<<次の記事 前の記事>>

「初めてのピザ窯づくり」

新型コロナウイルスが流行し、一年半ほど過ぎました。
秋田でもクラスターの発生が相次ぎ、
まだまだ気が抜けない状況が続いております。

そんな中、家で楽しく過ごせるよう
庭に簡単なピザ窯を作ってみました。

ネットで調べてみるといろいろな形のピザ窯を作っている
動画やサイトが見つけられました。
その結果、薪を燃やす焼き床と食べ物を焼くところが
別々の構造になっている2層式の窯がよさそうでした。

自分で必要な材料と簡単な図を描いてみると…


意外といけそうです!

ゴールデンウイークのよく晴れた日に作成開始。


隙間は赤土を練ったもので埋めてみました。

上手くいっているように見え、自画自賛しておりました。


実際にピザを焼いてみると
ピザ生地の底がすぐに焼け、パリパリの焼き上がりに!


自分で調べて作ることは仕事でも必要なことです。
このピザ窯づくりでうまく言った経験を
仕事でも生かしていきたいです。


                      処理センター・水処理 板谷

| blog | 09:15 AM | comments (x) | trackback (x) |

<<次の記事 前の記事>>

PAGE TOP ↑