「気分転換に」



新型コロナが全然収まらず、マスクが当たり前になりました。
感染を100%防ぐことは出来ませんが、感染し難く、させ難くし、
重症化しないためのワクチン接種も接種済みの人口が増えてきています。

会社でも引き続きマスク着用、体温検査、換気、アルコール消毒、手洗いをしています。
仕事以外での自分は家に引きこもりがちですが、リフレッシュの為、
たまに山にドライブに行きます。

最近はみんな自粛疲れもあるのか、県外ナンバーも見かけます。
サイクリングやツーリングする人もいっぱい居ました。
都会だけじゃなく長野も感染者が増えてきているので、人集まる場所は極力避け、
上手に気分転換していきたいと思います。

                    ㈱セイフコ エコプラネット長野 中沢

| blog | 08:22 AM | comments (x) | trackback (x) |

「日々精進」

こんにちは、セイフコの中川です。
今年は暑い暑い気持ちが折れそうになる夏でしたね。
その夏も去り、秋の到来です!

思い起こすと今年で入社5年目、色々な事がありました。
免許取得から初めてのバックホーの運転、そして重機を操作しながらの接客業務。
戸惑いながらいつも焦って仕事をしていました。

埋め立て作業でも何をどうすればいいか分からず、先輩方にいつも迷惑を
掛けてばかりでした。中間処理の破砕作業でも破砕機を詰まらせたりと
ご迷惑ばかり掛けていた5年だったなと思う今日この頃です。

これからは後輩も入って来たこともありますので、今まで先輩方から教えて
貰って身に付けたことを後輩に伝え、1日1日を大切にしてより一層向上できるよう、
そしてもっともっと信用、信頼されるよう「お前にまかせれば大丈夫」と言って
いただけるように精進していきます。

今回の写真は最近、仕事の後のお楽しみということでハマっている晩酌で
ハイボールを4リットルのボトルにポンプを付けて7対3で飲んでいます。
ポンプディスペンサーは大きいペットボトルから楽にお酒を作ることができるので
使ってみてはいかがですか?


                           処理センター 中川

| blog | 08:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

「感謝の気持ちで」


こんにちは!東環の菊地です。
だいぶ気温も下がり、朝晩は涼しく過ごせるようになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近は日中も涼しくなりましたので、休みの日には子供と一緒に
秋田港に釣りに行く事も多くなりました。
自分がやっているのは主にアジのサビキ釣りで、シーズンは初夏から
晩秋だそうですが、この時期になると子供を連れて行ける様な足場の良い
釣り場である堤防や海釣り公園では、明方から夕方頃までサビキ釣りで
アジを狙う人達で大賑わいになります。
少し寝坊して時間が遅れてしまうと、釣るスペースが無いぐらいになってしまうほどです。

もちろん全く釣れない時もありますが、サビキ釣りはなかなかボウズと
いう事がありませんので、子供も一緒に飽きずにやるには、いいかなと思います。
そして釣れたアジは大好物の「なめろう」にして、いだだいています。

自然の生き物に感謝の気持ちも忘れずに。
また、色々な調理方法を調べてもっと色々なアジ料理も楽しみたいと思います。

                          処理センター 菊地

| blog | 12:26 PM | comments (x) | trackback (x) |

「夏の冒険(Day Run 200km)」

体力維持の一環として、休日はなるべく自転車に乗るようにしています。
自転車に関して色々なイベント(速度・獲得標高・距離)がありますが、
長距離イベントの参加条件として「一日200㎞走った事があること」という
言葉を以前に見たことがありました。

今までの自己記録は、今治~尾道間のしまなみ海道往復の約160㎞でした。
そろそろ60歳も見えてきたので「今年こそ200㎞を走ってやろう!」と
春から段取りを進めていました。

ポイントとして、
ショートカットできないように、なるべく直線的なコースを選択すること。
なるべく信号の少ない平坦なコースを選択すること。
を基に考え、八郎潟を通り一路北上するコースを考えました。

地図で確認すると、青森県の十二湖駅が自宅から片道約100㎞の距離にありました。
そこで 十二湖駅を目指すようにスタートしました。
もちろん一回目の挑戦で200㎞は達成できませんでした。
春のオンシーズンから自転車のポジション調整や機材選択を重ねながら
少しずつ距離を伸ばし、やっと達成できた200㎞でした。

当日は、朝8時に出発し、夕方18時に帰着しました。
1時間に1回の頻度で、おにぎり休憩を取りながら、往路の目的地(十二湖駅)に
やっと到着したのが13時です。
そこから、ひたすら同じ道を戻る経路をとり、無事に帰宅(208.52㎞)することが
できました。

今回のチャレンジで感じたことは、
どんなに段取りしても、最後は尻が痛かったです。
帰宅後に風呂に入ると、手指がシワシワになった。
次はもう少し早い時間にスタートしたい。
です。

しかし、翌朝の新聞に「秋田市内で練習中のロードバイクがランナーに追突した」
との事故の記事が載っていました。自分が達成した200㎞の達成感より、
無事故で帰着できたことを本当に幸運だったと感じました。
これからも自転車に乗る時は、交通ルールを守ること。
昼でも 前後のライトを点灯すること。
自転車用の任意保険を掛けること。
を遵守するようにして、楽しく自転車に乗っていきたいと考えます。



                         処理センター・水処理 本間

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「防災の日」

最近、夜になるとスズムシの鳴き声が聞こえてきます。
朝晩は大分涼しくなり秋の訪れを感じます。

9月に入り、カレンダーをめくると9月1日は「防災の日」になっていました。
国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、
これに対処する心構えを準備することとし制定された防災啓発デーです。

今年も全国至る所で台風の被害を見ました。
長野市では7月に白馬方面へ向かう国道19号沿いで断続的大雨の影響で
地滑りが発生し山が崩れ、長期間通行止めとなりました。
昔から頻繁に使っている道で災害が起きたので恐怖を感じました。


近年の異常気象を考えると、どんな災害が起きてもおかしくない世の中なので、
自宅でも緊急事態に備えて防災グッズを揃えておきたいです。

話は変わりますが、事務所で急に来社されるお客様に、直ぐお茶の準備が
できる移動式の棚が欲しいという要望があり、キッチンワゴンのような物を
作成してみました。



                     ㈱セイフコ エコプラネット長野 桑原

| blog | 08:07 AM | comments (x) | trackback (x) |

「趣味+」

夏の暑さも落ち着いて、ヒンヤリするくらい涼しくなってきました。
作業も捗るこの頃ですが、過ごし易い分なかなか体重が落ちなくなりました😅

春頃から娘も自転車に乗れるようになり新車を購入。
それを見て、一緒にサイクリングできたら運動不足解消にも
ちょうど良いと考え…持ち運べる折りたたみ式を自分も欲しい!と思い、
購入を検討して自転車好きなある先輩に相談したところ、
「使ってないのあげようか?」とカッコよくありがたいお言葉。
多少の不具合もありますが、メンテをしておけばまだまだ大丈夫そうです。
もらった気持ちに感謝して、大切に乗っていこうと思います。



もともと休日は釣りのため早朝から行動するので、その前後にひとっ走り。
静けさの中でペダルを漕ぐ音だけ聞こえて落ち着きます。
そして自転車は釣りにも便利な事が判明。
車の移動と違って駐車スペースも取らず、ポイント間をテンポよくランガン。
環境に優しく燃費も向上し体重も減る…はず 笑
水草の中からグッドサイズも出て良い夏の思い出になりました。


涼しくなったかと思えばあっという間に寒さもやってきます。
次のブログを書く頃にはもしかしたら雪が降っているかもしれません🤭
作業のしやすい今のうちに、出来る事を先手で取り組み進めて行きたいと思います。
季節の変わり目、コロナ感染対策はもちろん、適度に体も動かして体調を整え
日々作業していきます!

                        処理センター 舘岡

| blog | 09:56 AM | comments (x) | trackback (x) |

「お彼岸」


こんにちは、処理センターの邑上(むらかみ)です。
つい先日まで「暑いあつい」と、心の中でのたうち回っていましたが、
季節は秋になってきたようですね。

事務所の横には、今年も彼岸花が綺麗な花を咲かせていました。
あと少しでお彼岸ですが、9月23日が「秋分の日」で、秋分の日を中日とした
前後3日の7日間が「秋のお彼岸」ということになります。

お彼岸といえば、お墓参りをしてご先祖様を敬うものとぼんやり思っていましたが、
「彼岸」とは仏教における「悟りの境地」という意味があるのだそうです。
この悟りの境地へと至るための修行として「六波羅蜜(ろくはらみつ)」という修業があります。
それは、

布施波羅蜜:見返りを求めず、他人のために惜しみなく善行を施す
持戒波羅蜜:戒律を守り、身を慎み、他人に迷惑をかけない
忍辱波羅蜜:身に起こる災いを受け容れ、耐え忍ぶ
精進波羅蜜:誠心誠意努力を続けること
禅定波羅蜜:常に静かな心を持ち、動揺しないこと
智慧波羅蜜:怒りや愚痴、貪りに捉われず、物事の真理を正しく見極めること

この六つの修行のことをいい、お彼岸とは、ご先祖様に感謝するだけでなく、
命ある私たちが、この六波羅蜜を実践すべき期間でもあるのだそうです。
六波羅蜜を身に付けることが出来れば、悟りが開けそうな気がします。
古来から我々日本人は、このような気持ちを持ち合わせていましたよね。

間もなく来る「秋のお彼岸」を、このような良い教え、良い言葉を思い出し
実践する良い機会にしたいなと思いました。
まだまだ途方もなく未熟な私ですが、いつか素適な人間になりたいものです。

                          処理センター 邑上

| blog | 08:16 AM | comments (x) | trackback (x) |

「秋を先取り」

こんにちは、処理センターの高田です。
盆前までの猛暑は何処へやら、めっきり涼しくなってきました。
朝晩は、どんどん冷え込むようになっていきますので
身体を冷やさないように健康管理に気を付けてゆきたいです。


本日も慌しく場内を走り回っていて、早くも色付き始めた木をみつけました。
待望の秋を先取りした様で感慨深いものがありました。
これからの過ごし易い季節を無駄にすることなく、従業者全員で
接客と維持管理を頑張ってゆきます。

                           処理センター 高田

| blog | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x) |

「家庭菜園」

こんにちは!エコプラネット富士の黒澤です。
夏も終わりが近付き、もうそろそろ秋の空気が漂ってきそうな今日この頃ですが
皆様体調など崩されてはいませんでしょうか。
昨年に続き、今年も新型コロナウイルスの蔓延により様々なことが自粛されて
なかなか例年通りの活動が出来なくなってきています。

そんな中、外出できなくなることで空いた時間を畑作業に当ててみようと思い、
畑を借りて野菜を育ててみようということになりました。
元々自宅の庭でプランターでの栽培は細々とやっていましたが、いざ畑を作るとなると
わからない事だらけでなかなか苦労しました。

ジャガイモやサツマイモ、ズッキーニ、ピーマン、ししとうがらし、オクラ、
大根、トマト、ナス、かぼちゃ、ネギなど色々な苗や種を植えてみました。
何分小規模な畑なので、完全に自宅での消費用ですが、休みの度に畑で草取りや
収穫など思いのほか楽しくやっています。

少し前の話ですが、ジャガイモの収穫を子供たちと一緒にやりました。
一列の畝に並んだジャガイモを子供たちが楽しんで引き抜く姿を見て、
昔こどもの時分には、同じようなことをやったのを思い出しました。


ことし植えたのは、男爵とメイクイーンです。
意外と量が採れたので、しばらくはジャガイモに困らないかもしれません。
来年以降どうするかはまだ決めていませんが、可能ならばこのまま続けていければと思っています。
物を育てるには色々な苦労と手間暇が掛かるものなのだと思えたし、
やり続けることで最終的な結果に結びつくのは畑も仕事も同じことだと思います。
これからも色々なことに挑戦することと、それを継続できるように努力を続けたいと思います。

                     ㈱セイフコ エコプラネット富士 黒澤

| blog | 09:44 AM | comments (x) | trackback (x) |

「マスク収納BOX」

新型コロナウイルスが身近なところまで広まってきて、どこに行くにも
マスク着用の日々が続いていますね。

わが家も外出の際には不織布マスク、ウレタンマスク、手作りの布マスクなど
使い分けているのですが、それぞれのマスクの紙箱や袋などを靴棚の上に置いていました。
あまり見栄えがよくなったので、例によって家にある木材の残りを使い
マスクを収納する箱を作ることにしました。

今回選んだ木材は、以前プリンターと印刷用紙、インクを収納できる台を
作った時に余った、アウトレット品のフローリング材と杉の角材です。

色々なサイズのマスクをまとめて収納するために、少し大きめにして
出し入れしやすい様に、丁番を付けて天板を開閉して使えるようにしました。
出来上がりの形は、子どもの頃によく見た宅配牛乳を入れる箱と同じです。




箱は少し多く、思ったよりも場所を取りましたが、マスクがまとめて収納できると、
家族からも評判が良かったです。
私的には細かい採寸、切断ミスなどもあって満足できる仕上がりとは行かなかったので
次の機会に作り直しも考えています。
仕事でも責任とこだわりを持って挑んでいきたいです。

                         処理センター 高橋(圭)

| blog | 08:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

「車移動」

コロナ騒動以来、すでに2年近く飛行機には乗っていません。秋田と山梨間の移動は
自分で運転しています。片道660㎞、今まで、そしてこれからも更に、何度往復することで
しょうか? 変異種が新たな脅威としてあるいま、終わりの見えないコロナとの戦いのなかで、
移動距離積算はさらに増してゆきます。

幾度となく長距離を運転していますと、おのずから運転姿勢というものは変わってきます。
それはまさしく運転の姿勢の問題と運転に向き合う自分の心構えの両面にわたります。

運転の姿勢は今の若者がする ‘寝ているような姿勢’ ではなく椅子をほぼ直角にして、
深く腰掛ける姿勢、ハンドルを向うからささえる持ち方 にします。
こうすると太もも全体で座面に接して荷重分散、背中を背もたれに当てることによる荷重分散、に
よって結果的に腰に荷重がほとんどかからない座り方ができ、長時間の運転に耐えられます。

心構えの点では、片道660㎞とは言え、いくら飛ばしてみても7時間、ゆったりと走ってみても
8時間、その差は1時間なのです。これでは飛ばす方が阿呆というもの、明るいうちに
着けばよいと考えを変えて、優雅に品よく運転する方がいいに決まっています。

このように心を定めれば、8時間の運転時間は良い時間となります。
流れゆく風景も、走る地域ごとの風土も楽しめます。何かを考えることも、頭を空っぽに
することもできます。

写真は前を走るローリーのタンクに映る晩夏の風景です。
こんなものもゆったり走るには良き伴侶となります。決して追い越したりはしません。
ましてや黄線ですものね😊


                                渡辺(忠)

| blog | 08:43 AM | comments (x) | trackback (x) |

「火祭り大松明点火」


こんにちは、エコプラネット富士の渡辺です。
昨年の吉田の火祭りは、新型コロナウイルス感染拡大防止の考えから
残念ながら中止になったのですが、今年は神社関係者と一部の協力者のみで
神事のみのお祭りです。
神輿は密を避けるためフォークリフトに乗せて巡行を行い、露店の出店を全面的に
中止しての開催となりました。

吉田の火祭り(鎮火祭)は北口本宮富士浅間神社と諏訪神社の両社の秋祭りで、
富士山のお山じまいの祭りとして毎年8月26日、27日に行われます。
400年以上の歴史を持ち、日本3奇祭、日本10大火祭りのも数えられる
富士吉田を代表するお祭りです。
高さ3メートルの筍形に結い上げられた大松明100本以上が点火され、
松明の明かりで照らし出される富士山との幻想的な光景は、すばらしく美しいです。


今年は、弊社を代表し私が大松明への点火という役目を任されました。
勢いよく燃え上がる炎を見て、より一層仕事に対して真剣に取り組もうと決意を
新たにしたところです。

ワクチン接種が進んで新型コロナウイルス感染が収束した暁には
是非、いちど吉田の火祭りを見に来て戴けると嬉しく思います。

                   ㈱セイフコ エコプラネット富士 渡辺(義)

| blog | 08:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

「場内除草2周目!」


お盆が過ぎて、暑さも少しづつ落ち着いてきた感じがする今日この頃です。
秋田では年2回~3回の場内の一斉除草を実施しており、2回目の除草を
現在行っている最中です。

前回カートの様な乗用草刈り機を紹介しましたが、今回はバックホーに取付けて
使用するアタッチメントタイプの除草機を紹介します。
特徴は法面の除草範囲が、手刈り時に比べ格段に広範囲になります。
以前は法面を手刈りで行っていた事を考えると・・・有難い限りです!

寒暖差がでてくる時期ですが、新型コロナの心配もありますし、
体調を崩さない為、十二分に気を付けて毎日を過ごしていきたいと思います。

                        処理センター 佐々木

| blog | 08:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

 

PAGE TOP ↑