<<次の記事 前の記事>>

「エア車」



暗い時分に出社し、暗くなってから帰宅する季節を迎えております。
早めのライト点灯を心掛けていますが、ライトつけなきゃ暗くて運転できない・・
個人的にはそういう季節、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は場内で活躍するエアーコンプレッサー「AIRMAN]を搭載した
通称『エア車』を紹介したいと思います。

ブルドーザーやバックホーでゴミの埋立選別を行っていると
ラジエターはホコリですぐに目詰まりを起こしてしまいます。
オーバーヒートの原因ですね。

また、パンクしてしまった場内移動車の救済、時にはパンクしてしまった
お客様の車を救済したりと毎日活発に動き回っています。

お客様の搬入物の中には「釘」や「ガラス」も多く含まれていますので、
通路はいつも綺麗に!を心掛けて作業しています。
場内車はパンク修理に修理を重ねてさらに修理して使っているので
空気が抜けやすく、救済出動はかなり頻繁です。

便利を通り越して、無くてはならない存在のエア車です。
綺麗に取り扱っていきたいと思います。

                         処理センター 邑上

| 今日の東環 | 11:32 AM | comments (1) | trackback (0) |

コメント

綺麗に取り扱っていきたいと思います。

| replica watches | EMAIL | URL | 2017/12/22 04:43 PM | UsyFKaJs |

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://blog.tokan-eco.jp/tb.php/814

トラックバック

<<次の記事 前の記事>>

PAGE TOP ↑

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2018年06月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHER