<<次の記事 前の記事>>

「背筋を伸ばして」



こんにちは。東環事務センターの伊藤です。

ここ数日とても気持ちの良い晴の日が続いています。
田んぼに植えられた苗たちが、太陽の光をいっぱい浴びて元気育ち始める頃に
なりました。
外は木々の緑が色濃くなってきて生命力溢れる季節になりました。

さて私は・・・といいますと、肘と腰の痛みがずーっと続いているのが
気になりお医者さんに行ってきました。

肘の痛み ⇒ 肘への負担・溜まった疲れが出たのでしょう ⇒ 湿布
腰の痛み ⇒ 通常緩やかなS字型の腰骨が湾曲していない ⇒ 電気治療・ストレッチ

『ストレートネック』はよく耳にしますが、腰の骨がストレートとは
思ってもいませんでした。
レントゲン写真を見ると、なるほどストレートです。
ストレートネックと同じく、姿勢の悪さからこの状態を招いたそうです。
気を付けていたつもりですが実際はそうではなかったのです。

こういった症状は痛みだけではなく、内臓にも悪い影響が出てくるそうなので
この先数十年は使うこの体、メンテナンスが必要です。
ちょっと未来の自分を想像。
「腰の曲がった貧相なおばあちゃん」よりも
「背筋の伸びた颯爽としたおばあちゃん」がいいな~・・・

そういえば海外のテレビ番組でのお話しです。
凄く怖がりの犬をなんとかしたい。とにかくビビリ。
常に後ろ足の間にシッポを下してビクビクしている状態。
お散歩もままならない感じのワンちゃんでしたが・・・・
お散歩の時、飼い主さんがワンちゃんのシッポを上げてあげながら散歩を
すると・・・
ワンちゃんは徐々に自信に満ちた表情になり、ビクビクせず楽しそうに
お散歩が出来るようになりました。おぉ~!シッポ上げるだけで?

良い姿勢とは不安を取り除き前向きな気持ちになる「スイッチ」のような
物かもしれないと思ったわけです。
自信がなくても姿勢を正してみる。落ち込んでいても姿勢を正してみる。
イライラしてきたら姿勢を正してみる。とりあえず姿勢を正してみる。

何かがリセットされるような感じになりませんか?

                       事務センター 伊藤(弓)

| blog | 10:41 AM | comments (x) | trackback (x) |

<<次の記事 前の記事>>

PAGE TOP ↑