「夏季休業のおしらせ」


暑中お見舞い申し上げます。
平素は格別のお引き立てにあずかり厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では以下の期間を夏季休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご配慮の程よろしくお願い致します。

夏季休業 : 8月11日(木)~ 8月17日(水)

暑さの厳しき折、皆様のご健勝をお祈りするとともに
蒼い空の気持ち良さと、更なる安全・安心のご提供を旨とし、
またのご来社を従業者一同心よりお待ち申し上げます。

令和四年 盛夏

| blog | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

「横断歩道」


こんにちは、処理センターの邑上です。
皆さんは信号のない横断歩道のルールを守っていますか?
日本の社会人は、都市部にお住まい又は通勤される方以外は
自動車免許証を取得し、車を運転される方が多いと思います。

私が子供の頃は「横断歩道は手を挙げて渡りましょう!」と
教わったものですが、横断歩道を渡ろうとしている歩行者が居れば
手を挙げていなくても、道路を走っている車は一時停止しなければいけません。
これを無視すれば「横断歩行者の妨害違反」という道交法違反になります。
普通車で9,000円と点数2点の罰則です。

私が近所の横断歩道を渡ろうと待っていると、
まぁ停まってくれませんね(;^_^A
という経験を毎日のようにしているせいか、
私は横断歩道には気を付けて運転をするようになりました。
実際、運転していて危ない場面も経験したことがあります。

対向車線が渋滞している状況で、横断歩道を通り過ぎた位置に
大型トラックが渋滞で停車していました。
トラックの後ろに横断歩道があり車の流れは止まっていました。
私が反対車線を走行していると、トラックの死角から歩行者がひょっこり
歩いて出てきて急ブレーキを踏みました。
スーパーマーケットの出入口もあり、危ない道路なのでいつも徐行しているので
幸い止まれましたが、ヒヤリとしたものです。

横断歩道で止まるのが面倒くさい。
自分の後ろにも車が居てブレーキを踏みにくい。
前の車が止まらなかったから自分も着いていった。
車を運転するひとりとして、わからないでもない感覚ですが。

車の進行方向に危険がないか注意すること。
物陰から飛び出してこないか。
交差点を信号無視してくる車が居ないか。
カーブの向こうに障害物はないか。
後ろからスリ抜けバイクは来ないか。
前走車が突然左折しないか。
横断歩道で待っている歩行者が居ないか。

世の中、想像できる事は起こり得る事ですし、想像を超えることも起こります。
何が起きても対応しようと思えば、おのずと安全運転になるのかもしれませんし、
運転する際は心に余裕を持つって大事だと思います。

横断歩道の手前は歩行者が居るかもしれないと予想して走り、
止まってあげる余裕のある運転を心掛けたいものです。
歩いて渡る時も、ちょっと恥ずかしい気持ちもあるけど、、
昔みたいに手を挙げて横断歩道を渡ってみようかな(・ω・)/

                      処理センター 邑上

| blog | 04:28 PM | comments (x) | trackback (x) |

「地元探求」


こんにちは、処理センターの高田です。
全国的には夏真っ盛りですが、秋田を含む北日本は生憎の空模様です。
もともと秋田の夏は湿度高めなのですが、ジメジメしてもう大変です。

そんな夏ですが、由利本荘市の「道の駅にしめ」で美味しいソフトクリームを食べました。
秋田の銘酒「雪の茅舎」の大吟醸の酒粕を使用しているそうです。
大人の味?なのかも知れませんが、とても幸せな美味しさでした。
大満足の休日を過ごして、また仕事を頑張ろうと思います。

間もなく弊社はお盆休みというタイミング。
長期連休の前後は、気の緩みから労働災害の発生確率が高くなります。
ここはひとつ、キッチリと良い仕事をして
この夏を乗り切りましょう!

                         処理センター 高田

| blog | 04:45 PM | comments (x) | trackback (x) |

「金の稲穂」


8月に入り、秋田市では連日の雨や曇がつづいて
梅雨に戻ったような天候になっています。
今年は急な大雨や溶けるような暑さなど、妙な気候です。

3日から秋田市では竿燈まつりが開催されています。
青森ねぶた祭り、仙台七夕まつり、秋田竿燈まつりが東北三大祭りとされ、
東北地方に夏の風物詩となっています。

秋田竿燈まつりは真夏の邪気を祓い、
身を清めるねぶり流しと五穀豊穣の祈りの行事の竿燈からなる
江戸時代中期から続く伝統のあるお祭りです。

新型コロナの影響でここ数年は開催が見送られていましたが、
初日のお昼過ぎには大雨もあがってくれて
ホっと胸を撫でおろした方も多かったのではないでしょうか。

掛け声は「ドッコイショ!ドッコイショ!」
夜の祭りと共に昼に行われる妙技会もあり、秋田市はお祭り一色になります。
北日本から東日本にかけての水害のニュースも飛び込んで来ています。
夏のお祭りで、いま日本を覆う不穏な空気も祓ってしまいたいですね。

                     処理センター 中嶋

| blog | 07:52 AM | comments (x) | trackback (x) |

「価値」

こんにちは、エコプラネット富士の勝俣です。
「梅雨に入る前までに」と、少しずつ始めた家の物置の基礎工事。
予定より少し遅れましたが、例年よりも早い梅雨明けだったので、
それほど間は空かずにコンクリート打設の日まで来ました。

当日は予報通り朝から晴れました。
作業が一段落して最後の仕上げに向かいましたが、
思っていたより早く固まってしまい平らに均すことができませんでした。

日が照りつけ気温も上がっていたので、日陰で少し休憩をしながら
この失敗をどうするか考えました。
最初はこのまま放っておいて、後からモルタルで仕上げようと思いました。
一番簡単に修正できる方法ではありますが、
自分の中で「それでいいのか」と何度も確認します。

今日までの工程を思い返すと簡単に諦めたくない気持ちになり
作業を再開しました。
固まりかけた表面を削るには木が良いのではと想像し、
波打って凸凹の表面に水をかけながら木材の切れ端で削ることで
なんとか平らに均すことができました。

表面はザラザラしていますが、これはこれで納得できる仕上がりになりました。
当初の目標とは違う結果になりましたが、
失敗を失敗のまま終らせたくない気持ちと、
この失敗に前向きになれたことが価値のある失敗だったと思います。
どんな状況でも価値を実感できる考え方を身につけることが大切だと気付きました。


                ㈱セイフコ エコプラネット富士 勝俣

| blog | 01:13 PM | comments (x) | trackback (x) |

「同じモノを見ているのに」


突然ですが、皆さんはエアコンの室外機(ドレンホース)から
排出されている水がどのくらい出ているかご存知でしょうか?

冷房・除湿時にドレンホースから出る水は、部屋の空気中に
含まれる水蒸気が水になったもので、
エアコン本体の中の熱交換器が冷たくなり結露し、結露水が
ドレンホースを通って室外に排出される…という皆さんも
ご存知の仕組みではありますが、
見ても気にも留めていなかったその現象を、
上司の気づきから溜めてみると、結構溜まることが分かりました。


ここセイフコ長野の事務所では、部屋の広さに合わせて
家庭用のエアコンを使用しているのですが、
猛暑の日は6Lのジョーロに一杯は溜まるので驚きます。
そして溜まった水は、お花の水やりに再利用しています。
これまでは事務所の反対側にある水道まで水をくみに行っていましたが
その手間も省け、水道水の使用量もその分減りますよね(^^

同じモノを見ていても、気が付く目を持っている人は
大事なことやお得なことをたくさん知っているのだと実感しました。
私もそんな気づきの目を鍛えて物事を見ていきたいと思いました。

排水の水質について少し注意書きを残しておきます。
室外機からの排水はとてもきれいに見えますが、
エアコン内に付着したカビやバクテリアなどが含まれ、
わずかな金属成分も含まれることもある…とのことらしいので、
何年も咲かせているお花や、室内で大事にされているお花には
あげない方がいいらしいです。

ウチのお花さんは、毎日とても元気に咲いています。
そして今日も玄関先で、お客様を明るくお出迎えしてくれています(^^)

               ㈱セイフコ エコプラネット長野 黒岩

| blog | 09:02 AM | comments (x) | trackback (x) |

「よく食べ、よく飲んで、よく寝て」

こんにちは、機造センターの信太です。
秋田も夏本番です。
暑さの厳しさにより体力の消耗の激しい季節となっています。

お昼休みの休憩室でも疲れがたまっているのか、
いびきの音もだんだん大きく聞こえるようになってきています。
また、作業中も「はくらんなる」という夏の風物詩のような言葉も、
相方の方からかなりの頻度で聞こえるようになってきています。


さて、自宅で6月初め頃に苗を植えつけた野菜が、
いい感じに実をつけてくれています。
待望のとれたて野菜を使った料理が食卓に並ぶようになり、
お酒の量も野菜の成長とともに増えています。

休日は自宅で過ごすことが多くなっていますが、
家庭菜園も良い気分転換になっており、
ビール片手に畑の様子を見に行きながら、もぎたて野菜で一杯やるのも
楽しみのひとつになっています。


お酒もついつい飲み過ぎてしまいますが、
栄養補給、水分補給、充分な睡眠で「よく食べ、よく飲んで、よく寝て」
体力の回復をはかり、熱中症対策に努めたいものです。
ゆっくり休息をとって、あつい夏を乗り切りたいです。

                        機造センター 信太

| blog | 04:55 PM | comments (x) | trackback (x) |

 

PAGE TOP ↑