前の記事>>

「刈払機のメンテナンス」



お疲れ様です、テクニカルセンターの本間です。
梅雨の季節となり、草木もここぞとばかりに成長しています。
東環では今シーズン3回目の草刈りを実施中です。
今回は草刈りの際に大活躍する刈払機(2ストローク)のメンテナンスについて
書いてみようと思います。

以下は以前に町内会で刈払機を修理した際に、刈払機専門店の修理担当の
方から聞いた内容です。
壊れない(長持ちする)秘訣は「使用後に必ず空運転をおこなう」ことです。
やる内容としては、

① 刈払機タンク内のガソリンを抜く。
② タンクが空の状態で、刈払機を始動する。
③ ガス欠でエンジンが止まるのを待つ。
と簡単な内容です。

この作業の目的は、キャブレター内部にガソリンを残さないことです。
理由は以下の通りとなります。
エンジンのキャブレターは燃料と空気が良く混ざるように小さな穴から
圧力をかけて燃料を吹き出します。
また、2ストロークエンジンに用いるガソリンは一定割合で潤滑用の
エンジンオイルを混合します。
長期間刈払機を放置した場合は、ガソリンが気化することで残ったドロドロの
エンジンオイル分がその小穴に詰まることで故障の原因となります。
1週間以上刈払機を使用しない場合は、実施したほうが良いと聞きました。

このメンテ作業をおこなっての実感として、片付け時にプラス約5分の作業を
おこなうことで次回始業時は2・3回の始動工程で気持ちよくエンジンが掛かり、
スムーズに除草作業を開始することが出来ています。

                     テクニカルセンター 本間

| blog | 10:14 AM | comments (x) | trackback (x) |

「メンテナンス」

こんにちは、エコプラネット富士の勝俣です。
入社半年が経ち、仕事もだいぶ覚えてきまして徐々に出来る作業が増えて
きました。
最近ではホイールローダーの運転も思うように操作できるようになってきたと
感じています。
バックホーはまだまだ経験と技術が足りないところですが
焦らずに一つ一つの操作で上手くいったこと、良くなかったことに
少しでも気付きながら上達していきたいです。

そんな日々の業務の中で、重機のメンテナンス作業で部品交換や
オイル交換等を経験し気持ちの良いことだなと感じ、今まで以上に
愛着が沸き、運転も気を使うようになりました。
そして、この経験を自分の車とバイクでやってみたいと思い
いつも重機メンテで色々と教わっている小佐野リーダーのアドバイスを
貰ってやってみました。

・車はフロントのブレーキパットが残り1㎜程度でしたので交換。
・バイクはブレーキオイルとエンジンオイルの交換。

実際やってみると作業自体は難しくなく、注意点をしっかり押さえていれば
大丈夫だと思いました。
専用工具が無くても、今あるものを工夫して代用できました。
まだまだ始めたばかりですが、自分でメンテナンスできたことが楽しく、
なんでもやってみるものだなと思いました。
とても良い時間を過ごしました。



交換後、仲間と一緒にバイクで河口湖と西湖を一周してきました。


                 ㈱セイフコ エコプラネット富士 勝俣

| blog | 04:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

「タイヤ交換」

こんにちは!東環の菊地です。
7月になりますます厳しい暑さになりましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

先日、いつもお世話になっているディーラーさんから車の車検の
ハガキが届き、もうそんな時期かぁ…と思い自分でわかる限りでは
ありますがマイカーの簡単な点検をしました。

そうしたら、今履いている夏用タイヤが減っていて少しひび割れもあり、
自己判断ではありますがタイヤ交換してから車検に出す事にしました。
ちょうど今年の冬は新しくスタッドレスタイヤを購入予定だったので、
昨年まで履いていたスタッドレスタイヤを夏用に下ろして車検を
受ける事にしました。



こちらのタイヤは冬道こそ不安がありますが、まだまだ溝は残っているので
このタイヤで車検を通すことにしました。
今回のタイヤだけでなく、何でも無駄なく使えるように普段の生活や
仕事で癖をつけていきたいと思います。

                         処理センター 菊地

| blog | 02:12 PM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#55 ~社員研修旅行~

早いもので令和元年となり二ヶ月が経ちました。
改元を良い機会として、新たに目標を立てた方も多かったと思います。
時が経てば様々な事柄が変わってゆくものですが、今を生きる大人として
先達から引継ぎ培ってきたものをどう次の時代に引き継いでいくか。
世代が違えば考え方も違いますが、皆が常に学ぶ姿勢を忘れないことが
とても大切と考えます。



この度、㈱東環、㈱セイフコ従業者一同は社員研修旅行に出掛けて参りました。
いつもは全国各拠点で仕事に励んでいる皆が一堂に集い親睦を深め、
互いに労い、見聞を広める学びの旅となりました。



令和となり最初の研修旅行でしたが、弊社従業者として
そして一人の人間として得た物は多かったと思います。

これからが夏本番です。
暑さは日に日に増してきますが、青い空の下 ㈱東環、㈱セイフコは
全員一丸となり明るく元気に日々の仕事に励んで参ります。

広報担当 邑上

| blog | 08:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

「常識が覆されるとき」

先日ウェザーニュースで興味深い物がありましたので一部抜粋したいと思います。
詳しく知りたい方は【いま、酸性雨はどうなっているの?】で閲覧してください。

学生時代に酸性雨被害として学んでいた森林の枯死や土壌酸性化の問題などが
現在ではほとんど認定されていないようです。
環境省によると日本において酸性雨被害は認定されていないし、
因果関係が証明されたものはないとのことです。

現在酸性雨の被害で有名な旧西ドイツの黒い森は乾燥が原因とわかりました。
酸性雨による唯一の森林被害はチェコ・旧東ドイツ・ポーランド湖国境に広がる
黒い三角地帯の樹木が半数以上枯死した事象があげられるようです。
原因として局所的に硫黄酸化物または硫酸等が
高濃度で降り注いだことが原因とわかりました。

このような判断がなされたのは植物学者が酸性度の違う水を樹木にかけて
生育度を調べたところpH3までは影響がなくpH2になると
生育が悪くなることがわかったからです。


今まで常識とされていたものが時を重ねると覆されることがあります。
仕事においても単一な考えではなく多方面から考えていくことや、
現状の水処理の方法だけでなく別の水処理の方法が応用できないか
考えながら業務に臨んでいきます。

テクニカルセンター 鎌田 豊

| blog | 08:24 AM | comments (x) | trackback (x) |

「夏に向けて」

7月に入り、いよいよ秋田の季節も夏本番に向かって
日を追うごとに気温が高くなってきました。
暑さだけでなく、大雨や強風など、天候の急変も多い
時期なので、より安全作業に気を配りながら取り組んで
いきたいと思います。

普段は選別作業や、シート施工の作業をおこなう事が多い
自分ですが、この頃は重機や車両のメンテナンス作業も
先輩に教わりながら取り組んでいます。
普段乗っているブルドーザーやバックホウなど、メンテ
ナンスや修理で、ひとつひとつの部品や仕組みを細かく指導
いただいていますが、改めてよく見てみると知らない事や
発見が多々あり、まだまだ勉強不足であることを痛感します。
普段は乗る側の立場であることが多いですが、メンテナンス
や修理をする側の目線や、仕組みやつくりなど構造的な角度
で重機を見ると、普段何気なく操作している一連の動作の中
にも無駄があったり、機体に余計な負荷がかかってしまうよう
な操作があったなと気付かされます。これからの時期は気温
が上がるため、特に冷却水温や作動油温の上昇で機体に負担
がかかり過ぎないよう、意識することでより安全で重機が長持
ちするよう心掛けていきたいです。

また、先日は車両メンテナンスでタイヤの組み替え作業を
初めておこないました。タイヤチェンジャーや普段はあまり
使用することがない装置や工具の使い方、何気なく触れていた
タイヤの破裂の危険性など、どの作業にも多くの注意力が必要
であることを理解して作業することが大切だと思いました。

これからどんどん暑くなります。
こまめな水分補給や適度な休憩を取りながら、体調維持や
健康管理に気を配り、安全作業でこの夏を乗り切っていきたい
と思います。


                    処理センター 舘岡

| blog | 08:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

「調べる癖をつける」

こんにちは!東環の伊藤です。
今回は台風について不思議に思ったことを自分なりに調べたので、
書きたいと思います。
不思議に思ったこと、それは台風の名前の決め方です。
アメリカの台風(ハリケーン)にはカトリーナやアイリーンなどの
人の名前をつけているのをよく目にしますが
日本だと台風19号などの号数で説明しています。
では台風1号2号という時どのようにしてそれを数えるのか?
これが気になったので調べました。

調べた結果以外に単純でした笑

台風は年の初めの1月1日以降発生した順番に
1号、2号と数字が決められます。
対象は北西太平洋または南シナ海海域の範囲に発生した
台風が対象です。
一度熱帯低気圧になり、再復活しても元の号数が引き継がれるみたいです。
ちなみに今までで一年間の間に1番台風が多かった年が
1967年の39個みたいです。
年間の平均が約26個なのでかなり多く発生した年でした。

今回は台風の事を調べましたが、
これからも自分が不思議に思ったことは調べる癖をつけて
その知識をこれからの仕事に活かしていきたいなと思う今日この頃でした。

                    処理センター 伊藤

| blog | 03:45 PM | comments (x) | trackback (x) |

「知らなかったことを調べてみると」

秋田もようやく梅雨入りをし、雨の日が多くなってまいりました。
ついこの間まではほとんど雨も降らず平年よりも暑い日が続いており
現場での作業も大変だったように思います。
また、農家の人たちからも雨が少なく大変だという話を聞きました。

そんな中、先日エルニーニョ現象が発生しているとニュースで見ることがありました。
エルニーニョ現象という言葉は聞いたことがあったのですがどのようなものなのか
よくわからなかったため、少し調べてみることにしました。

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が
平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が
平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれ、それぞれ数年おきに発生します。
ひとたびエルニーニョ現象が発生すると、
日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。
日本ではエルニーニョ現象が発生すると3~5月では平均気温が高くなる傾向となり、
降水量は減り、日照時間は西日本の太平洋側では少ない傾向となります。
6~8月では平均気温が低くなり、西日本日本海側で降水量が多くなり日照時間が減る
傾向があるようです。

確かに春先は暑い日が続き雨はほとんど降らなかったと感じます。
気象庁の予測では今後も70%の確率でエルニーニョ現象が続く予想となっておりました。
そのため今後は気温が例年よりも低い傾向がある可能性があります。

調べてみて普段あまり詳しく考えていなかったことでも仕事に大きく影響する事柄が
まだまだ多くあるように感じました。
これからも様々なことに興味を持ちそれを仕事に生かしていけるようアンテナを張って
色々調べてみたいと思います。
また普段天気予報は確認し必要な作業を考えているのですが、もう少し大きなスパンで
天候を含めて今後の予定を立てていきたいです。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 01:44 PM | comments (x) | trackback (x) |

「秋田研修を終えて」 

皆さんこんにちは、㈱セイフコ エコプラネット富士の上條です。
普段は山梨勤務の私ですが、5月17日から6月14日までの4週間
秋田へ現場研修に行ってきました。

私が秋田に行っていた期間中はほとんど雨が降らず、天気は晴天続きで
主に屋外作業の為、雨カッパの出番も少なく良かったです。

研修での主な作業は現場での接客業務で、誘導や選別作業をおこない
展開検査からの無線報告もおこないました。
秋田ではどんな風に作業をおこなっているか、という事を話を聞くだけでなく
実際に見て経験することが出来て、とても有意義な研修になったと思います。

初めの頃は手順がわからず戸惑いましたが、各センター長を初め多くの
皆さんに色々と教えて貰い、日々を重ねるごとに仕事にも大分慣れ、
次に何をするのかを考えて行動が出来るようになり、私も心に少しですが
余裕を持つことが出来て、慌てずに作業が出来るようになったと思います。

今回の研修ではとても多くの皆さんにお世話になりました。
山梨・秋田、そして長野の皆さんも全員が仕事の仲間として繋がって
いるんだと強く感じる事が出来ました。

この研修を通じて学んだ事や指導して貰った事を更なる成長の糧として
山梨での仕事に活かしてゆきます。
自分自身をレベルアップさせ、日々の作業や私生活に、これまでよりも
張りを持たせられたらと思っています。

休みの日には、秋田の観光地にも行く事が出来ました。
中でも乳頭温泉や田沢湖は良かったです。


 
                   ㈱セイフコ エコプラネット富士 上條

| blog | 05:13 PM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#54 ~地域グランドゴルフ大会~



今年の秋田市は降雨量が少ないですが、梅雨入りをして不安定な天候が
続いている今日この頃です。
そんな中、6月16日と23日に弊社の地元町内のグランドゴルフ大会に
招かれて塚田・平川・藤嶋・邑上の4名で参加してきました。

あいにくの空模様ではありましたが、皆さんと楽しくコースを廻って
プレーしてきました。
やはり皆さんは普段からグランゴゴルフを楽しまれているのでしょう。
とてもお上手で、とてもお元気でいらっしゃいますね。





弊社の見学会と懇親会からの毎年の流れではありますが、今年も皆さんと
グランドゴルフをプレーして交流を深めることが出来たことが嬉しいです。





私の成績ですが、今年は割と調子が良かったのです。
それでも一歩及びませんでした。
元々が下手くそなので、毎年勝つつもりで挑んでおります。
そんな私に快く胸を貸して貰ってありがとうございます。

次こそは勝ちたいと思います。
空気読まない筆者でした。

広報担当 邑上

| blog | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

「梅雨」

こんにちは、セイフコ エコプラネット富士の江嶋です。
6月になり山梨も梅雨入りしましたが、雨ばかりだと大型トレーラーによる
運行業務はいつも以上に気を付けなければと考えさせられ、今年の梅雨の
傾向が気になる所です。

さて我が家の事ですが、兼ねてより息子にお願いされていた屋根付きの
駐輪場をDIYで制作して何とか梅雨の時期に間に合いました。
以前からウッドデッキはあったので、それを縮小して一部を屋根付きに
する案に固まり作成!



これで今年の梅雨は安心ですが雪で崩れないか心配です…(笑)

                   ㈱セイフコ エコプラネット富士 江嶋

| blog | 08:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

「蛍」



今年の冬は雪が少なく、早く春の訪れを迎えました。
また、雨が少なく晴天の良い天気が続き過ごしやすい春でした。

6月中旬に東北北部も梅雨入りとなり、秋田市も晴れや曇り、雨等の天候が
替わりやすい季節になりました。

昨日夜に外を歩いていたら、ホタルの光りを二つ、三つと見つけることが
出来ました。
近づくと光が点いたり、消えたりゆっくり飛んでいました。

秋田市ではホタルは、ゲンジホタルとヘイケホタルがいます。
ゲンジホタルは6月下旬から、ヘイケホタルは7月下旬から飛ぶそうです。
ホタルは日暮れ30分頃から見られ、夜の8時から9時にかけて多く
見られます。
天気の良い風の弱い日に、秋田市のたくさんの所で、ホタルが見られます。


ホタルの住む美しい自然を守ってゆきたいです。

                          処理センター 中嶋

| blog | 03:12 PM | comments (x) | trackback (x) |

「麦わらヘルメット」



こんにちは、処理センターの佐々木です。
全国的に梅雨入りしましたが、秋田では暑い日が続いています。

そんな中、秋田では埋立ての高さが決まった場所の遮水シート張り作業を
おこなっています。
強い日差しと黒色のシートからの照り返しで、天気予報の気温よりも暑く感じます。
どうにか出来ないかと思っていた矢先、メンバーの一人がヘルメットに
着用する麦わら帽子があるという事で早速購入からの着用!

想像以上にダサい。

しかし、直射日光が顔に当たらず体感温度も涼しく感じました。
これからが本当の暑さとの戦いになりますが、少々ダサい麦わらヘルメットと
今年の夏を乗り切っていきます。

                      処理センター 佐々木

| blog | 05:17 PM | comments (x) | trackback (x) |

「定温乾燥機」

本日は分析用の定温乾燥機を更新したのでそちらの紹介をします。

弊社では水処理が正常におこなわれているかを毎日分析し
そのデータをもとに処理量や薬品の添加量を定めています。

そして週に一度、詳細な水質を確認する為より細かい分析を実施しています。
その細かい分析項目の一つにSS(suspended solids)があります。

SSとは水中に懸濁している不溶解性物質のことで、JISでは懸濁物質、
環境基準や排水基準では浮遊物質といい、2mmのふるいを通過し1μmの
ろ過材上に残留する物質と定義されています。
その為、1μmのろ紙で吸引ろ過をしたあと、乾燥する際に定温乾燥機を
使用します。

また、蛍光エックス線分析装置などを使用する際も定められた時間サンプルの
乾燥が必要なため、この定温乾燥地を使用します。

以前使用していたものに不具合があった為、この度更新しました。
熱を発する機器なので、火災や漏電などに配慮して保守点検を実施し
大切に使用していきます。



                      テクニカルセンター 田口

| blog | 08:39 AM | comments (x) | trackback (x) |

「初投稿」

はじめまして、こんにちは。
㈱セイフコ エコプラネット長野の木下といいます。

今年の1月に入社して、早いものでもう半年になりました。
私は普段、長野〜関東間の運行業務をおこなっています。
仕事はまだまだ分からない事もありますが、長野の優しい諸先輩方に
色々と指導を受け、なんとかやってきました、



これからも諸先輩方からご指導をいただきながら、
㈱東環 ㈱セイフコの看板を背負って運行業務に励んでゆきます。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

                 ㈱セイフコ エコプラネット長野 木下

| blog | 09:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「工場周辺の清掃」



今年も日射病や熱中症に気を付ける時期になりました。
水分補給や頭冷やす等対策をしていますが、油断しないように
心掛けたいです。

我々人間は大変ですが、植物にとっては天国なのでしょう。
雑草が生い茂って来ました。
毎年の事ですが、見た目も悪いので合間を見計らって駐車場の雑草を
取りました。
時間を見つけながら少しずつ作業しましたが、綺麗になって気持ちがいいです。

工場内外を問わず、気付いたら少しずつでも雑草取りや清掃をして
社内美化に務めています。

                ㈱セイフコ エコプラネット長野 中沢

| blog | 09:57 AM | comments (x) | trackback (x) |

「青空のように」



こんにちは、東環処理センターの邑上(むらかみ)です。
いや~!GWが明けてから6月に入って参りましたが、
今年の秋田市は雨が少ないです。
自転車乗りの自分にとっては内心「ラッキー・・」とか思ってたり?
ただ農作物にとっては良いわけは無く、苦労をなさっている方は多いのだろうと
複雑な気持ちの今日この頃です。

私の仕事は接客業です。

はい^^
胸を張ってそう言います。
「こんにちは!」
「ありがとうございました!」
気持ちよく笑顔の言の葉がお客様に届いたと感じた時はとても嬉しいです。

Si Sereno!

高い澄み切った青空の様な晴れ晴れとした、気持ちの良い仕事をしよう。
弊社の理念です。
シセレーノ
この言葉を胸に、毎日の元気よく業務にあたっています。
そして、いつの日か青空の様な気持ち良いこころの持ち主になりたいです。
あ、能天気って意味ではないですよ。褒め言葉ともちょっと違うし(笑)
それも嫌いではありませんけどね!^^

                       処理センター 邑上

| blog | 10:33 AM | comments (x) | trackback (x) |

「地域交流会を通して」



先日、毎年恒例の地域交流会が弊社でおこなわれました。
今年もお天気に恵まれて、初夏の気持ちいい気候の中、
地域の方と楽しくお話をして、飲んで食べて・・と
有意義な時間を過ごさせていただきました。

入社してから9回目の参加になりますが、
この会を通じてお会いして、お話をして
地元の方々と触れ合う機会をいただけて
本当にありがたいことだと思います。

また、社内では皆さんに喜んでいただけるよう
様々な準備をするのですが、
この時の団結力も年々上がっていると感じます。
事前の打ち合わせに始まり、
各々が自分の役割を認識してそれぞれ得意分野で立ち回ります。
そして実際に至らなかった点や、不手際を反省して
翌年に生かせるようにしています。

地域の方はいつも、
「準備が大変だったでしょう」
と労ってくださるのですが、私にとってこの交流会は
事前の準備から終了後の書類のまとめまで勉強になりますし、
従業員同士の協力体制も確認できる、ありがたい経験となっています。

                       事務センター 宗岡

| blog | 08:31 AM | comments (x) | trackback (x) |

「整理・整頓!」

こんにちは!事務センターの梁瀬です。

仕事の空き時間に、仕事をしやすくするにはどうしたらいいか考えて、
デスクの上に乱雑に置かれていたメモ帳や付箋などの整理整頓をすることに
しました!

メモ帳や付箋の大きさをはかり、厚紙を使って箱を組み立てていきます。
それだけをデスクに置くと、少し殺風景なのでラッピング用の布を使って
貼り付けていきます!

もともと「付箋はこの辺りに」「メモ帳は電話のそばに」などなど、
ざっくりとしたルールはあったものの、小さい物なので他の物の下に隠れて
しまい付箋やメモ帳が迷子になってしまう事が度々ありました。

収納箱を作ったことによって、メモ帳や付箋の定位置が決まり、みんなが
自然と箱に戻す習慣がついて迷子になることが無くなりました。
ちょっとした工夫で仕事がスムーズに進むようになり効率アップ♪
先輩からも好評です(^^♪



これからも職場内ではもちろんですが、私生活でも効率アップできることが
あったら実践していきたいと思います☻

                      事務センター 梁瀬

| blog | 08:28 AM | comments (x) | trackback (x) |

広報記事#53 ~見学会&懇親会~



季節は巡り初夏の日差しが眩しい今日この頃です。
弊社周辺もすっかり深緑に染まり胸が透く気持ちよさを感じます。
つい先日まで田植え作業で忙しかった地元住民の皆様をお招きして
今年も弊社の見学会ならびに懇親会を開催することが出来ました。



処分場ならびに水処理施設の維持管理には、これからも最大限の努力を
続けてゆく事をお約束しました。
綺麗に管理された場内も労って貰い、みんなで毎日頑張ってきて良かった!
と強く感じました。





そして見学会の後は、弊社全員でおもてなしをする懇親会です。
今年も馴染みの顔ぶれにお会い出来た事が、我々従業者一同
何よりも嬉しいのです。
参加者皆が楽しい時間を共有できました。

来年の見学会に向けてまた一年、誠心誠意頑張って参ります。
ありがとうございました。

広報担当 邑上

| blog | 08:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

「平成→令和」



早いもので新元号「令和」になり1カ月が経とうとしています。
私は平成生まれなので、元号が替わるのは初めての経験です。
そのため「令和」というのはまだまだ違和感しかありません。
いつか令和が当たり前に感じる時が来るのでしょうか?

事務所では元号が替わるタイミングに合わせてマニフェストへ記入する日付は
西暦に変更しました。
連休明けからなので間違いそうで心配しましたが、あまり心配はいらなかった
みたいです。

でもお客様が記入している日付が31年というケースはかなりありました。
マニフェストにも様々な種類があるのですが、積替え保管マニフェストという
ものがあります。
運搬業者が排出事業者から受け取った荷物を保管する際に使用するマニフェストで
弊社に荷物が運ばれるまでにはタイムラグがあります。
そういうマニフェストの場合は31年と書かれていても間違いではないことも
あるのです。
4月中の日付なら31年はOK、でも5月の日付なら間違い!そこも私たちが
気を付けて訂正しなければなりません。まぎらわし~~~!(汗

そしてお客様が記入してくる日付がなかなかのバリエーション。
西暦で記入しているものは良いとしてR1年、R元年、令和元年、令和1年、
どれもアリですよね、間違いではないと思います。
中には令元年?というのもありました・・・う~ん、これはアリなのかな?^^;

まだ暫くは、そういう意味での混乱は続きそうですが、しっかりとチェックを
おこなってミスが出ないようにしてゆきます^^

                         事務センター 佐藤(ゆ)

| blog | 08:15 AM | comments (x) | trackback (x) |

「わんこたちの予防接種♡」



毎年、この季節にはわんこ達の狂犬病予防接種があります。
二人がかりで近くのコミュニティーセンターまでゴンタとミミちゃんを
車で連れていきます。

ビビリのミミちゃんはいつもと違う雰囲気を察してテンションが上がった
ものの、どうやらどこかに連れていかれる(=怖いこと)と察して今度は
異常に落ち込んだように大人しくなってしまいました。

ゴンタ先輩は慣れたもので「今日は注射の日かな?」とでも思っているのか
自分から車に乗り込み運転席に座って上機嫌です。
ゴンタはドライブが好きなのかもしれません。

人間なら出かける前にトイレを済ませておくものでしょうが、ワンコの
トイレ事情は所かまわず、会場についた早々ゴンタが・・・うん〇💩、、、
準備していなかったので、袋とティッシュを分けて貰ってお持ち帰り
しました(+_+)

注射はほんの一瞬で終わりアクシデントはありましたが、他のワンちゃんと
ケンカすることもなくゴンタさんはお利巧でした。
ミミちゃんは最後まで怖がってずっと甘えん坊さん。
注射が終わって戻ってきてからもちょっと怖かったのか、しばらく甘えん坊の
ミミちゃんなのでした。

お客様にも大人気、マスコット犬の二匹、いつまでも元気でいてね♡

                      事務センター 奈良

| blog | 04:13 PM | comments (x) | trackback (x) |

「5月で真夏日」



5月に入り暖かい日が続いているなぁと思えば寒くなったりと、
気温の変化が忙しく思います。

そのため、ここ最近の急な暑さにも身体がついていけません💦

何年も前から春や秋を感じるのは一瞬で、気がつけば夏と冬が訪れている気が
します。

これから梅雨の時期が訪れます。

そして、まだ5月というのに全国的に真夏日や猛暑日が観測され、
秋田でも28度という暑さの日もあります。

季節はずれの暑さに、みなさんもたっぷりの水分補給と適度な塩分を摂り
熱中症などには充分に気をつけてお過ごしください。

私も体調を崩さないよう心がけながら業務に取り組んでいきたいと思います。

                            事務センター 岩渕

| blog | 08:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

「簾(スダレ)」

こんにちは。
エコプラネット長野の黒岩です。
窓からの強い日射しに「夏だな~☀‘‘」なんて思う今日この頃ですが、
皆様の地域ではいかがでしょうか。

近年では地球温暖化の影響で5月に夏日となる地域が年々増えているとの
ことですが、ここ長野でも令和に入ってから25°を超える日が頻繁にあります。
そんな暑い日でも風があるので、事務所では日中窓を開け、自然の風を通し業務にあたっています。そんな中~
先日、その窓にスダレを付けました!(*´▽`*)!





スダレを通して入ってくる風はとてもやわらかで気持ちが良いです。
それに何といっても見た目が風流!

脳は、風鈴の音色によって涼しさを感じるように、物理的に温度が下がらなくても
涼を感じることができる…
とどこかで聞いたことがあります。

スダレの効果も同じく、遮光や目隠しの他に、見た目の効果も大きいのだと
実感しました。
そして、こうした小さなことでも、地球温暖化防止に繋がるような工夫をして
これから来る暑い夏に備えていきたいと思います。

                ㈱セイフコ エコプラネット長野 黒岩

| blog | 08:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

「背筋を伸ばして」



こんにちは。東環事務センターの伊藤です。

ここ数日とても気持ちの良い晴の日が続いています。
田んぼに植えられた苗たちが、太陽の光をいっぱい浴びて元気育ち始める頃に
なりました。
外は木々の緑が色濃くなってきて生命力溢れる季節になりました。

さて私は・・・といいますと、肘と腰の痛みがずーっと続いているのが
気になりお医者さんに行ってきました。

肘の痛み ⇒ 肘への負担・溜まった疲れが出たのでしょう ⇒ 湿布
腰の痛み ⇒ 通常緩やかなS字型の腰骨が湾曲していない ⇒ 電気治療・ストレッチ

『ストレートネック』はよく耳にしますが、腰の骨がストレートとは
思ってもいませんでした。
レントゲン写真を見ると、なるほどストレートです。
ストレートネックと同じく、姿勢の悪さからこの状態を招いたそうです。
気を付けていたつもりですが実際はそうではなかったのです。

こういった症状は痛みだけではなく、内臓にも悪い影響が出てくるそうなので
この先数十年は使うこの体、メンテナンスが必要です。
ちょっと未来の自分を想像。
「腰の曲がった貧相なおばあちゃん」よりも
「背筋の伸びた颯爽としたおばあちゃん」がいいな~・・・

そういえば海外のテレビ番組でのお話しです。
凄く怖がりの犬をなんとかしたい。とにかくビビリ。
常に後ろ足の間にシッポを下してビクビクしている状態。
お散歩もままならない感じのワンちゃんでしたが・・・・
お散歩の時、飼い主さんがワンちゃんのシッポを上げてあげながら散歩を
すると・・・
ワンちゃんは徐々に自信に満ちた表情になり、ビクビクせず楽しそうに
お散歩が出来るようになりました。おぉ~!シッポ上げるだけで?

良い姿勢とは不安を取り除き前向きな気持ちになる「スイッチ」のような
物かもしれないと思ったわけです。
自信がなくても姿勢を正してみる。落ち込んでいても姿勢を正してみる。
イライラしてきたら姿勢を正してみる。とりあえず姿勢を正してみる。

何かがリセットされるような感じになりませんか?

                       事務センター 伊藤(弓)

| blog | 10:41 AM | comments (x) | trackback (x) |

「✨✨✨ わが子の成長した姿を見て ✨✨✨」



GWが終わって2週間が経ちましたね。
GW中はスポーツ少年団に入っている息子の野球の試合を応援する為、
連日球場で過ごしました。

その息子ですが色々ありまして、通学している学校のスポ少を退部し
他校のスポ少へと移籍しました。
移籍先のチームは全体的にも人数が多く6年生が9人いるので、息子が
移籍すると試合に出られなくなる子が出るか、息子が試合に出られない
可能性がありました。

それでも、そのチームに移籍したいと言った息子の強い意思を尊重し
移籍することに決めましたが、小学校生活最後の年に出来上がっている他校の
チームの輪の中に入ることは容易ではありませんでした。
私たち親も他校の保護者の中に入ることはとても勇気のいる事でした。

突然入部した先で、新しいチームメイトの中になかなか入れずにいた息子を
見てとても心配しましたが、頑張ってコミュニケーションを取って仲良く
なろうと努力をし、今まで以上に毎日自主練に励む息子を親として見守って
きました。

そのチームで迎えた初めての公式戦。
息子はファーストでフル出場しました。
1回戦、二回戦、準決勝と勝ち進み迎えた決勝戦。
3回まで0-4でリードされていましたが、4回裏に息子の2塁打をきっかけに
流れが一気に変わり7点を入れ7-4と逆転!!



その後2点入れられ7-6でリードして迎えた7回表の最終回。
1アウト2塁で迎えたバッターがセンター越えの特大アーチ。
逆転されたと誰もが思って悲鳴を上げた瞬間ギリギリの所でセンターが
ボールをキャッチして2アウト。

その後すぐに2塁へ送球。
2塁ランナーが飛び出していたので、3アウトで試合終了!!

劇的な形で優勝が決まったので保護者も息子たちもハイタッチで大喜び!(^^)!

息子もその輪の中に入りチームメイトと喜ぶ姿を見て、親として本当に嬉しか
ったし、自分で決めて選んだ道をひたむきに頑張って突き進んでいる息子の
姿に成長を感じた出来事でした。

私自身、日々の生活をただなんとなく過ごしてしまっていますが、
息子を見て目標を持って努力する大切さを感じたGWでした。

                         事務センター 細部

| blog | 08:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

「新しい仲間」

長野は今、梅雨入り前の一番気持ちの良い季節を迎えています。
私が長野に引っ越しをしてきて16年目。
北アルプスの真っ白な山々が大好きで、お天気の良い日には通勤途中に
稜線が綺麗に見えると感激してしまうほど…



(写真は4月中旬の為真っ白!)
長野県民にとっては当たり前の光景だそうです。

今年1月から長野に運転手として新しい仲間が入社しました。
(本人が照れやでマスクのまま失礼)



出身が北海道!
雪道運転はお手の物だったと思いますが….
最初は土地勘も無く、地名も解らず大変だったと思います。
今では何の不安もなく、毎日笑顔で仕事をされています。

これからも、皆でコミュニケーションを取りながら頑張って欲しいと思います。

                ㈱セイフコ エコプラネット長野 福居

| blog | 08:25 AM | comments (x) | trackback (x) |

「自分の常識は他人の非常識」



先日、ウォーキングの最中にうっかり車にひかれそうになりました。
(ちょっと大げさ)
車が右折しようとしていたのは見えていたのですが、まだ来ないだろう、
当然歩道の前で止まってくれるだろうと思っていたのですが、残念ながら
そうではありませんでした。

「危なっ!」と思って運転席を見ると、高齢のドライバーは
「お前が止まってろよ」とでも言いたげな目でこちらを見ていました(汗)

止まるべきは車の方でしたが、当然止まるは勝手な思い込み。
運転しているときは歩行者の気持ちで、歩いているときは運転手の気持ちで
考えるべきでした。

「自分の常識は他人の非常識」という言葉があります。
自分の常識が世間の常識でもあるとつい思い込んでしまいがちです。
しかし、それぞれがそれぞれの考えを持っているわけですから、
「普通こんなことしないでしょ」とか「こういう時は当然こうするでしょ」と
いう思い込みは危険です。
「ジョーシキでしょ!」という人ほど非常識だったりしますし(笑)

自分たちの業務にあてはめて考えると、こういう時はこうするだろうと
思い込んだり、こうやっておけば気が付くだろうなと思ったことが案外
見落とされてしまったり。
自分勝手な思い込みはミスや事故につながりかねません。

自分はこんな時こうするけれど他の人は違うかもしれない。
だから確認してみる。
とか自分はわかっているけれど他の人は見落とすかもしれない。
そのために一声かける。

運転で言えば「だろう運転」ではなく「かもしれない運転」というところでしょうか?
自分勝手な考えにとらわれることなく、相手の立場に立って考えるようにして
ミスや事故が無いように心がけたいと思います。

                     事務センター 佐藤(ル)

| blog | 08:06 AM | comments (x) | trackback (x) |

「健康第一、安全も第一」



どうも、こんにちは!物流センターの三浦です。

先日の事ですが、会社の健康診断の結果が届きました…
要精密検査の項目があり、今回は検査に行って参りました。

結果、「毎日血圧測っください」「塩分を控えください」
「お酒は休肝日取ってください」おまけに薬も処方されました^^;

私も50歳半ばになり、今まではあまり気にもしなかったのですが
お医者さんに言われた通りチョットずつやってみると
数値も下がるものですね。

このまま無理せず続けていければ良いな~と思っております^^

身体が資本の人生です。
まだまだ頑張って仕事がしたいので、健康には気を付けます。

                   物流センター 三浦

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「3年目のわたし」



こんにちは㈱セイフコ エコプラネット富士の廣瀬です。
今年は入社して3年目になります。
現場では、ホイールローダー・バックホー・フォークリフトなどの重機を
運転して作業を実施しています。

3年目は、2年間皆さんに教わった事をベースに頑張っていきます。
また、お客様にはこれからも大きな声で明るく挨拶していきたいです。
それから重機の作業が多くなりますので安全第一で頑張ります。

話は変わりますが、この間父親が入院しました。
入院前、病院の方で相談した時に75歳以上の方が対象となる医療制度
「後期高齢者医療制度」の案内のパンフレットを貰ってきました。
父親も75歳を過ぎていますし、低所得者なので直ぐに市役所に連絡し
手続きをしました。

たいへん役に立ちましたので、このブログをご覧の皆様で高齢者の家族の方が
おられましたら市役所に連絡してみて下さい。
すでにご存じでしたらごめんなさい^^

                   ㈱セイフコ エコプラネット富士 廣瀬

| blog | 08:49 AM | comments (x) | trackback (x) |

「この門をくぐり早1年」



こんにちは、㈱セイフコ秋田の武田です。
長い冬が終わり過ごしやすい季節になりましたね^^
皆様はいかがお過ごしですか?

月並みですが早いもので入社して1年が過ぎ、あっと言う間に
またこの季節が巡って来て、入社当時の空気感を味わっております。

およそ1年前に初めて弊社の門をくぐった時の印象は、敷地入口から
綺麗に手入れがされている植木が立並び、とても気持ちがいいと
感じました。

来社される皆様にもこの印象はあると思いますので、大切な事だと
思います。
令和元年、2年目も初心、感謝の気持ちを忘れず、安全運転で頑張って
いきますので、これからも宜しくお願いします。

                      物流センター 武田

| blog | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

「アイデア」



こんにちは!セイフコ長野の寺林です。
長野は朝晩の寒暖差の激しい気候なので、体調管理には
かなり気を付けて過ごしています。

今回の写真は持ち込みのお客様や積込をする車両を誘導する際に
場所の目安としている誘導ラインです。
今まではコンクリートに直接スプレーしていて、車両のタイヤや
重機のキャタピラ、ローダーで掻いてしまうとすぐに消えてしまい
何度も繰り返しスプレーしていました。

その手間を少しでも省けないものかと今回はコンクリートカッターで
地面のコンクリートを2~3㎜削り落としてスプレーしてみました!
地面より低くなったということでゴミや埃がたまることはありますが
塗料の色落ちがかなり少なくなり、スプレーの手間や塗料の節約に
繋がりました。

今後も色々なアイデア出してみたいと思います。

                ㈱セイフコ エコプラネット長野 寺林

| blog | 08:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「身だしなみは足元から」



みちのく秋田にも夏の気配が少しずつ濃くなってきた今日この頃、
皆様はいかがお過ごしでしでしょうか。

昨年7月15日のブログでホィールを磨く事によって、ドライバーとしての
品質、社員としての品質、会社としての品質、人間としての品質の向上に
繋がるように努力すると書き、実行して来ました。

冬場は中々実施できませんでしたが、暖かくもなり去年に引き続きそろそろ
始動しようかと考えております。

磨かれた車に乗って運転する事は気持ちのいいもので、何よりも清々しい
気持ちが心の余裕に繋がり、視野を広く見れるといいますか、弱者を守りつつ
安全・安心な運行がおこなえるようになるのではないかと思います。

何年か前にNHKのドキュメント72時間「男が靴を磨くとき」番組中で、
若者の一人が「人のために何か働ける方、横で一緒に働く仲間を幸せに
できる方尊敬します。自分自身もその背中を追いかけていずれそういった
人間になりたいなと感じます。」と言っていましたが、仕事の場を通じて
大きい事は出来ませんが、安全が仲間の幸せに繋がると思いながら事に
当たりたいですし、私の亡き父の言葉「身だしなみは足元から」という言葉を
噛み締めながら運行という仕事に励みたいと思います。

夏は目の前とはいえ季節の変わり目、皆様におかれましてはお身体に充分
気を付けてお過ごし下さい。

                      物流センター 高橋(浩)

| blog | 02:41 PM | comments (x) | trackback (x) |

「色々な経験を糧に」

こんにちは。エコプラネット富士の西巻です。
今シーズンは降雪も少なく、雪かきで大変な思いをすることもなく、
異常気象でしたがとても過ごしやすい冬でした。
だんだんと気温も上がり、GW前には弊社敷地内の富士桜も
きれいに咲いて春の訪れを感じました。



私は営業職なので、お客様と話しをすることも多いですが、営業とは
知識を売る仕事だと思っています。
お客様が初めて廃棄物を処理しようとする場合には、処分方法、見積、契約、
収集運搬、マニフェストの流れ等、分かりにくい事が多いので不安もあるかと
思います。

それを丁寧に説明し、時には提案しながら“不安”を取り除いていくためには
知識が必要になってきます。
そのためには経験も必要です。
弊社では希望すればいろいろな業務ができるので、現場作業や、搬入・搬出の
受付業務等もさせて貰っているため、段々とお客様にアドバイスできるように
なってきました。

たまにはお客様に喜んでもらえる事もあるので、仕事も楽しくなってきます。
これからもお客様に信用してもらえる営業になれるように努力してゆきます。

                  ㈱セイフコ エコプラネット富士 西巻

| blog | 08:51 AM | comments (x) | trackback (x) |

「令和もよろしくお願いします!」

こんにちは!㈱セイフコ エコプラネット富士の桒原です。

みなさまGWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
今年のGWは天皇陛下の退位~即位の儀に伴い、年号が「平成」から「令和」
に変わるということで例年よりも長く、10連休という方も多かったのでは
ないでしょうか。
弊社でも4月28日からの9連休でした。「平成」最後、「令和」始まりの連休と
いうことで私も普段遠くに居て会えない友人に会ったり、普段はあまり
行けないイベントに参加、趣味の写真を楽しむなど予定をいっぱいに詰め込み、
滅多にない長期休暇を満喫しておりました。



私は平成の時代に生まれ、平成しか知りません。
自分の生きてきた「平成」には愛着があり、令和に変わってしまったのが
まだ少し寂しいような気持ではありますが、新しい年号に変わっても
気持ちの良い挨拶と笑顔を忘れずに頑張っていきたいと思います。

今後とも令和の時代も東環、セイフコをよろしくお願いいたします。

                 ㈱セイフコ エコプラネット富士 桒原

| blog | 08:45 AM | comments (x) | trackback (x) |

「ときには厄介者」

新元号が『令和』になり、「心機一転気持ちを切り替えて・・」と
思っている人はさぞかし多いかと。

そんな中、先日「世界の動植物100万種が絶滅危惧種である」と言う
ニュースが流れました。
(日本では3000種強と言われています)
自然淘汰されバランスが保たれた過去、今では人の暮らしが原因と
言われています。

守りつつ共存していく中でも、例えばこんな事があります。
以前に掲げた「場内への巣作り」ですが、昨年あたりから「車両」への
巣作りが目立つようになりました。
外敵から守る為に選んだのでしょうか?車両荷台の下や足まわり、
キャビン内(エンジンまわり)と場所を問わず作ります。



日常点検時はもちろんですが、今回のような大型連休後は要チェックです。
見つけた際は、壊さずにそっと自然に置いてきます。その後のことは?

今後も車両管理をしていくなかで、「巣」は外敵要素になります。
車両を守りつつも共存してゆきます。

                       物流センター 藤嶋

| blog | 02:33 PM | comments (x) | trackback (x) |

「中段 改め 待機場」



こんにちは!東環の菊地です。
いよいよ桜も咲き始め気温も高くなってきましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

普段、場内で私たちが通称「中段」と呼んでいる場所があります。
事務所前のトラックスケールから安定型処分場展開場までの上り坂の
ちょうど中腹にあって、元々は自社のトラック駐車場として使用して
いました。

昨年の暮れから管理型処分場内への入り口が中段の横に変更されてからは
そこはお客様が処分場内に入る前に大型平ボディートラックやダンプ等の
シートを畳んだり、朝イチでいらっしゃるお客様が待機する場所となって
います。

今までは広い場内で誘導が間に合わずどこで準備待機すればいいのか
迷ってしまうお客様もいて、ご迷惑をお掛けしてしまう場面もあり上司に
相談してみました。
そこで、名称の変更と案内板の設置をすることにしました。

今まで「中段」と呼称していた広場、今後は「待機場」となります。

もちろん誘導するのは当たり前ですが、いざ誘導が間に合わなかった時に
お客様にも見てすぐわかる様に案内板を設置する事で迷わず準備して
もらう事が出来ると思いました。

いままで慣れ親しんでいたお客様も、新しく来られたお客様もどうか
宜しくお願いします。
これからも案内板ができた事に甘える事無く、的確な誘導と接客を
心掛け取り組んでゆきます。

                       処理センター 菊地

| blog | 08:30 AM | comments (x) | trackback (x) |

「温度差」

こんにちは!テクニカルセンターの佐藤です。
最近めっきり暖かくなって日中の過ごしやすさを感じるとともに、
1日の温度差に悩むことも。
朝と昼の温度差が10℃を超える!!なんて言う日も多くあり、
朝どの程度着込むか悩む時期でもあります。

先日、水処理の設備関係の業者さんとお話をさせていただく機会が
あったのですが、1日の温度差というのは、人間だけでなく水処理施設にも
厳しい条件を生むことがあるそうです。

『朝晩の温度差が激しいとき、外にある処理槽だと、夜から朝に冷えた
水の上を、昼間に温まった水がスーッと滑るように通り過ぎてしまう
ことがある。
そういう現象が起こると、温かい水は処理槽内に留まる時間が短くなって
未処理のまま進んでしまうことになるので大変困る。』

といった内容でした。
一般的に、春などはそういうことに気を付けなければいけない時期
なのだそうです。

しかしご心配なく!
東環の処理槽は全て屋内にあるので、そういった心配はありません!

見た目や臭気の問題だけではなく、『水温の差』という観点からも、
屋内に処理槽があることは強みになるのだと勉強になりました。
確かに、処理槽内の温度を測っても、朝と昼で温度差が激しいということは
なく安定しています。
人間のような大きな生き物でも厳しい朝昼の温度差。
小さな細菌や微生物たちにはきっともっと堪えることでしょう……。
つまり、ここの細菌や微生物たちは、あまり温度差を感じることもなく
毎日元気に水をきれいにしてくれているということです!
これから温かく(暑く?)なるにつれて、もっともっと活発に活動して、
処理槽内の環境を良くしていってほしいですね!



                  テクニカルセンター 佐藤(文)

| blog | 08:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

「秋田でお花見」

こんにちは!
テクニカルセンターの工藤です。

ようやく4月、だんだんと暖かくなり過ごしやすくなってきましたね。

4月と言うとお花見が楽しみになる季節ですが、秋田県で最初に桜が咲く
場所がどこかご存知でしょうか?
それは、にかほ市にある勢至公園という場所なんです。
「にかほ」と言えば、秋田の南側、山形との県境に位置しており、
さらに山ではなく海側なため、秋田で一番暖かい場所、ということ
なんでしょうね?

そんなにかほ市では桜まつりのイベントを4月14日(日)におこなって
いたので立ち寄ってみると、



残念ながらまだつぼみの状態(涙)
これはこれでキレイではありましたが、ちょっと残念でした。
秋田の開花宣言は16日だったので仕方ありませんね・・・。


リベンジとばかりに、1週間後の4月21日(日)に千秋公園にお花見に
行くと、満開の桜がお出迎えしてくれました!



キレイな桜と、屋台のおいしい食べ物で大満足のお花見となりました。

ところで、花見と言えば「桜の花の下で宴会す」といったイメージが強い
ですが、実はこれにはれっきとした由来があるそうです。

現在のように、天気予報がなかった時代、農家の人たちは暖かくなると
咲き始める桜を田植えを始める時期の目安としていたのだとか。
桜は田んぼの神様が現れる場所だと考えられていたようで、豊作を願う
ためのお供え物をしてお祝いしたのが始まりなんだそうです。

そういった日本の文化の由来なんかに思いを馳せながらお花見するのも
オツなものかもしれませんね!

                      テクニカルセンター 工藤

| blog | 10:54 AM | comments (x) | trackback (x) |

「帯状疱疹」



こんにちは、セイフコの中川です!
寒暖の差が厳しい日が続いていましたが、弊社周辺の桜も満開となり
すっかり春になりました。
寒い冬が終わり暖かい季節になるのはとても嬉しいものですね!

さて私は一昨年、B型インフルエンザになってしまい、それからは
風邪には充分に気を付けてきたのですが、今年は人生で初めての
帯状疱疹にかかってしまいました。

以前から偏頭痛がありましたのでその痛みだと思い、一週間ほど
我慢していましたが、だんだん痛みがキツくなり病院に行ったところ
帯状疱疹と診察されました。

自分は幸い軽くすみましたが、症状には個人差があるそうで、多くは
はじめに皮膚に神経痛のような痛みが起こります。
痛みは、皮膚の違和感やかゆみ、しびれとして感じる程度から、ピリピリ、
ズキズキ、チクチク、針で刺されたような痛みや、焼けるような痛みまで
様々です。
その後、水ぶくれを伴う赤い発疹が帯状に現れ、徐々に痛みが強くなり、
眠れないほど痛むこともあるそうです。
強い痛みや皮膚の症状は、主に体の左右のどちらかにみられ、3~4週間
ほど続きます。
重症の場合、失明や顔面麻痺、難聴を引き起こすことがあるそうです。

病気自慢みたくなってしまいましが、こういう病気がありその症状を
知識として知っているだけで重症化することを防ぐ手立てになれば良いと
思いました。
これからはもっと自分自身の身体はもとより、自分の身の回りの健康にも
気配りできるようにしてゆきたいです。
今後も健康で元気に、安全第一で頑張ります!

                          処理センター 中川

| blog | 02:52 PM | comments (x) | trackback (x) |

「GW期間中の運転」


GWが近づいてきましたが、今年は10連休という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
ちなみに弊社は4月28日~5月6日までがお休みになります。

GW期間中は旅行や行楽などで、長距離運転をする機会も多くなると
思います。
しかし、あちらこちらで道路が混んで渋滞になることが予想され、
疲れも倍増します。

渋滞になるとイライラしてストレスも溜まり、運転の疲れも重なり
とても危険です。
また、集中力が低下し危険を予知する意識も薄くなり、
事故につながる可能性も大きくなります。

弊社では長距離運転をするドライバーへ、定期的に危険予知などの
資料を使って注意喚起をおこない、事故防止に努めていますが、
一般の方は頻繁に長距離運転しているわけではないので、いつも以上に
注意が必要です。

長距離運転で疲れないコツは様々あると思いますが「正しい姿勢」・
「一定のスピード」での運転、そして最も大事なのが「休息」では
ないでしょうか。

みなさんも安全運転で楽しいGWにしてください。


                        統括センター 塚田

| blog | 08:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

「体調管理も仕事です」

こんにちは、東環伊藤です。
今回は先日行った健康診断についてお話しします。
自分は毎年肥満気味で経過観察でしたが、
今年はついに中性脂肪で精密検査になってしまいました。

中性脂肪がたまる原因は
運動不足、暴飲暴食、アルコールの過剰な摂取があるそうです。
どれも耳の痛い話です。
中性脂肪がたまると動脈硬化、膵炎、甲状腺機能低下症になりやすいらしく
体に良くない事ばかりです。

娘もまだ小さいので、家族の為にもこれからも元気に仕事を続けていく
ためにも、今回の結果をしっかり受け止めてこれからの生活を見直して
いきたいと思います。

アルコール抜くのきついな〜笑



                      処理センター 伊藤(健)

| blog | 08:35 AM | comments (x) | trackback (x) |

「開花宣言」

お疲れ様です。
先日4/16に秋田市では桜の開花宣言がありました。 
弊社では昨日頃からやっと梅の花が開花しました。
場所は県道から場内に入り、右手の丘の上に咲いています。
来社していただくお客様を綺麗にお迎えできるようになりました。


秋田市の今年は3月中旬に一度暖かくなりましたが、
それから寒さが戻り 「早く咲いて欲しい」と言う希望から大きく遅れを
取った感があります。
しかしその分、開花した喜びもひとしおです

マメ知識として、春に咲く花は梅・桃・桜とありますが、
それぞれの花の違いは以下の通りです。
 梅:花弁の先が丸くなっている 
 桃:花弁の先が尖っている
 桜:花弁の先が分かれている


ちなみにトップの写真は


です。 確かに花弁の形状が丸くなっていますね。
これを起点に 梅・桜に限らず東環グループに色々な花が咲き誇ってほしいです。

                      テクニカルセンター 本間

| blog | 08:33 AM | comments (x) | trackback (x) |

「クレーン特別教育」

4月に入り、日中はだいぶ暖かくなり
防寒も必要なくなってきたように思います。
夕方になっても明るくなり、いよいよ春が来たなと感じております。

さて先日、弊社水処理施設の活性炭吸着塔の活性炭交換で天井クレーンを
操作する必要があるため、私も天井クレーン特別教育を受講してきました。

これまでにも玉掛けや移動式クレーンの機能講習を受講していたのですが、
講習ではまた違った知識なども教えて貰うことが出来ました。

2日かけての講習でしたが、しっかり勉強することが出来ました。
その後、実技の講習を受けたのですが、意識をして荷の振れを少なく
運ぶということは安全につながる為、その際の操作方法はすごく丁寧に
教えて下さいました。

普段の作業でも安全には気を付けているのですが、
今回学んだことを生かし、さらに安全な作業にすることが出来ないか、
常に考えながら作業をしていきたいと思います。
また、自分だけではなく周りの人の安全にも気を配り
チーム全体でレベルアップをしていけるよう頑張っていきます。


                      テクニカルセンター 板谷

| blog | 08:45 AM | comments (x) | trackback (x) |

「新しい時代に」


セイフコ長野の田中です。
平成から令和へ年号が変わり新時代へ。
世間は盛り上がっているみたいですね。

私はこの会社に入社して、もうすぐ5年経ちますが、
入社当初と今とを比べると自分では信じられないくらい変わったと
思っています。
自分の未熟さゆえに成長せざるを得なかったのだと思います。

別にそれは悪いことだとは思いませんが、もっと自分から動いていく、
変わってゆく気持ちがあっても良かったんじゃないか?と今では思います。
受動的ではなく能動的にということです。

ということで、令和の時代はわたし自らが行動し発信していけるような
人間に変わっていきたいと思います!

                ㈱セイフコ エコプラネット長野 田中

| blog | 08:11 AM | comments (x) | trackback (x) |

「節目を大切に」


去年から暖冬と言われ、3月の秋田はありえないくらいの陽気でぽかぽか。
冬から春にかけての移り変わりは、厳しい寒さからの脱却とも相まって
気分が良いので、一年の中でもっとも好きな季節の節目です。

これはもう「春きたー!」と思って意気揚々とタイヤ交換したり、
釣り道具を整理したりと準備万端…するも4月に入ってまさかの逆戻り。

雪が降ったり気温も氷点下になったりと足踏み状態。
最近になって雨こそ多いものの、ようやく気温も2桁に届くようになり
さすがに落ち着いてきたかなといったところです。
テレビでは桜の早い開花のニュースで盛り上がっていましたが、
秋田は結局例年通りの見頃となりそうです。

さて、先日発表のあったとおり、時代は平成から令和になります。
今年は元号が変わるという貴重な節目の年。
最近では我が子の卒園~入学という節目も経験し、いろいろな環境の
変化を迎えます。
自分も30代最後の節目に何か変えたいなと思い、去年から取り組んで
ひとつ達成した事…たばこやめました!
卒園ならぬ卒煙。
正確には紙巻きたばこから加熱式タイプのものに切り替えただけなので、
完全なる卒煙とは言えないのですが…それでも紙巻きたばこをやめる事は
不可能と思っていた自分にとっては大きな革新です。
この調子でお酒もとは思いますが、それはまた次の機会に…^^;

基本的な事ではあるけれど、まずはやってみるという事の大切さを
改めて思いました。
大きな節目の年に、変わりゆくモノも沢山あるとは思いますが、
今だからこそ初心や基本を見つめ直す、いいタイミングや切っ掛けに
なるのではと思います。

令和に向けて自分も良いスタートをきれる様、気持ちも新たに積極的に
取り組んでゆきたいです。

                       処理センター 舘岡

| blog | 08:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

「彼の名は」

こんにちは、エコプラネット富士の安田です。

ここ山梨も春の日差しを感じるようになりました。
もう少しで桜の便りが届くと思いきや、4月1日エイプリルフールだからかしら?
薄っすらと雪が積もりました。

こんな時、頼りになる存在が【定置式凍結防止剤自動散布装置】なる物です。
私の通勤経路には、坂道に二台、交差点に一台、合計三台が設置されていて、
タイマー設定&外気温度設定で自動的に凍結防止剤の塩化カルシウム(粒状)が
散布されます。

富士五湖地方は、雪が降っても晴れれば溶けてしまいます。
溶けるのは嬉しいのですが、翌朝は必ず路面が凍結します。
こんな時も、頼りになります。

富士吉田市の管理物らしく、近隣では、あまり見かけません。
今冬、よくよく見てみたら、なんと名札が付いていて、名前が書いてありました。
その名は『まきえもん』。
予想外な古風な名前に、二度見してしまいました(笑)。
そして、通勤経路の三台とも『まきえもん』。
調べてみたら、商品名のようです。
最初は笑ってしまいましたが、何だか愛着が沸いてきて…。
散布した形跡があると、「お仕事ご苦労さまです」なんて声を掛けてしまいます。

そろそろ今冬の役目を終えるのですが、次のシーズンにも皆の為に彼が
活躍できるよう期待しています。



                ㈱セイフコ エコプラネット富士 安田

| blog | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

「 “任せる” と “任される” ということ」



こんにちは、㈱セイフコ エコプラネット富士の渡辺です。
日々の仕事の中では、小さなことから大きなことまで様々な場面で
「任せる」「任される」ということが起こります。

自分と相手がいて「任せる」「任される」という行為が成立するわけで、
「任せる」ことにはコミュニケーションがうまく取れていないと
いけないと思うのです。

「任せる」ことは、一見すると簡単なことのようで実は難しく、
こちらは相手に「任せた」つもりでいても、「任された」当の本人には
そのことが伝わっていないことがあります。
あるいは、いざとなったら助けてもらえるだろうという甘えから
「任される」覚悟が足りていないこともあるでしょう。

「任せる」ことが大変だということを実感した末に、「任せずに自分で
やった方がいい」という人も中にはいるかもしれません。
しかしながらそれは「任せて」うまくいかなければ、それは「任せた」側
の責任になる、という意味では「任せる」覚悟が足りないということに
なるのだと思います。

任せる側、任される側、相互に人間性・スキル・能力を高め信頼関係を
築きながら努力・工夫を続けていくことが大切であり、個々の成長、
さらには会社の成長に繋がっていくのかなと思います。

これから自分も自信をもって「任せた」と言えるよう、相手との
コミュニケーションを図り、自分の人間性・能力も磨いていきたいと
思います。
そして私自身も「任せた」と言ってもらえるよう努力を続けてゆきます。

               ㈱セイフコ エコプラネット富士 渡辺(義)

| blog | 08:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「メタノール送液用ポンプの交換」



私が担当している水処理施設ではメタノールが使用されています。
メタノールは何故つかわれているのか?
簡単に説明しますと微生物の力を借りて脱窒反応する際には、
メタノールなどの電子供与体が必要です。
人間にとってのご飯に相当するものが電子供与体で、酸素に相当する
ものが硝酸イオンや亜硝酸イオンだと考えてください。

従って、いくら前段の処理でアンモニアを硝酸イオンや亜硝酸イオンに
変換させてもご飯がないと微生物の力を借りれなくなってしまうのです。

日々、施設に異常がないか確認しておりますが、メタノールの送液ポンプ
より異音がしていることに気付きました。
このまま使用していくと、いずれ故障してしまいますので、フェールセーフ
の観点から事前に交換することにしました。
まずはバックアップ用のポンプでメタノールを送液していることを確認
してから異音を発生しているポンプの交換に取り掛かりました。

初めての作業でしたので新品のポンプに交換した際に送液がされなかった
というトラブルもありましたが、取り外したポンプを分解してどの様な
構造になっているか確認して対応したところ無事に送液させることが
出来ました。
(結果としてはポンプの各部分に呼び水が必要でした。)

今後も施設に異常個所がないかどうか、毎日確実に点検してゆきます。

                      テクニカルセンター 鎌田

| blog | 08:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

「私の強い味方」



こんにちは、エコプラネット富士の町田です。
今年は暖冬のおかげで・・・早く桜が満開の季節になりましたね。
ぜひ機会を見つけてお花見に行きたいと思っています。

さて、私も営業をするようになり、もうすぐ一年になります。
走行距離は4000kmほど。
日ごろ運転をあまりしない私には、かなりの距離です。
東京都・神奈川県・静岡県のお客様の会社を訪問しますが、
初めて行く所ばかりです。

約束の時間より30分早く着くように心がけます。
そんな時に強い味方!車のナビです。

弊社の社長より
「画面は絶対大きい方が良い。小さい画面だと事故も起こしやすい」
とアドバイスをもらいました。

本当にその通りでした。
画面が大きい分、地図もわかり易くとても見やすいのです。
道がわからない時は不安になりますが、ナビの案内を聞き深呼吸をして
心を落ち着かせます。

今では少しずつ道も覚えられるようになりました。
初心を忘れず、無事故・無違反で安全運転をして、お客様との縁を増やして
ゆきたいと思います。

                    ㈱セイフコ エコプラネット富士 町田

| blog | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>

PAGE TOP ↑