と一緒にラジオ体操に行っています。
出勤時間が早いので、6時半のラジオ体操までに2人分のお弁当の準備と
食事を済ませてから行くので、時間がなくてバッタバタ・・・
それでも、体操が始まるとボーっとしていた頭がすっきりとして
とても気持ちがいいです。

以前よりも時間に追われてバタバタな朝ですが、体の調子が良いのは
ラジオ体操のおかげかもしれません。

連日30℃を超える猛暑日が続いていますが、お盆まであと少し・・・
十分な水分補給と適度な運動でこの暑い夏を乗り切りたいと思います。


                         事務センター 細部

| blog | 01:17 PM | comments (x) | trackback (x) |

「猛暑」


こんにちは、長野の碓井です。

長野も連日の猛暑日で大変です。
熱中症にはくれぐれも注意をして下さい。

先日、身の回りをスッキリさせるべく、洗車・グリスアップ・室内清掃を
日頃より念入りにおこないました。

日中はあまりにも暑く日陰になる所も無いので、早朝の涼しい時間に
済ませました。
皆様も出来るだけ日陰を選んで作業をして下さい。
暑いのは変わりませんが、これで集中力を維持して運行できると
思います。

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症には十分注意をして、
この熱い夏を乗りきりましょう。

                 ㈱セイフコ エコプラネット長野 碓井

| blog | 08:48 AM | comments (x) | trackback (x) |

「塩分チャージ」


毎日、暑い日が全国的に続いていますね。
先日、埼玉県熊谷市では気温41.1℃と国内最高気温を記録し、
西日本でも30℃後半の気温が何日も続いているようです。

ここ秋田は30℃前半の気温が続いていますが、先日関東方面から
来られたお客様から「秋田は涼しいね!」とのお言葉をもらいました。

確かに40℃近い気温の場所から来られたので無理もありません。
現場で作業をしている従業者は、日々暑い中で頑張っていますが、
弊社としても熱中症対策として休息の回数を増やし、水分補給も
しっかりおこなっています。

また、塩分を補給するためタブレッツを常備しています。
塩飴だと口の中に残ってしまいますが、タブレッツだとスッ・・・と
溶けていくので好評です。

まだまだ暑い日は続きますが、従業者全員が体調に気をつけて
この夏を乗りきってゆきたいです。

                       統括センター  塚田

| blog | 01:46 PM | comments (x) | trackback (x) |

「二級ボイラー免許 …私バカよね…」


こんにちは、㈱セイフコエコプラネット富士の渡辺です。
今回は先日実技講習を受講し、ようやく免許証を取得することが出来た
二級ボイラー技士について書きたいと思います。

二級ボイラー技士免許を取得するには、免許試験五肢択一式で出題される
一科目十問、全科目(ボイラーの構造・取扱い・燃焼および燃料に関する知識・
関係法令)を通じて、40問で各科目とも100点中40点以上、かつ四科目の
平均が60点以上の場合が合格です。
すなわち、合計240点以上となればよいことになりますが、
一科目でも40点未満があれば不合格になります。

免許取得するには、免許試験合格→実技講習(三日間)→免許申請→免許取得
という流れになります。
ボイラーは、ボイラー技士免許を取得した者でなければ取り扱うことが出来ません。
また、伝熱面積の合計が25㎥未満のボイラーを取り扱う作業については、
特級・一級または二級ボイラー技士免許を受けた者のうちから
ボイラー取扱作業主任者を選任することが必要です。
二級ボイラー技士は、ごく一般に設置されている製造設備・冷暖房・給湯用の
エネルギー源としてのボイラーを取り扱うのに必要な免許です。

今回の免許取得にあたり、約30年ぶりの試験勉強を通じて、普段からいかに頭
(脳みそ)を使っていないかを痛感したので、最近は本を読んだり、意識して鯖の缶詰を
食べたり (笑)して、脳の活性化に努めています。

今後、ボイラーを取り扱うことがあれば実技講習で教わった、始業点検・水管理・
清掃作業・使用中の異常及びこれに対する処置などを頭に入れて、安全作業を
心掛けたいと思います。


追伸:昨年から免許試験を受験していた私は、二人の娘の受験と重なり、
とても肩身が狭かったのですが、これで少しは楽になりました。

                  ㈱セイフコ エコプラネット富士 渡辺(義)

| blog | 08:55 AM | comments (x) | trackback (x) |

「車窓から見た一コマ」

この二〜三週間でとても評判良いのが、見事な“紫陽花”です。
来社される運転手さんが、トラックスケールに乗り入場の合図が出るまで
しばし見とれています。
天気のいい日より、曇り空または、小雨の降る日が“紫陽花”の綺麗さが
グッときます。


朝一番にお客様との会話で、仕事以外に今日の体調の事や最近の出来事や
車の事などなど、少しでも会話を楽しく気持ち良く業務について貰いたく
接しています。
その会話のトップが今は“紫陽花”です。
私としても新たな発見でした。

もっともっとまだまだ見えてない部分があるはずです。
第二の“紫陽花”を見つけ、話題を提供しあいお客様とのコミュニケーション
を継続してゆきたいと思っています。

                             物流センター 藤嶋

| blog | 09:04 AM | comments (x) | trackback (x) |

「2年目のわたし」

こんにちは、㈱セイフコ・エコプラネット富士の廣瀬です。
今年で入社2年目になりました。
現場では、ホイールローダー・バックホー・ホークリフトなどの重機を
運転して作業しています。

1年目は、混練機・造粒機を使用して覆土材であるSRSの製造を、
毎日おこなっていました。

2年目の現在では、搬入された廃棄物を振動ふるいの機械にかけて
大きなものと細かいSRSの材料として使えるものとに分別するSRS製造
の前工程を担当しています。

搬入車両の誘導で、お客様に直接言葉を掛ける事も多いので、
初心を忘れずに大きな声で挨拶することを心がけています。
また重機の作業が多くなりますので、安全第一で頑張ってゆきたいです。

まだ2年目で覚える事は沢山ありますが、先輩方の指導を受けながら
これからも頑張ってゆきます。


以前のブログでお話ししましたが、私が前職である自衛隊の生活の中で
やっていたスポーツが銃剣道です。
今回は銃剣道の防具を写真でお見せいたします.
一応銃剣道 錬士5段になります。

                  ㈱セイフコ エコプラネット富士 廣瀬

| blog | 11:22 AM | comments (x) | trackback (x) |

「本気の仕事」



我が家の紫陽花もそろそろ終わりを迎え、暑い夏の到来を感じる
今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか。

私の仕事は大型トラックでの荷の運搬ですが、本格的に大型トラックに
乗り始めたのは6年前のここ㈱東環・㈱セイフコといってもいいのでは
ないかと思います。

運行においての最終目標は何かというと、それは安全安心に尽きるのでは
ないかと思います。これは私達ドライバーだけでは無く、あらゆる現場、
事務所でも同じ事だと思います。

では「安全安心である為には」と掘り下げて考えていきますと、
行き先々の気象条件だったり、道路状況であったり、安全点検であったり、
車の清掃だったり、自分自身の体調だろうと思います。

弊社のタイヤはブリヂストンというメーカーを使用しておりますが、
メーカーさんの談話で以前にこんな話を聞いた事がありました。
それはホイールを磨いている、ピカピカではなくビカビカに磨かれている
車には細心の注意を払うし、そういうドライバーまたは会社では事故率が
究めて低いのだ、ということでした。
私が運行をしながらいろんなドライバーさんを見ておりましても、
そういう方々はまわりへの他者への思いやり配慮が伺えますし、自分自身
の仕事への情熱さえも伺えます。

私もホイールを磨くことで「本気の証明」をしてゆきたいと考えています。
私自身、有言実行という言葉はあまり好きではありませんが、ホイールを
磨く事によってドライバーとしての品質、社員としての品質、人間としての
品質が向上に繋げればと思うのです。

梅雨明けとともに、日本の広い範囲で連日30℃を越す真夏日が続いて
おりますが、皆様におかれましては十分気を付けてお過ごしください。

                    物流センター 高橋(浩)

| blog | 09:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ブロワ整備(熱対策)」

今年の梅雨は 熱くなったり大雨となったりしていますが、
熱中症対策は大丈夫でしょうか?
季節は人間的には熱中症ですが、機械的には熱対策に注意しています。

以前に水処理曝気に使用するブロワの整備(清掃)について、紹介しました。
今回はブロワ整備の第二段を紹介したいと思います。

ブロワを動かすモーターは高温を苦手としています。
管理方法として室温とモーター温度を測定して、モーター温度が
室温+30℃以下であることを確認しています。
しかし、少しでもモーター温度を低く維持できる方が機械に対して
“優しい(長期に運転できる)“環境となります。

モーターの温度対策として特に室温が高くなる夏季の前には以下の事を
おこないます。定期的なブロワのオーバーホールの際にモーターの
反駆動側についているファン部分の開放点検です。
確認すると、(回転)ファン及びモーターケーシングの(冷却)フィン部分に
意外と埃の塊が付着しています。これにより冷却効果が低下していると
考え、掃除機・ブラシで埃取りをおこないます。


※前後の写真を確認願います。

埃除去による冷却効果の向上については、若干温度が下がることを
確認しています。
また「機械を大切に使っていこう」 という意識の向上にもつながって
いくと考えます。
モノを言わない機械ですが、長く使っていくために大切に扱っていきたい
と考えます。

                     テクニカルセンター 本間

| blog | 08:50 AM | comments (x) | trackback (x) |

「文月」


ここのところ秋田は連日のように天気がぐずついていて、
梅雨真っ只中です。
雨が降れば、もちろんカッパなどを着て作業するわけですが、
この時期は気温も高いため、暑くてムレるのがツラいところ…(><)

現場では暑さ寒さも大変ですが、年間を通して風も大きく影響します。
ホコリなどが舞いやすい状況になるため、こまめな散水を実施するほか、
風向きによっては、お客様の荷降ろしに配慮した誘導位置、重機の作業位置、
埋め立て場の位置や作業方法など、少しでも風の影響を軽減できるように、
様々な対応をしています。

そのため朝の出社時にはまず、現場に見える通称、鯉のぼりをチェック。
風向きや強さで、その日の予定していた作業が一変する事もあるため、
天気予報はこまめに確認し、風が強まりそうな時は、段取りを考えて
前倒し出来る作業はなるべく実施するようにしています。

梅雨が明ければ、強い日差しとともに夏がやって来ます。
こまめな水分補給や体温調節に気を配って、乗り切ってゆきます。

                       処理センター 舘岡

| blog | 08:49 AM | comments (x) | trackback (x) |

「気持ちにゆとりを」

毎日楽しく仕事していますか?
私は今が楽しくて仕方がないのですが、皆さんは如何でしょう?
同じ一日を過ごすなら、どうせならば楽しいほうがいいですよね。

そこで私が心掛けていることは 【人のせいにしない】 ということです。

これは理想なのですが、
自分に不都合なことが起こるとストレスがたまります。それを他人の
せいにすると、その人に対する怒りがさらにストレスとなり、疲れが
倍増してしまいます。

そうならないように私は 【自分に降りかかる不都合は、単に自分の努力不足】 
と思うようにしています。

例えば誰かに誹謗中傷や無視をされたとしても、それは今までその相手
に接してきた自分の態度がそうさせてしまったかもしれない。
例えば仕事仲間が何かやらかしてしまっても、それは自分の指導不足
だったのかもしれない。
例えば頼んでいたことがやっていない、または全く違っていたとしたら、
それは自分の説明が不足していたからかもしれない。

何事も自分にも非があると考えれば相手に腹も立たないでしょ?
自分に腹が立つのならば、次にそうならないように努力すればいいだけ
の事です。

思ってはいても心掛けてはいても、なかなかできる事ではありません。
だって人間だもの・・・
そんな事を考えながら私は趣味のランニングを楽しんでいます。
ストレス発散にもなりますしね。

写真はいつものランニングコースより

今の季節は紫陽花がきれいです。
四季を感じながら生活を送ると気持ちが豊になる気がします。

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 西巻

| blog | 08:45 AM | comments (x) | trackback (x) |

「心強い味方♪」

山梨では梅雨明けと同時に猛暑が続いておりますが、皆様お元気に
お過ごしでしょうか?
熱中症対策として、麦茶を作って水分補給、塩飴を用意して作業員に声を
かける日々が続いております。今年は猛暑が続きそうなので周りに気を
配りながら業務をおこなっていきます。

さて、私事になりますが今まで日常業務を熟してきましたが、4月から
営業職にも携わることになりました。
二か月間、秋田から統括センター長に来てもらい、東京都・静岡県・
神奈川県のお客様の所に同行しながら訪問してきました。
訪問先の会社が近づくと、心臓のハラハラ・ドキドキが止まりません。
初めての私に出来る事、元気に明るくあいさつをすることだけは!と、
心掛けました。
訪問先で統括センター長は会話のやり取りする中で、弊社のパンフレット
を活用していました。
内容は、会社の概要・最終処分場のエコプラネット秋田・中間処理場の
エコプラネット井川・エコプラネット富士・エコプラネット長野・
旭 太陽光発電所(第1、第2)・船舶リース業が一目でわかりやすく
なっていました。


さらにここで、パンフレットが新しくなりました。
今までは片面のみの会社案内でしたが、両面に写真付きの詳しい内容が
追加になりました。
6月から一人で営業周りする中でとても心強くなり、今まで教えてもらった
営業の心得を思い出しながら、会社訪問しています。
まだまだ、勉強中の身ですが元気で明るいが取り柄の私なので、くじけずに
頑張ってゆきます!(^^)!

               ㈱セイフコ エコプラネット富士 町田

| blog | 08:18 AM | comments (x) | trackback (x) |

「暑い夏の前に」

全国的に大雨が降り続く中、秋田では、
梅雨真っ只中な感じで日々ジメジメとの戦いが続いています。
早く晴間が来てほしいものですが、
梅雨が明けると照りつける太陽との戦いがまっています。
天気がいい日は皆さんにとって気持ちの良い日かもしれませんが、
処分場内では、ホコリとの戦いが起きてしまいます。
ホコリはラジエーターやエアクリーナーに詰まってしまいます。
さらに気温も高くなると、重機の温度も上がりやすくなり
思うように作業が出来ません。

今回その対策として埋立場に散水する為、
給水管とタンクの設置工事をおこないました。


散水しながら作業を行い、少しでも重機の負担を減らし
今年の夏を乗り切っていきます!

                    処理センター 佐々木(隆)


| blog | 04:01 PM | comments (x) | trackback (x) |

「環境保護の大切さ」

こんにちは。エコプラネット富士の小林です。
富士山が世界文化遺産に登録されて5年が経ちました。
富士山周辺は以前からも外国人客が多かったのですが、登録されてからは
3倍に増加したといわれます。

富士山・富士五湖観光の玄関口である富士急行線河口湖駅にいると、
日本人は駅員と自分だけではないかと錯覚するくらい外国語が飛び交って
います。

地域別ではアジア系が多く、とりわけ中国人が多いようです。
中国から来られた方の日本の印象は、「空がきれい」「クラクションの音を
聞かない」「鉄道が正確に運行され、2分遅れるとお詫びの放送がある」
「列に割り込まない」などが挙げられるそうですが、興味を引いたのは
「ゴミ箱が無いのにどこへ行ってもゴミが落ちていない」です。

私は富士山周辺のゴミ拾いをするNPO活動に参加しています。
地域では多くの自治体、企業、団体が清掃活動に取り組んでいて、かつてに
比べるとゴミの量は相当減っていますが、とは言ってもよく見ると
ポイ捨てされたゴミがまだまだ見受けられます。

国道137号線

国道139号線

今でこそ少なくなっていますが、以前は建設廃材、一般廃棄物、タイヤ、
家電用品、パソコン、PCBや水銀などの有害物質を含む製品が捨てられて
いました。これらの危険物質は年月をかけて雨に流され、土壌や水を汚染し
続けてきました。その結果森林が荒らされ、多様性動物が危険にさらされて
きました。

富士山が世界文化遺産に登録される過程で、ゴミ問題がクローズアップ
されましたが、こうした問題は富士山に限らず全国どこにでもあること
です。
私は産業廃棄物の中間処理・リサイクルという仕事に携わり、改めて
環境保護の重要さを認識させられています。
それは自分たちの世代だけでなく、後世に良い環境を築く義務があるから
です。
当社が目指す『あなたへ 子供たちへ 健全な世紀を贈りたい』を実現する
ために…。

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 小林

| blog | 02:12 PM | comments (x) | trackback (x) |

「沈殿槽の清掃」


こんにちは、テクニカルセンターの鎌田です。
今回は沈殿槽の日常メンテナンスについて紹介します。

沈殿槽は簡単に説明すると活性汚泥混合液を沈殿させ、汚泥と上澄み液
に分離する役割を担っております。

沈殿汚泥は微生物が多く含まれているので、その一部を前工程の
接触曝気槽に返送して、接触曝気槽内の微生物量を増やして、生物処理の
効率を上げています。

残りの汚泥分は汚泥貯留槽に送り、脱水機で脱水処理をして土状態の
汚泥になります。
上澄み液は次工程である脱窒槽に流出して脱窒反応をおこない、
窒素分を除去しています。

沈殿槽の上部には写真にある三角の谷の部分(堰と呼称されます)があり、
そこから上澄み液が流出していき、流路で合流する仕組みになって
いますが、この堰の部分にスケール等が付着してしまうと、
その分流出量が減少してしまうので沈殿槽の水位が上昇し、そのまま
放置しているとさらに水位が上昇して、最終的には本来上澄み液だけが
流れる流路の部分に汚泥が溜まってしまい、さらに流れが悪くなって
しまうという悪循環に陥ってしまいます。

上記の写真は清掃をおこなった後の写真です。
今後もこの状態をしっかり維持して水処理全体が効率よく機能する
ように日々のメンテナンス作業を実施してゆきます。

                      テクニカルセンター 鎌田

| blog | 01:34 PM | comments (x) | trackback (x) |

「明るく元気に」


こんにちは、処理センターの佐々木です。
平成24年5月に入社して、早いもので6年が過ぎようとしています。

日々の現場仕事は大変ですが、地域住民の皆様との触合いがあり、
社員研修旅行や忘年会で秋田・山梨・長野の仲間との懇親の機会も多く
とても気持ちがいいです。従業員みんな明るくて、事務センターの制服
も華やかで、毎日お昼に作ってくれるお味噌汁もおいしく戴いています。

すこし引っ込み思案なところがある私ですが、仲間の皆さんと同じ様に
明るく元気に接客対応が出来るように頑張っています。
これからまだまだ暑くなりますが、熱中症など体調に十分に気を付けて
毎日業務に励んでゆきます。

                      処理センター 佐々木(修)

| blog | 02:40 PM | comments (x) | trackback (x) |

「ありがとう!そして」


こんにちは、処理センターの邑上(むらかみ)です。
ただいま秋田は梅雨真っ盛りでございます。
昨日も雨、今日も雨、明日も雨というヘビーローテーション!とは
言わないかな?
雨合羽(あまがっぱ)を着込んでの作業で濡れるのが雨のせいなのか
汗のせいなのか、わからなくなりますが何とか元気にやっております。

写真は先日の梅雨の合間に綺麗だったので撮影した管理型処分場と
水処理施設のあいだの法面です。
前回除草作業をおこなって1ヶ月も経っていないのですが、植物って
すごいですね。みんな生きてるんだな~と実感します。

たまたまタイミングが合ったのでしょうか、一面みごとに黄色でした。
これはタンポポ!だとずっと思っていましたが、調べてみると間違って
いました。
この黄色い花を咲かせるのは「ブタナ」という植物です。
「タンポポモドキ」とも呼ばれるタンポポに良く似た植物なのですが、
細くひょろ長い茎で、タンポポは中空状の太めの茎ですね。
変な名前・・・って漢字で書くと「豚菜」なのだそうです。フランスの
俗名がブタのサラダって名前らしく、それを翻訳したことが由来なのだ
そうですよ。

そしてもう一つ、今まで何気なく見慣れ過ぎていたのか気付かなかった
のですけれど、午前中に綺麗だな~と撮影した夕方には一面の黄色の
絨毯が見事に消えていたのです。アサガオみたく花が開いたり閉じたり
するのですね!
世の中いろいろありますね~!なんて感心歓心でした。

目で見て楽しみ知って愉しませて貰いましたが、要するに雑草なわけで、
そろそろ一掃します。
ブタナさんありがとう!そしてさようなら。

どうせまたすぐ伸びますけどね(´∀`)
私も・・・雑草魂でがんばります。

                         処理センター 邑上

| blog | 03:28 PM | comments (x) | trackback (x) |

「補修と塗装作業」


こんにちは、処理センターの高橋です。
先週、一週間ほどかけて10tアームロール車のコンテナの塗装作業を
おこないました。
このコンテナは物流センターで長らく使用してきましたが、今度は
場内で使うことになり、コンテナの改修溶接作業終了後に塗装すること
となりました。

私は数年前に何度か大量の鉄骨の塗装作業をしたことを思い出して、
箱の大きさと塗装する面積から考え、当初は二日ほどで作業終了すると
思っていました。

実際に工場にてコンテナを見てみると、思いのほかサビが多いのと
長い間雨風にさらされていたせいか大きく腐食が進んでいるところが
何か所かあったので、塗装前に腐食しているところを修繕することに
しました。
補修と塗装の全部の作業が終わるのには慣れない作業ということもあり
時間が掛かってしまいましたが無事に終了してよかったです。
今後も、普段はおこなわない作業にも積極的に参加して自分の作業経験値
を上げてゆきたいです。

                      処理センター高橋(圭)

| blog | 03:17 PM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#50 ~グランドゴルフ大会~

こんにちは、広報を担当させてもらっております邑上(むらかみ)です。
大きな地震のあった大阪は余震?本震?の心配は続いていますし、
熊本城の櫓の倒壊もあった九州の大雨、グアテマラのフエゴ火山、ハワイ
のキラウエア火山は今もって活発な火山活動が続いているなどなど、
世界的各地で日々何が起こるかわからない毎日です。
被害に遭われた方、亡くなられた方には心よりお悔やみ申し上げると
ともに、明日は我が身と思い備えは怠らないようにしたいものですね。


そんな日々の中、例年通り地元町内会の皆様にグランドゴルフ大会に
招いて戴き、塚田・藤嶋・邑上の3名で参加してきました。
皆さんも初めて周るコースだということで、今年こそ勝てるかと
思いましたが・・・練習しないとこりゃ勝てませんね。
汗ばむ陽気でしたが楽しくプレーすることが出来て、良い週末を
過させて戴きました。


業務の方は何かと忙しい毎日が続いておりますが、一日一日をしっかり
過してゆきたいと思います。ますます暑くなりますが、健康には気を
付けてともに頑張ってゆきましょう。

広報担当 邑上

| blog | 09:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#49 ~社員研修旅行~


全国的に梅雨入りをして夏本番も間近な今日この頃ですが、先日の
週末を利用して㈱東環ならびに㈱セイフコは社員研修旅行に出掛けて
参りました。

旅行の準備と進行に従事なさった幹事の皆さん、携わった全ての皆さん、
ありがとうございました。
参加者全員で作り上げる社員旅行ではありますが、梅雨の晴れ間を縫う
ように天候にも恵まれて、普段は秋田・長野・山梨と各所で頑張っている
従業者が一堂に会しまして、とても思い出にのこる旅となりました。

すでに暑さの厳しい季節に入っておりますが、熱中症などには十分に
気を付けながらも元気で明るく、旅先での空の蒼のような気持ちよさを
胸に従業者一同頑張ってまいります。

広報担当 邑上

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「油圧ショベル用草刈機(ハンマーナイフモア)」

本日は昨年弊社へ導入された油圧ショベル用草刈機の紹介を
したいと思います。

今までテクニカルセンターでは水処理施設周辺、搬入路、法面
などの除草作業を手動の草刈機、乗用草刈機(草刈り機まさお)
でおこなっていました。
しかし人では手が届かない場所や、勾配の高い斜面などは
手動の草刈機、乗用草刈機で除草するのは困難でした。
そこで、この油圧ショベル用草刈機を使用すると今までは刈れな
かった箇所も除草することができる様になりました。
そして一番驚いた事が重機ならではのパワーでした。細い雑木や
搬入路へ飛び出した枝なども粉砕してしまいます。

その為色々な危険が潜んでいると考え、作業前には必ず危険予知を
おこない安全を第一に考え作業に勤しんでいます。


                    テクニカルセンター 田口

| blog | 08:36 AM | comments (x) | trackback (x) |

「美化活動」


こんにちは!
東環事務センターの梁瀬(やなせ)です。
入社して早いもので5カ月が経ちました。
まだまだ覚えることがたくさんで日々勉強の毎日ですが、
早く先輩たちに追いつけるように一生懸命頑張っています。

先日、入社して初めて現場の美化活動をしに展開検査場の方に
行きました。
ヘルメットを被ってつなぎを着て、先輩方といざ出発!
高い位置にある検査場から見える管理型処分場の風景は、
大きな重機が動き整然と埋め立てられていて、私たち生きている社会
から出る産業廃棄物がこうやって処分されているんだと、改めて自分の
目で見て知ることができました。

これからも、事務所の仕事はもちろん美化活動もしっかりおこない
お客様も私たち従業者も気持ちよく仕事ができるように頑張ります。

                      事務センター 梁瀬

| blog | 02:01 PM | comments (x) | trackback (x) |

「犬シャンプー部」


先日のことですが、犬好きの私たちが立候補して弊社マスコット犬達の
シャンプーをおこないました。
天気が良くて暖かい日を選んで、さっそくミミちゃんからシャンプーです。
ちょっぴり怖がって最初は腰がひけていましたが、撫でられるのが
好きなのでシャンプーされるととても気持ちよさそうにしています。

いつも側溝に飛び込んだりして泥んこになっているミミちゃんですが、
洗ったらきれいなクリーム色。
タオルで拭いてから更にブラッシングすると換毛期も重なって
小さいミミちゃんができるほど毛が抜けましたが、クマのぬいぐるみの
ように可愛いらしくなりました。


ゴンちゃんは灰色なので洗ってもそれほど違いがわかりませんが、
やっぱりシャンプーは大好きなのでご満悦の様子。
ちょっとだけハンサムさんになったかな?
これから暑い時期も来るので、できればマメにシャンプーをして
あげたいなぁーと思います。



                      事務センター 奈良

| blog | 09:14 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ミミさん♪」

こんにちは!事務センター佐藤です。
早いことに入社して4か月経ちました。
少しずつ仕事を覚え、ようやく毎日のローテーションにも加わることが
出来るようになりました。
ですがまだ分からないことがたくさんあり、不安な日々はしばらく続き
そうです…


日々の業務に少しずつ慣れてきたのと同時に、犬のミミも私に慣れて
くれました。
入社当時は近づくこともままならない状態でしたが、徐々に慣れてきて
触らせてくれるようになりました!
今では朝に出社した時に車まで迎えに来てくれることもあります(^^♪
毎日あげているおやつのお陰だと思いますが(笑)


まだまだ覚えることはたくさんありますが、メモをとりながらしっかり
と身につけれるように頑張ります!

                      事務センター 佐藤(唯)

| blog | 05:33 PM | comments (x) | trackback (x) |

「小さいことからコツコツと」

セイフコ富士がある山梨は6月6日に梅雨入り宣言がでました。
これから暫くは湿気との戦いが続きそうです。

さて、皆様は『5S活動』という言葉を耳にされたことはありますか?
私は認知していましたが、説明となると難しいのでインターネットで
調べてみました。

マネジメント用語集によると
5Sとは
職場管理上徹底されるべき行動・状態をレベル要素を加味して表現した言葉の総称。
5Sとは、整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)・清潔(Seiketu)・躾(Situke)の
頭文字Sをとったもので、整理から整頓、清掃と、躾に向かうほど実施・定着化の
難易度が上がる。
このため「5Sが徹底されている職場は、管理レベルが高い」と言われる。

弊社ではオリジナル要素を含んだ【6S】として実践しています。

1)整理:必要なものと不要なものを分け、不要なものを捨てること。
2)整頓:必要なものがすぐに取り出せるように、置き場所・置き方を決め、表示をすること。
3)清掃:きれいに掃除をしながら、あわせて点検をすること。
4)清潔:きれいな状態を維持すること。
5)セーフティー:常に安全を意識すること。
6)シ セレーノ:晴れやかな気持ちで業務をおこなうこと。
で、業務に取り組んでおります。


日々の業務において、お客様のマニフェスト管理はもちろん、備品の
管理においても当てはまるのではないでしょうか。
例えば、複数で共用し毎日使用するボールペンの替えなどの
消耗品を入れておく引き出し。
誰が見ても分かるように引き出しにテプラで表示。
管理表を作成し、定期的に在庫チェックしながら整理しておく。
この状態を維持する。
こうしておけば、弊害が生じる事も無いので、作業効率も
上がります。
スムーズに作業できれば、気持ちも晴れやかで過ごせます。

まさに小さいことからコツコツと (笑) ですが、これからも意識
して業務に励みながら、お客様にはわかりやすく確実な誘導をし、
お客様にも従業者同士も高い青空のような笑顔での業務を心掛けて
ゆきます。

                ㈱セイフコ エコプラネット富士 安田

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「スギナの除草作業」



先日、受付から見えるちょっとした庭園部分の除草作業をしました。

普段はパソコンの前で数字とにらめっこのような業務が主ですが、
生まれて初めてツナギ服を着て日よけ帽子にヘルメットをかぶって
完全武装で臨みました。
深い砂利で覆われているのに、スギナの生命力はたくましく
砂利の中にしっかりと根を広げて地表に出てきていて
スコップを片手に根っこから根絶すべく悪戦苦闘しました。

ツナギの暑さとヘルメットの重さと強い日差し・・
普段屋外で作業されている方の大変さが少しわかった気がします。
いつも本当にご苦労様です。

女性3人がかりで数時間の格闘の末、きれいな状態になり満足して
いましたが、わずか1週間後には取り切れなかった根っこから新たな
芽が・・・
こうなるといたちごっこではありますが、
きれいな状態を維持するには手間がかかるものなのですね。

せっかくの庭園ですので、来てくださったお客様にすっきりした景色を
見ていただけるように、これからも定期的に除草作業をおこなっていき
たいと思います。

                     事務センター 宗岡

| blog | 08:13 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#48 ~見学会と懇親会と~


先日の6月3日(日)に弊社の地元住民の皆様を招いての会社見学と
懇親会を開催することができました。
今年も多くの住民の皆様に参加して戴きまして、ありがとうございました。


弊社は地域の皆様のご理解の上で運営いたしておりますが、我々の仕事
ぶりを見てもらって、少しでも安心を感じて貰えたなら誠に幸いです。


よく晴れて気温もぐんぐん上昇する中での懇親会となりましたが、
皆様の変わらぬ笑顔を今年も拝見することが出来て、我々もとても
嬉しかったです。

楽しい時間をともに過ごせたことをバネとし、来年も気持ちよく
皆様をお招きできるように、また一年の間、従業者一同精進して参ります。
これからも(株)東環(株)セイフコをどうか宜しくお願い申し上げます。

広報担当 邑上

| blog | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

「誘導車線」



この写真の黄色い線がわかりますでしょうか。
トラックを誘導するためもので、これがない時は右や左に細かく誘導
していましたが、今では誘導がだいぶ楽に確実になりました。
だいぶ以前からこのような線を引きたいと思いつつも、なかなか行動
しなかったのですが、引いてみるとやはり良かったです。
自分はなかなか行動に移せないタイプなのですが、そういうところを
今後は変えられるように頑張ってゆきます。

               ㈱セイフコ エコプラネット長野 田中

| blog | 09:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「災害対策」



5/18~19にかけて秋田では記録的な大雨になり、5月としては
観測史上最高の降水量を記録し、1万5千人以上の住民に避難勧告が
出されました
昨年の7月にも大雨が降り河川が氾濫して、3万人以上の住民に
避難勧告が出され、秋田県内に甚大な被害をもたらしました。

弊社では、日頃から大雨や台風そして停電などあらゆる災害を想定して
緊急時に備えた対策をしておりますが、最近の自然の驚異といいますか
異常気象みたいな雨風には驚かされます。
ただ今回の記録的な大雨に対しても、大きな問題もなく施設を稼働
することができました。これも日頃の備えや対策の成果があったから
こそだと思います。
現状の災害対策に満足することなく、様々な自然災害を想定して施設の
維持管理に努めていきたいと考えております。

                       統括センター 塚田

| blog | 03:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

「優良産廃処理業者認定」

6月に入り、日に日に太陽の日差しも強くなっております。
毎日の作業にも暑さ対策が必要となり、
本格的な夏の到来を感じさせる今日この頃ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日(株)東環の所在地である秋田市より優良産廃処理業者の認定を
いただきました。

優良産廃処理業者認定制度とは、
1) 実績と遵法性
2) 事業の透明性
3) 環境配慮の取組み
4) 電子マニフェスト
5) 財務体質の健全性
これらの基準をクリアした優良な産業廃棄物処理業者を、
都道府県等が審査して認定する制度となります。

現在のところ、優良産廃処理業者の認定を受けている
産業廃棄物処理業者はまだまだ少なく、
秋田市では秋田市に所在地を置く産廃処理業者としては
(株)東環が初めて認定されました。
今後もより地域の皆様が安心できる産廃処理を目指し、
更なる事業の透明性や環境への配慮をすすめてまいります。
また、認定をいただいた秋田市で初めての優良産廃業者として
手本となれるよう業務に取り組んで参ります。


                    (株)東環 広報 

| blog | 12:06 PM | comments (x) | trackback (x) |

「井川工場にて」



ここ秋田は5月に入り、肌寒い日や激しい雨に見舞われたりと
大変な月となりましたが、ここ最近、雨は降ったりしておりますが
穏やかな日が続いております。

さて先月、初めて井川町の工場へ行く機会がありました。
この工場で仕事をしている社員の方から、工場の案内と仕事に関する
説明をしていただきました。
私が行った時は、プラスチックの粉砕と現場で動かなくなった重機などの
修理を行なっていました。
大きな重機を修理するために、とても小さな部品を造り、その部品を
動かなくなった箇所に溶接すると話していました。
作業過程を聞いて、とても細かく丁寧な仕事をされているのだと
思いました。

話を聞いて、私自身も業務をスムーズに進めていけるよう丁寧な仕事を
心がけていきたいと思う日になりました。

                       事務センター 岩渕

| blog | 05:18 PM | comments (x) | trackback (x) |

「 GO! & STOP! 」

こんにちは。東環事務センターの伊藤です。
5月も下旬に入りました。
天気が悪いと、なんとなく肌寒くて暖房が恋しかったりしましたが、
季節は確実に夏に向かっております。
気温の変動が激しいので、皆さまどうぞ体調にお気を付けくださいませ。

弊社の受け入れ開始時刻は午前8時からとなっておりますが、
この時間をめがけてたくさんのお客様がいらっしゃいます。
順番に並んだお客様の車両を順次待機場から台貫まで誘導し、
現場にお客様や荷物の状況を無線で連絡を入れ、処分場に送り出す。
雨の日も雪の日も風の強い日も日照りの日も、弊社藤嶋リーダーの
誘導はおこなわれます。
雨の日などは視界も悪くトラックのエンジン音や重機の音が大きく、
声だけでの誘導は大変だそうです。
そこで!! これです!! 


ドライバーさん一目瞭然、誘導もスムーズに出来ますように(*'▽')
手ボケの私にここまでの製作能力はないのですが、
三人寄れば文殊の知恵。(事務所には3人以上いますが)
手先の器用な方がおります。

少し小さめサイズを事務所用に作りました。
藤嶋リーダーは朝一の待機車両の誘導が終わると通常の作業に戻ります。
それからは台貫に乗ったお客様を処分場に案内するのは、事務所からの
マイクアナウンスとなります。
耳の不自由なお客様もいらっしゃいますので、目で見てわかる合図が
必要です。大型車や重機が行きかう処分場です。
安全に処分場にご案内できるように、これからも試行錯誤は
続いていくかもしれません。

これが改善の一歩になり次の改善の足掛かりになれば、と
事務センター一同取り組んでおります。

                      事務センター 伊藤(弓)

| blog | 09:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

「健康って大事!」



会社の健康診断を受けた後、かかりつけ医師の元で血液検査を
受けました。(数値はお見せできませんが)
まあ、結果的には全く問題はありませんでしたが、健康って大事だなぁ
と思うこの頃です。

この冬はインフルエンザにはかかりませんでしたが38度台の熱を
出すような風邪をひきましたし、ゴールデンウィークには原因不明
ですが(病院が休みで行けなかったので)また38度の熱を出して
寝込んでしまいました。
熱は一日で下がっても胃がやられてしまい、普通の食事に戻るのに
数日かかります。食事はほとんどできなくても痩せないし・・・(+_+)

病歴も持病もあるので健康体とは言えませんが、ほとんど風邪を
ひくこともないし誰よりも元気なのが自慢(?)だったのに、ここ数年は
あちこちガタが来た感じがしてなりません。
なんとなく病院ばかり行っているような?生活費における医療費の割合
がここのところ多くなっているような・・・そういう微妙なお年頃なのです。

でも、若者たちに混ざってまだまだ頑張らなくてはいけません。
バランスの良い食事をとってたまには運動もし、悪いところはちゃんと
病院で診ていただいて・・・
これからもずーっと元気にバリバリ仕事をしていきたいです。

                       事務センター 佐藤(ル)

| blog | 08:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「東環 女子会」



先日、今年の1月に入社した新人さんの歓迎会も兼ねて女子従業者で
親睦会をおこないました。

総勢10名での親睦会は、毎日会っているはずなのに話題が尽きず
大盛り上がり♪
新人さんもすっかり溶け込んでいて、皆がいろんな人と話をしたくて
声を張り上げ話すので、酒豪揃いの東環女子たちは乾いたのどを潤すために
ますますお酒がすすみます(笑)
「明日は仕事だからほどほどに飲もうね~」と話していたのも
すっかり忘れ、お酒がすすんだ私たちの話し声と笑い声が平日で
お客さんが少なかった飲食店内に響き渡っていました。
(お店の方、にぎやかですみません…)


お料理もコース料理とは別にたくさん注文をし、それをみんなで
食べ尽くして、あっという間に時間が過ぎました。
帰る頃にはたくさん注文した料理もほとんど完食してありませんでしたが、
それでも残ったものを店員さんにお願いして容器に詰めて貰い
持ち帰る私たち(笑)

女子従業者全員がこんなに仲の良い会社も珍しいよね~!と
みんなで話をしながら、次回は休日の前の日に集まりたいな!!と
次回開催に思いをはせる私たちです(#^.^#)

                      事務センター 細部

| blog | 10:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

「花鳥風月」





ゴールデンウィークも終わり、青葉若葉の輝きに満ちた季節に
なりましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

昨年芝桜と紫陽花を植えて、写真のように育っております。
歳をとりますと花鳥風月、花に目覚め、鳥を愛し、風に身を委ね、
月に想いを馳せる、それがひとの常々ではなかと思えてくるのです。

何年か前に明石家さんまさんの「さんま御殿」というTV番組で
女優の柴田理恵さんが「花鳥風月の後に石がくるそうですよ」と
いっていましたが、わたくしももしかしたら20年後にはそうなって
いるかも知れません。
ただ今は限られた庭の中でどうやったら心が癒されるのかを
日々考えるのが楽しいです。

夏は目の前とはいえ季節の変わり目です。お身体には充分気を付けて
お過ごしください。

                      物流センター 高橋(浩)

| blog | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

「クリーンアップ」



こんにちは!東環の菊地です。
だいぶ気温も上がり暖かくなって過ごしやすくなってきましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日の日曜日、早朝に町内で春の一斉クリーンアップがあり参加して
きました。
雨降りで少し肌寒い天気でしたが、休みの日に早起きして外の空気を
吸うのもなかなか清々しく感じるものですね。

普段は犬の散歩コースになっている道も視点をかえてみると、
タバコの吸い殻や空き缶など意外とゴミが落ちていてビックリでした。
この手の作業は普段から会社でおこなっているので、クリーンアップでの
ゴミ拾いも慣れたものでスムーズにキレイに出来ました。

何事も一方的な見方だけでなく、色々な角度から改めて見る事が大切だと
気付かされたクリーンアップとなりました。

                      処理センター 菊地

| blog | 04:42 PM | comments (x) | trackback (x) |

「卯月」

4月も後半、桜の開花も進んで
秋田もだいぶ暖かくなってきました。
それでも春は三寒四温と言われるように、気温差が大きいので、
その日の天候や作業に合わせた服装で、
季節の変わり目にはこまめに体温調節して
体調を崩さないよう注意しています。

ここ数日は日和も良く、気温もグっと上がった事もあり、
休日にブラックバス釣行へ。
冬の間、物置に眠っていたロッドの封印を解いて、
朝5時いざ出発!
さぁ、今年の初釣り、どんな魚が釣れるのか?
道中のドキドキ感がたまりません。


途中、大潟村というところにある菜の花ロード。
まだ少し時期が早かったですが、毎年ゴールデンウィーク頃には、
桜と菜の花が道路に沿って一直線、見事に満開となります。


そして目的のポイントに到着。
枯れアシの根元や手前の護岸沿いを狙います。
春のブラックバスはスポーニングと呼ばれ、
産卵のため一年の中で最も岸際の浅いところまで寄ってきます。
水温も上昇してきて、産卵活動に向けて栄養を蓄えようと
活性もあがるため、
春は大物が釣れる一番のチャンスなはず…などと考えながら
一投目…ん、あれ!?なんかあたったような…
まさかいきなりはないよなと思いながら
気を取り直して二投目…やっぱりキタ!


ちっちゃくても釣れればいいやと思っていたのに、
今年の初バスにしては出来すぎなくらいの
いいコンディションなバス。
同じく釣り好きな中川君にも是非、
このようなバスを釣ってほしいと思います。
良い休日を過ごせた事を遊んでくれた魚に感謝し、
リフレッシュしてまた明日から仕事に望めそうです。

                    処理センター 舘岡

| blog | 07:57 AM | comments (x) | trackback (x) |

「脱窒槽の改善について」

弊社では微生物の力を借りて水中に含まれている
窒素分を除去しています。

簡単に説明しますとまず初めに水中に含まれている
アンモニアを好気性の微生物によって
亜硝酸及び硝酸イオンに変換します。
次に嫌気性の微生物によって
亜硝酸及び硝酸イオンを窒素ガスとして系外に放出しています。
この反応を起こすには栄養源として
メタノールを添加する必要があります。

本題の改善した点ですが、
脱窒槽に循環ポンプがありますので、
これまでより空気の吸入口を開いて
タイマー運転により1日3回等間隔の時間で
稼働させるようにしました。
この操作によって槽内の溶存酸素が表層から深層にかけて
濃度の分布が出き縦の水流の流れが生じることになります。
(イメージとしてはお風呂の熱いお湯と水が混ざるような
感じです。)
この事により栄養源のメタノールが今までよりも
槽内に均等に拡がり、処理水量に対して
メタノールの添加量を低減することが出来ました。
今後も改善出来る点はないか考えながら
日々の業務に取り組んでいきます。


                     テクニカルセンター 鎌田


| blog | 08:55 AM | comments (x) | trackback (x) |

「酸素がなくても平気です」

こんにちは!テクニカルセンターの佐藤です。
いよいよ桜も咲いて、雪国秋田にも春がやってまいりました♪
畑や田んぼの作業が始まる時期でもありますね。
というわけで、
今日は作物の生育に関係する水処理のお話をします。

作物の生育に影響を与える物質はたくさんありますが、
今日の主役は「窒素」。
(窒素の元素記号はN。
今回出てくる物質の化学式には全部Nが入っています。)
窒素は、肥料の三要素の一つでもあり、
葉を大きく成長させるのに役立ちます。
ですが、もちろん過剰に与えるのはNG!
そんな窒素は、処分場からの浸出水の中に
「アンモニア(NH4)」として多く含まれています。
もちろんそのまま放流することはできないため、
これを水処理施設で除去するのですが、ここで活躍するのが
「脱窒細菌(だっちつさいきん)」と呼ばれる細菌たちです。

この脱窒細菌、なんと酸素がなくても平気なんです!!
人間含め、多くの動物は酸素を使って呼吸をするので、
酸素がなくては生きていけません。
ですが、脱窒細菌は酸素がない状態になると亜硝酸(NO2)
または硝酸(NO3)を利用して呼吸することが出来るんです。
そのため、水処理施設では処理前段で、
まずはアンモニアを亜硝酸または硝酸に変化させ、
それを脱窒細菌に処理(呼吸)してもらうことで
窒素ガス(N2)として空気中に放出します。
つまり、窒素(N)の流れは…
 NH4 → NO2 → NO3 → N2
となります。
これで水中の窒素濃度は下がるわけです。


写真は、水中の酸素濃度を測るDO(溶存酸素)計。
これで、脱窒槽内がちゃんと嫌気性(酸素がない状態)に
保たれているかを毎日チェックしています。
(写真は数字がゼロなので嫌気性になっていますね。)
それにしても、酸素がなくても生きていけるなんて
なんてたくましいんでしょう。
人間も見習いたい…と言いたいところですが、
人間は残念ながら硝酸イオンを使って呼吸することは
できないので、
脱窒反応は細菌くんたちにお任せしたいと思います。

                    テクニカルセンター 佐藤(文)

| blog | 02:12 PM | comments (x) | trackback (x) |

「トイレ掃除について」

自分が所属している水処理施設は
事務所と別の建屋になっております。
そのため トイレは個別に設置されています。
以前、水処理スタッフが少人数の頃は、
事務所スタッフに掃除をお願いしていました。
しかし 現在は水処理スタッフが増員されたため、
週交代でトイレ掃除を行っています。

トイレは、人の排泄物を集める場所で
清潔とは逆の心象が付きまといます。
しかし、排泄物と言いますが健康診断の際には、
検尿や検便などと体調を図るための有意義な面もあります。
また ある本によるとトイレ掃除には5つの効用があるそうです。

①謙虚な人になる
②気づく人になれる
③感動の心を育む
④感謝の心が芽生える
⑤心を磨く

と 書いていました。
もちろん 意見は功罪両面からの見方があり、
否定的な意見も世の中に在ると思います。

自分がトイレ掃除を行うのは、
水処理チームとして決めたことを、
業務として行っていたのが現状です。
しかし今後は 業務としての掃除だけなく、
少しずつ気持ちを入れて行うように心がけます。
また、心機一転 家族に任せている我が家のトイレ掃除を
自ら決めた事としてやってみようと考えています。
徳のある人間になることが目的ではありませんが、
長く続けることで少しでも発見ができるように
努めていきたいと考えます。



                    テクニカルセンター 本間







| blog | 08:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「重機メンテナンス」


日常点検には、その日に自分が使用する機械に現れる不具合の兆候を早期に発見し、
突発的なトラブルの発生を未然に防ぐという大切な目的があります。
特に大切なのがオイルのチェックです。
エンジンオイルや作動油の点検を怠ると出力の低下や内部の焼付き・損傷などが起き、
オーバーホールや高額な修理が必要になるかも知れません。
同じように冷却水の点検も重要です。冷却水が不足している状態でエンジンをかけて
いるとオーバーヒートを起こす原因になります。

ベストコンディションでしっかり作業がおこなえるか、仕事の道具として安全に
使えるかなど、日常点検は欠かせません。

そして今回は、ホイールローダーとバックホーのミッションオイル、アクスルオイル、
ハブリダクションオイル、各部のフィルター類の交換時期が重なってしまったため、
すべて交換しました。
それぞれのオイルで交換時間が違うので、時間とオイルの状態を見ながら、交換を
しなくてはいけません。
また、オイルの種類なども全部違うので適正にオイルを発注し、毎日使っている重機
なので作業工程と相談しながら時間をつくっての作業になってきます。

まだまだメンテナンス経験が少ないため、メーカーへの確認や先輩方へ聞きながらの
作業で時間がかかってしまいますが、少しずつ覚えながら大切に安全に仕事ができる
ようにしてゆきます。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 小佐野

| blog | 08:02 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春の天気」


こんにちは。
東環の伊藤です。

長く寒かった冬も終わり、暖かい春が始まりました。
暖かくなって良かったなと思っていた矢先、
最近は急に気温が下がって雨が降ったり、
ひどい時は雪が降ったりしています。
そこで何でこんなに寒暖差が酷いのかなと思ったので
今回は自分なりに気になって調べてみたことを書きます。

まずは、日本が冬の寒い時期から
春になって暖かくなる仕組みですが、
冬に日本を支配していたシベリアからくる
冷たい空気のかたまりが、
春になると勢力が弱まります。
その頃、日本の南西にある中国の揚子江で
暖かい空気のかたまりが出来上がります。
この揚子江からの空気のかたまりが日本にやって来ると、
暖かい春の晴天になります。

この高気圧は移動性高気圧と言われ、西から東に流れて行きます。
高気圧が去った後に、低気圧がやって来ると、
天気は崩れて、冷たい風と共に雨が降ります。
春は低気圧と高気圧が交互にやって来る不安定な時期みたいです。

寒暖差が激しいので、体調管理をしっかりしないと
体調を崩してしまいがちです。
この天気も四月の末頃までにはだいぶ落ち着くみたいですので
皆さんも体調管理しっかり行って乗り切りましょう!
長文失礼しました。

                    処理センター 伊藤

| blog | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

「三年目」

こんにちは、エコプラネット富士の黒澤です。
寒く長い冬が終わりを告げ、今年は天候も良かったせいか桜の開花も早く
あっという間に散ってしまうのだろうと思うと少し寂しいような気も
します。

先日、エコプラネット富士の敷地周辺でほぼ満開であろうフジザクラを
見つけました。
ソメイヨシノよりも小振りで背も低く、花自体も小さくて可愛い桜です。
調べてみると、フジザクラはマメザクラの別名として富士山周辺では
フジザクラと呼んでいるようです。


この写真を撮ってから、わずか数日で葉桜になりつつあったので今年は
やはり暖かい春だったのだろうと思います。

春といえば別れと出会いの季節です。
今年は我が家でも、次女が保育園卒園・小学校入学と慌ただしく日々が
過ぎていきました。
今まで仲の良かった友達と別れ、そして小学校でそれよりも多くの出会い
を経験し、新しい環境に身を置いているのだろうと思うと、本人は勿論
のこと、親として娘への不安や期待でいっぱいになっています。

また自分自身、セイフコに入社し三年目に突入しました。
新しい環境に慣れるまでに多少の時間は掛かりましたが、様々な人との
出会いが自分自身を成長させてくれていると思うと感謝の気持ちで
いっぱいになります。
また「光陰矢の如し」とはよく言ったもので、時間というものはあっと
いう間に過ぎていくものだと身をもって体感しております。
それを理解した上で日々の出会いを大切にし、それらを自分の糧に
出来るように三年目も精進してゆきます。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 黒澤

| blog | 08:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

「SRS H2Sの能力」

春になりだいぶ気温も上がって過ごしやすくなりました。
夏になるまでの過ごしやすい季節をゆっくり堪能している
今日この頃です。

さて、前回のブログでも書いたのですが、
弊社ではSRS H2Sという廃棄物由来の覆土材を開発致しました。
今回はこちらの覆土材がどのような能力を持っているのか
弊社で行った実験データを基に紹介していきたいと思います。

こちらの図が実験のイメージとなります。

特殊な容器を作成し容器の下部で
硫化鉄と塩酸を反応させ硫化水素を発生させました。
その際、処分場内での使用を考慮し
容器の下部を恒温槽により処分場内部の温度と言われている
60~70°に設定しました。
硫化水素の発生量は1000~2000ppm程度となるよう、
予備実験を行い反応量を決定しております。
容器上部にはSRSを5cm程度になるよう転圧して敷いており
容器下部で発生した硫化水素をSRSで捕集させ
容器上部でどの程度の濃度になるのかを測定いたしました。
検知管・センサーによる測定では検出できなかったため
テドラーバックで捕集をし、ガスクロマト分析を行いました。

下の写真が実際の試験を行った装置の写真となります。
分析の結果、SRS通過前1400ppmだった濃度が
吸着剤通過後は0.0098~0.013ppmへと減少しておりました。
その際、硫化水素と反応し
SRSの色が変化することも確認できました。

このようにテーブル試験では覆土材として、
十分な性能を持ち硫化水素の吸着も確認することが出来ました。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 08:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

「重機は好きなんです」


こんにちは、処理センターの佐々木(修)です。
突然ですが、最近になって少しずつですがバックホーに乗って作業出来る
ようになりかけています。

まだ木屑や金属のヤードを奥に押し込んだり、お客様が居ない時に
展開場を練習で重機で掃き掃除したりするだけですが、各段の進歩です!
先輩から危険作業の注意点や色々と操作のコツなどを教わっています。
教わった事は忘れないようにしていますが、なかなか…です。

もう少し上手になったら荷卸し作業などもやってみたいです。
その日まではまだまだですが、一つ一つ目標を持って日々考えながら、
事故怪我の無いように安全作業で明るい挨拶!で頑張ります。

簡単ですが終わります。

                     処理センター 佐々木(修)

| blog | 08:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「春の泥あげ」


こんにちは! 処理センターの邑上(むらかみ)です。
秋田の4月はまだまだ寒いですね汗
お日様が顔を出してくれれば丁度良いポカポカ陽気になるのですが、
スギ花粉やPM2.5なども飛びますので、難儀していらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。
ええ、私もですきゅー
しっかりと予防対策をして乗り切ってゆきましょう!

先日ですが、春の恒例作業の一つとして側溝のマスや泥落としプールの
泥上げ作業をおこないました。
秋から冬の間の落ち葉や約半年分の溜まったモノを引き上げて綺麗に
しました。
自社のバキュームダンパー車が大活躍ですチョキ



お客様には気持ちよく「ザブーン!」と入ってもらって、タイヤも心も
綺麗になって(心が汚いと言っているわけでは決してありません!)
帰ってもらえたら幸いですにかっ太陽音符

※注意
プールの幅は大型トラックでギリギリとなっております。
勢いを付けすぎて擦ったりしないようにお願いします!

                          処理センター 邑上

| blog | 08:26 AM | comments (x) | trackback (x) |

「DIY再開しました!」


こんにちは!処理センターの高橋です。
四月に入り気温も少しずつ高くなり、外仕事がしやすい季節に
なりました!
そこで昨年から引き続き自宅の環境整備のために休日を利用しての
DIYを再開しました。
ちなみに昨年は庭の人工芝設置、犬小屋の雪囲いと餌置き場を作り、
今回は駐車場から庭へのアプローチと郵便受けの風よけの柵などを
作りました。
作業前にだいたいの図面を書いて考えてから、職場で物造りに
精通している人たちに壊れにくい組み立て方や長持ちさせる塗装などを
教えてもらい、現場内や近所にある制作物を参考にしてから開始しました。


実際に作業をしてみると素人作業なので思うようにはいかないのですが、
いろいろ考えて工夫して少しずつ形になってく過程が楽しいですし、
完成してもまだ改善の余地があることが多いので次々と作業が出てきます。
なかなか終わりのないDIYですが、やればやるほど技術と知識は増えて
いきます。

DIYとはDo It Yourselfの略語で「自身でやる」の意味で、日々私たちが
している仕事にも共通していると思います。
私たちの職場は、荷受けと検査からの埋立作業の他にも機械設備の製作や
重機メンテ、水処理と場内の維持管理などの仕事が多岐にわたっており、
何年経っても初めておこなう作業に参加する事が多く、その度にいろいろ
と自分でやって考え、悩んだら職場の仲間や先輩上司に相談して良い結果
になるようにしています。

まだまだ下手な私のDIYですが、少しでも技術を向上して職場の作業にも
役にたつように頑張ります。

                     処理センター高橋(圭)

| blog | 09:24 AM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>

PAGE TOP ↑