<<次の記事 前の記事>>

「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」

ついこの間まで夏だと思っていたのですが、
いつの間にか秋を通り越して
冬になろうかという時期になりました。
毎朝布団から出るのが億劫になる今日この頃です。

さて先日、
「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」
を受講してきました。
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者というのは、
酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかるおそれのある場所で
作業を行う際に、
作業主任者として就業する際に必要な資格となります。

水処理施設では槽内作業が必須となります。
普段の作業から換気、測定を行っておりましたが、
実際に何に気を付けなければいけないのか、
どのような事故がこれまで起きているのか、
危険な点は何なのか
色々と勉強することが出来ました。


酸欠事故は死亡率が高く、
しっかり安全対策を行わなければなりません。
これまで以上に安全確認を徹底し、
事故の起きない仕事をしていきます。

                    テクニカルセンター 板谷

| blog | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

<<次の記事 前の記事>>

PAGE TOP ↑

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2018年06月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHER