<<次の記事 前の記事>>

「ラニーニャ現象の影響」

今年の冬はラニーニャ現象
(偏西風の蛇行によりシベリアからの寒気が通常よりも日本に
南下してくる)が生じているようで気温の低い日が続いています。
氷点下の影響で脱水機で使用している洗浄水及び薬品の
溶解装置に使用している水道管の凍結が起こる恐れがありました。

そこで古典的な方法ですが
帰社時に少量の水を出して凍結防止の策を講じております。
まだまだ、寒い日が続くと思いますので
凍結防止を施して通常作業に影響が出ないようにしていきます。


                    テクニカルセンター 鎌田

| blog | 10:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

<<次の記事 前の記事>>

PAGE TOP ↑